28.0: sync dom with en-US rev169516:4b8d14a78596 THUNDERBIRD_28_0b1_BUILD1 THUNDERBIRD_28_0b1_RELEASE
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Sat, 25 Jan 2014 14:26:16 +0900
changeset 1296 105fc87c671f3e1eccb4deb774dffa4a9b00e2af
parent 1295 f68c02b308e5bd0c3d1247f51052b68f97b8b58f
child 1297 f7741a10b8371e183069b8b6022d3330f6644159
child 1329 7aaddeec0eaa666cf914be94ee0c73745c86d96d
push id1
push usersledru@mozilla.com
push dateThu, 04 Dec 2014 21:57:17 +0000
bugs28
28.0: sync dom with en-US rev169516:4b8d14a78596
dom/chrome/accessibility/AccessFu.properties
dom/chrome/dom/dom.properties
dom/chrome/layout/css.properties
--- a/dom/chrome/accessibility/AccessFu.properties
+++ b/dom/chrome/accessibility/AccessFu.properties
@@ -71,16 +71,17 @@ figure         =       図表
 definitionlist =       定義リスト
 term           =       用語
 definition     =       定義
 
 # More sophisticated roles which are not actual numeric roles
 textarea       =       テキストエリア
 
 # Text input types
+textInputType_date   = 日付
 textInputType_email  = メールアドレス
 textInputType_search = 検索
 textInputType_tel    = 電話番号
 textInputType_url    = URL
 
