sync sync browser and toolkit with en-US rev21386 (for Firefox 3.1b2) FIREFOX_3_1b2_BUILD1 FIREFOX_3_1b2_BUILD2 FIREFOX_3_1b2_RELEASE
authordynamis <dynamis@firehacks.org>
Tue, 11 Nov 2008 15:58:54 +0900
changeset 15 255bba0e3b6d32930e6259ad9db3feb343a708e9
parent 12 855a93fd447287ebd9af44ddd53c6e613cb45a89
child 16 85fdcd6a4bf7f35f9d35d7b084494b314fcdfa8a
child 20 6a333563adeb6437856f11b233e0870dbadd0f0f
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
sync sync browser and toolkit with en-US rev21386 (for Firefox 3.1b2)
browser/chrome/browser/aboutCertError.dtd
browser/chrome/browser/aboutPrivateBrowsing.dtd
browser/chrome/browser/aboutRights.dtd
browser/chrome/browser/aboutRights.properties
browser/chrome/browser/aboutSessionRestore.dtd
browser/chrome/browser/browser.dtd
browser/chrome/browser/browser.properties
browser/chrome/browser/places/bookmarkProperties.dtd
browser/chrome/browser/places/bookmarkProperties.properties
browser/chrome/browser/places/editBookmarkOverlay.dtd
browser/chrome/browser/places/places.dtd
browser/chrome/browser/preferences/security.dtd
browser/chrome/browser/sanitize.dtd
browser/chrome/browser/sessionstore.properties
browser/chrome/browser/tabbrowser.properties
browser/defines.inc
browser/installer/mui.properties
browser/profile/chrome/userChrome-example.css
security/manager/chrome/pipnss/pipnss.properties
toolkit/chrome/global/config.dtd
toolkit/chrome/global/contentAreaCommands.properties
toolkit/chrome/global/filefield.properties
toolkit/chrome/global/history/history.properties
toolkit/chrome/global/printjoboptions.dtd
toolkit/chrome/global/viewSource.dtd
toolkit/chrome/mozapps/downloads/downloads.properties
toolkit/chrome/mozapps/extensions/blocklist.dtd
toolkit/chrome/mozapps/extensions/errors.dtd
toolkit/chrome/mozapps/extensions/extensions.dtd
toolkit/chrome/mozapps/extensions/extensions.properties
toolkit/chrome/mozapps/help/help.dtd
toolkit/chrome/mozapps/preferences/preferences.properties
toolkit/chrome/mozapps/update/errors.dtd
toolkit/chrome/mozapps/update/updates.dtd
toolkit/chrome/mozapps/update/updates.properties
toolkit/chrome/passwordmgr/passwordmgr.properties
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/browser/chrome/browser/aboutCertError.dtd
@@ -0,0 +1,27 @@
+<!ENTITY % brandDTD
+    SYSTEM "chrome://branding/locale/brand.dtd">
+  %brandDTD;
+
+<!-- These strings are used by Firefox's custom about:certerror page,
+a replacement for the standard security certificate errors produced
+by NSS/PSM via netError.xhtml. -->
+
+<!ENTITY certerror.pagetitle			"信頼されていない接続">
+<!ENTITY certerror.longpagetitle		"接続の安全性を確認できません">
+
+<!-- Localization note (certerror.introPara1) - The string "#1" will
+be replaced at runtime with the name of the server to which the user
+was trying to connect. -->
+<!ENTITY certerror.introPara1			"<b>#1</b> に安全に接続するように求められましたが、接続の安全性が確認できませんでした。">
+<!ENTITY certerror.introPara2			"安全に接続する場合は通常、あなたが適切な相手と通信することを確認できるように、信頼できる証明書を提供してきます。しかし、このサイトの証明書は信頼性を検証できません。">
+
+<!ENTITY certerror.whatShouldIDo.heading	"どうすればよいのか?">
+<!ENTITY certerror.whatShouldIDo.content	"これまでこのサイトに問題なく接続できていた場合、このエラーが表示されるのは誰かがこのサイトになりすましている可能性があるということであり、接続すべきではありません。">
+<!ENTITY certerror.getMeOutOfHere.label		"ホームページに戻る">
+
+<!ENTITY certerror.expert.heading		"危険性を理解して通信">
+<!ENTITY certerror.expert.content		"何が起きていて何が問題なのか理解できているのであれば、このサイトの証明書を信頼するよう &brandShortName; にセキュリティ例外を追加することもできます。<b>ただし、たとえサイトが信頼できるサイトであっても、このエラーが表示されるのは誰かが通信を改ざんしている可能性があるということです。</b>">
+<!ENTITY certerror.expert.contentPara2		"このサイトが信頼できる証明書を使用しないもっともな理由がない限り、例外として追加しないでください。">
+<!ENTITY certerror.addException.label		"例外を追加...">
+
+<!ENTITY certerror.technical.heading		"技術的詳細を表示">
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/browser/chrome/browser/aboutPrivateBrowsing.dtd
@@ -0,0 +1,13 @@
+<!ENTITY privatebrowsingpage.tabtitle			"プライベートブラウジング">
+
+<!ENTITY privatebrowsingpage.pagetitle			"プライベートブラウジング">
+
+<!ENTITY privatebrowsingpage.issueDesc			"&brandShortName; はこのセッション中にはブラウズ履歴を一切保存しません。">
+<!ENTITY privatebrowsingpage.longDesc			"&brandShortName; はこのセッション中にはブラウズ履歴を一切保存しません。表示ページの履歴、検索履歴、ダウンロード履歴、Web フォーム履歴、Cookie、一時ファイルについては一切保存されませんが、ダウンロードしたファイルと作成したブックマークについては保存されます。">
+
+<!ENTITY privatebrowsingpage.clearRecentHistoryDesc	"最近の履歴を消去して起動できます。"><!-- (^^; -->
+<!ENTITY privatebrowsingpage.recentHistory.label	"最近の表示履歴を消去">
+<!ENTITY privatebrowsingpage.recentHistory.accesskey	"C">
+
+<!ENTITY privatebrowsingpage.howToStopDesc		"プライベートブラウジングを終了するにはツールメニューの[プライベートブラウジング]のチェックを外してください。">
+<!ENTITY privatebrowsingpage.footerDesc			"Enjoy!"><!-- (^^; -->
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/browser/chrome/browser/aboutRights.dtd
@@ -0,0 +1,67 @@
+<!-- rights.locale-direction instead of the usual local.dir entity, so RTL can skip translating page. -->
+<!ENTITY rights.locale-direction	"ltr">
+<!ENTITY rights.pagetitle		"about:rights">
+<!ENTITY rights.intro-header		"あなたの権利について">
+<!ENTITY rights.intro			"&brandShortName; は無料のオープンソースソフトウェアであり、世界中の多数のコミュニティによって開発されています。ご利用に際してはいくつか知っておいていただきたいことがあります:">
+
+<!-- Note on pointa / pointb / pointc form:
+     These points each have an embedded link in the HTML, so each point is
+     split into chunks for text before the link, the link text, and the text
+     after the link. If a localized grammar doesn't need the before or after
+     chunk, it can be left blank.
+
+     Also note the leading/trailing whitespace in strings here, which is
+     deliberate for formatting around the embedded links. -->
+<!ENTITY rights.intro-point1a		"&brandShortName; は ">
+<!ENTITY rights.intro-point1b		"Mozilla Public License">
+<!ENTITY rights.intro-point1c		" の条項下で提供されます。これにより、あなたは &brandShortName; を使用、複製、配布することができます。あなたはまた、&brandShortName; のソースコードを必要に応じて修正することもできます。Mozilla Public License では、あなたが修正したバージョンを配布することも認めています。">
+
+<!ENTITY rights.intro-point2a		"Mozilla はあなたに、Mozill や Firefox の商標およびロゴについては、あなたに何らの権利も与えるものではありません。商標について詳しくは ">
+<!ENTITY rights.intro-point2b		"Mozilla 商標ポリシー">
+<!ENTITY rights.intro-point2c		" をご確認ください。">
+
+<!-- point 3 text for official branded builds -->
+<!ENTITY rights.intro-point3a		"&vendorShortName; 製品に関する ">
+<!ENTITY rights.intro-point3b		"プライバシーポリシー">
+<!ENTITY rights.intro-point3c		" をご確認ください。">
+
+<!-- point 3 text for unbranded builds -->
+<!ENTITY rights.intro-point3-unbranded	"この製品に関する適切なプライバシーポリシーをここに記述すること。">
+
+<!-- point 4 text for official branded builds -->
+<!ENTITY rights.intro-point4a		"&brandShortName; はセーフブラウジングサービスなど、オプションで Web サイト情報サービスも提供しています。ただし、それらのサービスが 100&#37; 正確であることやエラーが起きないことは保証できません。サービスを無効化する方法を含め、詳しくは ">
+<!ENTITY rights.intro-point4b		"サービス利用条項">
+<!ENTITY rights.intro-point4c		" をご確認ください。">
+
+<!-- point 4 text for unbranded builds -->
+<!ENTITY rights.intro-point4a-unbranded	"この製品が Web サービスと連携する場合、適切な サービス利用条項を ">
+<!ENTITY rights.intro-point4b-unbranded	"Web サイトサービス">
+<!ENTITY rights.intro-point4c-unbranded	" セクションからリンクさせること">
+
+<!ENTITY rights.webservices-header	"&brandFullName; Web サイトサービス">
+
+<!-- (^^; 以下は参考和訳とするかどうかなど扱い未定 -->
+<!-- (^^; 本訳文は、参考のために作成したものであり、ライセンスの内容を表示するものではありません。ライセンスの内容については英文の契約によるものとします。本訳文と英文の契約に矛盾があった場合には英文の契約が優先します。 -->
+<!-- Note that this paragraph references a couple of entities from
+     preferences/security.dtd, so that we can refer to text the user sees in
+     the UI, without this page being forgotten every time those strings are
+     updated.  -->
+<!-- intro paragraph for branded builds -->
+<!ENTITY rights.webservices-a		"&brandFullName; uses web site information services (&quot;Services&quot;), such as the SafeBrowsing service, that are available for your use with this binary version of &brandShortName; as described below. If you do not want to use the Services or the terms below are unacceptable, you may disable the SafeBrowsing service by opening the application preferences, selecting the ">
+<!ENTITY rights.webservices-b		"Security">
+<!ENTITY rights.webservices-c		" section, and unchecking the options for &quot;&blockAttackSites.label;&quot; and &quot;&blockWebForgeries.label;&quot;">
+
+<!-- intro paragraph for unbranded builds -->
+<!ENTITY rights.webservices-unbranded	"An overview of the web site services the product incorporates, along with instructions on how to disable them, if applicable, should be included here.">
+
+<!-- point 1 text for unbranded builds -->
+<!ENTITY rights.webservices-term1-unbranded		"Any applicable service terms for this product should be listed here.">
+
+<!-- points 1-7 text for branded builds -->
+<!ENTITY rights.webservices-term1	"&vendorShortName; and its contributors, licensors and partners work to provide the most accurate and up-to-date phishing and malware information. However, they cannot guarantee that this information is comprehensive and error-free: some risky sites may not be identified and some safe sites may be identified in error.">
+<!ENTITY rights.webservices-term2	"&vendorShortName; may discontinue or change the Services at its discretion.">
+<!ENTITY rights.webservices-term3	"You are welcome to use these Services with the accompanying version of &brandShortName;, and you have all the rights necessary to do so.  &vendorShortName; and its licensors reserve all other rights in the Services.  These terms are not intended to limit any rights granted under open source licenses applicable to &brandShortName; and to corresponding source code versions of &brandShortName;.">
+<!ENTITY rights.webservices-term4	"The Services are provided &quot;as-is.&quot;  &vendorShortName;, its contributors, licensors, and distributors, disclaim all warranties, whether express or implied, including without limitation, warranties that the Services are merchantable and fit for your particular purposes.  You bear the entire risk as to selecting the Services for your purposes and as to the quality and performance of the Services. Some jurisdictions do not allow the exclusion or limitation of implied warranties, so this disclaimer may not apply to you.">
+<!ENTITY rights.webservices-term5	"Except as required by law, &vendorShortName;, its contributors, licensors, and distributors will not be liable for any indirect, special, incidental, consequential, punitive, or exemplary damages arising out of or in any way relating to the use of &brandShortName; and the Services.  The collective liability under these terms will not exceed $500 (five hundred dollars). Some jurisdictions do not allow the exclusion or limitation of certain damages, so this exclusion and limitation may not apply to you.">
+<!ENTITY rights.webservices-term6	"&vendorShortName; may update these terms as necessary from time to time. These terms may not be modified or cancelled without &vendorShortName;'s written agreement.">
+<!ENTITY rights.webservices-term7	"These terms are governed by the laws of the state of California, U.S.A., excluding its conflict of law provisions. If any portion of these terms is held to be invalid or unenforceable, the remaining portions will remain in full force and effect. In the event of a conflict between a translated version of these terms and the English language version, the English language version shall control.">
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/browser/chrome/browser/aboutRights.properties
@@ -0,0 +1,3 @@
+buttonLabel	= 権利について...
+buttonAccessKey	= K
+notifyText	= %S は非営利団体 Mozilla Foundation により無料で公開されているソフトウェアです。
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/browser/chrome/browser/aboutSessionRestore.dtd
@@ -0,0 +1,18 @@
+<!ENTITY restorepage.tabtitle       "セッションの復元">
+<!ENTITY restorepage.pagetitle      "前回終了時の状態を復元しますか?">
+<!-- LOCALIZATION NOTE: If "closed unexpectedly" sounds too awkward in the translation,
+                        you may translate "crash" instead (even though it's IT-speak) -->
+<!ENTITY restorepage.issueDesc      "&brandShortName; は前回正常に終了されませんでした。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。前回終了時のウィンドウとタブを復元するか、必要なければ状態を復元せず新しいセッションで起動してください。">
+<!ENTITY restorepage.remedies       "&brandShortName; が繰り返し異常終了してしまう場合:">
+<!ENTITY restorepage.dueToChrome    "アドオンマネージャで最近追加した拡張機能を無効化してみてください。">
+<!ENTITY restorepage.dueToContent   "問題の原因と思われる Web ページ以外の状態を復元してみてください:">
+
+<!ENTITY restorepage.restoreButton  "前回終了時の状態を復元">
+<!ENTITY restorepage.restore.access "R">
+<!ENTITY restorepage.cancelButton   "状態を復元せずに起動">
+<!ENTITY restorepage.cancel.access  "S">
+
+<!ENTITY restorepage.restoreHeader  "復元">
+<!ENTITY restorepage.listHeader     "ウィンドウ とタブ">
+<!-- LOCALIZATION NOTE: &#37;S will be replaced with a number. -->
+<!ENTITY restorepage.windowLabel    "ウィンドウ &#37;S">
--- a/browser/chrome/browser/browser.dtd
+++ b/browser/chrome/browser/browser.dtd
@@ -2,17 +2,20 @@
 <!-- LOCALIZATION NOTE : FILE Do not translate commandkeys -->
 
