24.0: sync mail with en-US rev14193:8976b7efb6c7
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Fri, 26 Jul 2013 23:42:27 +0900
changeset 1126 74f7c3eae25fe8dd6640a77f30f8755fbdca00e1
parent 1125 5db80a0b1fa77cb7d964a3f67b66b1a49a2071ea
child 1127 a3f0e6eb3a827ea154fd331c578686a9d7685012
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
bugs24
24.0: sync mail with en-US rev14193:8976b7efb6c7
mail/chrome/messenger-newsblog/am-newsblog.dtd
mail/chrome/messenger/AccountManager.dtd
mail/chrome/messenger/aboutDialog.dtd
mail/chrome/messenger/am-server-advanced.dtd
mail/chrome/messenger/folderWidgets.properties
mail/chrome/messenger/localMsgs.properties
mail/chrome/messenger/messenger.dtd
mail/chrome/messenger/messenger.properties
mail/chrome/messenger/messengercompose/messengercompose.dtd
mail/chrome/messenger/msgAccountCentral.dtd
mail/chrome/messenger/msgHdrViewOverlay.dtd
mail/chrome/messenger/multimessageview.properties
mail/chrome/messenger/quickFilterBar.dtd
mail/feedback/main.dtd
mail/feedback/main.properties
--- a/mail/chrome/messenger-newsblog/am-newsblog.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger-newsblog/am-newsblog.dtd
@@ -10,13 +10,15 @@
 <!ENTITY loginAtStartup.accesskey	"C">
 
 <!ENTITY useQuickMode.label		"標準では Web ページを読み込まずに記事の要約を表示する">
 <!ENTITY useQuickMode.accesskey		"B">
 
 <!ENTITY manageSubscriptions.label	"フィード購読の管理..."> 
 <!ENTITY manageSubscriptions.accesskey	"M">
 
+<!ENTITY feedWindowTitle.label		"フィードアカウントウィザード">
+
 <!-- entities from rss.rdf -->
 <!ENTITY feeds.accountName		"ブログとニュース"><!-- en-US: Blogs &amp; News Feeds -->
 <!ENTITY feeds.wizardShortName		"フィード">
 <!ENTITY feeds.wizardLongName		"ブログとニュース (フィード)">
 <!ENTITY feeds.wizardLongName.accesskey	"F">
--- a/mail/chrome/messenger/AccountManager.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/AccountManager.dtd
@@ -7,16 +7,18 @@
 <!ENTITY accountManagerTitle.label	"アカウント設定">
 
 <!ENTITY accountActionsButton.label	"アカウント操作">
 <!ENTITY accountActionsButton.accesskey	"A">
 <!ENTITY addMailAccountButton.label	"メールアカウントを追加...">
 <!ENTITY addMailAccountButton.accesskey	"A">
 <!ENTITY addIMAccountButton.label	"チャットアカウントを追加...">
 <!ENTITY addIMAccountButton.accesskey	"C">
+<!ENTITY addFeedAccountButton.label	"フィードアカウントを追加...">
+<!ENTITY addFeedAccountButton.accesskey	"F">
 <!ENTITY addOtherAccountButton.label	"他のサービスのアカウントを追加...">
 <!ENTITY addOtherAccountButton.accesskey "O">
 <!ENTITY setDefaultButton.label		"既定のアカウントに設定">
 <!ENTITY setDefaultButton.accesskey	"D">
 <!ENTITY removeButton.label		"アカウントを削除">
 <!ENTITY removeButton.accesskey		"R">
 
 <!-- AccountManager.xul -->
--- a/mail/chrome/messenger/aboutDialog.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/aboutDialog.dtd
@@ -43,16 +43,26 @@
 <!-- LOCALIZATION NOTE (update.manual.start,update.manual.end): update.manual.start and update.manual.end
      all go into one line and have an anchor in between with text that is the same as the link to a site
      to download the latest version of Firefox (e.g. http://www.firefox.com). As this is all in one line,
      try to make the localized text short (see bug 596813 for screenshots). -->
 <!ENTITY update.manual.start		"">
 <!ENTITY update.manual.linkText		"最新バージョンをダウンロード">
 <!ENTITY update.manual.end		"してください">
 
+<!-- LOCALIZATION NOTE (update.unsupported.start,update.unsupported.linkText,update.unsupported.end):
+     update.unsupported.start, update.unsupported.linkText, and
+     update.unsupported.end all go into one line with linkText being wrapped in
+     an anchor that links to a site to provide additional information regarding
+     why the system is no longer supported. As this is all in one line, try to
+     make the localized text short (see bug 843497 for screenshots). -->
+<!ENTITY update.unsupported.start	"ご利用のシステムでは、このバージョン以降の更新はできません。">
+<!ENTITY update.unsupported.linkText	"詳細">
+<!ENTITY update.unsupported.end		"">
+
 <!-- LOCALIZATION NOTE (update.downloading.start,update.downloading.end): update.downloading.start and 
      update.downloading.end all go into one line, with the amount downloaded inserted in between. As this
      is all in one line, try to make the localized text short (see bug 596813 for screenshots). The — is
      the "em dash" (long dash).
      example: Downloading update — 111 KB of 13 MB -->
 <!ENTITY update.downloading.start	"更新をダウンロード中 — ">
 <!ENTITY update.downloading.end		"">
 
--- a/mail/chrome/messenger/am-server-advanced.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/am-server-advanced.dtd
@@ -20,16 +20,14 @@
 <!ENTITY personalNamespace.accesskey	"P">
 <!ENTITY publicNamespace.label		"公開(共有)名前空間:">
 <!ENTITY publicNamespace.accesskey	"u">
 <!ENTITY otherUsersNamespace.label	"他のユーザの名前空間:">
 <!ENTITY otherUsersNamespace.accesskey	"O">
 <!ENTITY overrideNamespaces.label	"サーバによる名前空間の上書きを許可する">
 <!ENTITY overrideNamespaces.accesskey	"A">
 <!ENTITY pop3Desc.label			"このサーバの POP メールをダウンロードするとき、新着メールを次のフォルダに保存する">
-<!ENTITY globalInbox.label		"共通受信トレイ (ローカルフォルダアカウント)">
-<!ENTITY globalInbox.accesskey		"G">
 <!ENTITY accountDirectory.label		"このサーバアカウントの受信トレイ">
 <!ENTITY accountDirectory.accesskey	"S">
 <!ENTITY deferToServer.label		"別のアカウントの受信トレイ">
 <!ENTITY deferToServer.accesskey	"D">
 <!ENTITY deferGetNewMail.label		"新着メールの取得時にこのサーバも同時に受信">
 <!ENTITY deferGetNewMail.accesskey	"I"> 
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/mail/chrome/messenger/folderWidgets.properties
@@ -0,0 +1,7 @@
+# This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
+# License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
+# file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
+
+# LOCALIZATION NOTE(globalInbox)
+# %S=name of the Local folders account
+globalInbox	=共通受信トレイ (%S)
--- a/mail/chrome/messenger/localMsgs.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/localMsgs.properties
@@ -14,212 +14,132 @@ pop3EnterPasswordPromptTitle=パスワードを入力してください
 pop3EnterPasswordPrompt=%2$S サーバのユーザ %1$S のパスワードを入力してください:
 
 # LOCALIZATION NOTE(pop3PreviouslyEnteredPasswordIsInvalidPrompt): Do not
 # translate the words "%1$S" and "%2$S" below. Place the word %1$S where the
 # user name should appear, and %2$S where the host name should appear.
 pop3PreviouslyEnteredPasswordIsInvalidPrompt=%2$S のユーザ %1$S 用の新しいパスワードを入力してください:
  
 # Status - Downloading message n of m to account
-## @name receivingMsgs
-## @loc None
 #LOCALIZATION NOTE (receivingMsgs): Do not translate %1$S, %2$S, or %3$S in the following lines.
 # Place the word %1$S where the number of messages downloaded so far should appear.
 # Place the word %2$S where the total number of messages to receive should appear;
 # Place %3$S where the account name should appear.
 receivingMsgs=メッセージを %3$S にダウンロードしています %1$S / %2$S
 
 # Status - connecting to host
-## @name hostContacted
-## @loc None
 #LOCALIZATION NOTE : Do not translate %1$S in the following line.
 # Place %1$S where the account name should appear
 hostContacted=接続: ホストに %1$S のログイン情報を送信しています...
 
