Add missing chatzilla l10n (in english) to unbreak SeaMonkey builds. r=bustage a=Callek
authorJustin Wood <Callek@gmail.com>
Fri, 31 Jan 2014 00:13:11 -0500
changeset 1314 ca89c22f360b29c1f3f88fc6714333356636c30f
parent 1306 9aeda67164e2505073aaee6be869a2e4a74ccf03
child 1345 627455dc174a12d476d53a28fbdbda3ebc174d9a
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
reviewersbustage, Callek
Add missing chatzilla l10n (in english) to unbreak SeaMonkey builds. r=bustage a=Callek
extensions/irc/chrome/chatzilla.properties
--- a/extensions/irc/chrome/chatzilla.properties
+++ b/extensions/irc/chrome/chatzilla.properties
@@ -125,16 +125,17 @@ cmd.channel-motif.help   = 指定したチャンネルのメッセージタブに使用する CSS ファイルを設定します。モチーフ <motif> には .css ファイルの URL、または "dark", "light" のショートカットが使用できます。<motif> がマイナス記号 ('-') の場合は、ネットワークのモチーフに戻ります。<channel> の指定がない場合は、現在のチャンネルに適用します。ChatZilla に使用できるスタイルシートの詳細は ChatZilla ホームページ <http://www.mozilla.org/projects/rt-messaging/chatzilla/> を参照してください。|motif| にも情報があります。
 
 cmd.channel-pref.params = [<pref-name> [<pref-value>]]
 cmd.channel-pref.help    = <pref-name> という名前の環境設定の値を、現在のチャンネルの設定値 <pref-value> に適用します。<pref-value> を省略すると、<pref-name> の現在の値を表示します。<pref-name> と <pref-value> の両方を省略した場合は、すべての環境設定を表示します。<pref-value> にマイナス記号 ('-') を指定した場合は、その環境設定の値を既定値に戻します。
 
 cmd.clear-view.label  = タブをクリア
 #cmd.clear-view.accesskey = E
 cmd.clear-view.params = [<view>]
 cmd.clear-view.help = 現在のビューをクリアして、*すべての* コンテンツを消去します。
+cmd.clear-view.key = accel L
 
 cmd.client.help = ``*client*'' ビューを表示します。``*client*'' ビューが削除されているときは作成し直します。
 
 cmd.cmd-docommand.params = <cmd-name>
 cmd.cmd-docommand.help   = 
 
 cmd.cmd-undo.label  = 元に戻す
 #cmd.cmd-undo.accesskey = U