 <!-- LOCALIZATION NOTE (mainWindow.title): DONT_TRANSLATE -->
 <!ENTITY mainWindow.title "&brandFullName;">
 <!-- LOCALIZATION NOTE (mainWindow.titlemodifier) : DONT_TRANSLATE -->
 <!ENTITY mainWindow.titlemodifier "&brandFullName;">
 <!-- LOCALIZATION NOTE (mainWindow.titlemodifiermenuseparator): DONT_TRANSLATE -->
 <!ENTITY mainWindow.titlemodifiermenuseparator " - ">
-
+<!-- LOCALIZATION NOTE (mainWindowPrivateBrowsing.titlemodifier): This will be appended to the window's title
+                                                                  inside the private browsing mode -->
+<!ENTITY mainWindowPrivateBrowsing.titlemodifier "&mainWindow.titlemodifier; (プライベートブラウジング)">
+ 
 <!ENTITY tabCmd.label			"新しいタブ"><!-- 表示カ所によりアクセスキーが異なる -->
 <!ENTITY tabCmd.accesskey		"T">
 <!ENTITY tabCmd.commandkey		"t">
 <!ENTITY openLocationCmd.label		"URL を開く...">
 <!ENTITY openLocationCmd.accesskey	"L">
 <!ENTITY openFileCmd.label		"ファイルを開く...">
 <!ENTITY openFileCmd.accesskey		"O">
 <!ENTITY openFileCmd.commandkey		"o">
@@ -153,18 +156,21 @@
 <!ENTITY selectAllCmd.label		"すべて選択">
 <!ENTITY selectAllCmd.key		"A">
 <!ENTITY selectAllCmd.accesskey		"A">
 <!ENTITY preferencesCmd.label		"オプション...">
 <!ENTITY preferencesCmd.accesskey	"O">
 <!ENTITY preferencesCmdUnix.label	"設定">
 <!ENTITY preferencesCmdUnix.accesskey	"n">
 
-<!ENTITY clearPrivateDataCmd.label	"プライバシー情報の消去">
-<!ENTITY clearPrivateDataCmd.accesskey	"P">
+<!ENTITY clearRecentHistoryCmd.label	"最近の履歴を消去">
+<!ENTITY clearRecentHistoryCmd.accesskey	"H">
+
+<!ENTITY privateBrowsingCmd.label	"プライベートブラウジング">
+<!ENTITY privateBrowsingCmd.accesskey	"B">
 
 <!ENTITY viewMenu.label			"表示">
 <!ENTITY viewMenu.accesskey		"V">
 <!ENTITY viewToolbarsMenu.label		"ツールバー">
 <!ENTITY viewToolbarsMenu.accesskey	"T">
 <!ENTITY viewSidebarMenu.label		"サイドバー">
 <!ENTITY viewSidebarMenu.accesskey	"e">
 <!ENTITY viewCustomizeToolbar.label	"カスタマイズ...">
@@ -228,20 +234,22 @@
 <!ENTITY viewPageSourceCmd.label	"ページのソースを表示">
 <!ENTITY viewPageSourceCmd.accesskey	"V">
 <!ENTITY viewFrameSourceCmd.label	"フレームのソースを表示">
 <!ENTITY viewFrameSourceCmd.accesskey	"V">
 <!ENTITY viewPageInfoCmd.label		"ページの情報を表示">
 <!ENTITY viewPageInfoCmd.accesskey	"I">
 <!ENTITY viewFrameInfoCmd.label		"フレームの情報を表示">
 <!ENTITY viewFrameInfoCmd.accesskey	"I">
-<!ENTITY showImageCmd.label		"画像を読み込む">
-<!ENTITY showImageCmd.accesskey		"S">
+<!ENTITY reloadImageCmd.label		"画像を再読み込み">
+<!ENTITY reloadImageCmd.accesskey	"R">
 <!ENTITY viewImageCmd.label		"画像だけを表示">
 <!ENTITY viewImageCmd.accesskey		"I">
+<!ENTITY viewVideoCmd.label		"ビデオだけを表示">
+<!ENTITY viewVideoCmd.accesskey		"I">
 <!ENTITY viewBGImageCmd.label		"背景画像だけを表示">
 <!ENTITY viewBGImageCmd.accesskey	"w">
 <!ENTITY setDesktopBackgroundCmd.label		"デスクトップの背景に設定...">
 <!ENTITY setDesktopBackgroundCmd.accesskey	"S">
 <!ENTITY bookmarkPageCmd2.label		"このページをブックマーク">
 <!ENTITY bookmarkPageCmd2.accesskey	"m">
 <!ENTITY bookmarkThisLinkCmd.label	"このリンクをブックマーク">
 <!ENTITY bookmarkThisLinkCmd.accesskey	"L">
@@ -259,34 +267,61 @@
 <!ENTITY printFrameCmd.label		"フレームを印刷...">
 <!ENTITY printFrameCmd.accesskey	"P">
 <!ENTITY saveLinkCmd.label		"名前を付けてリンク先を保存...">
 <!ENTITY saveLinkCmd.accesskey		"k">
 <!ENTITY sendLinkCmd.label		"リンクの URL をメールで送信...">
 <!ENTITY sendLinkCmd.accesskey		"d">
 <!ENTITY saveImageCmd.label		"名前を付けて画像を保存...">
 <!ENTITY saveImageCmd.accesskey		"v">
+<!ENTITY saveVideoCmd.label		"名前を付けてビデオを保存...">
+<!ENTITY saveVideoCmd.accesskey		"v">
+<!ENTITY saveAudioCmd.label		"名前を付けてオーディオを保存...">
+<!ENTITY saveAudioCmd.accesskey		"v">
 <!ENTITY sendImageCmd.label		"画像をメールで送信...">
 <!ENTITY sendImageCmd.accesskey		"n">
+<!ENTITY sendVideoCmd.label		"ビデオをメールで送信...">
+<!ENTITY sendVideoCmd.accesskey		"n">
+<!ENTITY sendAudioCmd.label		"オーディオをメールで送信...">
+<!ENTITY sendAudioCmd.accesskey		"n">
 <!ENTITY copyLinkCmd.label		"リンクの URL をコピー">
 <!ENTITY copyLinkCmd.accesskey		"a">
 <!ENTITY copyLinkTextCmd.label		"リンクテキストをコピー">
 <!ENTITY copyLinkTextCmd.accesskey	"x">
 <!ENTITY copyImageCmd.label		"画像の URL をコピー">
 <!ENTITY copyImageCmd.accesskey		"o">
 <!ENTITY copyImageContentsCmd.label	"画像をコピー">
 <!ENTITY copyImageContentsCmd.accesskey	"y">
+<!ENTITY copyVideoURLCmd.label		"ビデオの URL をコピー">
+<!ENTITY copyVideoURLCmd.accesskey	"o">
+<!ENTITY copyAudioURLCmd.label		"オーディオの URL をコピー">
+<!ENTITY copyAudioURLCmd.accesskey	"o">
 <!ENTITY blockImageCmd.accesskey	"B">
 <!ENTITY metadataCmd.label		"プロパティ">
 <!ENTITY metadataCmd.accesskey		"P">
 <!ENTITY copyEmailCmd.label		"メールアドレスをコピー">
 <!ENTITY copyEmailCmd.accesskey		"E">
 <!ENTITY thisFrameMenu.label		"このフレーム">
 <!ENTITY thisFrameMenu.accesskey	"h">
 