 # Status - no messages to download 
-## @name noMessages
-## @loc None
 #LOCALIZATION NOTE : Do not translate %1$S in the following line.
 # Place %1$S where the account name should appear
 noMessages=%1$S の新着メッセージはありませんでした。
 
 # Status - messages received after the download
-## @name receivedMessages
-## @loc None
 #LOCALIZATION NOTE : Do not translate %1$S, %2$S or %3$S in the following line.
 # %1$S will receive the number of messages received
 # %2$S will receive the total number of messages
 # Place %3$S where the account name should appear
 receivedMessages=%3$S へのメッセージを受信しました %1$S / %2$S
 
-## @name MK_POP3_OUT_OF_DISK_SPACE
-## @loc None
--321=新着メッセージをダウンロードするのに充分なディスク領域がありません。古いメールを削除、ごみ箱を空にする、メールフォルダを最適化するなどしてもう一度やり直してください。
+pop3OutOfDiskSpace=新着メッセージをダウンロードするのに充分なディスク領域がありません。古いメールを削除、ごみ箱を空にする、メールフォルダを最適化するなどしてもう一度やり直してください。
 
 # Status - parsing folder
-## @name LOCAL_STATUS_SELECTING_MAILBOX
-## @loc None
-#LOCALIZATION NOTE (4000): Do not translate %s in the following line.
-# Place the word %s where the name of the mailbox should appear
-4000	= %S の要約ファイルを作成しています...
+#LOCALIZATION NOTE (buildingSummary): Do not translate %S in the following line.
+# Place the word %S where the name of the mailbox should appear
+buildingSummary=%S の要約ファイルを作成しています...
 
 # Status - parsing folder
-## @name LOCAL_STATUS_DOCUMENT_DONE
-## @loc None
-4001	= 完了
+localStatusDocumentDone=完了
 
 # Status - pop3 server error
-## @name POP3_SERVER_ERROR
-## @loc None
-#LOCALIZATION NOTE (4003): Do not translate POP3 in the following line.
-4003	= POP3 サーバでエラーが発生しました。
+#LOCALIZATION NOTE (pop3ServerError): Do not translate POP3 in the following line.
+pop3ServerError=POP3 サーバでエラーが発生しました。
 
 # Status - pop3 user name failed
-## @name POP3_USERNAME_FAILURE
-## @loc None
-4004	= ユーザ名を送信できませんでした。
+pop3UsernameFailure=ユーザ名を送信できませんでした。
 
 # Status - password failed
-## @name POP3_PASSWORD_FAILURE
-## @loc None
-4005	= パスワードを送信できませんでした。
+pop3PasswordFailure=パスワードを送信できませんでした。
 
 # Status - write error occurred
-## @name POP3_MESSAGE_WRITE_ERROR
-## @loc None
-4006	= メールボックスにメールを書き込めませんでした。ファイルシステムに書き込み権限があるか、ディスクに十分な空き容量があるか確認してください。
+pop3MessageWriteError=メールボックスにメールを書き込めませんでした。ファイルシステムに書き込み権限があるか、ディスクに十分な空き容量があるか確認してください。
 
 # Status - retr failure from the server
-## @name POP3_RETR_FAILURE
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE(4012): Do not translate the word "POP3" below.
-4012	= RETR コマンドを正常に完了できず、メッセージを取得できませんでした。
+pop3RetrFailure=RETR コマンドを正常に完了できず、メッセージを取得できませんでした。
 
 # Status - password undefined 
-## @name POP3_PASSWORD_UNDEFINED
-## @loc None
-4013	= メールパスワードを取得できませんでした。
+pop3PasswordUndefined=メールパスワードを取得できませんでした。
 
 # Status - username undefined 
-## @name POP3_USERNAME_UNDEFINED
-## @loc None
-4014	= このサーバ用のユーザ名が設定されていません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [ユーザ名] を設定してください。
+pop3UsernameUndefined=このサーバ用のユーザ名が設定されていません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [ユーザ名] を設定してください。
 
 # Status - list failure
-## @name POP3_LIST_FAILURE
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE(4015): Do not translate the word "POP3" below.
-4015	= LIST コマンドを正常に完了できず、メッセージの ID とサイズを取得できませんでした。
+pop3ListFailure=LIST コマンドを正常に完了できず、メッセージの ID とサイズを取得できませんでした。
 
 # Status - delete error 
-## @name POP3_DELE_FAILURE
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE(4016): Do not translate the word "POP3" below.
-4016	= DELE コマンドを正常に完了できず、メッセージを削除できませんでした。
+pop3DeleFailure=DELE コマンドを正常に完了できず、メッセージを削除できませんでした。
 
 # Status - stat failed
-## @name POP3_STAT_FAILURE
-## @loc None
-4024	= STAT コマンドを正常に完了できず、メッセージの数とサイズを取得できませんでした。
-
-## @name POP3_SERVER_SAID
-## @loc None
-4025	= メールサーバ %S からの応答:
+pop3StatFail=STAT コマンドを正常に完了できず、メッセージの数とサイズを取得できませんでした。
 
-## @name COPYING_MSGS_STATUS
-## @loc None
-4027	= メッセージを %3$S にコピーしています %1$S / %2$S
+#LOCALIZATION NOTE (pop3ServerSaid): Do not remove the leading space during translation.
+pop3ServerSaid=メールサーバ %S からの応答:
 
+copyingMessagesStatus=メッセージを %3$S にコピーしています %1$S / %2$S
 
-## @name MOVING_MSGS_STATUS
-## @loc None
-4028	= メッセージを %3$S に移動しています %1$S / %2$S
+movingMessagesStatus=メッセージを %3$S に移動しています %1$S / %2$S
 
 # Status - write error occurred
-## @name POP3_MESSAGE_FOLDER_BUSY
-## @loc None
-4029	= このフォルダは処理中です。処理が終了するまでしばらくお待ちください。
+pop3MessageFolderBusy=このフォルダは処理中です。処理が終了するまでしばらくお待ちください。
+
+movemailCantOpenSpoolFile=メールスプールファイル %S を開けませんでした。
 
-## @name MOVEMAIL_CANT_OPEN_SPOOL_FILE
-## @loc None
-4033	= メールスプールファイル %S を開けませんでした。
+movemailCantCreateLock=ロックファイル %S を作成できませんでした。Movemail が機能するにはメールスプールディレクトリにロックファイルを作成する必要があります。多くのシステムではスプールディレクトリのモードを 01777 に設定します。
 
-## @name MOVEMAIL_CANT_CREATE_LOCK
-## @loc None
-4034	= ロックファイル %S を作成できませんでした。Movemail が機能するにはメールスプールディレクトリにロックファイルを作成する必要があります。多くのシステムではスプールディレクトリのモードを 01777 に設定します。
+movemailCantDeleteLock=ロックファイル %S を削除できませんでした。
 
