18.0: re-sync mail and suite with en-US rev12561:92762a5802d4 THUNDERBIRD_18_0b1_BUILD1 THUNDERBIRD_18_0b1_RELEASE
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Mon, 19 Nov 2012 16:28:43 +0900
changeset 895 3b901a3c40f95befa2e1b4607f60344bf6f9734e
parent 894 2016fd99e5485db0e7e47889ef474736763f5e96
child 896 4156a66463e27b3bf8bde955f4f84126f8c45f16
child 905 5efbda3ab2b042f8435192375a378e06889d7f9c
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
bugs18
18.0: re-sync mail and suite with en-US rev12561:92762a5802d4
mail/chrome/messenger/messenger.properties
suite/chrome/mailnews/messenger.properties
--- a/mail/chrome/messenger/messenger.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/messenger.properties
@@ -477,16 +477,19 @@ copyToFolderAgainAccessKey	= t
 #LOCALIZATION NOTE %1$S is the e-mail address of the person we will allow remote content for
 alwaysLoadRemoteContentForSender2 = %1$S からのメールでは常にリモートコンテンツを読み込む
 
 #LOCALIZATION NOTE(mdnBarMessageNormal) %1$S is the name of the sender
 mdnBarMessageNormal		=%1$S がこのメールの開封確認を求めています。
 #LOCALIZATION NOTE(mdnBarMessageAddressDiffers) %1$S is the name of the sender, %2$S is the address(es) to send return receipt to
 mdnBarMessageAddressDiffers	=%1$S がこのメールの開封確認を求めています (%2$S に送付されます)。
 
+# Strings for growl notifications on Mac OS X
+growlNotification		= 新着メール
+
 # mailCommands.js
 emptyJunkTitle			= 確認
 emptyJunkMessage		= 迷惑メールフォルダから削除されたメッセージおよびサブフォルダは一切元に戻せません。本当に削除してもよろしいですか?
 emptyJunkDontAsk		= 次回からは確認しない
 emptyTrashTitle			= 確認
 emptyTrashMessage		= ごみ箱から削除されたメッセージおよびサブフォルダは一切元に戻せません。本当に削除してもよろしいですか?
 emptyTrashDontAsk		= 次回からは確認しない
 
--- a/suite/chrome/mailnews/messenger.properties
+++ b/suite/chrome/mailnews/messenger.properties
@@ -384,16 +384,19 @@ confirmPhishingUrl2		= %1$0.S不審なサイトを開こうとしています。このサイトは別のサイトになりすましている可能性があります。%2$S を開いてもよろしいですか?
 #LOCALIZATION NOTE %1$S is the e-mail address of the person we will allow remote content for
 alwaysLoadRemoteContentForSender	= %1$S からのメールで常にリモートコンテンツを読み込むには、ここをクリックしてください。
 
 #LOCALIZATION NOTE(mdnBarMessageNormal) %1$S is the name of the sender
 mdnBarMessageNormal		=%1$S がこのメールの開封確認を求めています。
 #LOCALIZATION NOTE(mdnBarMessageAddressDiffers) %1$S is the name of the sender, %2$S is the address(es) to send return receipt to
 mdnBarMessageAddressDiffers	=%1$S がこのメールの開封確認を %2$S に送付するように求めています。
 
+# Strings for growl notifications on Mac OS X
+growlNotification		= 新着メール
+
 # mailCommands.js
 emptyJunkTitle			= 確認
 emptyJunkMessage		= 迷惑メールフォルダから削除されたメッセージおよびサブフォルダは一切元に戻せません。本当に削除してもよろしいですか?
 emptyJunkDontAsk		= 次回からは確認しない
 emptyTrashTitle			= 確認
 emptyTrashMessage		= ごみ箱から削除されたメッセージおよびサブフォルダは一切元に戻せません。本当に削除してもよろしいですか?
 emptyTrashDontAsk		= 次回からは確認しない