+<!-- Media (video/audio) controls -->
+<!ENTITY mediaPlay.label		"再生">
+<!ENTITY mediaPlay.accesskey		"P">
+<!ENTITY mediaPause.label		"一時停止">
+<!ENTITY mediaPause.accesskey		"P">
+<!ENTITY mediaMute.label		"ミュート">
+<!ENTITY mediaMute.accesskey		"M">
+<!ENTITY mediaUnmute.label		"ミュート解除">
+<!ENTITY mediaUnmute.accesskey		"m">
+<!ENTITY mediaShowControls.label	"コントロールを表示">
+<!ENTITY mediaShowControls.accesskey	"C">
+<!ENTITY mediaHideControls.label	"コントロールを隠す">
+<!ENTITY mediaHideControls.accesskey	"C">
+
+
 <!-- LOCALIZATION NOTE :
 fullZoomEnlargeCmd.commandkey3, fullZoomReduceCmd.commandkey2 and
 fullZoomResetCmd.commandkey2 are alternative acceleration keys for zoom.
 If shift key is needed with your locale popular keyboard for them,
 you can use these alternative items. Otherwise, their values should be empty.  -->
 
 <!ENTITY fullZoomEnlargeCmd.label	"拡大">
 <!ENTITY fullZoomEnlargeCmd.accesskey	"I">
@@ -296,18 +331,18 @@ you can use these alternative items. Oth
 
 <!ENTITY fullZoomReduceCmd.label	"縮小">
 <!ENTITY fullZoomReduceCmd.accesskey	"O">
 <!ENTITY fullZoomReduceCmd.commandkey	"-">
 <!ENTITY fullZoomReduceCmd.commandkey2	"">
 
 <!ENTITY fullZoomResetCmd.label		"リセット">
 <!ENTITY fullZoomResetCmd.accesskey	"R">
-<!ENTITY fullZoomResetCmd.commandkey    "0">
-<!ENTITY fullZoomResetCmd.commandkey2   "">
+<!ENTITY fullZoomResetCmd.commandkey	"0">
+<!ENTITY fullZoomResetCmd.commandkey2	"">
 
 <!ENTITY fullZoomToggleCmd.label	"文字サイズだけ変更"><!-- (^^; -->
 <!ENTITY fullZoomToggleCmd.accesskey	"T">
 <!ENTITY fullZoom.label			"ズーム">
 <!ENTITY fullZoom.accesskey		"Z">
 
 <!ENTITY newWindowButton.tooltip	"新しいウィンドウを開きます">
 <!ENTITY sidebarCloseButton.tooltip	"サイドバーを閉じます">
@@ -388,8 +423,10 @@ substitution variables.  If it is diffic
 with that structure, consider a translation which ignores the preceding domain and
 just addresses the organization to follow, e.g. "This site is run by " -->
 <!-- (^^; EVSSL の場合のみ identity.runBy の値に組織名を出力 -->
 <!ENTITY identity.runBy				"このサイトの運営者:">
 
 <!ENTITY identity.moreInfoLinkText		"詳細を表示...">
 
 <!ENTITY downloadMonitor2.tooltip		"クリックするとダウンロードウィンドウを開きます">
+
+<!ENTITY ctrlTab.search.emptyText		"タブを検索">
--- a/browser/chrome/browser/browser.properties
+++ b/browser/chrome/browser/browser.properties
@@ -8,17 +8,17 @@ dropondownloadsbutton	= リンクやファイルをドロップすると、ダウンロードされます
 droponnewwindowbutton	= リンクやファイルをドロップすると、新しいウィンドウで開きます
 droponhomebutton	= リンクやファイルをドロップすると、ホームページに設定されます
 droponhometitle		= ホームページの設定
 droponhomemsg		= このドキュメントを新しいホームページに設定します。よろしいですか?
 
 # context menu strings
 
 contextMenuSearchText			= %S で検索: "%S"
-contextMenuSearchText.accesskey	= S
+contextMenuSearchText.accesskey		= S
 
 blockImages				= %S の画像を表示しない
 
 # bookmark dialog strings
 
 bookmarkAllTabsDefault		= [フォルダ名]
 
 # (^^; en-US は機能ごとに統一性がないが ja ではある程度揃えた。
@@ -55,18 +55,18 @@ missingpluginsMessage.button.label	= プラグインを追加...
 missingpluginsMessage.button.accesskey	= I
 blockedpluginsMessage.title		= このページを表示するにはプラグインが必要ですが、安全のためにブロックされました。
 blockedpluginsMessage.infoButton.label		= 詳細...
 blockedpluginsMessage.infoButton.accesskey	= D
 blockedpluginsMessage.searchButton.label	= プラグインを更新...
 blockedpluginsMessage.searchButton.accesskey	= U
 
 # Sanitize
-sanitizeWithPromptLabel			= プライバシー情報の消去...
-sanitizeButton				= 今すぐ消去
+sanitizeWithPromptLabel2		= 最近の履歴を消去...
+sanitizeButton2				= プライバシー情報を消去
 
 # Check for Updates
 updatesItem_default			= ソフトウェアの更新を確認...
 updatesItem_defaultFallback		= ソフトウェアの更新を確認...
 #updatesItem_downloading		= %S をダウンロードしています...
 updatesItem_downloading			= ダウンロード中: %S...
 updatesItem_downloadingFallback		= 更新をダウンロードしています...
 #updatesItem_resume			= %S のダウンロードを再開...
@@ -148,12 +148,36 @@ editBookmarkPanel.editBookmarkTitle		= ブックマークを編集できます
 # LOCALIZATION NOTE (exactLocation, neighborhoodLocation): These do not have to be
 # exact value, instead approximations would be fine.
 # examples: Neighborhood (within 2 km)
 #           Exact Location (within 3 m)
 #
 geolocation.exactLocation			= 正確な位置 (3m 以内) を知らせる
 geolocation.exactLocationKey			= E
 geolocation.neighborhoodLocation		= おおよその位置 (2km 以内) を知らせる
-geolocation.neighborhoodLocationKey	= N
+geolocation.neighborhoodLocationKey		= N
 geolocation.nothingLocation			= 位置情報を知らせない
-geolocation.nothingLocationKey		= o
+geolocation.nothingLocationKey			= o
 geolocation.requestMessage			= %S があなたの位置情報を求めてきています。
+
+# Phishing/Malware Notification Bar.
+# LOCALIZATION NOTE (notAForgery, notAnAttack)
+# The two button strings will never be shown at the same time, so
+# it's okay for them to have the same access key
+safebrowsing.getMeOutOfHereButton.label		= スタートページに戻る
+safebrowsing.getMeOutOfHereButton.accessKey	= G
+safebrowsing.reportedWebForgery			= 偽装サイトとして報告されています!
+safebrowsing.notAForgeryButton.label		= 偽装サイトの誤報告を指摘...
+safebrowsing.notAForgeryButton.accessKey	= F
+safebrowsing.reportedAttackSite			= 攻撃サイトとして報告されています!
+safebrowsing.notAnAttackButton.label		= 攻撃サイトの誤報告を指摘...
+safebrowsing.notAnAttackButton.accessKey	= A
+
+# Private Browsing Confirmation dialog
+# LOCALIZATION NOTE (privateBrowsingMessage): %S will be replaced
+# by the name of the application.
+# LOCALIZATION NOTE (privateBrowsingYesTitle, privateBrowsingNoTitle, privateBrowsingNeverAsk):
+# Access keys are specified by prefixing the desired letter with an ampersand.
+privateBrowsingDialogTitle			= プライベートブラウジングの開始
+privateBrowsingMessage				= プライベートブラウジングの終了時に復元するため、現在のタブを保存します。
+privateBrowsingYesTitle				= プライベートブラウジングを開始(&S)
+privateBrowsingNoTitle				= キャンセル(&C)
+privateBrowsingNeverAsk				= 今後はこのメッセージを表示しない(&D)
deleted file mode 100644
--- a/browser/chrome/browser/places/bookmarkProperties.dtd
+++ /dev/null
@@ -1,21 +0,0 @@
-<!ENTITY bookmarks.name.label			"名前:">
-<!ENTITY bookmarks.name.accesskey		"N">
-<!ENTITY bookmarks.location.label		"URL:">
-<!ENTITY bookmarks.location.accesskey		"L">
-<!ENTITY bookmarks.keyword.label		"キーワード:">
-<!ENTITY bookmarks.keyword.accesskey		"K">
-<!ENTITY bookmarks.description.label		"説明:">
-<!ENTITY bookmarks.description.accesskey	"D">
-<!ENTITY bookmarks.liveTitlesSeparator.label	"ライブタイトル">
-<!ENTITY bookmarks.createIn.label		"保存先:">
-<!ENTITY bookmarks.createIn.accesskey		"C">
-<!ENTITY bookmarks.feed_location.label		"フィードの URL:">
-<!ENTITY bookmarks.feed_location.accesskey	"F">
-<!ENTITY bookmarks.site_location.label		"サイトの URL:">
-<!ENTITY bookmarks.site_location.accesskey	"S">
-<!ENTITY bookmarks.loadInSidebar.label		"このブックマークはサイドバーに読み込む">
-<!ENTITY bookmarks.loadInSidebar.accesskey	"o">
-<!ENTITY bookmarks.expanderDown.tooltip		"すべてのブックマークフォルダを表示します">
-<!ENTITY bookmarks.expanderUp.tooltip		"ブックマークフォルダ一覧を閉じます">
-<!ENTITY bookmarks.newFolderButton.label	"新しいフォルダ">
-<!ENTITY bookmarks.newFolderButton.accesskey	"e">
--- a/browser/chrome/browser/places/bookmarkProperties.properties
+++ b/browser/chrome/browser/places/bookmarkProperties.properties
@@ -1,13 +1,15 @@
 dialogAcceptLabelAddItem	= 追加
+dialogAcceptLabelSaveItem	= 保存
+dialogAcceptLabelAddLivemark	= 購読
 dialogAcceptLabelAddMulti	= 複数のブックマークを追加
-dialogAcceptLabelEdit		= 変更を保存
-dialogTitleAddBookmark		= ブックマークの追加
-dialogTitleAddLivemark		= ライブブックマークの追加
-dialogTitleAddFolder		= フォルダの追加
-dialogTitleAddMulti		= すべてのタブをブックマーク
+dialogAcceptLabelEdit		= 保存
+dialogTitleAddBookmark		= 新しいブックマーク
+dialogTitleAddLivemark		= ライブブックマークで購読
+dialogTitleAddFolder		= 新しいフォルダ
+dialogTitleAddMulti		= 新しいブックマーク
 dialogTitleEdit			= "%S" のブックマーク
 