-## @name MOVEMAIL_CANT_DELETE_LOCK
-## @loc None
-4035	= ロックファイル %S を削除できませんでした。
+movemailCantTruncateSpoolFile=スプールファイル %S を整理できませんでした。
 
-## @name MOVEMAIL_CANT_TRUNCATE_SPOOL_FILE
-## @loc None
-4036	= スプールファイル %S を整理できませんでした。
+movemailSpoolFileNotFound=メールスプールファイルが見つかりませんでした。
 
-## @name MOVEMAIL_SPOOL_FILE_NOT_FOUND
-## @loc None
-4037	= メールスプールファイルが見つかりませんでした。
+#LOCALIZATION NOTE (movemailCantParseSpool): %S is file name
+movemailCantParseSpool=スプールファイル %S をパースできませんでした。ファイルが壊れているか正しくない可能性があります。
 
-## @name POP3_TMP_DOWNLOAD_FAILED
-## @loc None
-4038	= 以下のメッセージをダウンロード中にエラーが発生しました:\n差出人: %S\n   件名: %S\n このメッセージにウイルスが含まれているか、ディスク領域が足りない可能性があります。このメッセージをスキップしますか?
+pop3TmpDownloadError=以下のメッセージをダウンロード中にエラーが発生しました:\n差出人: %S\n   件名: %S\n このメッセージにウイルスが含まれているか、ディスクの空き領域が足りない可能性があります。このメッセージをスキップしますか?
 
 # Status - the server doesn't support UIDL…
-## @name POP3_SERVER_DOES_NOT_SUPPORT_UIDL_ETC
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE(4010): The following sentence should be translated in this way:
-# Do not translate "POP3"
+# LOCALIZATION NOTE(pop3ServerDoesNotSupportUidlEtc): The following sentence should be translated in this way:# Do not translate "POP3"
 # Do not translate "%S". Place %S in your translation where the name of the server should appear.
 # Do not translate "UIDL"
-4040	 = POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND XLST をサポートしていないため、[ダウンロード後もサーバにメッセージを残す]、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する] 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、[アカウント設定] の [サーバ設定] および [ディスク領域] でこれらのオプションを無効化してください。
+pop3ServerDoesNotSupportUidlEtc=POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND XLST をサポートしていないため、[ダウンロード後もサーバにメッセージを残す]、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する] 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、[アカウント設定] の [サーバ設定] および [ディスク領域] でこれらのオプションを無効化してください。
 
 # Status - the server doesn't support the top command
-## @name POP3_SERVER_DOES_NOT_SUPPORT_THE_TOP_COMMAND
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE(4011): The following sentence should be translated in this way:
-# Do not translate "POP3"
+# LOCALIZATION NOTE(pop3ServerDoesNotSupportTopCommand): The following sentence should be translated in this way:# Do not translate "POP3"
 # Do not translate "%S". Place %S in your translation where the name of the server should appear.
 # Do not translate "TOP"
-4041	 = POP3 メールサーバ (%S) が TOP コマンドをサポートしていないため、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する] 設定は利用できません。このオプションは無効化され、メッセージは、そのサイズに関わらずダウンロードされます。
+pop3ServerDoesNotSupportTopCommand=POP3 メールサーバ (%S) が TOP コマンドをサポートしていないため、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する] 設定は利用できません。このオプションは無効化され、メッセージは、そのサイズに関わらずダウンロードされます。
 
-## @name NS_ERROR_COULD_NOT_CONNECT_VIA_TLS
-## @loc None
-4043	 = POP3 サーバへの TLS 接続が確立できません。サーバがダウンしているか、設定が正しくありません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で、このメールサーバの設定が正しいか確認して再度試してください。
+nsErrorCouldNotConnectViaTls=POP3 サーバへの TLS 接続が確立できません。サーバがダウンしているか、設定が正しくありません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で、このメールサーバの設定が正しいか確認して再度試してください。
 
-## @name POP3_MOVE_FOLDER_TO_TRASH
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (4044): Do not translate the word %S below.
+# LOCALIZATION NOTE (pop3MoveFolderToTrash): Do not translate the word %S below.
 # "%S" is the the name of the folder.
-4044	 = 本当に次のフォルダを削除してもよろしいですか: %S
+pop3MoveFolderToTrash=本当に次のフォルダを削除してもよろしいですか: %S
 
-## @name POP3_DELETE_FOLDER_DIALOG_TITLE
-## @loc None
-4045	 = フォルダを削除
+pop3DeleteFolderDialogTitle=フォルダを削除
 
-## @name POP3_DELETE_FOLDER_BUTTON_LABEL
-## @loc None
-4046	 = フォルダを削除(&D)
+pop3DeleteFolderButtonLabel=フォルダを削除(&D)
 
-## @name POP3_AUTH_INTERNAL_ERROR
-## @loc None
-4047	= POP3 サーバによる認証中に内部状態エラーが発生しました。これはアプリケーション内部の予期しないエラーです。バグとして報告してください。
+pop3AuthInternalError=POP3 サーバによる認証中に内部状態エラーが発生しました。これはアプリケーション内部の予期しないエラーです。バグとして報告してください。
 
-## @name POP3_AUTH_CHANGE_ENCRYPT_TO_PLAIN_NO_SSL
-## @loc None
-4048	= POP3 サーバが暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [平文のパスワード認証 (安全でない)] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、誰かがパスワードを盗もうとしていることが考えられます。
+pop3AuthChangeEncryptToPlainNoSSL=POP3 サーバが暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [平文のパスワード認証 (安全でない)] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、誰かがパスワードを盗もうとしていることが考えられます。
 
-## @name POP3_AUTH_CHANGE_ENCRYPT_TO_PLAIN_SSL
-## @loc None
-4049	= POP3 サーバが暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [通常のパスワード認証] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、あなたのメールの管理者かプロバイダに問い合わせてください。
+pop3AuthChangeEncryptToPlainSSL=POP3 サーバが暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [通常のパスワード認証] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、あなたのメールの管理者かプロバイダに問い合わせてください。
 
-## @name POP3_AUTH_CHANGE_PLAIN_TO_ENCRYPT
-## @loc None
-4050	= POP3 サーバが平文のパスワードを許可していません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [暗号化されたパスワード認証] に変更し、再度試してください。
+pop3AuthChangePlainToEncrypt=POP3 サーバが平文のパスワードを許可していません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [暗号化されたパスワード認証] に変更し、再度試してください。
 
 # Authentication server caps and pref don't match
-## @name POP3_AUTH_MECH_NOT_SUPPORTED
-## @loc None
-4051	= サーバが選択された認証方式をサポートしていません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を変更してください。
+pop3AuthMechNotSupported=サーバが選択された認証方式をサポートしていません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を変更してください。
 
