some corrections for browser.
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Sat, 26 Feb 2011 11:06:44 +0900
changeset 123 8d0aef531e8e03a87b0ab6b6cd1cc77c58b7affe
parent 120 eb96d587cc002120e2b4a26794b30910b59004ea
child 124 2dee563d90dc8f13f6d5d934747e54cd5a357a11
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
some corrections for browser.
browser/chrome/browser/browser.properties
browser/chrome/browser/preferences/advanced.dtd
toolkit/chrome/passwordmgr/passwordmgr.properties
--- a/browser/chrome/browser/browser.properties
+++ b/browser/chrome/browser/browser.properties
@@ -1,15 +1,15 @@
 nv_done			= 完了
 nv_timeout		= タイムアウト
 nv_stopped		= 停止
 openFile		= ファイルを開く
 
 droponhometitle		= ホームページの設定
-droponhomemsg		= このドキュメントを新しいホームページに設定します。よろしいですか?
+droponhomemsg		= この Web ページまたはファイルを新しいホームページに設定します。よろしいですか?
 
 # context menu strings
 
 # LOCALIZATION NOTE (contextMenuSearchText): %1$S is the search engine,
 # %2$S is the selection string.
 contextMenuSearchText			= %1$S で検索: "%2$S"
 contextMenuSearchText.accesskey		= S
 
@@ -38,18 +38,19 @@ addonDownloadCancelled			= アドオンのダウンロードはキャンセルされました。
 addonDownloadRestart			= ダウンロードを再開
 addonDownloadRestart.accessKey		= R
 addonDownloadCancelTooltip		= キャンセル
 
 # LOCALIZATION NOTE (addonsInstalled, addonsInstalledNeedsRestart):
 # Semi-colon list of plural forms. See:
 # http://developer.mozilla.org/en/docs/Localization_and_Plurals
 # #1 first add-on's name, #2 number of add-ons, #3 application name
-addonsInstalled				= #1 がインストールされました。;#2個のアドオンがインストールされました。
-addonsInstalledNeedsRestart		= #1 は #3 の再起動後にインストールされます。;#2個のアドオンは #3 の再起動後にインストールされます。
+# (^m^) 要修正
+addonsInstalled				= #1 がインストールされました。;#2 個のアドオンがインストールされました。
+addonsInstalledNeedsRestart		= #1 は #3 の再起動後にインストールされます。;#2 個のアドオンは #3 の再起動後にインストールされます。
 addonInstallRestartButton		= 今すぐ再起動
 addonInstallRestartButton.accesskey	= R
 addonInstallManage			= アドオンマネージャを開く
 addonInstallManage.accesskey		= O
 
 # LOCALIZATION NOTE (addonError-1, addonError-2, addonError-3, addonError-4):
 # #1 is the add-on name, #2 is the host name, #3 is the application name
 # #4 is the application version
@@ -60,17 +61,17 @@ addonError-4		= #3 は必要なファイルが変更できなかったため、#1 をインストールできませんでした。
 
 # LOCALIZATION NOTE (addonLocalError-1, addonLocalError-2, addonLocalError-3, addonLocalError-4, addonErrorIncompatible, addonErrorBlocklisted):
 # #1 is the add-on name, #3 is the application name, #4 is the application version
 addonLocalError-1	= ファイルシステムエラーのため、アドオンをインストールできませんでした。
 addonLocalError-2	= このアドオンは #3 に対応していないため、インストールできませんでした。
 addonLocalError-3	= このアドオンは壊れているため、インストールできませんでした。
 addonLocalError-4	= #3 は必要なファイルが変更できなかったため、#1 をインストールできませんでした。
 addonErrorIncompatible	= #3 #4 と互換性がないため、#1 をインストールできませんでした。
-addonErrorBlocklisted	= セキュリティおよび安全性に問題があるため、#1 をインストールできませんでした。
+addonErrorBlocklisted	= セキュリティまたは安定性に問題があるため、#1 をインストールできませんでした。
 
