25.0: sync suite with en-US rev14542:e1bb7e555abc SEAMONKEY_2_22b1_BUILD1 SEAMONKEY_2_22b1_RELEASE SEAMONKEY_2_22b2_BUILD1 SEAMONKEY_2_22b2_RELEASE
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Mon, 16 Sep 2013 14:36:16 +0900
changeset 1188 562b13acb0c905f47d14288d327793b5780f0263
parent 1187 a87b57999679388074aa7731b9f65ec1948983ba
child 1189 48e06bc47b77d1c13df6909cad73d7f460f697fd
child 1207 a5a0836b32bd00b7dc26aa48542b35441a84045d
child 1213 43e65e186c9c7263b9ed616bb1eea81a1dfc5ea4
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
bugs25
25.0: sync suite with en-US rev14542:e1bb7e555abc
suite/chrome/browser/region.properties
suite/chrome/browser/webDeveloper.dtd
suite/chrome/common/contentAreaCommands.dtd
suite/chrome/common/help/mailnews_organizing.xhtml
suite/chrome/common/pref/pref-certs.dtd
suite/chrome/common/pref/pref-validation.dtd
suite/chrome/common/pref/preferences.dtd
suite/chrome/mailnews/SearchDialog.dtd
suite/chrome/mailnews/imapMsgs.properties
suite/chrome/mailnews/localMsgs.properties
--- a/suite/chrome/browser/region.properties
+++ b/suite/chrome/browser/region.properties
@@ -7,16 +7,17 @@
 # all.js
 #
 browser.startup.homepage=http://www.seamonkey-project.org/start/
 browser.throbber.url=http://www.seamonkey.jp/
 browser.search.defaulturl=https://www.google.co.jp/search?q=
 
 browser.translation.service=http://translate.google.com/translate?prev=/language_tools&u=
 browser.translation.serviceDomain=translate.google.com
+browser.validate.html.service=http://validator.w3.org/check?charset=%28detect+automatically%29&doctype=Inline&uri=
 
 #config.js
 #
 startup.homepage_override_url=http://www.seamonkey-project.org/releases/seamonkey%VERSION%/
 
 # This is the default set of web based feed handlers shown in the reader
 # selection UI
 browser.contentHandlers.types.0.title	= My Yahoo!
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/suite/chrome/browser/webDeveloper.dtd
@@ -0,0 +1,6 @@
+<!-- This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
+   - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
+   - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
+
+<!ENTITY validatePage.label	"このページを検証">
+<!ENTITY validatePage.accesskey	"V">
--- a/suite/chrome/common/contentAreaCommands.dtd
+++ b/suite/chrome/common/contentAreaCommands.dtd
@@ -99,16 +99,29 @@
 <!ENTITY mediaPlay.label              "再生">
 <!ENTITY mediaPlay.accesskey          "P">
 <!ENTITY mediaPause.label             "一時停止">
 <!ENTITY mediaPause.accesskey         "P">
 <!ENTITY mediaMute.label              "ミュート">
 <!ENTITY mediaMute.accesskey          "M">
 <!ENTITY mediaUnmute.label            "ミュート解除">
 <!ENTITY mediaUnmute.accesskey        "m">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate.label        "再生スピード">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate.accesskey    "b">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate050.label     "スローモーション (0.5 倍)">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate050.accesskey "S">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate100.label     "通常">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate100.accesskey "N">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate150.label     "早送り (1.5 倍速)">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate150.accesskey "H">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate200.label     "2 倍速">
+<!ENTITY mediaPlaybackRate200.accesskey "D">
+<!-- LOCALIZATION NOTE: The access keys for "Show Controls" and
+"Hide Controls" are the same because the two context-menu
+items are mutually exclusive. -->
 <!ENTITY mediaShowControls.label      "メディアコントロールを表示">
 <!ENTITY mediaShowControls.accesskey  "a">
 <!ENTITY mediaHideControls.label      "メディアコントロールを隠す">
 <!ENTITY mediaHideControls.accesskey  "a">
 <!ENTITY videoFullScreen.label        "全画面表示">
 <!ENTITY videoFullScreen.accesskey    "F">
 <!ENTITY videoSaveImage.label         "名前を付けてスナップショットを保存...">
 <!ENTITY videoSaveImage.accesskey     "S">
--- a/suite/chrome/common/help/mailnews_organizing.xhtml
+++ b/suite/chrome/common/help/mailnews_organizing.xhtml
@@ -642,21 +642,31 @@
 
 <ol>
   <li>Open the Tools menu and choose Search Messages. You see the Search
     Messages dialog box.</li>
   <li>Next to <q>Search for messages in</q>, choose the account, newsgroup, or
     folder through which you want to search.</li>
   <li>Select <q>Search subfolders</q> to include all subfolders in the
     search.</li>
-  <li>Select <q>Search local system</q> to search only messages from newsgroups
-    or IMAP accounts that have been saved locally.
-
-    <p><strong>Note</strong>: The checkbox will be disabled if it&apos;s not
-      possible to search remotely stored messages.</p>
+  <li>Next to <q>Perform search operations on</q>, select an option where to
+    search for messages in newsgroups or IMAP accounts:
+    <ul>
+      <li>Choose <q>Local system</q> to use only the information stored locally
+        for the search without any network activity. This mode includes all
+        major message headers. You can&apos;t search the message body locally
+        unless the account and its folders have been set up for
+        <a href="mailnews_account_settings.xhtml#synchronization_and_storage">synchronization</a>.
+      </li>
+      <li>Choose <q>Remote server</q> to perform all searches on the server
+        where the messages are located. This will allow you to also search for
+        contents in message bodies which have not been synchronized.</li>
+    </ul>
+    <p><strong>Note</strong>: This menu will be disabled if it&apos;s not
+      possible to search remotely on the server (e.g., for POP accounts).</p>
   </li>
   <li>Select which matching option Mail &amp; Newsgroups will use to search for
     messages that match all or at least one of the conditions (criteria) that
     you choose.</li>
   <li>Use the drop-down lists to indicate the search criteria (for example,
     <q>Subject</q> and <q>contains</q>) and then type the text or phrase that
     you want to match.
 