 # Status - Could not log in to GSSAPI, and it was the only method
-## @name POP3_GSSAPI_FAILURE
-## @loc None
-4052	= Kerberos/GSSAPI チケットが POP サーバ %S によって受け入れられませんでした。Kerberos/GSSAPI レルムにログインしているか確認してください。
+pop3GssapiFailure=Kerberos/GSSAPI チケットが POP サーバ %S によって受け入れられませんでした。Kerberos/GSSAPI レルムにログインしているか確認してください。
--- a/mail/chrome/messenger/messenger.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/messenger.dtd
@@ -30,16 +30,18 @@
 <!ENTITY newOtherAccountsCmd.label		"他のサービスのアカウント...">
 <!ENTITY newOtherAccountsCmd.accesskey		"O">
 <!ENTITY newCreateEmailAccountCmd.label		"新しいメールアカウントを取得...">
 <!ENTITY newCreateEmailAccountCmd.accesskey	"G">
 <!ENTITY newExistingEmailAccountCmd.label	"既存のメールアカウント...">
 <!ENTITY newExistingEmailAccountCmd.accesskey	"E">
 <!ENTITY newIMAccountCmd.label			"チャットアカウント...">
 <!ENTITY newIMAccountCmd.accesskey		"C">
+<!ENTITY newFeedAccountCmd.label		"フィードアカウント...">
+<!ENTITY newFeedAccountCmd.accesskey		"d">
 <!ENTITY newIMContactCmd.label			"チャット連絡先...">
 <!ENTITY newIMContactCmd.accesskey		"h">
 <!ENTITY openMessageFileCmd.label		"メッセージファイルを開く...">
 <!ENTITY openMessageFileCmd.accesskey		"O">
 <!ENTITY saveAsMenu.label			"名前を付けて保存">
 <!ENTITY saveAsMenu.accesskey			"S">
 <!ENTITY saveAsFileCmd.label			"ファイル">
 <!ENTITY saveAsFileCmd.accesskey		"F">
@@ -245,17 +247,17 @@
 <!ENTITY bodyMenuFeed.accesskey			"B">
 <!ENTITY viewFeedWebPage.label			"Web ページ">
 <!ENTITY viewFeedWebPage.accesskey		"W">
 <!ENTITY viewFeedSummary.label			"要約">
 <!ENTITY viewFeedSummary.accesskey		"m">
 <!ENTITY viewFeedSummaryFeedPropsPref.label	"既定の形式">
 <!ENTITY viewFeedSummaryFeedPropsPref.accesskey	"D">
 
-<!ENTITY viewAttachmentsInlineCmd.label		"添付をインラインで表示">
+<!ENTITY viewAttachmentsInlineCmd.label		"添付をメッセージ本文に表示">
 <!ENTITY viewAttachmentsInlineCmd.accesskey	"A">
 
 <!ENTITY pageSourceCmd.label			"メッセージのソース">
 <!ENTITY pageSourceCmd.accesskey		"o">
 <!ENTITY pageSourceCmd.key			"u">
 <!ENTITY getNewMessagesCmd.key			"y">
 <!ENTITY getAllNewMessagesCmd.key		"Y">
 
@@ -347,19 +349,19 @@
 <!ENTITY replyToListMsgCmd.label	"メーリングリストに返信">
 <!ENTITY replyToListMsgCmd.accesskey	"L">
 <!ENTITY replyToListMsgCmd.key		"l">
 <!ENTITY forwardMsgCmd.label		"転送">
 <!ENTITY forwardMsgCmd.accesskey	"F">
 <!ENTITY forwardMsgCmd.key		"l">
 <!ENTITY forwardAsMenu.label		"形式を指定して転送">
 <!ENTITY forwardAsMenu.accesskey	"w">
-<!ENTITY forwardAsInline.label		"インライン">
+<!ENTITY forwardAsInline.label		"メッセージ本文"><!-- en-US: "Inline" -->
 <!ENTITY forwardAsInline.accesskey	"I">
-<!ENTITY forwardAsAttachmentCmd.label	"添付">
+<!ENTITY forwardAsAttachmentCmd.label	"添付ファイル">
 <!ENTITY forwardAsAttachmentCmd.accesskey "A">
 <!ENTITY editMsgAsNewCmd.label		"新しいメッセージとして編集">
 <!ENTITY editMsgAsNewCmd.accesskey	"E">
 <!ENTITY editMsgAsNewCmd.key		"e">
 <!ENTITY createFilter.label		"メッセージからフィルタを作成...">
 <!ENTITY createFilter.accesskey		"a">
 <!ENTITY moveMsgToMenu.label		"別のフォルダに移動"><!-- contextMoveMsgMenu.label と同じ動作 -->
 <!ENTITY moveMsgToMenu.accesskey	"M">
@@ -485,16 +487,18 @@
 <!ENTITY errorConsoleCmd.commandkey	"j">
 <!ENTITY clearRecentHistory.label	"最近の履歴を消去...">
 <!ENTITY clearRecentHistory.accesskey	"H">
 <!ENTITY accountManagerCmd.label	"アカウント設定...">
 <!ENTITY accountManagerCmd.accesskey	"S">
 <!-- LOCALIZATION NOTE (accountManagerCmdUnix.accesskey): belongs to accountManagerCmd.label,
         which is placed under the Edit menu on Unix systems -->
 <!ENTITY accountManagerCmdUnix.accesskey	"A">
+<!ENTITY allowRemoteDebugging.label	"リモートデバッグを許可">
+<!ENTITY allowRemoteDebugging.accesskey	"g">
 
 <!-- Mail Toolbar -->
 <!ENTITY getMsgButton.label		"受信">
 <!ENTITY newMsgButton.label		"作成">
 <!ENTITY replyButton.label		"返信">
 <!ENTITY replyAllButton.label		"全員に返信">
 <!ENTITY replyListButton.label		"リストに返信">
 <!ENTITY forwardButton.label		"転送">
@@ -533,16 +537,18 @@
 <!ENTITY getMsgButton.tooltip		"メッセージを受信します">
 <!ENTITY getAllNewMsgCmd.label		"新着メッセージをすべて受信">
 <!ENTITY getAllNewMsgCmd.accesskey	"G">
 <!ENTITY newMsgButton.tooltip		"新しいメッセージを作成します">
 <!ENTITY replyButton.tooltip		"メッセージに返信します">
 <!ENTITY replyAllButton.tooltip		"送受信者全員に返信します">
 <!ENTITY replyListButton.tooltip	"メーリングリストに返信します">
 <!ENTITY forwardButton.tooltip		"メッセージを転送します">
+<!ENTITY forwardAsInline.tooltip	"選択したメッセージをメッセージ本文として転送します">
+<!ENTITY forwardAsAttachment.tooltip	"選択したメッセージを添付ファイルとして転送します">
 <!ENTITY fileButton.tooltip		"メッセージを別のフォルダに移します">
 <!ENTITY archiveButton.tooltip		"選択したメッセージをアーカイブに移動します">
 <!ENTITY nextButton.tooltip		"次の未読メッセージに移動します">
 <!ENTITY nextMsgButton.tooltip		"次のメッセージに移動します">
 <!ENTITY previousButton.tooltip		"前の未読メッセージに移動します">
 <!ENTITY previousMsgButton.tooltip	"前のメッセージに移動します">
 <!ENTITY goForwardButton.tooltip	"メッセージ表示履歴を次に進みます"><!-- 一つ次以外も -->
 <!ENTITY goBackButton.tooltip		"メッセージ表示履歴を前に戻ります"><!-- 一つ前以外も -->
@@ -554,16 +560,20 @@
 <!ENTITY junkButton.tooltip		"メッセージに迷惑マークを付けます">
 <!ENTITY notJunkButton.tooltip		"メッセージの迷惑マークを外します">
 <!ENTITY addressBookButton.tooltip	"アドレス帳を開きます">
 <!ENTITY chatButton.tooltip		"チャットタブを開きます">
 <!ENTITY tagButton.tooltip		"メッセージにタグを付けます">
 <!ENTITY compactButton.tooltip		"削除したメッセージをフォルダから消去します"><!-- (^^; わかりにくい... -->
 <!ENTITY appmenuButton1.tooltip		"&brandShortName; のメニューを表示します">
 