 # LOCALIZATION NOTE (lwthemeInstallRequest.message): %S will be replaced with
 # the host name of the site.
 lwthemeInstallRequest.message		= このサイト (%S) はテーマをインストールしようとしています。
 lwthemeInstallRequest.allowButton	= 許可
 lwthemeInstallRequest.allowButton.accesskey	= a
 
 lwthemePostInstallNotification.message			= 新しいテーマがインストールされました。
@@ -110,18 +111,18 @@ blockedpluginsMessage.infoButton.accessk
 blockedpluginsMessage.searchButton.label	= プラグインを更新...
 blockedpluginsMessage.searchButton.accesskey	= U
 crashedpluginsMessage.title			= %S プラグインがクラッシュしました。
 crashedpluginsMessage.reloadButton.label	= ページを再読み込み
 crashedpluginsMessage.reloadButton.accesskey	= R
 crashedpluginsMessage.submitButton.label	= クラッシュレポートを送信
 crashedpluginsMessage.submitButton.accesskey	= S
 crashedpluginsMessage.learnMore			= 詳細を確認...
-carbonFailurePluginsMessage.title					= このページを表示するにはプラグインが 32 ビットモードである必要があります。
-carbonFailurePluginsMessage.restartButton.label		= 32 ビットモードで再起動
+carbonFailurePluginsMessage.title		= このページを表示するにはプラグインが 32 ビットモードである必要があります。
+carbonFailurePluginsMessage.restartButton.label	= 32 ビットモードで再起動
 carbonFailurePluginsMessage.restartButton.accesskey	= R
 
 # Sanitize
 # LOCALIZATION NOTE (sanitizeDialog2.everything.title): When "Time range to
 # clear" is set to "Everything", the Clear Recent History dialog's title is
 # changed to this.  See UI mockup and comment 11 at bug 480169 -->
 sanitizeDialog2.everything.title	= すべての履歴を消去
 sanitizeButtonOK			= 今すぐ消去
--- a/browser/chrome/browser/preferences/advanced.dtd
+++ b/browser/chrome/browser/preferences/advanced.dtd
@@ -24,17 +24,17 @@
 <!ENTITY doNotTrack.label			"トラッキングの拒否を Web サイトに通知する">
 <!ENTITY doNotTrack.accesskey			"d">
 
 <!ENTITY systemDefaults.label			"既定のブラウザ">
 <!ENTITY alwaysCheckDefault.label		"起動時に &brandShortName; が既定のブラウザであるか確認する"><!--XXX-->
 <!ENTITY alwaysCheckDefault.accesskey		"w">
 <!ENTITY checkNow.label				"今すぐ確認">
 <!ENTITY checkNow.accesskey			"N">
-<!ENTITY submitCrashes.label			"クラッシュレポートを送信">
+<!ENTITY submitCrashes.label			"クラッシュレポートを送信する">
 <!ENTITY submitCrashes.accesskey		"S">
 
 <!ENTITY networkTab.label			"ネットワーク">
 
 <!ENTITY connection.label			"接続">
 
 <!ENTITY connectionDesc.label			"インターネット接続に使用するプロキシを設定します。">
 <!ENTITY connectionSettings.label		"接続設定...">
--- a/toolkit/chrome/passwordmgr/passwordmgr.properties
+++ b/toolkit/chrome/passwordmgr/passwordmgr.properties
@@ -31,18 +31,18 @@
 # use your version of this file under the terms of the MPL, indicate your
 # decision by deleting the provisions above and replace them with the notice
 # and other provisions required by the GPL or the LGPL. If you do not delete
 # the provisions above, a recipient may use your version of this file under
 # the terms of any one of the MPL, the GPL or the LGPL.
 #
 # ***** END LICENSE BLOCK *****
 
-rememberValue				= パスワードマネージャを使ってこの値を保存する。
-rememberPassword			= パスワードマネージャを使ってこのパスワードを保存する。
+rememberValue				= パスワードマネージャにこの値を保存する。
+rememberPassword			= パスワードマネージャにこのパスワードを保存する。
 savePasswordTitle			= 確認
 # LOCALIZATION NOTE (rememberPasswordText):
 # 1st string is the username for the login, 2nd is the login's hostname. 
 # Note that long usernames may be truncated.
 rememberPasswordText			= %2$S で使用する "%1$S" のパスワードを記憶させますか?
 # LOCALIZATION NOTE (rememberPasswordTextNoUsername):
 # String is the login's hostname.
 rememberPasswordTextNoUsername		= %S で使用するパスワードを記憶させますか?