--- a/suite/chrome/common/pref/pref-certs.dtd
+++ b/suite/chrome/common/pref/pref-certs.dtd
@@ -10,8 +10,14 @@
 <!ENTITY  managedevices.text       "スマートカードのようなセキュリティデバイスを管理するために使用します。">
 <!ENTITY  managedevices.button     "セキュリティデバイスの管理...">
 <!ENTITY  managedevices.accesskey  "S">
 
 <!ENTITY  ssl.label                "SSL">
 
 <!ENTITY  pref.certs.title         "証明書">
 <!ENTITY  certs.label              "証明書">
+
+<!ENTITY validation.ocsp.caption                  "OCSP">
+<!ENTITY enableOCSP.label                         "オンライン証明書状態プロトコル (OCSP) を使用すると、証明書の現在の正当性を検証できます。">
+<!ENTITY enableOCSP.accesskey                     "U">
+<!ENTITY validation.requireOCSP.description       "OCSP サーバに接続できなかった場合は証明書を無効として扱う">
+<!ENTITY validation.requireOCSP.accesskey         "W">
deleted file mode 100644
--- a/suite/chrome/common/pref/pref-validation.dtd
+++ /dev/null
@@ -1,16 +0,0 @@
-<!-- This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
-   - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
-   - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
-
-<!ENTITY  pref.validation.title                   "検証">
-
-<!ENTITY  validation.crl.caption                  "CRL">
-<!ENTITY  validation.crl.description              "CRL マネージャは、あなたの証明書データベースに記録された証明書失効リスト (CRL) を管理します。">
-<!ENTITY  validation.managecrls.button            "CRL の管理...">
-<!ENTITY  validation.managecrls.accesskey         "M">
-
-<!ENTITY validation.ocsp.caption                  "OCSP">
-<!ENTITY enableOCSP.label                         "オンライン証明書状態プロトコル (OCSP) を使用すると、証明書の現在の正当性を検証できます。">
-<!ENTITY enableOCSP.accesskey                     "U">
-<!ENTITY validation.requireOCSP.description       "OCSP サーバに接続できなかった場合は証明書を無効として扱う">
-<!ENTITY validation.requireOCSP.accesskey         "W">
--- a/suite/chrome/common/pref/preferences.dtd
+++ b/suite/chrome/common/pref/preferences.dtd
@@ -21,17 +21,16 @@
 <!ENTITY privatedata.label "プライバシー情報">
 <!ENTITY cookies.label "Cookie">
 <!ENTITY images.label "画像">
 <!ENTITY popups.label "ポップアップウィンドウ">
 <!ENTITY passwords.label "パスワード">
 <!ENTITY masterpass.label "マスターパスワード">
 <!ENTITY ssl.label "SSL">
 <!ENTITY certs.label "証明書">
-<!ENTITY validation.label "検証">
 <!ENTITY sync.label "Sync">
 <!ENTITY advance.label "詳細">
 <!ENTITY down.label "ダウンロード">
 <!ENTITY cache.label "キャッシュ">
 <!ENTITY offlineApps.label "オフラインアプリケーション">
 <!ENTITY proxies.label "プロキシ">
 <!ENTITY httpnetworking.label "HTTP ネットワーク">
 <!ENTITY smart.label "ソフトウェアのインストール">
--- a/suite/chrome/mailnews/SearchDialog.dtd
+++ b/suite/chrome/mailnews/SearchDialog.dtd
@@ -2,18 +2,20 @@
    - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
    - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
 
 <!-- for SearchDialog.xul -->
 <!ENTITY searchHeading.label         "次の中からメッセージを検索:">
 <!ENTITY searchHeading.accesskey     "e">
 <!ENTITY searchSubfolders.label      "サブフォルダも検索する">
 <!ENTITY searchSubfolders.accesskey  "u">
-<!ENTITY searchLocalSystem.label     "ローカルシステムを検索する">
-<!ENTITY searchLocalSystem.accesskey "y">
+<!ENTITY searchOnHeading.label       "検索対象:">
+<!ENTITY searchOnHeading.accesskey   "P">
+<!ENTITY searchOnRemote.label        "リモートサーバ">
+<!ENTITY searchOnLocal.label         "ローカルシステム">
 <!ENTITY resetButton.label           "リセット">
 <!ENTITY resetButton.accesskey       "C">
 <!ENTITY openButton.label            "開く">
 <!ENTITY openButton.accesskey        "O">
 <!ENTITY deleteButton.label          "削除">
 <!ENTITY deleteButton.accesskey      "D">
 <!ENTITY searchDialogTitle.label     "メッセージ検索">
 <!ENTITY results.label               "検索結果">
--- a/suite/chrome/mailnews/imapMsgs.properties
+++ b/suite/chrome/mailnews/imapMsgs.properties
@@ -2,407 +2,238 @@
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
 #
 # The following are used by the imap code to display progress/status/error messages
 #
 
 # Status - opening folder
-## @name IMAP_STATUS_SELECTING_MAILBOX
-## @loc None
-5000	= %S フォルダを開いています...
+imapStatusSelectingMailbox	=%S フォルダを開いています...
 
 # Status - create folder
-## @name IMAP_STATUS_CREATING_MAILBOX
-## @loc None
-5001	= フォルダを作成しています...
+imapStatusCreatingMailbox	=フォルダを作成しています...
 
 # Status - deleting a folder
-## @name IMAP_STATUS_DELETING_MAILBOX
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5002): The "%S" below should not be translated.
+# LOCALIZATION NOTE (imapStatusDeletingMailbox): The "%S" below should not be translated.
 # Instead, insert "%S" in your translation where you wish to display the name
 # of the folder being deleted.
-5002	= %S フォルダを削除しています...
+imapStatusDeletingMailbox	=%S フォルダを削除しています...
 
 # Status - renaming mailbox
-## @name IMAP_STATUS_RENAMING_MAILBOX
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5003): The "%S" below should not be translated.
+# LOCALIZATION NOTE (imapStatusRenamingMailbox): The "%S" below should not be translated.
 # Instead, insert "%S" in your translation where you wish to display the name
 # of the folder being renamed.
-5003	= %S フォルダの名前を変更しています...
+imapStatusRenamingMailbox	=%S フォルダの名前を変更しています...
 