+<!-- Toolbar Button Popup -->
+<!ENTITY buttonMenuForwardAsInline.label	"メッセージ本文として転送"><!-- en-US: "Forward Inline" -->
+<!ENTITY buttonMenuForwardAsAttachment.label	"添付ファイルとして転送">
+
 <!-- AppMenu Popup -->
 <!ENTITY appmenuNewMsgCmd.label		"新規作成"><!-- en-US: "New Message" -->
 <!ENTITY appmenuNewContactCmd.label	"アドレス帳の連絡先...">
 <!ENTITY appmenuEditMenu.label		"編集">
 <!ENTITY appmenuQFBMenu.label		"クイックフィルタバー">
 <!ENTITY appmenuToolbarLayout.label	"ツールバーのカスタマイズ...">
 <!ENTITY appmenuSelectThread.label	"スレッドを選択">
 <!ENTITY appmenuSelectFlagged.label	"スター付きのメッセージを選択">
@@ -575,18 +585,18 @@
 <!ENTITY manageTags.accesskey		"M">
 <!-- Folder Pane -->
 <!ENTITY folderColumn.label		"名前">
 <!ENTITY folderSizeColumn.label		"サイズ">
 
 <!-- Folder Pane Context Menu -->
 <!ENTITY folderContextGetMessages.label			"メッセージを取得する">
 <!ENTITY folderContextGetMessages.accesskey		"G">
-<!ENTITY folderContextOpenNewWindow.label		"新しいウィンドウで開く">
-<!ENTITY folderContextOpenNewWindow.accesskey		"O">
+<!ENTITY folderContextOpenInNewWindow.label		"新しいウィンドウで開く">
+<!ENTITY folderContextOpenInNewWindow.accesskey		"O">
 <!ENTITY folderContextOpenNewTab.label			"新しいタブで開く">
 <!ENTITY folderContextOpenNewTab.accesskey		"T">
 <!ENTITY folderContextNew.label				"新しいサブフォルダ...">
 <!ENTITY folderContextNew.accesskey			"N">
 <!ENTITY folderContextRename.label			"名前を変更">
 <!ENTITY folderContextRename.accesskey			"R">
 <!ENTITY folderContextRemove.label			"削除">
 <!ENTITY folderContextRemove.accesskey			"D">
@@ -694,24 +704,34 @@
 <!ENTITY contextReplyNewsgroup2.label		"ニュースグループをフォローアップ">
 <!ENTITY contextReplyNewsgroup2.accesskey	"u">
 <!ENTITY contextReplyAll.label			"全員に返信">
 <!ENTITY contextReplyAll.accesskey		"A">
 <!ENTITY contextReplyList.label			"メーリングリストに返信">
 <!ENTITY contextReplyList.accesskey		"L">
 <!ENTITY contextForward.label			"転送">
 <!ENTITY contextForward.accesskey		"F">
-<!ENTITY contextForwardAsAttachment.label	"添付として転送">
-<!ENTITY contextForwardAsAttachment.accesskey	"o">
+<!ENTITY contextForwardAsMenu.label		"形式を指定して転送">
+<!ENTITY contextForwardAsMenu.accesskey		"o">
+<!ENTITY contextForwardAsInline.label		"メッセージ本文"><!-- en-US: "Inline" -->
+<!ENTITY contextForwardAsInline.accesskey	"I">
+<!ENTITY contextForwardAsAttachmentItem.label	"添付ファイル">
+<!ENTITY contextForwardAsAttachmentItem.accesskey	"A">
+<!ENTITY contextMultiForwardAsAttachment.label	"添付にまとめて転送">
+<!ENTITY contextMultiForwardAsAttachment.accesskey	"o">
 <!ENTITY contextMoveMsgMenu.label		"メッセージを移動">
 <!ENTITY contextMoveMsgMenu.accesskey		"M">
 <!ENTITY contextMoveCopyMsgRecentMenu.label	"使用履歴">
 <!ENTITY contextMoveCopyMsgRecentMenu.accesskey	"R">
 <!ENTITY contextCopyMsgMenu.label		"メッセージをコピー">
 <!ENTITY contextCopyMsgMenu.accesskey		"C">
+<!ENTITY contextKillThreadMenu.label		"スレッドを無視">
+<!ENTITY contextKillThreadMenu.accesskey	"I">
+<!ENTITY contextKillSubthreadMenu.label		"サブスレッドを無視">
+<!ENTITY contextWatchThreadMenu.label		"注目スレッドに設定">
 <!ENTITY contextSaveAs.label			"メッセージを保存...">
 <!ENTITY contextSaveAs.accesskey		"S">
 <!ENTITY contextPrint.label			"メッセージを印刷...">
 <!ENTITY contextPrint.accesskey			"P">
 <!ENTITY contextPrintPreview.label		"印刷プレビュー">
 <!ENTITY contextPrintPreview.accesskey		"v">
 
 <!-- Thread Pane Column Picker -->
--- a/mail/chrome/messenger/messenger.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/messenger.properties
@@ -597,17 +597,17 @@ addonLocalError-1	= ファイルシステムエラーのため、アドオンをインストールできませんでした。
 addonLocalError-2	= このアドオンは #3 に対応していないため、インストールできませんでした。
 addonLocalError-3	= このアドオンは壊れているため、インストールできませんでした。
 addonLocalError-4	= #3 が必要なファイルを変更できないため、#1 をインストールできませんでした。
 addonErrorIncompatible	= #3 #4 と互換性がないため、#1 をインストールできませんでした。
 addonErrorBlocklisted	= セキュリティまたは安定性に問題があるため、#1 をインストールできませんでした。
 
 confirmMsgDelete.title		= 削除の確認
 confirmMsgDelete.collapsed.desc	= 折りたたまれたスレッドのメッセージをすべて削除します。本当に削除してもよろしいですか?
-confirmMsgDelete.shiftDel.desc	= メッセージのコピーをごみ箱に残さずに削除します。本当に削除してもよろしいですか?
+confirmMsgDelete.deleteNoTrash.desc	= メッセージのコピーをごみ箱に残さずに削除します。本当に削除してもよろしいですか?
 confirmMsgDelete.dontAsk.label	= 次回からは確認しない
 confirmMsgDelete.delete.label	= 削除
 