 bookmarkAllTabsDefault		= [フォルダの名前]
 newFolderDefault		= 新しいフォルダ
 newBookmarkDefault		= 新しいブックマーク
 newLivemarkDefault		= 新しいライブブックマーク
--- a/browser/chrome/browser/places/editBookmarkOverlay.dtd
+++ b/browser/chrome/browser/places/editBookmarkOverlay.dtd
@@ -16,8 +16,10 @@
 <!ENTITY editBookmarkOverlay.description.label			"説明:">
 <!ENTITY editBookmarkOverlay.description.accesskey		"D">
 <!ENTITY editBookmarkOverlay.keyword.label			"キーワード:">
 <!ENTITY editBookmarkOverlay.keyword.accesskey			"K">
 <!ENTITY editBookmarkOverlay.tagsExpanderDown.tooltip		"既存のタグ一覧を表示します">
 <!ENTITY editBookmarkOverlay.loadInSidebar.label		"このブックマークはサイドバーに読み込む">
 <!ENTITY editBookmarkOverlay.loadInSidebar.accesskey		"h">
 <!ENTITY editBookmarkOverlay.choose.label			"選択...">
+<!ENTITY editBookmarkOverlay.newFolderButton.label		"新しいフォルダ">
+<!ENTITY editBookmarkOverlay.newFolderButton.accesskey		"o">
\ No newline at end of file
--- a/browser/chrome/browser/places/places.dtd
+++ b/browser/chrome/browser/places/places.dtd
@@ -66,16 +66,21 @@
 <!ENTITY cmd.edit_delete.accesskey		"D">
 <!ENTITY cmd.edit_undo.label			"元に戻す">
 <!ENTITY cmd.edit_undo.accesskey		"U">
 <!ENTITY cmd.edit_undo.key			"z">
 <!ENTITY cmd.edit_redo.label			"やり直し">
 <!ENTITY cmd.edit_redo.accesskey		"R">
 <!ENTITY cmd.edit_redo.key			"y">
 
+<!ENTITY cmd.delete.label			"このページを削除">
+<!ENTITY cmd.delete.accesskey			"D">
+<!ENTITY cmd.deleteDomainData.label		"このサイトの履歴を消去">
+<!ENTITY cmd.deleteDomainData.accesskey		"F">
+
 <!ENTITY cmd.open.label				"開く">
 <!ENTITY cmd.open.accesskey			"O">
 <!ENTITY cmd.open_window.label			"新しいウィンドウで開く">
 <!ENTITY cmd.open_window.accesskey		"N">
 <!ENTITY cmd.open_tab.label			"新しいタブで開く">
 <!ENTITY cmd.open_tab.accesskey			"w">
 <!ENTITY cmd.open_all_in_tabs.label		"タブですべて開く">
 <!ENTITY cmd.open_all_in_tabs.accesskey		"O">
--- a/browser/chrome/browser/preferences/security.dtd
+++ b/browser/chrome/browser/preferences/security.dtd
@@ -1,23 +1,23 @@
 <!ENTITY  warnAddonInstall.label	"アドオンのインストールを求められたときに警告する">
 <!ENTITY  warnAddonInstall.accesskey	"W">
 
-<!-- LOCALIZATION NOTE (tellMaybeForgery.label, tellMaybeAttackSite.label):
+<!-- LOCALIZATION NOTE (blockWebForgeries.label, blockAttackSites.label):
   The methods by which forged (phished) and attack sites will be detected by
   phishing providers will vary from human review to machine-based heuristics to a
   combination of both, so it's important that these strings and
   useDownloadedList.label convey the meaning "reported" (and not something like
   "known").
 -->
-<!ENTITY  tellMaybeAttackSite2.label	"攻撃サイトとして報告されているサイトをブロックする">
-<!ENTITY  tellMaybeAttackSite.accesskey	"k">
+<!ENTITY  blockAttackSites.label	"攻撃サイトとして報告されているサイトをブロックする">
+<!ENTITY  blockAttackSites.accesskey	"k">
 
-<!ENTITY  tellMaybeForgery2.label		"偽装サイトとして報告されているサイトをブロックする">
-<!ENTITY  tellMaybeForgery.accesskey	"B">
+<!ENTITY  blockWebForgeries.label	"偽装サイトとして報告されているサイトをブロックする">
+<!ENTITY  blockWebForgeries.accesskey	"B">
 
 <!ENTITY  addonExceptions.label		"許可サイト..."><!-- en-US: Exception -->
 <!ENTITY  addonExceptions.accesskey	"E">
 
 
 <!ENTITY  passwords.label		"パスワード">
 
 <!ENTITY  rememberPasswords.label	"サイトのパスワードを保存する">
--- a/browser/chrome/browser/sanitize.dtd
+++ b/browser/chrome/browser/sanitize.dtd
@@ -1,24 +1,39 @@
-<!ENTITY sanitizeDialog.title			"プライバシー情報の消去">
+<!ENTITY sanitizePrefs.title			"プライバシー情報の消去">
+<!ENTITY sanitizeDialog2.title			"最近の履歴を消去">
 
 <!ENTITY sanitizeItems.label			"次のプライバシー情報を今すぐ消去:">
-<!ENTITY clearDataSettings.label		"プライバシー情報の消去時には次のデータを対象とする:">
+<!ENTITY clearDataSettings2.label		"&brandShortName; の終了時には次のデータを自動消去する:">
 
 <!-- XXX rearrange entities to match physical layout when l10n isn't an issue -->
 
-<!ENTITY itemHistory.label			"表示したページの履歴">
-<!ENTITY itemHistory.accesskey			"B">
-<!ENTITY itemFormSearchHistory.label		"保存されているフォーム情報と検索語句">
-<!ENTITY itemFormSearchHistory.accesskey	"F">
+<!ENTITY clearDuration.label			"履歴を消去する期間: ">
+<!ENTITY clearDuration.lastHour			"1 時間以内">
+<!ENTITY clearDuration.last2Hours		"2 時間以内">
+<!ENTITY clearDuration.last4Hours		"4 時間以内">
+<!ENTITY clearDuration.today			"今日一日の履歴">
+<!ENTITY clearDuration.everything		"すべての履歴">
+<!-- Localization note (clearDuration.suffix) - trailing entity for languages
+that require it.  -->
+<!ENTITY clearDuration.suffix			"">
+
+<!ENTITY historySection.label			"履歴">
+<!ENTITY dataSection.label			"データ">
+
+<!ENTITY itemVisitedPages.label			"表示したページの履歴">
+<!ENTITY itemVisitedPages.accesskey		"V">
+<!ENTITY itemFormSearchEntries.label		"フォームと検索エントリーの履歴">
+<!ENTITY itemFormSearchEntries.accesskey	"F">
 <!ENTITY itemPasswords.label			"保存されているパスワード">
 <!ENTITY itemPasswords.accesskey		"P">
 <!ENTITY itemCookies.label			"Cookie">
 <!ENTITY itemCookies.accesskey			"C">
-<!ENTITY itemCache.label			"キャッシュ">
-<!ENTITY itemCache.accesskey			"a">
+<!ENTITY itemWebCache.label			"Web キャッシュ">
+<!ENTITY itemWebCache.accesskey			"W">
 <!ENTITY itemOfflineApps.label			"Web サイトのオフライン作業用データ"><!-- (^^; オフライン Web アプリケーションデータ -->
 <!ENTITY itemOfflineApps.accesskey		"O">
-<!ENTITY itemDownloads.label			"ダウンロード履歴">
-<!ENTITY itemDownloads.accesskey		"D">
-<!ENTITY itemSessions.label			"認証済みのセッション">
-<!ENTITY itemSessions.accesskey			"S">
+<!ENTITY itemDownloadList.label			"ダウンロードしたファイル一覧">
+<!ENTITY itemDownloadList.accesskey		"D">
+<!ENTITY itemActiveLogins.label			"現在のログイン情報">
+<!ENTITY itemActiveLogins.accesskey		"L">
 <!ENTITY window.width				"30em">
+<!ENTITY column.width				"14em">
deleted file mode 100644
--- a/browser/chrome/browser/sessionstore.properties
+++ /dev/null
@@ -1,8 +0,0 @@
-restoredTitle	= %S - 前回終了時のセッションの復元
-restoredMsg	= %S は前回正常に終了されませんでした。前回終了時のタブとウィンドウの状態を復元しますか?表示していたページに問題があって正常終了できなかったと思われる場合は、状態を復元せずに起動してください。
-
-# Localization note: It is recommended that okTitle be longer than cancelTitle
-# so that hitting the more prominent button doesn't lead to dataloss (see bug 346264).
-okTitle		= 前回終了時の状態を復元
-#cancelTitle	= 新しいセッションを開始
-cancelTitle	= 状態を復元せずに起動
--- a/browser/chrome/browser/tabbrowser.properties
+++ b/browser/chrome/browser/tabbrowser.properties
@@ -1,10 +1,10 @@
 tabs.loading			= 読み込み中...
 tabs.untitled			= (無題)
 tabs.closeTab			= タブを閉じる
 tabs.close			= 閉じる
 tabs.closeWarningTitle		= タブを閉じる確認
-tabs.closeWarningOneTab		= タブを閉じようとしています。タブを閉じてよろしいですか?
-tabs.closeWarningMultipleTabs	= 複数 (%S) のタブを閉じようとしています。すべてのタブを閉じてよろしいですか?
+tabs.closeWarningOneTab		= タブを閉じようとしています。タブを閉じてよろしいですか?
+tabs.closeWarningMultipleTabs	= 複数 (%S) のタブを閉じようとしています。すべてのタブを閉じてよろしいですか?
 tabs.closeButtonOne		= タブを閉じる
 tabs.closeButtonMultiple	= タブを閉じる
 tabs.closeWarningPromptMe	= 同時に複数のタブを閉じるときは確認する
--- a/browser/defines.inc
+++ b/browser/defines.inc
@@ -1,9 +1,9 @@
 #filter emptyLines
 