 # Status - looking for mailboxes
-## @name IMAP_STATUS_LOOKING_FOR_MAILBOX
-## @loc None
-5004	= フォルダを探しています...
+imapStatusLookingForMailbox	=フォルダを探しています...
 
 # Status - subscribing to mailbox
-## @name IMAP_STATUS_SUBSCRIBE_TO_MAILBOX
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5005): The "%S" below should not be translated.
+# LOCALIZATION NOTE (imapStatusSubscribeToMailbox): The "%S" below should not be translated.
 # Instead, insert "%S" in your translation where you wish to display the name
 # of the folder being subscribed to.
-5005	= %S フォルダに購読しています...
+imapStatusSubscribeToMailbox	=%S フォルダに購読しています...
 
 # Status - unsubscribing from mailbox
-## @name IMAP_STATUS_UNSUBSCRIBE_MAILBOX
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5005): The "%S" below should not be translated.
+# LOCALIZATION NOTE (imapStatusUnsubscribeMailbox): The "%S" below should not be translated.
 # Instead, insert "%S" in your translation where you wish to display the name
 # of the folder being unsubscribed from.
-5006	= %S フォルダの購読を解除しています...
+imapStatusUnsubscribeMailbox	=%S フォルダの購読を解除しています...
 
 # Status - searching imap folder
-## @name IMAP_STATUS_SEARCH_MAILBOX
-## @loc None
-5007	= フォルダを検索中です...
-
-# Status - getting message info
-## @name IMAP_STATUS_MSG_INFO
-## @loc None
-5008	= メッセージの情報を取得しています...
+imapStatusSearchMailbox		=フォルダを検索中です...
 
 # Status - closing a folder
-## @name IMAP_STATUS_CLOSE_MAILBOX
-## @loc None
-5009	= フォルダを閉じています...
+imapStatusCloseMailbox		=フォルダを閉じています...
 
 # Status - compacting a folder
-## @name IMAP_STATUS_EXPUNGING_MAILBOX
-## @loc None
-5010	= フォルダを最適化しています...
+imapStatusExpungingMailbox	=フォルダを最適化しています...
 
 # Status - logging out
-## @name IMAP_STATUS_LOGGING_OUT
-## @loc None
-5011	= ログアウトしています...
+imapStatusLoggingOut		=ログアウトしています...
 
 # Status - checking server capabilities
-## @name IMAP_STATUS_CHECK_COMPAT
-## @loc None
-5012	= メールサーバがサポートする機能を確認しています...
+imapStatusCheckCompat		=メールサーバがサポートする機能を確認しています...
 
 # Status - logging on
-## @name IMAP_STATUS_SENDING_LOGIN
-## @loc None
-5013	= ログイン情報を送信しています...
+imapStatusSendingLogin		=ログイン情報を送信しています...
 
 # Status - auth logon
-## @name IMAP_STATUS_SENDING_AUTH_LOGIN
-## @loc None
-5014	= ログイン情報を送信しています...
+imapStatusSendingAuthLogin	=ログイン情報を送信しています...
 
-## @name IMAP_DOWNLOADING_MESSAGE
-## @loc None
-5015	= メッセージをダウンロードしています...
+imapDownloadingMessage		=メッセージをダウンロードしています...
 
-## @name IMAP_GETTING_ACL_FOR_FOLDER
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5029): Do not translate the word "ACL" below.
-5029	= フォルダのアクセス制御リストを取得しています...
+# LOCALIZATION NOTE (imapGettingACLForFolder): Do not translate the word "ACL" below.
+imapGettingACLForFolder		=フォルダのアクセス制御リストを取得しています...
 
-## @name IMAP_GETTING_SERVER_INFO
-## @loc None
-5030	= サーバの設定情報を取得しています...
+imapGettingServerInfo		=サーバの設定情報を取得しています...
 
-## @name IMAP_GETTING_MAILBOX_INFO
-## @loc None
-5031	= メールボックスの設定情報を取得しています...
+imapGettingMailboxInfo		=メールボックスの設定情報を取得しています...
 
-## @name IMAP_EMPTY_MIME_PART
-## @loc None
-5032	= このメッセージの本文は必要に応じてダウンロードされます。
+imapEmptyMimePart		=このメッセージの本文は必要に応じてダウンロードされます。
 
-## @name IMAP_RECEIVING_MESSAGE_HEADERS_OF
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5036): Do not translate the word "%S" or "%lu" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapReceivingMessageHeaders): Do not translate the word "%1$S", "%2$lu" or "%3$lu" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the server should appear.
 # Place the word %lu where the number of headers should appear.
-5036	= %S からメッセージヘッダをダウンロードしています %lu/%lu
+imapReceivingMessageHeaders	=%1$S からメッセージヘッダをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
 
-## @name IMAP_RECEIVING_MESSAGE_FLAGS_OF
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5037): Do not translate the word "%S" or "%lu" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapReceivingMessageFlags): Do not translate the word "%1$S", "%2$lu" or "%3$lu" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the server should appear.
 # Place the word %lu where the number of flags should appear.
-5037	= %S からメッセージフラグをダウンロードしています %lu/%lu
+imapReceivingMessageFlags	=%1$S からメッセージフラグをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
 
-## @name IMAP_DELETING_MESSAGES
-## @loc None
-5038	= メッセージを削除しています...
+imapDeletingMessages		=メッセージを削除しています...
 
-## @name IMAP_DELETING_MESSAGE
-## @loc None
-5039	= メッセージを削除しています...
+imapDeletingMessage		=メッセージを削除しています...
 
-## @name IMAP_MOVING_MESSAGES_TO
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5040): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapMovingMessages): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-5040	= メッセージを %S に移動しています...
+imapMovingMessages		=メッセージを %S に移動しています...
 
-## @name IMAP_MOVING_MESSAGE_TO
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5041): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapMovingMessage): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-5041	= メッセージを %S に移動しています...
+imapMovingMessage		=メッセージを %S に移動しています...
 