 mailServerLoginFailedTitle			= ログイン失敗
 # LOCALIZATION NOTE (mailServerLoginFailedTitle): Insert "%S" in your
 # translation where you wish to display the hostname of the server to which
 # login failed.
 mailServerLoginFailed				= サーバ %S へのログインに失敗しました。
@@ -723,8 +723,25 @@ sanitizeButtonOK				= 今すぐ消去
 # LOCALIZATION NOTE (sanitizeEverythingWarning2): Warning that appears when
 # "Time range to clear" is set to "Everything" in Clear Recent History dialog,
 # provided that the user has not modified the default set of history items to clear.
 sanitizeEverythingWarning2			= すべての履歴が消去されます。
 # LOCALIZATION NOTE (sanitizeSelectedWarning): Warning that appears when
 # "Time range to clear" is set to "Everything" in Clear Recent History dialog,
 # provided that the user has modified the default set of history items to clear.
 sanitizeSelectedWarning				= 選択した項目の履歴がすべて消去されます。
+
+learnMoreAboutIgnoreThread		= 詳細...
+learnMoreAboutIgnoreThreadAccessKey	= L
+undoIgnoreThread			= スレッドの無視を元に戻す
+undoIgnoreThreadAccessKey		= U
+undoIgnoreSubthread			= サブスレッドの無視を元に戻す
+undoIgnoreSubthreadAccessKey		= U
+# LOCALIZATION NOTE (ignoredThreadFeedback): #1 is the message thread title
+ignoredThreadFeedback			= スレッド "#1" への返信が表示されなくなります。
+# LOCALIZATION NOTE (ignoredSubthreadFeedback): #1 is the message subthread title
+ignoredSubthreadFeedback		= サブスレッド "#1" への返信が表示されなくなります。
+# LOCALIZATION NOTE (ignoredThreadsFeedback): Semi-colon list of plural forms.
+# #1 is the number of threads
+ignoredThreadsFeedback			= 選択された #1 件のスレッドへの返信が表示されなくなります。
+# LOCALIZATION NOTE (ignoredSubthreadsFeedback): Semi-colon list of plural forms.
+# #1 is number of subthreads
+ignoredSubthreadsFeedback		= 選択された #1 件のサブスレッドへの返信が表示されなくなります。
--- a/mail/chrome/messenger/messengercompose/messengercompose.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/messengercompose/messengercompose.dtd
@@ -83,16 +83,17 @@
 <!ENTITY renameAttachmentCmd.label	"添付ファイルを名前変更...">
 <!ENTITY renameAttachmentCmd.accesskey	"e">
 <!ENTITY selectAllCmd.label		"すべて選択">
 <!ENTITY selectAllCmd.key		"A">
 <!ENTITY selectAllCmd.accesskey		"a">
 <!ENTITY findCmd.label			"検索と置換...">
 <!ENTITY findCmd.key			"F">
 <!ENTITY findCmd.accesskey		"F">
+<!ENTITY findReplaceCmd.key		"H">
 <!ENTITY findAgainCmd.label		"次を検索">
 <!ENTITY findAgainCmd.key		"G">
 <!ENTITY findAgainCmd.accesskey		"g">
 <!ENTITY findAgainCmd.key2		"VK_F3">
 <!ENTITY findPrevCmd.label		"前を検索">
 <!ENTITY findPrevCmd.key		"G">
 <!ENTITY findPrevCmd.key2		"VK_F3">
 <!ENTITY findPrevCmd.accesskey		"v">
--- a/mail/chrome/messenger/msgAccountCentral.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/msgAccountCentral.dtd
@@ -7,18 +7,22 @@
 <!ENTITY composeMsgLink.label		"メッセージを書く">
 
 <!ENTITY newsSectionHdr.label		"ニュースグループ">
 <!ENTITY subscribeNewsLink.label	"購読するニュースグループを管理する">
 
 <!ENTITY feedsSectionHdr.label		"フィード">
 <!ENTITY subscribeFeeds.label		"購読するブログやニュースを管理する">
 
+<!ENTITY chat.label			"チャット">
+<!ENTITY movemail.label			"Movemail">
+
 <!ENTITY accountsSectionHdr.label	"アカウント">
 <!ENTITY subscribeImapFolders.label	"購読するフォルダを管理する">
 <!ENTITY settingsLink.label		"このアカウントの設定を表示する">
 <!ENTITY newAcctLink.label		"新しいアカウントを作成する">
+<!ENTITY newAcct.label			"新しいアカウント作成:">
 
 <!ENTITY advFeaturesSectionHdr.label	"高度な機能">
 <!ENTITY searchMsgsLink.label		"メッセージを検索する">
 <!ENTITY filtersLink.label		"メッセージフィルタの設定を変更する">
 <!ENTITY junkSettings.label		"迷惑メールフィルタの設定を変更する">
 <!ENTITY offlineLink.label		"オフライン作業の設定を変更する">
--- a/mail/chrome/messenger/msgHdrViewOverlay.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/msgHdrViewOverlay.dtd
@@ -1,44 +1,45 @@
 <!-- This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
    - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
    - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
 
-<!ENTITY toField3.label				"宛先 ">
-<!ENTITY fromField3.label			"差出人 ">
-<!ENTITY senderField3.label			"送信者 ">
-<!ENTITY organizationField3.label		"組織 ">
-<!ENTITY replyToField3.label			"返信先 ">
+<!ENTITY toField4.label				"宛先">
+<!ENTITY fromField4.label			"差出人">
+<!ENTITY senderField4.label			"送信者">
+<!ENTITY organizationField4.label		"組織">
+<!ENTITY replyToField4.label			"返信先">
 
-<!ENTITY subjectField3.label			"件名 ">
-<!ENTITY ccField3.label				"Cc ">
-<!ENTITY bccField3.label			"Bcc ">
-<!ENTITY newsgroupsField3.label			"ニュースグループ ">
-<!ENTITY followupToField3.label			"Followup To ">
-<!ENTITY tagsHdr3.label				"タグ ">
-<!ENTITY dateField3.label			"送信日時 ">
-<!ENTITY userAgentField3.label			"User Agent ">
-<!ENTITY referencesField3.label			"References ">
-<!ENTITY messageIdField3.label			"Message ID ">
-<!ENTITY inReplyToField3.label			"In Reply To ">
-<!ENTITY originalWebsite3.label			"Web サイト ">
+<!ENTITY subjectField4.label			"件名">
+<!ENTITY ccField4.label				"Cc">
+<!ENTITY bccField4.label			"Bcc">
+<!ENTITY newsgroupsField4.label			"ニュースグループ">
+<!ENTITY followupToField4.label			"Followup To">
+<!ENTITY tagsHdr4.label				"タグ">
+<!ENTITY dateField4.label			"送信日時">
+<!ENTITY userAgentField4.label			"User Agent">
+<!ENTITY referencesField4.label			"References">
+<!ENTITY messageIdField4.label			"Message ID">
+<!ENTITY inReplyToField4.label			"In Reply To">
+<!ENTITY originalWebsite4.label			"Web サイト">
 
 <!ENTITY editMessageDescription.label		"このメッセージは下書きです">
 <!ENTITY editMessageButton.label		"編集...">
 <!ENTITY hdrArchiveButton1.label		"アーカイブ">
 <!ENTITY hdrArchiveButton1.tooltip		"このメッセージをアーカイブに移動します">
 <!ENTITY hdrSmartReplyButton1.label		"適宜返信"><!-- en-US: "Smart Reply" -->
 <!ENTITY hdrReplyButton1.label			"返信">
 <!ENTITY hdrReplyButton2.tooltip		"このメッセージの差出人に返信します">
 <!ENTITY hdrReplyAllButton1.label		"全員に返信">
 <!ENTITY hdrReplyAllButton1.tooltip		"このメッセージの差出人と他の受信者全員に返信します">
 <!ENTITY hdrReplyListButton1.label		"リストに返信">
 <!ENTITY hdrReplyListButton1.tooltip		"メーリングリストに返信します">
 <!ENTITY hdrFollowupButton1.label		"フォローアップ">
 <!ENTITY hdrFollowupButton1.tooltip		"このニュースグループにフォローアップの投稿をします">
+<!ENTITY hdrMenuForwardButton.label		"転送"><!-- (^m^) en-US: "Forward As" (形式を指定して転送) -->
 <!ENTITY hdrForwardButton1.label		"転送">
 <!ENTITY hdrForwardButton1.tooltip		"このメッセージを転送します">
 <!ENTITY hdrJunkButton1.label			"迷惑マークを付ける">
 <!ENTITY hdrJunkButton1.tooltip			"このメッセージに迷惑マークを付けます">
 <!ENTITY hdrTrashButton1.label			"削除">
 <!ENTITY hdrTrashButton1.tooltip		"このメッセージを削除します">
 