-#define MOZ_LANGPACK_CREATOR Mozilla Japan ローカライズセンター
+#define MOZ_LANGPACK_CREATOR Mozilla Japanese L10N Community
 
 # If non-English locales wish to credit multiple contributors, uncomment this
 # variable definition and use the format specified.
-# #define MOZ_LANGPACK_CONTRIBUTORS <em:contributor>Joe Solon</em:contributor> <em:contributor>Suzy Solon</em:contributor>
+#define MOZ_LANGPACK_CONTRIBUTORS <em:contributor>Makoto Arai</em:contributor><em:contributor>Tomoya Asai</em:contributor><em:contributor>Hideyuki EMURA</em:contributor><em:contributor>Shaw Hosaka</em:contributor><em:contributor>Joji Ikeda</em:contributor><em:contributor>Masahiko Imanaka</em:contributor><em:contributor>Kosuke Kaizuka</em:contributor><em:contributor>Hidehiro Kozawa</em:contributor><em:contributor>Teiji Matsuba</em:contributor><em:contributor>Shigeki Narisawa</em:contributor><em:contributor>Takeshi Nishimura</em:contributor><em:contributor>Toshiyuki Oka</em:contributor><em:contributor>Atsushi Sakai</em:contributor><em:contributor>Hiroshi Sekiya</em:contributor><em:contributor>Youhei Tooyama</em:contributor><em:contributor>Satoru Yamaguchi</em:contributor>
 
 #unfilter emptyLines
--- a/browser/installer/mui.properties
+++ b/browser/installer/mui.properties
@@ -53,21 +53,16 @@
 # for double ampersand) and prevents the letter following the ampersand from
 # being used as an accesskey.
 
 # You can use \n to create a newline in the string but only when the string
 # from en-US contains a \n.
 
 MUI_TEXT_WELCOME_INFO_TITLE=$BrandFullNameDA のセットアップ
 MUI_TEXT_WELCOME_INFO_TEXT=このウィザードでは $BrandFullNameDA  のインストールをご案内します。\n\nセットアップを開始する前にすべてのプログラムを終了させることをお勧めします。そうすることでコンピュータを再起動することなく関連するシステムファイルを更新できます。\n\n$_CLICK
-MUI_TEXT_LICENSE_TITLE=ソフトウェア使用許諾書
-MUI_TEXT_LICENSE_SUBTITLE=$BrandFullNameDA をインストールする前にソフトウェア使用許諾書を確認してください。
-MUI_INNERTEXT_LICENSE_TOP=スクロールして使用許諾書を最後までお読みください。
-MUI_INNERTEXT_LICENSE_BOTTOM_CHECKBOX=使用許諾書に同意していただけましたら下のチェックボックスをクリックしてください。$BrandFullNameDA をインストールするにはこの使用許諾書に同意していただく必要があります。 $_CLICK
-MUI_INNERTEXT_LICENSE_BOTTOM_RADIOBUTTONS=$BrandFullNameDA をインストールするには使用許諾書に同意する必要があります。使用許諾書の条件に同意しますか? $_CLICK
 MUI_TEXT_COMPONENTS_TITLE=コンポーネントの選択
 MUI_TEXT_COMPONENTS_SUBTITLE=インストールする $BrandFullNameDA の機能を選択してください。
 MUI_INNERTEXT_COMPONENTS_DESCRIPTION_TITLE=コンポーネントの説明
 MUI_INNERTEXT_COMPONENTS_DESCRIPTION_INFO=コンポーネントをマウスでポイントすると説明が表示されます。
 MUI_TEXT_DIRECTORY_TITLE=インストール先の選択
 MUI_TEXT_DIRECTORY_SUBTITLE=$BrandFullNameDA をインストールするフォルダを選択してください。
 MUI_TEXT_INSTALLING_TITLE=インストールしています
 MUI_TEXT_INSTALLING_SUBTITLE=$BrandFullNameDA のインストールが完了するまでしばらくお待ちください。
--- a/browser/profile/chrome/userChrome-example.css
+++ b/browser/profile/chrome/userChrome-example.css
@@ -38,20 +38,12 @@
  * ロケーション (URL) バーを固定幅フォントで表示する:
  *
  * #urlbar {
  *    font-family: monospace !important;
  * }
  */
 
 /*
- * 目障りな Throbber を表示しなくする:
- *
- * #throbber-box {
- *   display: none !important;
- * }
- */
-
-/*
  * その他の例は次のページを参照してください:
  * http://www.mozilla-japan.org/unix/customizing.html
  */
  
--- a/security/manager/chrome/pipnss/pipnss.properties
+++ b/security/manager/chrome/pipnss/pipnss.properties
@@ -352,16 +352,17 @@ certErrorTrust_CaInvalid	= 不正な認証局の証明書で発行されているためこの証明書は信頼されません。
 certErrorTrust_Issuer		= 発行者の証明書が信頼されていないためこの証明書は信頼されません。
 certErrorTrust_ExpiredIssuer	= 発行者の証明書が期限切れになっているためこの証明書は信頼されません。
 # (^^; 条件分岐としては上記以外の default
 certErrorTrust_Untrusted	= この証明書は信頼されている提供元から得られたものではありません。
 
 certErrorMismatch		= この証明書は %S には無効です。
 # LOCALIZATION NOTE (certErrorMismatchSingle2): Do not translate <a id="cert_domain_link" title="%1$S">%1$S</a>
 certErrorMismatchSingle2	= この証明書は <a id="cert_domain_link" title="%1$S">%1$S</a> にだけ有効なものです。
+certErrorMismatchSinglePlain	= この証明書は %S にだけ有効なものです。
 certErrorMismatchMultiple	= この証明書は次のドメイン名にだけ有効なものです:
 certErrorMismatchNoNames	= この証明書が有効となるドメイン名が指定されていません。
 
 certErrorExpired		= この証明書の有効期限は %S に切れています。
 certErrorNotYetValid		= この証明書は %S まで有効になりません。
 
 certErrorCodePrefix		= (エラーコード: %S)
 
@@ -394,18 +395,18 @@ VerifyIssuerNotTrusted		= <発行者を信頼していません>
 VerifyIssuerUnknown		= <発行者が不明です>
 VerifyInvalidCA			= <認証局が不正です>
 VerifyUnknown			= <不明>
 CertUser			= あなたの証明書
 CertCA				= 認証局証明書
 CertSSL				= SSL サーバ証明書
 CertEmail			= S/MIME 個人証明書
 CertUnknown			= 不明
-CertNoNickname			= (ニックネーム無し)
-CertNoEmailAddress		= (メールアドレス無し)
+CertNoNickname			= (ニックネームなし)
+CertNoEmailAddress		= (メールアドレスなし)
 NicknameExpired			= (期限切れです)
 NicknameNotYetValid		= (まだ有効になっていません)
 CaCertExists			= この証明書はすでに認証局の証明書としてインストールされています。
 NotACACert			= この証明書は認証局の証明書ではないため、認証局の一覧には追加できません。
 NotImportingUnverifiedCert	= この証明書は有効性を検証できなかったため、インポートされません。この証明書は発行者が不明または信頼されていない、期限が切れているまたは失効している、あるいは承認されていません。
 UserCertIgnoredNoPrivateKey	= 証明書の発行要求時に作成された秘密鍵がないため、この個人証明書をインストールできませんでした。
 UserCertImported		= 個人証明書がインストールされました。この証明書のバックアップコピーをとっておくことをお勧めします。
 CertOrgUnknown			= (不明)
--- a/toolkit/chrome/global/config.dtd
+++ b/toolkit/chrome/global/config.dtd
@@ -43,16 +43,17 @@
 <!-- LOCALIZATION NOTE: aboutWarningTitle.label should be attention grabbing and playful -->
 <!ENTITY aboutWarningTitle.label	"動作保証対象外になります!"><!-- (^^; 劇薬につき取り扱い注意! -->
 <!ENTITY aboutWarningText.label		"プログラムの高度な設定を変更すると、安定性、セキュリティ、パフォーマンスに深刻な問題を引き起こす恐れがあります。設定変更による影響を完全に理解している場合に限ってご利用ください。">
 <!ENTITY aboutWarningButton.label	"細心の注意を払って使用する">
 <!ENTITY aboutWarningCheckbox.label	"次回もこの警告を表示する">
 
 <!ENTITY filterPrefs.label	"フィルタ:">
 <!ENTITY filterPrefs.accesskey	"F">
+<!ENTITY focusFilter.key	"f">
 
 <!-- Columns -->
 <!ENTITY prefColumn.label	"設定名">
 <!ENTITY lockColumn.label	"状態">
 <!ENTITY typeColumn.label	"型">
 <!ENTITY valueColumn.label	"値">
 
 <!-- Tooltips -->
--- a/toolkit/chrome/global/contentAreaCommands.properties
+++ b/toolkit/chrome/global/contentAreaCommands.properties
@@ -1,11 +1,13 @@
 # context menu strings
 
 SaveImageTitle		= 画像を保存
+SaveVideoTitle		= ビデオを保存
+SaveAudioTitle		= オーディオを保存
 SaveLinkTitle		= 名前を付けて保存
 DefaultSaveFileName	= index
 WebPageCompleteFilter	= Web ページ、完全
 WebPageHTMLOnlyFilter	= Web ページ、HTML のみ
 WebPageXHTMLOnlyFilter	= Web ページ、XHTML のみ
 WebPageSVGOnlyFilter	= Web ページ、SVG のみ
 WebPageXMLOnlyFilter	= Web ページ、XML のみ
 
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/toolkit/chrome/global/filefield.properties
@@ -0,0 +1,3 @@
+#### Change Action
+
+downloadHelperNoneSelected	= 選択されていません
--- a/toolkit/chrome/global/history/history.properties
+++ b/toolkit/chrome/global/history/history.properties
@@ -3,11 +3,11 @@ deleteDomain			= ドメイン %S 全体の履歴を削除
 deleteHostNoSelection		= ホストを削除
 deleteDomainNoSelection		= ドメインを削除
 
 finduri-AgeInDays-is-0		= 今日
 finduri-AgeInDays-is-1		= 昨日
 finduri-AgeInDays-is		= %S 日前
 finduri-AgeInDays-isgreater	= %S 日以上前
 
-finduri-Hostname-is-		= (ホスト名無し)
+finduri-Hostname-is-		= (ホスト名なし)
 
 load-js-data-url-error		= セキュリティ上の理由により、履歴ウィンドウやサイドバーから javascript: または data: URL は読み込めません。
--- a/toolkit/chrome/global/printjoboptions.dtd
+++ b/toolkit/chrome/global/printjoboptions.dtd
@@ -1,8 +1,9 @@
+<!-- (^^; 使用されない -->
 <!-- extracted from printjoboptions.xul -->
 