-## @name IMAP_COPYING_MESSAGES_TO
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5042): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapCopyingMessages): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-5042	= メッセージを %S にコピーしています...
+imapCopyingMessages		=メッセージを %S にコピーしています...
 
-## @name IMAP_COPYING_MESSAGE_TO
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5043): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapCopyingMessage): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-5043	= メッセージを %S にコピーしています...
+imapCopyingMessage		=メッセージを %S にコピーしています...
 
-## @name IMAP_FOLDER_RECEIVING_MESSAGE_OF
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5045): Do not translate the word "%S" or "%lu" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapFolderReceivingMessageOf): Do not translate the word "%S" or "%lu" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
 # Place the word %lu where the number of headers should appear.
-5045	= %S メッセージをダウンロードしています %lu / %lu
+imapFolderReceivingMessageOf	=%1$S にメッセージをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
 
-## @name IMAP_DISCOVERING_MAILBOX 
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5046): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapDiscoveringMailbox): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-5046	= 見つかったフォルダ: %S
+imapDiscoveringMailbox		=見つかったフォルダ: %S
 
-## @name IMAP_ENTER_PASSWORD_PROMPT
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5047): Do not translate the word %S below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapEnterPasswordPrompt): Do not translate the word %S below.
 # Place the word "%S" in your translation where the email address
 # or the username should appear
-5047	= %S のパスワードを入力してください:
+imapEnterPasswordPrompt		=%S のパスワードを入力してください:
 
-## @name IMAP_SERVER_NOT_IMAP4
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5048): Do not translate the word "IMAP4" below.
-5048	= メールサーバ %S は IMAP4 メールサーバではありません。
+# LOCALIZATION NOTE (imapServerNotImap4): Do not translate the word "IMAP4" below.
+imapServerNotImap4		=メールサーバ %S は IMAP4 メールサーバではありません。
 
-## @name IMAP_DONE
-## @loc None
-5050	=
+# This is intentionally left blank.
+imapDone			=
 
-## @name IMAP_ENTER_PASSWORD_PROMPT_TITLE
-## @loc None
-5051	= メールサーバのパスワードを入力してください
+imapEnterPasswordPromptTitle	=メールサーバのパスワードを入力してください
 
-## @name IMAP_UNKNOWN_HOST_ERROR
-## @loc None
-5052	= サーバ %S との接続に失敗しました。
+imapUnknownHostError		=サーバ %S との接続に失敗しました。
 
-## @name IMAP_IMAP_CONNECTION_REFUSED_ERROR
-## @loc None
-5053	= メールサーバ %S に接続できません。サーバへの接続が拒否されました。
+imapConnectionRefusedError	=メールサーバ %S に接続できません。サーバへの接続が拒否されました。
 
-## @name IMAP_NET_TIMEOUT_ERROR
-## @loc None
-5054	= サーバ %S への接続がタイムアウトしました。
+imapNetTimeoutError		=サーバ %S への接続がタイムアウトしました。
 
 # Status - no messages to download 
-## @name IMAP_NO_NEW_MESSAGES
-## @loc None
-5056	= サーバに新着メッセージはありません。
+imapNoNewMessages		=サーバに新着メッセージはありません。
 
-## @name IMAP_DEFAULT_ACCOUNT_NAME
-## @loc None
-5057	= %S のメール
+imapDefaultAccountName		=%S のメール
 
-## @name IMAP_SPECIAL_CHAR
-## @loc None
-5065	= この IMAP サーバでは %c という文字は予約されています。他の名前を指定してください。
+imapSpecialChar			=この IMAP サーバでは %c という文字は予約されています。他の名前を指定してください。
 
-## @name IMAP_PERSONAL_SHARED_FOLDER_TYPE_NAME
-## @loc None
-5066	= 個人用フォルダ
+imapPersonalSharedFolderTypeName	=個人用フォルダ
+
+imapPublicFolderTypeName	=公開フォルダ
 
-## @name IMAP_PUBLIC_FOLDER_TYPE_NAME
-## @loc None
-5067	= 公開フォルダ
+imapOtherUsersFolderTypeName	=他ユーザのフォルダ
 
-## @name IMAP_OTHER_USERS_FOLDER_TYPE_NAME
-## @loc None
-5068	= 他ユーザのフォルダ
+imapPersonalFolderTypeDescription	=個人用メールフォルダです。共有されていません。
 
-## @name IMAP_PERSONAL_FOLDER_TYPE_DESCRIPTION
-## @loc None
-5069	= 個人用メールフォルダです。共有されていません。
+imapPersonalSharedFolderTypeDescription	=個人用メールフォルダです。共有されています。
 
-## @name IMAP_PERSONAL_SHARED_FOLDER_TYPE_DESCRIPTION
-## @loc None
-5070	= 個人用メールフォルダです。共有されています。
+imapPublicFolderTypeDescription	=公開フォルダです。
 
-## @name IMAP_PUBLIC_FOLDER_TYPE_DESCRIPTION
-## @loc None
-5071	= 公開フォルダです。
+imapOtherUsersFolderTypeDescription	=ユーザ '%S' によって共有されているメールフォルダです。
 
-## @name IMAP_OTHER_USERS_FOLDER_TYPE_DESCRIPTION
-## @loc None
-5072	= ユーザ '%S' によって共有されているメールフォルダです。
+imapAclFullRights		=フルコントロール
 
-## @name IMAP_ACL_FULL_RIGHTS
-## @loc None
-5073	= フルコントロール
+imapAclLookupRight		=表示
 
-## @name IMAP_ACL_LOOKUP_RIGHT
-## @loc None
-5074	= 表示
+imapAclReadRight		=読み取り
 
-## @name IMAP_ACL_READ_RIGHT
-## @loc None
-5075	= 読み取り
+imapAclSeenRight		=既読/未読の設定
 
-## @name IMAP_ACL_SEEN_RIGHT
-## @loc None
-5076	= 既読/未読の設定
+imapAclWriteRight		=書き込み
 
-## @name IMAP_ACL_WRITE_RIGHT
-## @loc None
-5077	= 書き込み
+imapAclInsertRight		=メッセージの追加
 