 <!ENTITY hdrViewToolbarShowFull.label		"アイコンとテキストを表示">
--- a/mail/chrome/messenger/multimessageview.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/multimessageview.properties
@@ -6,15 +6,15 @@
 # See: http://developer.mozilla.org/en/Localization_and_Plurals
 ## (^^; en-US: plural forms を使用。
 # #1 number of threads or solitary messages selected
 # example: 4 conversations
 NConversations		= スレッド数: #1
 
 numMsgs			= メッセージ #1 通
 countUnread		= 、未読 #1 通
-Nmessages		= (#1 通)
+ignoredCount		= 無視 #1 通
 
 noSubject		= (件名なし)
 
 # thread and multiple message selection summaries
 messagesSize		= メッセージの合計サイズ: #1 #2
 noticeText		= (情報: #1 通の選択メッセージのうち、最初の #2 通を表示しています)
--- a/mail/chrome/messenger/quickFilterBar.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/quickFilterBar.dtd
@@ -176,16 +176,41 @@
 
 <!-- LOCALIZATION NOTE (quickFilterBar.textbox.emptyText.keyLabel.mac):
      The description of the key-binding to get into the box on mac systems.
      This should match the value of quickFilterBar.show.key above.
      -->
 <!ENTITY quickFilterBar.textbox.emptyText.keyLabel2.mac
          "&lt;&#x21E7;&#x2318;K&gt;">
 
+<!-- LOCALIZATION NOTE (quickFilterBar.booleanMode.tooltip):
+     Tooltip of the Any of / All of tagging mode selector.
+     -->
+<!ENTITY quickFilterBar.booleanMode.tooltip "タグ絞り込みモード">
+
+<!-- LOCALIZATION NOTE (quickFilterBar.booleanModeAny.label):
+     Tooltip of the Any of / All of tagging mode selector.
+     -->
+<!ENTITY quickFilterBar.booleanModeAny.label "いずれかを含む">
+
+<!-- LOCALIZATION NOTE (quickFilterBar.booleanModeAny.tooltip):
+     Tooltip of the Any of / All of tagging mode selector.
+     -->
+<!ENTITY quickFilterBar.booleanModeAny.tooltip "選択したいずれかのタグが付いたメッセージが一致します">
+
+<!-- LOCALIZATION NOTE (quickFilterBar.booleanModeAll.label):
+     Tooltip of the Any of / All of tagging mode selector.
+     -->
+<!ENTITY quickFilterBar.booleanModeAll.label "すべて含む">
+
+<!-- LOCALIZATION NOTE (quickFilterBar.booleanModeAll.tooltip):
+     Tooltip of the Any of / All of tagging mode selector.
+     -->
+<!ENTITY quickFilterBar.booleanModeAll.tooltip "選択したすべてのタグが付いたメッセージが一致します">
+
 <!-- LOCALIZATION NOTE (quickFilterBar.textbox.idealWidth):
      The number of pixels for the ideal width of the quick filter box textbox.
      Choose this value so that the emptyText fits nicely with a little bit of
      extra whitespace.
      -->
 <!ENTITY quickFilterBar.textbox.idealWidth
          "320">
 
@@ -243,9 +268,9 @@
 <!ENTITY quickFilterBar.glodaUpsell.continueSearch
          "すべてのメッセージを検索しますか?">
 