 <!ENTITY printJobOptions.title	"プリンタのプロパティ">
 
 <!ENTITY paperInput.label	"用紙サイズ:">
 
 <!ENTITY plexInput.label	"プレックスモード:">
 
@@ -14,15 +15,15 @@
 
 <!ENTITY colorGroup.label	"色:">
 <!ENTITY grayRadio.label	"グレースケール">
 <!ENTITY colorRadio.label	"カラー">
 
 <!ENTITY colorspaceInput.label	"色空間:">
 
 <!ENTITY fontsGroup.label	"フォント:">
-<!ENTITY downloadFonts.label	"ダウンロードフォントを使用"><!-- (^^; 仮訳 -->
+<!ENTITY downloadFonts.label	"ダウンロードフォントを使用">
 
 <!ENTITY edgeMarginInput.label	"用紙の端から余白までの距離 (inch)">
 <!ENTITY topInput.label		"上:">
 <!ENTITY bottomInput.label	"下:">
 <!ENTITY leftInput.label	"左:">
 <!ENTITY rightInput.label	"右:">
--- a/toolkit/chrome/global/viewSource.dtd
+++ b/toolkit/chrome/global/viewSource.dtd
@@ -62,8 +62,15 @@ you can use these alternative items. Oth
 
 <!ENTITY findOnCmd.label		"このページを検索...">
 <!ENTITY findOnCmd.accesskey		"F">
 <!ENTITY findOnCmd.commandkey		"f">
 <!ENTITY findAgainCmd.label		"次を検索">
 <!ENTITY findAgainCmd.accesskey		"g">
 <!ENTITY findAgainCmd.commandkey	"g">
 <!ENTITY findAgainCmd.commandkey2	"VK_F3">
+
+<!ENTITY backCmd.label			"戻る">
+<!ENTITY backCmd.accesskey		"B">
+<!ENTITY forwardCmd.label		"進む">
+<!ENTITY forwardCmd.accesskey		"F">
+<!ENTITY goBackCmd.commandKey		"[">
+<!ENTITY goForwardCmd.commandKey	"]">
--- a/toolkit/chrome/mozapps/downloads/downloads.properties
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/downloads/downloads.properties
@@ -21,21 +21,29 @@ downloadErrorGeneric			= 不明なエラーが発生し、ダウンロードファイルを保存できませんでした。\n\n再度試してください。
 quitCancelDownloadsAlertTitle		= すべてのダウンロードをキャンセルしますか?
 quitCancelDownloadsAlertMsg		= 今終了すると 1 個のダウンロードがキャンセルされます。終了してもよろしいですか?
 quitCancelDownloadsAlertMsgMultiple	= 今終了すると %S 個のダウンロードがキャンセルされます。終了してもよろしいですか?
 quitCancelDownloadsAlertMsgMac		= 今終了すると 1 個のダウンロードがキャンセルされます。終了してもよろしいですか?
 quitCancelDownloadsAlertMsgMacMultiple	= 今終了すると %S 個のダウンロードがキャンセルされます。終了してもよろしいですか?
 offlineCancelDownloadsAlertTitle	= すべてのダウンロードをキャンセルします。よろしいですか?
 offlineCancelDownloadsAlertMsg		= 今オフラインにすると 1 個のダウンロードがキャンセルされます。オフラインにしてもよろしいですか?
 offlineCancelDownloadsAlertMsgMultiple	= 今オフラインにすると %S 個のダウンロードがキャンセルされます。オフラインにしてもよろしいですか?
+enterPrivateBrowsingCancelDownloadsAlertTitle		= すべてのダウンロードをキャンセルしますか?
+enterPrivateBrowsingCancelDownloadsAlertMsg		= プライベートブラウジングモードに今すぐ切り替えると、1 つのダウンロードがキャンセルされます。本当にプライベートブラウジングモードに切り替えますか?
+enterPrivateBrowsingCancelDownloadsAlertMsgMultiple	= プライベートブラウジングモードに今すぐ切り替えると、%S つのダウンロードがキャンセルされます。本当にプライベートブラウジングモードに切り替えますか?
+leavePrivateBrowsingCancelDownloadsAlertTitle		= すべてのダウンロードをキャンセルしますか?
+leavePrivateBrowsingCancelDownloadsAlertMsg		= プライベートブラウジングモードを今すぐ終了すると、1 つのダウンロードがキャンセルされます。本当にプライベートブラウジングモードに切り替えますか?
+leavePrivateBrowsingCancelDownloadsAlertMsgMultiple	= プライベートブラウジングモードを今すぐ終了すると、%S つのダウンロードがキャンセルされます。本当にプライベートブラウジングモードに切り替えますか?
 cancelDownloadsOKText			= 1 個のダウンロードをキャンセル
 cancelDownloadsOKTextMultiple		= %S 個のダウンロードをキャンセル
 dontQuitButtonWin			= 終了しない
 dontQuitButtonMac			= 終了しない
 dontGoOfflineButton			= オンラインを維持する
+dontEnterPrivateBrowsingButton		= プライベートブラウジングモードに切り替えない
+dontLeavePrivateBrowsingButton		= プライベートブラウジングモードを継続する
 downloadsCompleteTitle			= ダウンロードが完了しました
 downloadsCompleteMsg			= すべてのファイルのダウンロードが完了しました。
 
 # LOCALIZATION NOTE (statusFormat2): — is the "em dash" (long dash)
 # #1 transfer progress; #2 rate number; #3 rate unit; #4 time left
 # example: 4 minutes left — 1.1 of 11.1 GB (2.2 MB/sec)
 statusFormat2				= #4 — #1 (#2 #3/sec)
 bytes					= bytes
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/extensions/blocklist.dtd
@@ -0,0 +1,10 @@
+<!ENTITY blocklist.title		"問題を生じる可能性のあるアドオン">
+<!ENTITY blocklist.style		"width: 45em; height: 30em">
+<!ENTITY blocklist.summary		"安定性またはセキュリティの問題を生じるものとして知られているアドオンを検出しました:">
+<!ENTITY blocklist.softblocked		"安全のために、再起動してこのアドオンを無効化することが強く推奨されます。">
+<!ENTITY blocklist.hardblocked		"このアドオンには安定性またはセキュリティの問題を生じる高いリスクがあるため、ブロックされますが、完全に無効化するには再起動する必要があります。">
+<!ENTITY blocklist.softandhard		"安定性またはセキュリティの問題を生じる高いリスクがあるアドオンはブロックされます。その他のアドオンのリスクは低いですが、再起動して無効化することが強く推奨されます。">
+<!ENTITY blocklist.moreinfo		"詳細">
+
+<!ENTITY blocklist.accept.label		"&brandShortName; を再起動">
+<!ENTITY blocklist.accept.accesskey	"R">
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/extensions/errors.dtd
@@ -0,0 +1,1 @@
+<!ENTITY  errors.title	"エラー">
--- a/toolkit/chrome/mozapps/extensions/extensions.dtd
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/extensions/extensions.dtd
@@ -108,16 +108,17 @@
 <!ENTITY includeUpdate.label			"この更新を含める">
 <!ENTITY includeUpdate.accesskey		"n">
 <!ENTITY includeUpdate.tooltip			"このアドオンを更新のインストール時に含めます">
 
 <!-- Status Messsages -->
 <!ENTITY insecureUpdate.label			"このアドオンには安全な更新方法が用意されていません。">
 <!ENTITY needsDependencies.label		"このアドオンの動作に必要なアドオンがありません。">
 <!ENTITY blocklisted.label			"ユーザ保護のために無効化されています。">
+<!ENTITY softBlocklisted.label			"セキュリティまたは安定性に問題を生じることが知られています。">
 <!ENTITY toBeDisabled.label			"このアドオンは &brandShortName; の再起動後に無効になります。">
 <!ENTITY toBeEnabled.label			"このアドオンは &brandShortName; の再起動後に有効になります。">
 <!ENTITY toBeInstalled.label			"このアドオンは &brandShortName; の再起動後にインストールされます。">
 <!ENTITY toBeUninstalled.label			"このアドオンは &brandShortName; の再起動後に削除されます。">
 <!ENTITY toBeUpdated.label			"このアドオンは &brandShortName; の再起動後に更新されます。">
 
 <!ENTITY getExtensions.label			"新しい拡張機能を入手">
 <!ENTITY getThemes.label			"新しいテーマを入手">
@@ -164,8 +165,11 @@
 <!ENTITY installFailure.label			"インストールできませんでした。">
 
 <!ENTITY progressStatus.label			"更新を確認しています">
 
 <!ENTITY eula.title				"エンドユーザライセンス契約">
 <!ENTITY eula.width				"560px">
 <!ENTITY eula.height				"400px">
 <!ENTITY eula.accept				"同意してインストール...">
+
+<!ENTITY blocklist.blocked.label		"ブロックされています">
+<!ENTITY blocklist.checkbox.label		"無効化">
--- a/toolkit/chrome/mozapps/extensions/extensions.properties
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/extensions/extensions.properties
@@ -57,21 +57,22 @@ incompatibleThemeName		= このテーマ
 incompatibleExtension		= %S %S に対応していないために無効化されています。
 incompatibleAddonMsg		= %S %S には対応していません。
 insecureUpdateMessage		= %S には安全な更新方法が用意されていないため、インストールされません。
 
 invalidGUIDMessage		= %S はインストール定義ファイルに問題があるため、インストールできませんでした("%S" は有効な GUID ではありません)。この問題について作者に問い合わせてください。
 invalidVersionMessage		= %S はインストール定義ファイルに問題があるため、インストールできませんでした("%S" は有効なバージョン文字列ではありません)。この問題について作者に問い合わせてください。
 incompatiblePlatformMessage	= %S は現在使用している %S のビルド種別 (%S) とプラットフォーム互換性がないため、インストールできませんでした。この問題について作者に問い合わせてください。
 