-## @name IMAP_ACL_INSERT_RIGHT
-## @loc None
-5078	= メッセージの追加
+imapAclPostRight		=メッセージの送信
 
-## @name IMAP_ACL_POST_RIGHT
-## @loc None
-5079	= メッセージの送信
+imapAclCreateRight		=サブフォルダの作成
 
-## @name IMAP_ACL_CREATE_RIGHT
-## @loc None
-5080	= サブフォルダの作成
+imapAclDeleteRight		=メッセージの削除
 
-## @name IMAP_ACL_DELETE_RIGHT
-## @loc None
-5081	= メッセージの削除
+imapAclAdministerRight		=アクセス権の変更
 
-## @name IMAP_ACL_ADMINISTER_RIGHT
-## @loc None
-5082	= アクセス権の変更
+imapServerDoesntSupportAcl	=このサーバは共有フォルダをサポートしていません。
 
-## @name IMAP_SERVER_DOESNT_SUPPORT_ACL
-## @loc None
-5084	= このサーバは共有フォルダをサポートしていません。
+imapAclExpungeRight		=整理 (Expunge)
 
-## @name IMAP_ACL_EXPUNGE_RIGHT
-## @loc None
-5085	= 整理 (Expunge)
+imapServerDisconnected		=サーバ %S との接続が切断されました。サーバがダウンしたか、ネットワークに問題があるかもしれません。
 
-## @name IMAP_SERVER_DISCONNECTED
-## @loc None
-5090	= サーバ %S との接続が切断されました。サーバがダウンしたか、ネットワークに問題があるかもしれません。
-
-# LOCALIZATION NOTE (autoSubscribeText): %1$S is the imap folder.
-5092	= %1$S を購読しますか?
+imapSubscribePrompt		=%1$S を購読しますか?
 
-## @name IMAP_SERVER_DROPPED_CONNECTION
-## @loc None
-5093	= IMAP サーバへ接続できませんでした。このサーバへの同時最大接続数を超えている可能性があります。その場合は [アカウント設定] -> [サーバ設定] -> [詳細] で最大同時接続数を減らしてください。
+imapServerDroppedConnection	=IMAP サーバへ接続できませんでした。このサーバへの同時最大接続数を超えている可能性があります。その場合は [アカウント設定] -> [サーバ設定] -> [詳細] で最大同時接続数を減らしてください。
 
-## @name IMAP_QUOTA_STATUS_FOLDERNOTOPEN
-## @loc None
-5095	= フォルダが開かれていないため、クォータ情報は利用できません。
+imapQuotaStatusFolderNotOpen	=フォルダが開かれていないため、クォータ情報は利用できません。
 
-## @name IMAP_QUOTA_STATUS_NOTSUPPORTED
-## @loc None
-5096	= このサーバはクォータをサポートしていません。
+imapQuotaStatusNotSupported	=このサーバはクォータをサポートしていません。
 
-## @name IMAP_QUOTA_STATUS_NOQUOTA
-## @loc None
-5097	= このフォルダにはクォータが割り当てられていません。
+imapQuotaStatusNoQuota		=このフォルダにはクォータが割り当てられていません。
 
 # Out of memory
-## @name IMAP_OUT_OF_MEMORY
-## @loc None
-5100	= メモリが不足しています。
+imapOutOfMemory			=メモリが不足しています。
 
-## @name IMAP_COPYING_MESSAGE_OF
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5103): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapCopyingMessageOf): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %3$S in your translation where the name of the destination folder should appear.
 # Place the word %1$S where the currently copying message should appear.
 # Place the word %2$S where the total number of messages should appear.
-5103	= %3$S にメッセージをコピーしています %1$S / %2$S
+imapCopyingMessageOf		=%3$S にメッセージをコピーしています %1$S / %2$S
 
-## @name IMAP_MOVE_FOLDER_TO_TRASH
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5105): Do not translate the word %S below.
-# "%S" is the name of the folder.
-5105	 = 本当にこのフォルダを削除してもよろしいですか: '%S'
-
-## @name IMAP_DELETE_NO_TRASH
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5106): Do not translate the word %S below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapMoveFolderToTrash): Do not translate the word %S below.
 # "%S" is the name of the folder.
-5106	 = このフォルダを削除するとその中のすべてのメッセージとサブフォルダが削除され、元に戻すことはできません。本当にこのフォルダを削除してもよろしいですか: '%S'
-
-## @name IMAP_DELETE_FOLDER_DIALOG_TITLE
-## @loc None
-5107	 = フォルダを削除
+imapMoveFolderToTrash		=本当にこのフォルダを削除してもよろしいですか: '%S'
 
-## @name IMAP_DELETE_FOLDER_BUTTON_LABEL
-## @loc None
-5108	 = フォルダを削除(&D)
+# LOCALIZATION NOTE (imapDeleteNoTrash): Do not translate the word %S below.
+# "%S" is the name of the folder.
+imapDeleteNoTrash		=このフォルダを削除するとその中のすべてのメッセージとサブフォルダが削除され、元に戻すことはできません。本当にこのフォルダを削除してもよろしいですか: '%S'
 
-## @name IMAP_AUTH_CHANGE_ENCRYPT_TO_PLAIN_SSL
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5110): %S is the server hostname
-5110	= IMAP サーバ %S が暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [通常のパスワード認証] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、あなたのメールの管理者かプロバイダに問い合わせてください。
+imapDeleteFolderDialogTitle	=フォルダの削除
+
+imapDeleteFolderButtonLabel	=フォルダを削除(&D)
 
-## @name IMAP_AUTH_CHANGE_PLAIN_TO_ENCRYPT
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5111): %S is the server hostname
-5111	= IMAP サーバ %S が平文のパスワードを許可していません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [暗号化されたパスワード認証] に変更し、再度試してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthChangeEncryptToPlainSSL): %S is the server hostname
+imapAuthChangeEncryptToPlainSSL	=IMAP サーバ %S が暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [通常のパスワード認証] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、あなたのメールの管理者かプロバイダに問い合わせてください。
 
