change S/MIME strings back to English SEAMONKEY_2_8b4_BUILD1 SEAMONKEY_2_8b4_RELEASE SEAMONKEY_2_8b5_BUILD1 SEAMONKEY_2_8b5_RELEASE SEAMONKEY_2_8b6_BUILD1 SEAMONKEY_2_8b6_RELEASE THUNDERBIRD_11_0b2_BUILD1 THUNDERBIRD_11_0b2_BUILD2 THUNDERBIRD_11_0b2_RELEASE THUNDERBIRD_11_0b3_BUILD1 THUNDERBIRD_11_0b3_RELEASE THUNDERBIRD_11_0b4_BUILD1 THUNDERBIRD_11_0b4_RELEASE THUNDERBIRD_11_0b5_BUILD1 THUNDERBIRD_11_0b5_BUILD2 THUNDERBIRD_11_0b5_RELEASE THUNDERBIRD_11_0b6_BUILD1 THUNDERBIRD_11_0b6_RELEASE
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Sat, 11 Feb 2012 14:04:51 +0900
changeset 513 de6afd96f9620f4d5f8be4c7c103e5454cf64b72
parent 512 5b6dc59ec2de046260133f4a521a7b999c4e3e62
child 514 7855cca0a8171533ad808a14cac56c699aaec1d5
child 515 82f3ccc4415ffdd02195f6da4c8308524e42e738
child 526 e9c2bf08767e15428590df8e39053ac868148650
child 529 73f5d77912032155942a099af8e51b274d0bf69a
child 532 9948fa80db5c089e910689072e39d3de2d6aaa9f
child 537 0259a948315a0ac315bd22726b1981ad9232361c
child 541 1dba28a996abc82eb0cf6102e9873c20cfb7a6d9
child 543 44ea6ffd8e4af4fa9fe06f54da7ea590f7a0c2eb
child 550 503beaa4bd130c4b329e21e1a44382353634b398
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
change S/MIME strings back to English
mail/chrome/messenger/am-smime.properties
suite/chrome/mailnews/smime/am-smime.properties
--- a/mail/chrome/messenger/am-smime.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/am-smime.properties
@@ -14,11 +14,15 @@ NoEncryptionCert		= 証明書マネージャは他の人があなたに暗号化したメールを送信する際に使用する有効な証明書を見つけられませんでした。
 encryption_needCertWantSame	= 他の人があなたに暗号化したメールを送信する際に使用する証明書も指定してください。あなたへのメッセージの暗号化と復号にも同じ証明書を使用しますか?
 encryption_wantSame		= あなたへのメッセージの暗号化と復号にも同じ証明書を使用しますか?
 encryption_needCertWantToSelect	= 他の人があなたに暗号化したメールを送信する際に使用する証明書も指定してください。暗号化証明書を今すぐ設定しますか?
 signing_needCertWantSame	= メッセージにデジタル署名する証明書も指定してください。メッセージにデジタル署名する際にも同じ証明書を使用しますか?
 signing_wantSame		= メッセージにデジタル署名する際にも同じ証明書を使用しますか?
 signing_needCertWantToSelect	= メッセージにデジタル署名する証明書も指定してください。署名証明書を今すぐ設定しますか?
 
 ## Strings used by nsMsgComposeSecure
-mime_multipartSignedBlurb	= これは暗号で署名された MIME 形式のメッセージです。
-mime_smimeEncryptedContentDesc	= S/MIME 暗号化メッセージ
-mime_smimeSignatureContentDesc	= S/MIME 暗号署名
+# (^m^) メッセージ本文に使われるので、安全のため英語のままにする (Bug 507804)
+#mime_multipartSignedBlurb	= これは暗号で署名された MIME 形式のメッセージです。
+#mime_smimeEncryptedContentDesc	= S/MIME 暗号化メッセージ
+#mime_smimeSignatureContentDesc	= S/MIME 暗号署名
+mime_multipartSignedBlurb=This is a cryptographically signed message in MIME format.
+mime_smimeEncryptedContentDesc=S/MIME Encrypted Message
+mime_smimeSignatureContentDesc=S/MIME Cryptographic Signature
--- a/suite/chrome/mailnews/smime/am-smime.properties
+++ b/suite/chrome/mailnews/smime/am-smime.properties
@@ -14,11 +14,15 @@ NoEncryptionCert=証明書マネージャは他の人があなたに暗号化したメールを送信する際に使用する有効な証明書を見つけられませんでした。
 encryption_needCertWantSame=他の人があなたに暗号化したメールを送信する際に使用する証明書も指定してください。あなたへのメッセージの暗号化と復号にも同じ証明書を使用しますか?
 encryption_wantSame=あなたへのメッセージの暗号化と復号にも同じ証明書を使用しますか?
 encryption_needCertWantToSelect	=他の人があなたに暗号化したメールを送信する際に使用する証明書も指定してください。暗号化証明書を今すぐ設定しますか?
 signing_needCertWantSame=メッセージにデジタル署名する証明書も指定してください。メッセージにデジタル署名する際にも同じ証明書を使用しますか?
 signing_wantSame=メッセージにデジタル署名する際にも同じ証明書を使用しますか?
 signing_needCertWantToSelect=メッセージにデジタル署名する証明書も指定してください。署名証明書を今すぐ設定しますか?
 
 ## Strings used by nsMsgComposeSecure
-mime_multipartSignedBlurb=これは暗号で署名された MIME 形式のメッセージです。
-mime_smimeEncryptedContentDesc=S/MIME 暗号化メッセージ
-mime_smimeSignatureContentDesc=S/MIME 暗号署名
+# (^m^) メッセージ本文に使われるので、安全のため英語のままにする (Bug 507804)
+#mime_multipartSignedBlurb=これは暗号で署名された MIME 形式のメッセージです。
+#mime_smimeEncryptedContentDesc=S/MIME 暗号化メッセージ
+#mime_smimeSignatureContentDesc=S/MIME 暗号署名
+mime_multipartSignedBlurb=This is a cryptographically signed message in MIME format.
+mime_smimeEncryptedContentDesc=S/MIME Encrypted Message
+mime_smimeSignatureContentDesc=S/MIME Cryptographic Signature