-blocklistedInstallTitle		= このアドオンは安全ではありません
-blocklistedInstallMsg		= %S は不安定または危険なアドオンであることが知られているため、インストールできません。
-blocklistNotifyTitle2		= 問題を引き起こすアドオン
-blocklistNotifyMsg2		= 以下のアドオンは安定性やセキュリティに問題を引き起こす可能性があります。
-blocklistRestartMsg2		= %S を再起動するとこれらのアドオンが無効化されます。
+blocklistedInstallTitle2	= このアドオンは危険です
+blocklistedInstallMsg2		= このアドオンには安定性またはセキュリティの問題を生じる高いリスクがあるため、インストールできません。
+softBlockedInstallTitle		= このアドオンは危険かもしれません
+softBlockedInstallMsg		= このアドオンは安定性またはセキュリティの問題を生じる可能性があるため、インストールしないことが強く推奨されます。
+softBlockedInstallAcceptLabel	= 構わずインストール
+softBlockedInstallAcceptKey	= I
 
 missingFileTitle		= ファイルがありません
 missingFileMessage		= %S は %S がないために読み込めませんでした。
 
 malformedMessage		= %S はパッケージ中の "%S" が正しくないまたは存在しないため、インストールできませんでした。この問題について作者に問い合わせてください。
 malformedTitle			= 不正なファイル
 
 malformedRegistrationTitle	= Chrome への登録失敗
--- a/toolkit/chrome/mozapps/help/help.dtd
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/help/help.dtd
@@ -17,19 +17,18 @@
 <!ENTITY goBackCmd.commandkey		"[">
 <!ENTITY goForwardCmd.commandkey	"]">
 <!ENTITY homeButton.label		"ホーム">
 <!ENTITY homeButton.tooltip		"ヘルプの開始ページに移動します">
 <!ENTITY printButton.label		"印刷">
 <!ENTITY printButton.tooltip		"このページを印刷します">
 <!ENTITY closeWindow.commandkey		"W">
 
-<!ENTITY searchtab.label		"検索">
-<!ENTITY searchtab.accesskey		"S">
-<!ENTITY searchClose.tooltip		"検索結果を閉じる">
+<!ENTITY search.emptytext		"検索">
+<!ENTITY searchHeader.label		"検索結果">
 <!ENTITY toctab.label			"目次">
 <!ENTITY toctab.accesskey		"C">
 
 <!-- LOCALIZATION NOTE :
 fullZoomEnlargeCmd.commandkey3, fullZoomReduceCmd.commandkey2 and
 fullZoomResetCmd.commandkey2 are alternative acceleration keys for zoom.
 If shift key is needed with your locale popular keyboard for them,
 you can use these alternative items. Otherwise, their values should be empty.  -->
--- a/toolkit/chrome/mozapps/preferences/preferences.properties
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/preferences/preferences.properties
@@ -1,12 +1,8 @@
-#### Change Action
-
-downloadHelperNoneSelected	= 選択されていません
-
 #### Master Password
 
 password_not_set		= (なし)
 failed_pw_change		= マスターパスワードを変更できませんでした。
 incorrect_pw			= 入力された現在のマスターパスワードが正しくありません。入力し直してください。
 pw_change_ok			= マスターパスワードが正常に変更されました。
 pw_erased_ok			= マスターパスワードを削除しました。
 pw_not_wanted			= 警告: マスターパスワードを使用しないように設定しました。
deleted file mode 100644
--- a/toolkit/chrome/mozapps/update/errors.dtd
+++ /dev/null
@@ -1,1 +0,0 @@
-<!ENTITY  errors.title		"エラー">
--- a/toolkit/chrome/mozapps/update/updates.dtd
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/update/updates.dtd
@@ -1,71 +1,62 @@
 <!ENTITY  updateWizard.title		"ソフトウェアの更新">
 
 <!ENTITY  window.width			"36em">
 <!ENTITY  window.macWidth		"39em">
 
 <!ENTITY  checking.title		"更新の確認">
-<!ENTITY  checking.label		"&brandShortName; は更新がないか確認しています...">
-
-<!ENTITY  cancel.label			"キャンセル">
-<!ENTITY  cancel.accesskey		"C">
+<!ENTITY  updateCheck.label		"&brandShortName; の新しいバージョンがないか確認しています...">
 
 <!ENTITY  noupdatesfound.title		"更新が見つかりませんでした">
 <!ENTITY  noupdatesautoenabled.intro	"更新が見つかりませんでした。&brandShortName; は定期的に更新を確認します。">
 <!ENTITY  noupdatesautodisabled.intro	"更新が見つかりませんでした。後で再度試すか、&brandShortName; の自動更新を有効化してください。">
 
-<!ENTITY  incompatibleChecking.label	"この更新により拡張機能やテーマに問題が起きないか確認しています...">
-<!ENTITY  clickHere.label		"更新の詳細を表示する">
+<!ENTITY  incompatibleCheck.title	"アドオンの互換性を確認してます">
+<!ENTITY  incompatibleCheck.label	"インストールされているアドオンに新しいバージョンがないか確認しています...">
 
-<!ENTITY  incompatible.warning		"この更新をインストールすると、一部の拡張機能やテーマは対応バージョンに更新するまで機能しなくなります。">
-<!ENTITY  listIncompatible.label	"一覧を表示">
-<!ENTITY  listIncompatible.accesskey	"L">
+<!ENTITY  clickHere.label		"この更新のについての詳細を表示">
 
-<!ENTITY  upgrade.evangelism		"できるだけ早く &brandShortName; をアップグレードしてください。">
+<!ENTITY  evangelism.desc		"できるだけ早くこの &brandShortName; の更新を適用してください。">
 
 <!ENTITY  license.instructions		"規約に同意する場合は [同意する] をクリックして、この更新のインストールを続けてください。">
 
 <!ENTITY  license.titleText		"ソフトウェア使用許諾書">
 <!ENTITY  license.introText		"このソフトウェアを使用するための条項">
 <!ENTITY  license.instructionText	"スクロールバーを使用して次の使用許諾書をよくお読みください。">
 <!ENTITY  license.accept		"使用許諾書に同意する">
 <!ENTITY  license.accept.accesskey	"c">
 <!ENTITY  license.decline		"使用許諾書に同意しない">
 <!ENTITY  license.decline.accesskey	"T">
 
+<!ENTITY  incompatibleList.title	"互換性のないアドオンがあります">
+
 <!ENTITY  downloading.title		"更新をダウンロード">
 <!ENTITY  downloading.intro		"更新をダウンロードしています...">
 <!ENTITY  connecting.label		"更新サーバに接続しています...">
 <!ENTITY  verificationFailedText.label	"ダウンロードした差分更新の完全性を確認できなかったため、完全更新パッケージをダウンロードしています。">
 
+<!ENTITY  viewDetails.tooltip		"この更新についての詳細を表示">
+
 <!ENTITY  details.link			"詳細">
-<!ENTITY  pause.label			"中断">
-<!ENTITY  pause.accesskey		"e">
-<!ENTITY  close.label			"閉じる">
-<!ENTITY  close.accesskey		"C">
 
 <!ENTITY  error.label			"次の問題が発生したため、この更新を正しくダウンロードまたはインストールできませんでした:">
 
 <!ENTITY  errorManual.label		"このリンクを開いて最新バージョンをダウンロードすれば、手動で &brandShortName; を更新できます:">
 
 <!ENTITY  errorpatching.title		"更新できませんでした">
 <!ENTITY  errorpatching.intro		"差分更新を適用できませんでした。完全更新をダウンロードしてインストールします。">
 
-<!ENTITY  finished.title		"更新をダウンロードしました">
-<!ENTITY  finished.text			"更新のダウンロードと検証を完了しました。この更新は次の &brandShortName; 起動時にインストールされます。">
-
-<!ENTITY  finishedBackground.title	"更新をインストールする準備ができました">
-<!ENTITY  finishedBackground.text	"重要な更新のダウンロードと検証を完了しました。下のリンクをクリックすると詳細が表示されます。">
+<!ENTITY  finishedPage.title		"更新をインストールする準備ができました">
+<!ENTITY  finishedPage.text		"この更新は次の &brandShortName; 起動時にインストールされます。&brandShortName; を今すぐ再起動するか、作業を続けてから後で再起動してください。">
 
+<!ENTITY  finishedBackgroundPage.text	"&brandShortName; のセキュリティと安定性に関する更新がダウンロードされ、インストールする準備ができました。">
 <!ENTITY  finishedBackground.name	"更新:">
-<!-- LOCALIZATION NOTE (finishedBackground.more1): This string describes the button label defined by restartButton in updates.properties. -->
-<!ENTITY  finishedBackground.more1	"今すぐ更新をインストールする場合は [&brandShortName; を今すぐ再起動] をクリックしてください。"><!-- (^^; updates.properties の restartButton と合わせる -->
-<!-- LOCALIZATION NOTE (finishedBackground.textNotNow): This string describes the button label defined by notNowButton in updates.properties. -->
-<!ENTITY  finishedBackground.textNotNow	"このダイアログを閉じて作業を続けるには [後で] をクリックしてください。更新は次の &brandShortName; 起動時にインストールされます。"><!-- (^^; updates.properties の laterButton と合わせる -->
+<!-- LOCALIZATION NOTE (finishedBackground.more): This string describes the button labels defined by restartNowButton and restartLaterButton in updates.properties. -->
+<!ENTITY  finishedBackground.more	"この更新は次の &brandShortName; 起動時にインストールされます。&brandShortName; を今すぐ再起動するか、作業を続けてから後で再起動してください。">
 
 <!ENTITY  installed.title		"更新をインストールしました">
 <!ENTITY  installed.intro		"更新を正常にインストールしました。">
 <!ENTITY  whatsnew.label		"更新の詳細...">
 