-## @name IMAP_AUTH_CHANGE_ENCRYPT_TO_PLAIN_NO_SSL
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5112): %S is the server hostname
-5112	= IMAP サーバ %S が暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [平文のパスワード認証 (安全でない)] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、誰かがパスワードを盗もうとしていることが考えられます。
-
-## @name IMAP_AUTH_MECH_NOT_SUPPORTED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5113): %S is the server hostname
-5113	= IMAP サーバ %S が選択された認証方式をサポートしていません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を変更してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthChangePlainToEncrypt): %S is the server hostname
+imapAuthChangePlainToEncrypt	=IMAP サーバ %S が平文のパスワードを許可していません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [暗号化されたパスワード認証] に変更し、再度試してください。
 
-## @name IMAP_AUTH_MECH_FAILED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5114): %S is the server hostname
-5114	= %S に対してすべてのログイン方式を試しましたが失敗しました。パスワードを確認するか、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を変更してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthChangeEncryptToPlainNoSSL): %S is the server hostname
+imapAuthChangeEncryptToPlainNoSSL	=IMAP サーバ %S が暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [平文のパスワード認証 (安全でない)] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、誰かがパスワードを盗もうとしていることが考えられます。
 
-## @name IMAP_AUTH_GSSAPI_FAILED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5115): %S is the server hostname
-5115	= Kerberos/GSSAPI チケットが IMAP サーバ %S によって受け入れられませんでした。Kerberos/GSSAPI レルムにログインしているか確認してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthMechNotSupported): %S is the server hostname
+imapAuthMechNotSupported	=IMAP サーバ %S が選択された認証方式をサポートしていません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を変更してください。
 
-## @name IMAP_LOGIN_DISABLED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5116): %S is the account name
-5116	= サーバが STARTTLS や SSL/TLS による接続の保護をせずに平文のパスワード認証を行うことを許可していないため、%S にログインできませんでした。アカウント設定で接続の保護を有効にするか安全な認証方式に変更し、再度試してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthGssapiFailed): %S is the server hostname
+imapAuthGssapiFailed		=Kerberos/GSSAPI チケットが IMAP サーバ %S によって受け入れられませんでした。Kerberos/GSSAPI レルムにログインしているか確認してください。
 
-## @name IMAP_SERVER_COMMAND_FAILED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5117):
+# LOCALIZATION NOTE (imapServerCommandFailed):
 # Place the word %1$S in your translation where the name of the account name should appear.
 # Place the word %2$S in your translation where the server response should appear.
-5117	= 現在のコマンドを正常に完了できませんでした。%1$S アカウントのメールサーバからの応答: %2$S
+imapServerCommandFailed		=現在のコマンドを正常に完了できませんでした。%1$S アカウントのメールサーバからの応答: %2$S
 
-## @name IMAP_FOLDER_COMMAND_FAILED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5118): Do not translate the word %S below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapFolderCommandFailed): Do not translate the word %S below.
 # Place the word %1$S in your translation where the name of the account should appear.
 # Place the word %2$S in your translation where the name of the folder should appear.
 # Place the word %3$S in your translation where the server response should appear.
-5118	= '%2$S' に対する現在の操作を正常に完了できませんでした。%1$S アカウントのメールサーバからの応答: %3$S
+imapFolderCommandFailed		='%2$S' に対する現在の操作を正常に完了できませんでした。%1$S アカウントのメールサーバからの応答: %3$S
 
-## @name IMAP_SERVER_ALERT
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5119):
+# LOCALIZATION NOTE (imapServerAlert):
 # Place the word %1$S in your translation where the name of the account should appear.
 # Place the word %2$S in your translation where the alert from the server should appear.
-5119	= %1$S アカウントからの警告: %2$S
+imapServerAlert			=%1$S アカウントからの警告: %2$S
--- a/suite/chrome/mailnews/localMsgs.properties
+++ b/suite/chrome/mailnews/localMsgs.properties
@@ -1,147 +1,153 @@
 # This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
 #
 # The following are used by the local mail code to display progress/status/error messages
 #
 
-pop3EnterPasswordPromptTitle= パスワードを入力してください
+# LOCALIZATION NOTE(pop3ErrorDialogTitle): Do not translate the word "%S"
+# below. Place the word %S where the account name should appear.
+pop3ErrorDialogTitle		=%S アカウントのエラー
+
+pop3EnterPasswordPromptTitle		=パスワードを入力してください
 
 # LOCALIZATION NOTE(pop3EnterPasswordPrompt): Do not translate the words "%1$S"
 # and "%2$S" below. Place the word %1$S where the user name should appear, and
 # %2$S where the host name should appear.
-pop3EnterPasswordPrompt= %2$S サーバのユーザ %1$S のパスワードを入力してください:
+pop3EnterPasswordPrompt		=%2$S サーバのユーザ %1$S のパスワードを入力してください:
 
 # LOCALIZATION NOTE(pop3PreviouslyEnteredPasswordIsInvalidPrompt): Do not
 # translate the words "%1$S" and "%2$S" below. Place the word %1$S where the
 # user name should appear, and %2$S where the host name should appear.
-pop3PreviouslyEnteredPasswordIsInvalidPrompt= %2$S のユーザ %1$S 用の新しいパスワードを入力してください:
+pop3PreviouslyEnteredPasswordIsInvalidPrompt	=%2$S のユーザ %1$S 用の新しいパスワードを入力してください:
 
 # Status - Downloading message n of m to account
 #LOCALIZATION NOTE (receivingMsgs): Do not translate %1$S, %2$S, or %3$S in the following lines.
 # Place the word %1$S where the number of messages downloaded so far should appear.
 # Place the word %2$S where the total number of messages to receive should appear;
 # Place %3$S where the account name should appear.
-receivingMsgs= メッセージを %3$S にダウンロードしています %1$S / %2$S
+receivingMsgs			=メッセージを %3$S にダウンロードしています %1$S / %2$S
 
 # Status - connecting to host
 #LOCALIZATION NOTE : Do not translate %1$S in the following line.
 # Place %1$S where the account name should appear
-hostContacted= 接続: ホストに %1$S のログイン情報を送信しています...
+hostContacted			=接続: ホストに %1$S のログイン情報を送信しています...
 
