update /services/sync
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Wed, 13 Oct 2010 00:17:03 +0900
changeset 71 ef561db5c747aea64356dec18afd866149e2b856
parent 70 b38e282f2c9e8d40f8da3627715c2432a828f4a6
child 72 e361876623f31c4108e339ba363ca16e81359f04
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
update /services/sync
services/sync/errors.properties
services/sync/sync.properties
--- a/services/sync/errors.properties
+++ b/services/sync/errors.properties
@@ -2,17 +2,17 @@ error.login.reason.network	= サーバへの接続に失敗しました
 error.login.reason.synckey	= Sync キーが間違っています
 # error.login.reason.password is deprecated.
 error.login.reason.password	= ユーザ名もしくはパスワードが間違っています
 error.login.reason.account	= アカウント名もしくはパスワードが間違っています
 error.login.reason.no_password	= 保存されているパスワードがありません
 error.login.reason.no_synckey	= 保存されている Sync キーがありません
 error.login.reason.server	= サーバの設定が間違っています
 
-error.sync.failed_partial	= ひとつあるいは複数のデータを同期できませんでした
+error.sync.failed_partial	= ひとつあるいは複数の種類のデータを同期できませんでした
 
 invalid-captcha			= 入力された単語が間違っています。再度入力してください
 weak-password			= 強度の高いパスワードを使用してください
 
 # this is the fallback, if we hit an error we didn't bother to localize
 error.reason.unknown		= 不明なエラー
 
 change.synckey.sameAsSyncKey	= 現在の Sync キーと同じキーは使用できません
--- a/services/sync/sync.properties
+++ b/services/sync/sync.properties
@@ -8,38 +8,38 @@ lastSyncInProgress.label = 最終更新日時: 更新中...
 # %S is the username logged in
 connected.label = %S として接続しています
 disconnected.label = 接続していません
 connecting.label = 接続中...
 
 mobile.label = モバイルのブックマーク
 
 remote.pending.label = リモートのタブを同期しています...
-remote.missing.label = 他のコンピュータを再度同期してそれらのタブを開けるようにする
+remote.missing.label = 他のパソコンを再度同期してそれらのタブを開けるようにする
 remote.opened.label = リモートのタブはすでに開かれています
 remote.notification.label = 最近開かれたデスクトップのタブは同期後に開くことができます
 
 error.login.title = ログイン中にエラーが発生しました
 error.login.description = 接続中に %1$S のエラーが発生しました。再度試してください。
 error.login.prefs.label = 設定...
 error.login.prefs.accesskey = P
 # should decide if we're going to show this
 error.logout.title = ログアウト中にエラーが発生しました
 error.logout.description = 接続中にエラーが発生しました。これはおそらく問題ありませんので、あなたは特に何もする必要はありません。
 error.sync.title = 同期中にエラーが発生しました
 error.sync.description = 接続中に %1$S のエラーが発生しました。この処理は自動的に再試行されます。
 error.sync.no_node_found = 現在 Sync サーバへのアクセスが集中していますが、あなたは特に何もする必要はありません。また後で自動的に同期が開始されます。
 error.sync.no_node_found.title = 同期の遅延
-error.sync.serverStatusButton.label = サーバの状態
+error.sync.serverStatusButton.label = サーバの状況
 error.sync.serverStatusButton.accesskey = V
 error.sync.needUpdate.description = データの同期を続けるには Firefox Sync を更新する必要があります。
 error.sync.needUpdate.label = Firefox Sync を更新
 error.sync.needUpdate.accesskey = U
 error.sync.tryAgainButton.label = 今すぐ同期
 error.sync.tryAgainButton.accesskey = S
-warning.sync.quota.label = サーバのクォータサイズに近づいています
-warning.sync.quota.description = 同期データの使用量がサーバの制限サイズに近づいています。同期するデータを見直してください。
-error.sync.quota.label = サーバのクォータサイズを超えました
-error.sync.quota.description = 同期データの使用量がサーバの制限サイズを超えたため、同期に失敗しました。同期するデータを見直してください。
-error.sync.viewQuotaButton.label = クォータを表示
+warning.sync.quota.label = サーバの使用量上限に近づいています
+warning.sync.quota.description = 保存されているデータがサーバの使用量上限に近づいています。同期するデータを見直してください。
+error.sync.quota.label = サーバの使用量上限を超えました
+error.sync.quota.description = 保存されているデータがサーバの使用量上限を超えたため同期に失敗しました。同期するデータを見直してください。
+error.sync.viewQuotaButton.label = サーバ使用量を表示
 error.sync.viewQuotaButton.accesskey = V
 
-tabs.fromOtherComputers.label = 他のコンピュータで開いていたタブ
+tabs.fromOtherComputers.label = 他のパソコンで開いていたタブ