 <!-- LOCALIZATION NOTE (quickFilterBar.glodaUpsell.pressEnterAndCurrent):
      The second line of the panel popup that tells the user we found no matches.
      This line will have #1 replaced with what the user has typed so far.
      -->
 <!ENTITY quickFilterBar.glodaUpsell.pressEnterAndCurrent
-         "'Enter' キーを押すと同じ語句で検索できます: #1">
+         "'Enter' キーを押すと同じ語句で全メッセージを検索できます: #1">
deleted file mode 100644
--- a/mail/feedback/main.dtd
+++ /dev/null
@@ -1,40 +0,0 @@
-<!-- This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
-   - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
-   - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
-
-<!ENTITY testpilot.brand.label				"Test Pilot">
-<!-- browser window: menu and status bar -->
-<!ENTITY testpilot.settings.label			"設定">
-<!ENTITY testpilot.settings.dataSubmission.label	"データを送信">
-<!ENTITY testpilot.settings.notifications.label		"通知">
-<!ENTITY testpilot.settings.notifyWhen.label		"次のときに通知する:">
-<!ENTITY testpilot.settings.readyToSubmit.label		"調査結果を送信する準備ができたとき">
-<!ENTITY testpilot.settings.newStudy.label		"新しい調査が始まったとき">
-<!ENTITY testpilot.settings.hasNewResults.label		"新しい調査結果が公開されたとき">
-<!ENTITY testpilot.settings.alwaysSubmitData.shortLabel	"自動的にデータを送信する (通知しない)">
-<!ENTITY testpilot.allYourStudies.label			"ユーザ調査を表示...">
-<!ENTITY testpilot.about.label				"Test Pilot について">
-
-<!-- all studies window -->
-<!ENTITY testpilot.studiesWindow.title			"Test Pilot による調査">
-<!ENTITY testpilot.studiesWindow.currentStudies.label	"実施中の調査">
-<!ENTITY testpilot.studiesWindow.finishedStudies.label	"終了した調査">
-<!ENTITY testpilot.studiesWindow.studyFindings.label	"調査結果データ">
-<!ENTITY testpilot.studiesWindow.settings.label		"設定">
-<!ENTITY testpilot.studiesWindow.stillLoadingMessage	"読み込み中です。しばらくお待ちください...">
-
-<!-- raw data dialog -->
-<!ENTITY testpilot.rawDataWindow.title                  "Test Pilot: 生のデータ">
-
-<!-- notification -->
-<!ENTITY testpilot.notification.close.tooltip           "閉じる">
-
-<!-- Firefox 4 beta version UI -->
-<!ENTITY testpilot.enable.label                         "ユーザ調査に参加する">
-<!ENTITY testpilot.feedbackbutton.label                 "フィードバック">
-<!ENTITY testpilot.happy.label                          "Firefox の良いところを伝える...">
-<!ENTITY testpilot.sad.label                            "Firefox の悪いところを伝える...">
-<!ENTITY testpilot.happy.thunderbirdLabel               "Thunderbird の良いところを伝える...">
-<!ENTITY testpilot.sad.thunderbirdLabel                 "Thunderbird の悪いところを伝える...">
-<!ENTITY testpilot.broken.label                         "このサイトを不具合のあるサイトとして報告...">
-<!ENTITY testpilot.idea.label                           "Thunderbird についての提案...">
deleted file mode 100644
--- a/mail/feedback/main.properties
+++ /dev/null
@@ -1,119 +0,0 @@
-# This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
-# License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
-# file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
-
-# description for add-on manager
-extensions.tbtestpilot@labs.mozilla.com.description = Thunderbird をより良くするためユーザ調査にご協力ください。
-
-# common
-testpilot.fullBrandName	= Mozilla Labs Test Pilot
-testpilot.moreInfo	= 詳細を表示
-testpilot.submit	= 送信
-testpilot.takeSurvey	= 調査に協力する
-
-# Feedback button menu
-testpilot.turnOn	= ユーザ調査に参加する
-testpilot.turnOff	= ユーザ調査に参加しない
-
-# studies window
-testpilot.studiesWindow.noStudies		= 現在新しいユーザ調査に向けて準備しています。調査を開始したらご協力よろしくお願いします。
-testpilot.studiesWindow.uploading		= 送信しています...
-testpilot.studiesWindow.unableToReachServer	= Mozilla のサーバに接続できません。しばらくしてから再度お試しください。
-testpilot.studiesWindow.thanksForContributing	= ご協力ありがとうございます!
-testpilot.studiesWindow.finishedOn		= %S に終了しました
-testpilot.studiesWindow.canceledStudy		= (この調査はキャンセルしました)
-testpilot.studiesWindow.missedStudy		= (この調査には参加していません)
-testpilot.studiesWindow.willStart		= %S から開始されます
-testpilot.studiesWindow.gatheringData		= 現在データを収集中です。
-testpilot.studiesWindow.willFinish		= %S に終了します
-testpilot.studiesWindow.proposeStudy		= 新しい調査を提案する
-
-# for pages
-testpilot.page.commentsAndDiscussions		= コメントと議論 >>
-testpilot.page.proposeATest			= 調査を提案 >>
-testpilot.page.testpilotOnTwitter		= Twitter: @MozTestPilot >>
-
-# status page
-testpilot.statusPage.uploadingData		= データを送信しています...
-testpilot.statusPage.uploadErrorMsg		= Mozilla のサーバに接続できませんでした。ネットワーク接続が切れているかもしれません。
-testpilot.statusPage.willRetry			= Test Pilot は自動的に再送信しますので、このページは閉じていただいて構いません。
-testpilot.statusPage.endedAlready		= (この調査はすでに完了しており、このページをご覧いただく必要はありません)
-testpilot.statusPage.todayAt			= 今日の %S
-testpilot.statusPage.endOn			= %S 日
-# LOCALIZATION NOTE (numExtensions): Semi-colon list of plural forms.
-# See: http://developer.mozilla.org/en/docs/Localization_and_Plurals
-# #1 = number of extensions
-# example: "2 extensions"
-testpilot.statusPage.numExtensions		= 拡張機能の数: #1
-testpilot.statusPage.recursEveryNumberOfDays	= この調査は %S 日ごとに繰り返し行われます。調査が完了するたびに:
-testpilot.statusPage.askMeBeforeSubmitData	= データを送信するかどうか確認する。
-testpilot.statusPage.alwaysSubmitData		= データ送信前に毎回確認せず、自動的に送信する。
-testpilot.statusPage.neverSubmitData		= 一切データを送信せず、今後も確認しない。
-testpilot.statusPage.loading			= 読み込み中です。しばらくお待ちください...
-
-# quit page
-testpilot.quitPage.aboutToQuit			= ユーザ調査 "%S" を中断します。
-testpilot.quitPage.optionalMessage		= (任意) お時間がありましたら、調査を中断した理由を教えてください。
-testpilot.quitPage.reason			= 理由:
-testpilot.quitPage.recurringStudy		= この調査は繰り返し行われます。初期設定では次回の調査時に再度確認します。この調査について再度お知らせする必要がなければ、下にチェックを入れてください:
-testpilot.quitPage.quitForever			= この繰り返し調査を終了する。
-testpilot.quitPage.quitStudy			= 調査を中断する >>
-
-# welcome page
-testpilot.welcomePage.thankYou			= Test Pilot チームにご参加頂きありがとうございます!
-testpilot.welcomePage.gettingStarted		= はじめに
-testpilot.welcomePage.pleaseTake		= Please take the
-testpilot.welcomePage.backgroundSurvey		= Pilot Background Survey
-testpilot.welcomePage.clickToOpenStudiesWindow	= こちらをクリックすると現在実施中の調査を確認できます。
-testpilot.welcomePage.testpilotAddon		= Test Pilot アドオン
-testpilot.welcomePage.iconExplanation		= << メールウィンドウ右下にこのアイコンが表示されます。
-testpilot.welcomePage.iconExplanation2		= << ツールメニューにこのアイコンが表示されます。
-testpilot.welcomePage.moreIconExplanation	= アイコンをクリックすると Test Pilot メニューが表示されます。
-testpilot.welcomePage.moreIconExplanation2	= Test Pilot の実行中の調査と設定はサブメニューを開いてください。
-testpilot.welcomePage.notificationInfo		= あなたの確認が必要な場合はこのアイコンがポップアップ表示されます。
-testpilot.welcomePage.notificationInfo2		= あなたの確認が必要な場合はこのアイコンが現れポップアップが表示されます。
-testpilot.welcomePage.privacyPolicy		= プライバシーポリシー
-testpilot.welcomePage.legalNotices		= 免責事項
-
-# survey page
-testpilot.surveyPage.saveAnswers		= 回答を保存
-testpilot.surveyPage.submitAnswers		= 回答を送信
-testpilot.surveyPage.changeAnswers		= 回答を修正
-testpilot.surveyPage.loading			= 読み込み中です。しばらくお待ちください...
-testpilot.surveyPage.thankYouForFinishingSurvey	= アンケートにご協力頂きありがとうございました。お答え頂いた回答は次のデータと一緒に送信されます。
-testpilot.surveyPage.reviewOrChangeYourAnswers	= あなたの回答は下のボタンでいつでも確認または修正できます。
-
-# modules/task.js
-testpilot.finishedTask.finishedStudy		= ありがとうございました! ユーザ調査 "%S" を完了しました!
-testpilot.finishedTask.allRelatedDataDeleted	= この調査のため収集されたデータはすべてあなたのコンピュータから削除されます。
-
-# modules/setup.js
-testpilot.notification.update				= 更新しています...
-testpilot.notification.thankYouForUploadingData		= ありがとうございました
-testpilot.notification.thankYouForUploadingData.message	= 調査にご協力頂きありがとうございました。
-testpilot.notification.readyToSubmit			= 送信準備完了
-testpilot.notification.readyToSubmit.message		= ユーザ調査 "%S によるデータ収集が完了し、送信準備が整いました。
-testpilot.notification.newTestPilotStudy		= 新しいユーザ調査
-testpilot.notification.newTestPilotStudy.pre.message	= ユーザ調査 "%S" が開始されます。
-testpilot.notification.newTestPilotSurvey		= 新しいアンケート調査
-testpilot.notification.newTestPilotSurvey.message	= アンケート調査 "%S" に参加できます。
-testpilot.notification.newTestPilotResults		= 新しいユーザ調査結果
-testpilot.notification.newTestPilotResults.message	= Test Pilot によるユーザ調査 "%S" の結果が公開されました。
-testpilot.notification.autoUploadedData			= ありがとうございました
-testpilot.notification.autoUploadedData.message		= Test Pilot によるユーザ調査 "%S" が完了し、あなたのデータが送信されました。
-testpilot.notification.extensionUpdate			= 拡張機能の更新
-testpilot.notification.extensionUpdate.message		= ユーザ調査に参加するには新しいバージョンの Test Pilot をインストールする必要があります。アドオンウィンドウで最新バージョンに更新してください。
-
-# modules/setup.js - doorhanger notification buttons
-testpilot.notification.cancelLabel		= 調査をキャンセル
-testpilot.notification.alwaysSubmitLabel	= 常に確認せずに送信
-testpilot.notification.dontShowNewLabel		= 新しいユーザ調査を通知しない
-testpilot.notification.seeAllStudiesLabel	= すべてのユーザ調査を表示
-testpilot.notification.seeYourData		= 調査結果を表示
-
-# modules/notifications.js - doorhanger notification button shortcut keys
-testpilot.notification.accessKey.submit		= S
-testpilot.notification.accessKey.moreInfo	= M
-testpilot.notification.accessKey.allStudies	= A
-testpilot.notification.accessKey.alwaysSubmit	= D
-testpilot.notification.accessKey.cancel		= C