 # Status - no messages to download 
 #LOCALIZATION NOTE : Do not translate %1$S in the following line.
 # Place %1$S where the account name should appear
-noMessages= %1$S の新着メッセージはありませんでした。
+noMessages			=%1$S の新着メッセージはありませんでした。
 
 # Status - messages received after the download
 #LOCALIZATION NOTE : Do not translate %1$S, %2$S or %3$S in the following line.
 # %1$S will receive the number of messages received
 # %2$S will receive the total number of messages
 # Place %3$S where the account name should appear
-receivedMessages= %3$S へのメッセージを受信しました %1$S / %2$S
+receivedMessages		=%3$S へのメッセージを受信しました %1$S / %2$S
 
-pop3OutOfDiskSpace= 新着メッセージをダウンロードするのに充分なディスク領域がありません。古いメールを削除、ごみ箱を空にする、メールフォルダを最適化するなどしてもう一度やり直してください。
+pop3OutOfDiskSpace		=新着メッセージをダウンロードするのに充分なディスク領域がありません。古いメールを削除、ごみ箱を空にする、メールフォルダを最適化するなどしてもう一度やり直してください。
 
 # Status - parsing folder
 #LOCALIZATION NOTE (buildingSummary): Do not translate %S in the following line.
 # Place the word %S where the name of the mailbox should appear
-buildingSummary= %S の要約ファイルを作成しています...
+buildingSummary			=%S の要約ファイルを作成しています...
 
 # Status - parsing folder
-localStatusDocumentDone= 完了
+localStatusDocumentDone		=完了
 
 # Status - pop3 server error
 #LOCALIZATION NOTE (pop3ServerError): Do not translate POP3 in the following line.
-pop3ServerError= POP3 サーバでエラーが発生しました。
+pop3ServerError			=POP3 サーバでエラーが発生しました。
 
 # Status - pop3 user name failed
-pop3UsernameFailure= ユーザ名を送信できませんでした。
+pop3UsernameFailure		=ユーザ名を送信できませんでした。
 
 # Status - password failed
-pop3PasswordFailure= パスワードを送信できませんでした。
+#LOCALIZATION NOTE (pop3PasswordFailed): Do not translate "%1$S" below.
+# Place the word %1$S where the user name should appear.
+pop3PasswordFailed		=ユーザ %1$S のパスワードを送信できませんでした。
 
 # Status - write error occurred
-pop3MessageWriteError= メールボックスにメールを書き込めませんでした。ファイルシステムに書き込み権限があるか、ディスクに十分な空き容量があるか確認してください。
+pop3MessageWriteError		=メールボックスにメールを書き込めませんでした。ファイルシステムに書き込み権限があるか、ディスクに十分な空き容量があるか確認してください。
 
 # Status - write error occurred
-pop3MessageFolderBusy= このフォルダは処理中です。処理が終了するまでしばらくお待ちください。
+pop3MessageFolderBusy		=このフォルダは処理中です。処理が終了するまでしばらくお待ちください。
 
 # Status - retr failure from the server
-pop3RetrFailure= RETR コマンドを正常に完了できず、メッセージを取得できませんでした。
+pop3RetrFailure			=RETR コマンドを正常に完了できず、メッセージを取得できませんでした。
 
 # Status - password undefined 
-pop3PasswordUndefined=  メールパスワードを取得できませんでした。
+pop3PasswordUndefined		=メールパスワードを取得できませんでした。
 
 # Status - username undefined 
-pop3UsernameUndefined= このサーバ用のユーザ名が設定されていません。アカウント設定でユーザ名を設定してください。
+pop3UsernameUndefined		=このサーバ用のユーザ名が設定されていません。アカウント設定でユーザ名を設定してください。
 
 # Status - list failure
-pop3ListFailure= LIST コマンドを正常に完了できず、メッセージの ID とサイズを取得できませんでした。
+pop3ListFailure			=LIST コマンドを正常に完了できず、メッセージの ID とサイズを取得できませんでした。
 
 # Status - delete error 
-pop3DeleFailure= DELE コマンドを正常に完了できず、メッセージを削除できませんでした。
+pop3DeleFailure			=DELE コマンドを正常に完了できず、メッセージを削除できませんでした。
 
 # Status - stat failed
-pop3StatFail= STAT コマンドを正常に完了できず、メッセージの数とサイズを取得できませんでした。
+pop3StatFail			=STAT コマンドを正常に完了できず、メッセージの数とサイズを取得できませんでした。
 
 #LOCALIZATION NOTE (pop3ServerSaid): Do not remove the leading space during translation.
-pop3ServerSaid= メールサーバ %S からの応答:
+pop3ServerSaid			=メールサーバ %S からの応答:
 
-copyingMessagesStatus= メッセージを %3$S にコピーしています %1$S / %2$S
+copyingMessagesStatus		=メッセージを %3$S にコピーしています %1$S / %2$S
 
-movingMessagesStatus= メッセージを %3$S に移動しています %1$S / %2$S
+movingMessagesStatus		=メッセージを %3$S に移動しています %1$S / %2$S
 
-movemailCantOpenSpoolFile= メールスプールファイル %S を開けませんでした。
+movemailCantOpenSpoolFile	=メールスプールファイル %S を開けませんでした。
 
-movemailCantCreateLock= ロックファイル %S を作成できませんでした。Movemail が機能するにはメールスプールディレクトリにロックファイルを作成する必要があります。多くのシステムではスプールディレクトリのモードを 01777 に設定します。
+movemailCantCreateLock		=ロックファイル %S を作成できませんでした。Movemail が機能するにはメールスプールディレクトリにロックファイルを作成する必要があります。多くのシステムではスプールディレクトリのモードを 01777 に設定します。
 
-movemailCantDeleteLock= ロックファイル %S を削除できませんでした。
+movemailCantDeleteLock		=ロックファイル %S を削除できませんでした。
 
-movemailCantTruncateSpoolFile= スプールファイル %S を整理できませんでした。
+movemailCantTruncateSpoolFile	=スプールファイル %S を整理できませんでした。
 
