sync dom, services/sync with en-US rev83974:e2fe885dce01
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Wed, 04 Jan 2012 21:25:39 +0900
changeset 484 b95c721d0b092c720076bc7bf90250e844d697e5
parent 483 acef3b883f6448243ff45058da1966b218ae131c
child 485 b3810e173c1063f298584e22d2a0a34852d278f1
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
sync dom, services/sync with en-US rev83974:e2fe885dce01
dom/chrome/dom/dom.properties
dom/chrome/layout/css.properties
services/sync/errors.properties
--- a/dom/chrome/dom/dom.properties
+++ b/dom/chrome/dom/dom.properties
@@ -119,8 +119,31 @@ TextContentWarning		= 属性の textContent プロパティの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
 EnablePrivilegeWarning		= enablePrivilege() メソッドの使用は推奨されません。代わりにアプリケーションと同じ権限で実行されるコード (拡張機能など) を使用してください。
 PositionWarning			= XMLHttpRequest の progress イベントの position 属性の使用は推奨されません。
 TotalSizeWarning		= XMLHttpRequest の progress イベントの totalSize 属性の使用は推奨されません。
 nsIJSONDecodeDeprecatedWarning	= nsIJSON.decode は推奨されません。代わりに JSON.parse を使用してください。
 nsIJSONEncodeDeprecatedWarning	= nsIJSON.encode は推奨されません。代わりに JSON.stringify を使用してください。
 nsIDOMWindowInternalWarning	= nsIDOMWindowInternal の使用は推奨されません。代わりに nsIDOMWindow を使用してください。
 InputEncodingWarning		= inputEncoding の使用は推奨されません。
 GlobalStorageWarning		= globalStorage の使用は推奨されません。代わりに localStorageを使用してください。
+# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "MozBeforePaint" and "mozRequestAnimationFrame"
+MozBeforePaintWarning		= MozBeforePaint イベントはサポートされなくなりました。mozRequestAnimationFrame のコールバック引数に null を渡すことはできません。
+# (^m^) FullScreenDenied* は Bug 687687, 704039, 706672 参照。
+FullScreenDeniedDisabled	= ユーザ設定により FullScreen API が無効化されているため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedFocusedPlugin	= ウィンドウ化されたプラグインがフォーカスされているため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedHidden		= document が不可視になったため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedIframeDisallowed	= "mozallowfullscreen" 属性を持たない iframe を含む document があるため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedNotInputDriven	= 短時間実行されるユーザ生成のイベントハンドラの内部から Element.mozRequestFullScreen() メソッドが呼び出されなかったため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedNotInDocument	= 要求元の要素が document 内に存在しなくなったため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedMovedDocument	= 要求元の要素が document を移動したため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedLostWindow	= ウィンドウが存在しなくなったため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedSubDocFullScreen	= 要求元の document のサブドキュメントがすでに全画面表示であるため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedNotDescendant	= 要求元の要素が現在の FullScreen 要素の子孫でないため、全画面表示の要求が拒否されました。
+FullScreenDeniedNotFocusedTab	= 要求元の要素が現在のフォーカスされたタブでないため、全画面表示の要求が拒否されました。
+RemovedFullScreenElement	= FullScreen 要素が document から削除されたため、全画面表示を解除しました。
+FocusedWindowedPluginWhileFullScreen	= ウィンドウ化されたプラグインがフォーカスされたため、全画面表示を解除しました。
+# (^m^) *XHRWarning は Bug 651072 参照。
+HTMLMultipartXHRWarning		= マルチパートレスポンスに対する XMLHttpRequest 中の HTML パースはサポートされません。
+HTMLSyncXHRWarning		= 同期モードにおける XMLHttpRequest 中の HTML パースはサポートされません。
+InvalidRedirectChannelWarning	= channel が nsIWritablePropertyBag2 を実装していないため、%S にリダイレクトできません。
+ResponseTypeSyncXHRWarning	= window コンテキストの同期モードにおける XMLHttpRequest の responseType プロパティの使用はサポートされなくなりました。
+WithCredentialsSyncXHRWarning	= window コンテキストの同期モードにおける XMLHttpRequest の withCredentials プロパティの使用はサポートされなくなりました。
+JSONCharsetWarning		= XMLHttpRequest を使用して取得した JSON に対して UTF-8 でないエンコーディングの宣言が試みられました。JSON のデコードは UTF-8 のみがサポートされます。
--- a/dom/chrome/layout/css.properties
+++ b/dom/chrome/layout/css.properties
@@ -62,16 +62,17 @@ PEGatherMediaNotIdent		= メディアリスト中の識別子であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEImportNotURI			= @import ルール中の URI であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEImportBadURI			= @import ルール中の URI が不正です: '%1$S'
 PEImportUnexpected		= @import ルール中に不正なトークン '%1$S' が含まれています。
 PEGroupRuleEOF			= @media ルールまたは @-moz-document ルールの終わり
 PEGroupRuleNestedAtRule		= %1$S ルールは @media ルールまたは @-moz-document ルール内では使用できません。
 PEMozDocRuleBadFunc		= @-moz-document ルール中の url(), url-prefix(), domain() いずれかであるべきところが '%1$S' になっています。
 PEMozDocRuleNotURI		= @-moz-document ルール中の URI であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEMozDocRuleNotString		= @-moz-document ルール中の regexp() 関数であるべき文字列が '%1$S' になっています。
+PEMozDocRuleEOF			= 次は @-moz-document ルール中の URI
 PEAtNSPrefixEOF			= @namespace ルールの接頭辞
 PEAtNSURIEOF			= @namespace ルールの名前空間 URI
 PEAtNSUnexpected		= @namespace ルール中に不正なトークン '%1$S' が含まれています。
 PEKeyframeNameEOF		= @keyframes ルールの名前。
 PEKeyframeBadName		= @keyframes ルール名の識別子がありません。
 PEKeyframeBrace			= @keyframes ルールを開く '{' がありません。
 PESkipDeclBraceEOF		= 宣言ブロックを閉じる '}'\ 
 PESkipRSBraceEOF		= 不正なルールセットを閉じる '}'\ 
--- a/services/sync/errors.properties
+++ b/services/sync/errors.properties
@@ -2,17 +2,18 @@ error.login.reason.network	= サーバへの接続に失敗しました
 error.login.reason.recoverykey	= リカバリキーが間違っています
 error.login.reason.account	= アカウント名もしくはパスワードが間違っています
 error.login.reason.no_username	= アカウント名が入力されていません
 error.login.reason.no_password2	= パスワードが入力されていません
 error.login.reason.no_recoverykey	= 保存されているリカバリキーがありません
 error.login.reason.server	= サーバの設定が間違っています
 
 error.sync.failed_partial	= ひとつあるいは複数の種類のデータを同期できませんでした
-error.sync.reason.server_maintenance	= Sync サーバのメンテナンス中です。同期は自動的に再開します。
+# LOCALIZATION NOTE (error.sync.reason.serverMaintenance): We removed the extraneous period from this string
+error.sync.reason.serverMaintenance	= Sync サーバのメンテナンス中です。同期は自動的に再開します
 
 invalid-captcha			= 入力された単語が間違っています。再度入力してください
 weak-password			= 強度の高いパスワードを使用してください
 
 # this is the fallback, if we hit an error we didn't bother to localize
 error.reason.unknown		= 不明なエラー
 
 change.password.pwSameAsPassword= 現在のパスワードと同じパスワードは使用できません