 <!ENTITY  update.details.label		"詳細">
 <!ENTITY  update.installedOn.label	"インストール日時:">
 <!ENTITY  update.status.label		"状態:">
--- a/toolkit/chrome/mozapps/update/updates.properties
+++ b/toolkit/chrome/mozapps/update/updates.properties
@@ -1,97 +1,102 @@
+# LOCALIZATION NOTE: The 1st %S is the update name and the 2nd %S is the build
+# identifier from the local updates.xml for displaying update history
+# example: MyApplication (20081022033543)
+updateFullName			= %S (%S)
+
+# LOCALIZATION NOTE: The 1st %S is brandShortName and 2nd %S is update version
+# where update version from the update xml
+# example: MyApplication 10.0.5
 updateName			= %S %S
-updateFullName			= %S (%S)
+licenseContentDownloading	= %S %S のライセンスを表示...
+updateMoreInfoContentDownloading= %S %S についての詳細を表示...
+intro_major_app_and_version	= %S %S に今すぐアップグレードしますか?
+
+# LOCALIZATION NOTE: The 1st %S is brandShortName and 2nd %S is update version
+# and the 3rd %S is brandShortName. where update version from the update xml
+incompatibleAddons_major	= %S %S と互換性のないアドオンがインストールされており、無効化する必要があります。互換性のあるバージョンが公開され次第、%S はこれらのアドオンを更新して再度有効化します。
+
 updateType_major		= 新しいバージョン
 updateType_minor		= セキュリティの更新
-introType_minor_app		= %S の更新が見つかりました:
-introType_major_app_and_version	= 今すぐ %S %S をダウンロードしてインストールできます。
+
+# LOCALIZATION NOTE: When present %S is brandShortName
+incompatibleAddons_minor	= この更新と互換性のないアドオンがインストールされており、無効化する必要があります。互換性のあるバージョンが公開され次第、%S はこれらのアドオンを更新して再度有効化します。
+intro_minor_app			= %S のセキュリティと安定性を向上する更新が公開されています:
 verificationError		= 更新パッケージの完全性が確認できませんでした。
 errorsPageHeader		= 正常に更新できませんでした
 licenseContentNotFound		= このバージョンの使用許諾書ファイルが見つかりませんでした。詳しくは %S ホームページをご覧ください。
 updateMoreInfoContentNotFound	= このバージョンの詳細情報が見つかりませんでした。詳しくは %S ホームページをご覧ください。
-licenseContentDownloading	= %S %S の使用許諾書をダウンロードしています...
-updateMoreInfoContentDownloading= %S %S についての詳細情報をダウンロードしています...
-# (^^; %S=dateString
+resumePausedAfterCloseTitle	= ソフトウェアの更新
+resumePausedAfterCloseMsg	= この更新のダウンロードを中断しました。%S を使用しながらバックグラウンドで更新のダウンロードを継続しますか?
+updaterIOErrorTitle		= ソフトウェアを更新できませんでした
+updaterIOErrorMsg		= 更新をインストールできませんでした。%S がすべて終了していることを確認し、%S を再起動し直してください。
+okButton			= OK
+okButton.accesskey		= O
+askLaterButton			= 後で確認する
+askLaterButton.accesskey	= A
+noThanksButton			= 更新しない
+noThanksButton.accesskey	= N
+updateButton_minor		= %S を更新する
+updateButton_minor.accesskey	= U
+updateButton_major		= 新しいバージョンを入手する
+updateButton_major.accesskey	= G
+backButton			= 戻る
+backButton.accesskey		= B
+acceptTermsButton		= 同意する
+acceptTermsButton.accesskey	= A
+restartLaterButton		= 後で再起動
+restartLaterButton.accesskey	= L
+restartNowButton		= %S を再起動
+restartNowButton.accesskey	= R
+
+# LOCALIZATION NOTE: %S is the date the update was installed from the local
+# updates.xml for displaying update history
 statusSucceededFormat		= インストールしました: %S
+
 statusFailed			= インストールできませんでした
 pauseButtonPause		= 中断
 pauseButtonResume		= 再開
 hideButton			= 隠す
 hideButton.accesskey		= H
 
 updatesfound_minor.title	= 更新が見つかりました
 updatesfound_major.title	= 新しいバージョンが見つかりました
 
-progressFormatKBKB		= #1 / #2 KB
-progressFormatKBMB		= #1 KB / #2 MB
-progressFormatMBMB		= #1 / #2 MB
-progressFormatUnknownKB		= #1 KB
-progressFormatUnknownMB		= #1 MB
-pausedStatus			= %S までダウンロードしました
-remain				= 残り
-unknownFilesize			= ファイルサイズ不明
-rateFormatKBSec			= #1 KB/秒
-rateFormatMBSec			= #1 MB/秒
-longTimeFormat			= #1:#2:#3
-shortTimeFormat			= #2:#3
-# (^^; rateFormat?BSec  "(3.4/4.7MB"
-rateFormat			= (#1
-progressFormat			= #1#2
-# (^^; remainingTime, remain  "- 残り 01:15)"
-timeFormat			= - #2 #1)
-# (^^; progress, timeFormat
-statusFormat			= #1 #2
+installSuccess			= 更新を正常にインストールしました
+installPending			= 次の起動時にインストールします
+patchApplyFailure		= 更新をインストールできませんでした (パッチを適用できませんでした)
+
+# LOCALIZATION NOTE: When present %S is the update name provided by the remote
+# update xml for the following
 downloadingPrefix		= %S をダウンロードしています...
 pausedName			= %S のダウンロードを中断しました
-
-# (^^; update.dtd の finishedBackground.instruction1 と一致させること
-restartButton			= %S を今すぐ再起動
-restartButton.accesskey		= R
-downloadButton_minor		= 今すぐダウンロードしてインストール
-downloadButton_minor.accesskey	= D
-downloadButton_major		= 新しいバージョンを入手
-downloadButton_major.accesskey	= G
-# (^^; 再起動だけでなくダウンロードについても…
-# (^^; update.dtd の finishedBackground.instruction2 と一致させること
-notNowButton			= 後で
-notNowButton.accesskey		= o
-neverButton			= 更新しない
-neverButton.accesskey		= N
-
-resumePausedAfterCloseTitle	= ソフトウェアの更新
-resumePausedAfterCloseMessage	= 更新のダウンロードが中断されています。Web ブラウズ中に更新ファイルの残りをダウンロードしておきますか?
-
-updateReadyToInstallHeader	= %S をインストールする準備ができました
-
-checker_error-200		= 自動更新サービス: 更新情報 XML ファイルが整形式になっていません (200)
-checker_error-403		= 自動更新サービス: アクセス拒否されました (403)
-checker_error-404		= 自動更新サービス: 更新情報 XML ファイルが見つかりませんでした (404)
-checker_error-500		= 自動更新サービス: サーバ内部でエラーが発生しました (500)
-checker_error-2152398918	= ネットワークがオフラインです (オンラインにしてください)
-checker_error-2152398919	= 自動更新サービス: データ転送が中断されました (再度試してください)
-checker_error-2152398920	= プロキシサーバへの接続を拒否されました (管理者に問い合わせてください)
-checker_error-2152398849	= 失敗しました (原因不明)
-checker_error-2152398861	= 自動更新サービス: 接続を拒否されました
-checker_error-2152398862	= 自動更新サービス: 接続がタイムアウトしました
-checker_error-2152398864	= ネットワーク接続がオフラインになっています (オンラインにしてください)
-checker_error-2152398867	= 自動更新サービス: ポートの使用を許可されていません (管理者に問い合わせてください)
-checker_error-2152398868	= 自動更新サービス: データを受信できませんでした (再度試してください)
-checker_error-2153390069	= サーバの証明書が有効期限を過ぎています (コンピュータの日時が狂っていたら正しく設定するか、管理者に問い合わせてください)
-checker_error-2152398878	= 自動更新サービス: 更新サーバが見つかりませんでした (インターネット接続を確認するか、管理者に問い合わせてください)
-checker_error-2152398890	= プロキシサーバが見つかりませんでした (インターネット接続を確認するか、管理者に問い合わせてください)
-checker_error-verification_failed= 更新の完全性を確認できませんでした (管理者に問い合わせてください)
-
-installSuccess			= 更新を正常にインストールしました
-patchApplyFailure		= 更新をインストールできませんでした (パッチを適用できませんでした)
-installPending			= 次の起動時にインストールします
-
-updaterIOErrorTitle		= ソフトウェアを正常に更新できませんでした
-updaterIOErrorMsg		= 更新をインストールできませんでした。%S がすべて終了していることを確認し、%S を再起動してから再度試してください。
-
 updateAvailable_minor.title	= %S が見つかりました
 updateAvailable_minor.text	= ダウンロードしてインストール...
 updateAvailable_major.title	= %S が見つかりました
 updateAvailable_major.text	= 新しいバージョンを入手...
 updateDownloaded_minor.title	= %S が見つかりました
 updateDownloaded_minor.text	= ダウンロード済みの更新を適用...
 updateDownloaded_major.title	= %S が見つかりました
 updateDownloaded_major.text	= 新しいバージョンをインストール...
+
+# LOCALIZATION NOTE: %S is the amount downloaded so far
+pausedStatus			= %S までダウンロードしました
+
+check_error-200		= 自動更新サービス: 更新情報 XML ファイルが整形式になっていません (200)
+check_error-403		= 自動更新サービス: アクセス拒否されました (403)
+check_error-404		= 自動更新サービス: 更新情報 XML ファイルが見つかりませんでした (404)
+check_error-500		= 自動更新サービス: サーバ内部でエラーが発生しました (500)
+check_error-2152398849	= 失敗しました (原因不明)
+check_error-2152398861	= 自動更新サービス: 接続を拒否されました
+check_error-2152398862	= 自動更新サービス: 接続がタイムアウトしました
+# NS_ERROR_OFFLINE
+check_error-2152398864	= ネットワーク接続がオフラインになっています (オンラインにしてください)
+check_error-2152398867	= 自動更新サービス: ポートの使用を許可されていません (管理者に問い合わせてください)
+check_error-2152398868	= 自動更新サービス: データを受信できませんでした (再度試してください)
+check_error-2152398878	= 自動更新サービス: 更新サーバが見つかりませんでした (インターネット接続を確認するか、管理者に問い合わせてください)
+check_error-2152398890	= プロキシサーバが見つかりませんでした (インターネット接続を確認するか、管理者に問い合わせてください)
+# NS_ERROR_DOCUMENT_NOT_CACHED
+check_error-2152398918	= ネットワークがオフラインです (オンラインにしてください)
+check_error-2152398919	= 自動更新サービス: データ転送が中断されました (再度試してください)
+check_error-2152398920	= プロキシサーバへの接続を拒否されました (管理者に問い合わせてください)
+check_error-2153390069	= サーバの証明書が有効期限を過ぎています (コンピュータの日時が狂っていたら正しく設定するか、管理者に問い合わせてください)
+check_error-verification_failed= 更新の完全性を確認できませんでした (管理者に問い合わせてください)
--- a/toolkit/chrome/passwordmgr/passwordmgr.properties
+++ b/toolkit/chrome/passwordmgr/passwordmgr.properties
@@ -34,17 +34,21 @@
 # the provisions above, a recipient may use your version of this file under
 # the terms of any one of the MPL, the GPL or the LGPL.
 #
 # ***** END LICENSE BLOCK *****
 
 rememberValue			= パスワードマネージャを使ってこの値を保存する。
 rememberPassword		= パスワードマネージャを使ってこのパスワードを保存する。
 savePasswordTitle		= 確認
-savePasswordText		= このパスワードを記憶させますか?
+# 1st string is product name, 2nd is the username for the login, 3rd is the
+#   login's hostname. Note that long usernames may be truncated.
+saveLoginText			= %3$S で使用する "%2$S" のパスワードを %1$S に記憶させますか?
+# 1st string is product name, 2nd is the login's hostname
+saveLoginTextNoUsername		= %2$S で使用するこのパスワードを %1$S に記憶させますか?
 notNowButtonText		= 今回は記憶しない(&N)
 notifyBarNotNowButtonText	= 今回は記憶しない
 notifyBarNotNowButtonAccessKey	= N
 neverForSiteButtonText		= このサイトでは記憶しない(&V)
 notifyBarNeverForSiteButtonText	= このサイトでは記憶しない
 notifyBarNeverForSiteButtonAccessKey= e
 rememberButtonText		= 記憶する(&R)
 notifyBarRememberButtonText	= 記憶する