-movemailSpoolFileNotFound= メールスプールファイルが見つかりませんでした。
+movemailSpoolFileNotFound	=メールスプールファイルが見つかりませんでした。
 
 #LOCALIZATION NOTE (movemailCantParseSpool): %S is file name
-movemailCantParseSpool= スプールファイル %S をパースできませんでした。ファイルが壊れているか正しくない可能性があります。
+movemailCantParseSpool		=スプールファイル %S をパースできませんでした。ファイルが壊れているか正しくない可能性があります。
 
-pop3TmpDownloadError= 以下のメッセージをダウンロード中にエラーが発生しました:\n差出人: %S\n   件名: %S\n このメッセージにウイルスが含まれているか、ディスク領域が足りない可能性があります。このメッセージをスキップしますか?
+pop3TmpDownloadError		=以下のメッセージのダウンロード中にエラーが発生しました:\n差出人: %S\n   件名: %S\n このメッセージにウイルスが含まれているか、ディスク領域が足りない可能性があります。このメッセージをスキップしますか?
 
 # Status - the server doesn't support UIDL...
 # LOCALIZATION NOTE(pop3ServerDoesNotSupportUidlEtc): The following sentence should be translated in this way:
 # Do not translate "POP3"
 # Do not translate "%S". Place %S in your translation where the name of the server should appear.
 # Do not translate "UIDL"
-pop3ServerDoesNotSupportUidlEtc= POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND, XLST をサポートしていないため、[ダウンロード後もサーバにメッセージを残す]、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する] 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、アカウント設定ウィンドウの [サーバ設定] でこれらのオプションを無効化してください。
+pop3ServerDoesNotSupportUidlEtc	=POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND, XLST をサポートしていないため、[ダウンロード後もサーバにメッセージを残す]、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する] 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、アカウント設定ウィンドウの [サーバ設定] でこれらのオプションを無効化してください。
 
 # Status - the server doesn't support the top command
 # LOCALIZATION NOTE(pop3ServerDoesNotSupportTopCommand): The following sentence should be translated in this way:
 # Do not translate "POP3"
 # Do not translate "%S". Place %S in your translation where the name of the server should appear.
 # Do not translate "TOP"
-pop3ServerDoesNotSupportTopCommand= POP3 メールサーバ (%S) が TOP コマンドをサポートしていないため、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する] 設定は利用できません。このオプションが無効なため、メッセージは、そのサイズに関わらずダウンロードされます。
+pop3ServerDoesNotSupportTopCommand	=POP3 メールサーバ (%S) が TOP コマンドをサポートしていないため、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する] 設定は利用できません。このオプションが無効なため、メッセージは、そのサイズに関わらずダウンロードされます。
 
-nsErrorCouldNotConnectViaTls= POP3 サーバへの TLS 接続が確立できません。サーバがダウンしているか、設定が正しくありません。アカウント設定ウィンドウの [サーバ設定] で、このメールサーバの設定が正しいか確認して再度試してください。
+nsErrorCouldNotConnectViaTls	=POP3 サーバへの TLS 接続が確立できません。サーバがダウンしているか、設定が正しくありません。アカウント設定ウィンドウの [サーバ設定] で、このメールサーバの設定が正しいか確認して再度試してください。
 
 # LOCALIZATION NOTE (pop3MoveFolderToTrash): Do not translate the word %S below.
 # "%S" is the name of the folder.
-pop3MoveFolderToTrash= 本当に次のフォルダを削除してもよろしいですか: %S
+pop3MoveFolderToTrash		=本当に次のフォルダを削除してもよろしいですか: %S
 
-pop3DeleteFolderDialogTitle= フォルダを削除
+pop3DeleteFolderDialogTitle	=フォルダの削除
 
-pop3DeleteFolderButtonLabel= フォルダを削除(&D)
+pop3DeleteFolderButtonLabel	=フォルダを削除(&D)
 
-pop3AuthInternalError= POP3 サーバによる認証中に内部状態エラーが発生しました。これはアプリケーション内部の予期しないエラーです。バグとして報告してください。
+pop3AuthInternalError		=POP3 サーバによる認証中に内部状態エラーが発生しました。これはアプリケーション内部の予期しないエラーです。バグとして報告してください。
 
-pop3AuthChangeEncryptToPlainNoSSL= POP3 サーバが暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [平文のパスワード認証 (安全でない)] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、誰かがパスワードを盗もうとしていることが考えられます。
+pop3AuthChangeEncryptToPlainNoSSL	=POP3 サーバが暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [平文のパスワード認証 (安全でない)] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、誰かがパスワードを盗もうとしていることが考えられます。
 
-pop3AuthChangeEncryptToPlainSSL= POP3 サーバが暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [通常のパスワード認証] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、あなたのメールの管理者かプロバイダに問い合わせてください。
+pop3AuthChangeEncryptToPlainSSL	=POP3 サーバが暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [通常のパスワード認証] に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、あなたのメールの管理者かプロバイダに問い合わせてください。
 
-pop3AuthChangePlainToEncrypt= POP3 サーバが平文のパスワードを許可していません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [暗号化されたパスワード認証] に変更し、再度試してください。
+pop3AuthChangePlainToEncrypt	=POP3 サーバが平文のパスワードを許可していません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を [暗号化されたパスワード認証] に変更し、再度試してください。
 
 # Authentication server caps and pref don't match
-pop3AuthMechNotSupported= サーバが選択された認証方式をサポートしていません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を変更してください。
+pop3AuthMechNotSupported	=サーバが選択された認証方式をサポートしていません。[アカウント設定] の [サーバ設定] で [認証方式] を変更してください。
 
 # Status - Could not log in to GSSAPI, and it was the only method
-pop3GssapiFailure= Kerberos/GSSAPI チケットが POP サーバ %S によって受け入れられませんでした。Kerberos/GSSAPI レルムにログインしているか確認してください。
+pop3GssapiFailure		=Kerberos/GSSAPI チケットが POP サーバ %S によって受け入れられませんでした。Kerberos/GSSAPI レルムにログインしているか確認してください。