 # More sophisticated object descriptions
 headingLevel   =       見出しレベル %S
 
@@ -124,16 +125,17 @@ spansColumns = %S 列結合
 spansRows = %S 行結合
 
 # Invoked actions
 jumpAction     =      ジャンプしました
 pressAction    =      押しました
 checkAction    =      チェックを入れました
 uncheckAction  =      チェックを外しました
 selectAction   =      選択しました
+unselectAction =      選択を解除しました
 openAction     =      開きました
 closeAction    =      閉じました
 switchAction   =      切り替えました
 clickAction    =      クリックしました
 collapseAction =      折りたたみました
 expandAction   =      展開しました
 activateAction =      有効化しました
 cycleAction    =      一巡しました
--- a/dom/chrome/dom/dom.properties
+++ b/dom/chrome/dom/dom.properties
@@ -11,20 +11,16 @@ DebugScriptButton		= スクリプトをデバッグ
 WaitForScriptButton		= 処理を続行
 DontAskAgain			= 次回からは確認しない(&D)
 JSURLLoadBlockedWarning		= ウィンドウに表示中のコンテンツのホストと異なるホストのリソースを \njavascript: URL で読み込むことは、セキュリティ上の理由により禁止されています。
 WindowCloseBlockedWarning	= スクリプトはスクリプトによって開かれたウィンドウ以外を閉じることができません。
 OnBeforeUnloadTitle		= 本当によろしいですか?
 OnBeforeUnloadMessage		= このページから移動しますか? 入力したデータは保存されません。
 OnBeforeUnloadStayButton	= このページに留まる
 OnBeforeUnloadLeaveButton	= このページから移動する
-# (^^; deprecated 系の説明文不統一
-UseOfCaptureEventsWarning	= captureEvents() の使用は推奨されません。DOM 2 の addEventListener() メソッドを使用するコードに書き換えてください。詳しくは http://developer.mozilla.org/en/docs/DOM:element.addEventListener を参照してください。
-UseOfReleaseEventsWarning	= releaseEvents() の使用は推奨されません。DOM 2 の removeEventListener() メソッドを使用するコードに書き換えてください。詳しくは http://developer.mozilla.org/en/docs/DOM:element.removeEventListener を参照してください。
-UseOfDOM3LoadMethodWarning	= Document.load() の使用は推奨されません。DOM の XMLHttpRequest オブジェクトを使用するコードに書き換えてください。詳しくは https://developer.mozilla.org/en/XMLHttpRequest を参照してください。
 UnexpectedCanvasVariantStyle	= canvas: strokeStyle または fillStyle に文字列、CanvasGradient あるいは CanvasPattern 以外の値を設定することはできません。
 EmptyGetElementByIdParam	= getElementById() に空文字列が渡されました。
 LowMemoryTitle			= 警告: メモリ不足
 LowMemoryMessage		= メモリが不足しているためこのページのスクリプトは停止しました。
 SpeculationFailed		= 不平衡なツリーが document.write() を使用して書き込まれたため、ネットワークからのデータが再度パースされます。詳しくは https://developer.mozilla.org/en/Optimizing_Your_Pages_for_Speculative_Parsing を参照してください。
 DocumentWriteIgnored		= 非同期で読み込まれた外部スクリプトからの document.write() の呼び出しは無視されました。
 # (^m^) FormValidation* は Bug 598529 を参照
 FormValidationTextTooLong	= テキストを %1$S 文字以下に短くしてください (%2$S 文字超過しています)。
@@ -127,19 +123,31 @@ PluginHangUITitle	= 警告: プラグインの応答がありません
 PluginHangUIMessage	= %S プラグインがビジー状態か応答を停止している可能性があります。今すぐプラグインを停止するか処理が完了するまで待機してください。
 PluginHangUIWaitButton	= 待機
 PluginHangUIStopButton	= プラグインを停止
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "mozHidden", "mozVisibilityState", "hidden", or "visibilityState"
 PrefixedVisibilityApiWarning	= 'mozHidden' と 'mozVisibilityState' は推奨されません。代わりに接頭辞なしの 'hidden' と 'visibilityState' を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "NodeIterator" or "detach()".
 NodeIteratorDetachWarning	= NodeIterator 上の detach() 関数の呼び出しは無効です。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "Mozilla Audio Data API" and "Web Audio API".
-MozAudioDataWarning	= Mozilla Audio Data API は推奨されません。代わりに Web Audio API を使用してください。
+MozAudioDataWarning		= Mozilla Audio Data API は推奨されません。代わりに Web Audio API を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "LenientThis" and "this"
-LenientThisWarning	= "this" オブジェクトが正しくないため、[LenientThis] を持つプロパティの get または set は無視されます。
+LenientThisWarning		= "this" オブジェクトが正しくないため、[LenientThis] を持つプロパティの get または set は無視されます。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "nsIDOMWindowUtils", "getWindowWithOuterId", or "nsIWindowMediator"
 GetWindowWithOuterIdWarning	= nsIDOMWindowUtils.getOuterWindowWithId() の使用は推奨されません。代わりに同じ名前の nsIWindowMediator メソッドを使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "getPreventDefault" or "defaultPrevented".
 GetPreventDefaultWarning	= getPreventDefault() の使用は推奨されません。代わりに defaultPrevented を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "getUserData", "setUserData", "WeakMap", or "element.dataset".
-GetSetUserDataWarning	= getUserData() と setUserData() の使用は推奨されません。代わりに WeakMap と element.dataset を使用してください。
+GetSetUserDataWarning		= getUserData() と setUserData() の使用は推奨されません。代わりに WeakMap と element.dataset を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "mozGetAsFile" or "toBlob"
-MozGetAsFileWarning	= 非標準の mozGetAsFile メソッドの使用は推奨されません。間もなく削除されます。代わりに標準の toBlob メソッドを使用してください。
+MozGetAsFileWarning		= 非標準の mozGetAsFile メソッドの使用は推奨されません。間もなく削除されます。代わりに標準の toBlob メソッドを使用してください。
+# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "captureEvents()" or "addEventListener()"
+UseOfCaptureEventsWarning	= captureEvents() の使用は推奨されません。DOM 2 の addEventListener() メソッドを使用するコードに書き換えてください。詳しくは http://developer.mozilla.org/en/docs/DOM:element.addEventListener を参照してください。
+# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "releaseEvents()" or "removeEventListener()"
+UseOfReleaseEventsWarning	= releaseEvents() の使用は推奨されません。DOM 2 の removeEventListener() メソッドを使用するコードに書き換えてください。詳しくは http://developer.mozilla.org/en/docs/DOM:element.removeEventListener を参照してください。
+# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "document.load()" or "XMLHttpRequest"
+UseOfDOM3LoadMethodWarning	= document.load() の使用は推奨されません。DOM の XMLHttpRequest オブジェクトを使用するコードに書き換えてください。詳しくは https://developer.mozilla.org/en/XMLHttpRequest を参照してください。
+# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "window.showModalDialog()" or "window.open()" 
+ShowModalDialogWarning		= window.showModalDialog() の使用は推奨されません。代わりに window.open() を使用してください。詳しくは https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/API/Window.open を参照してください。
+# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "cloneNode()"
+UnsafeCloneNodeWarning		= cloneNode() に真偽値の引数を指定しない場合、その動作がディープクローンからシャロークローンに変更されます。現在の動作を維持するには、明示的な真偽値の引数を渡してください。
+# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "importNode()"
+UnsafeImportNodeWarning		= importNode() に真偽値の引数を指定しない場合、その動作がディープクローンからシャロークローンに変更されます。現在の動作を維持するには、明示的な真偽値の引数を渡してください。
--- a/dom/chrome/layout/css.properties
+++ b/dom/chrome/layout/css.properties
@@ -68,28 +68,30 @@ PEPseudoSelEOF			= 擬似クラス名または擬似要素名
 PEPseudoSelBadName		= 擬似クラスまたは擬似要素の識別子であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEPseudoSelNonFunc		= '%1$S' では擬似クラス、擬似要素などの非関数部に関数トークンが使われています。
 # (^^; PEPseudoSelNonFunc は妖しい
 PEPseudoSelNotPE		= 擬似要素であるべきところが '%1$S' になっています。
 # (^^; 以下の否定擬似クラスについては http://www.w3.org/TR/2001/CR-css3-selectors-20011113/#negation 参照
 PEPseudoSelDoubleNot		= 否定擬似クラスを否定することはできません: '%1$S'
 PEPseudoSelPEInNot		= 擬似要素を否定することはできません: '%1$S'
 PEPseudoSelNewStyleOnly		= この擬似要素は "::" 形式で書かれなければなりません: '%1$S'
-PEPseudoSelTrailing		= セレクタ末尾に書かれるべきトークンが擬似要素に続けて書かれています: '%1$S'
+PEPseudoSelEndOrUserActionPC	= セレクタ末尾または擬似要素に続くユーザ操作の擬似クラスであるべきところが '%1$S' になっています。
+PEPseudoSelNoUserActionPC	= ユーザ操作の擬似クラスをサポートしない擬似要素の後のセレクタ末尾であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEPseudoSelMultiplePE		= 余分な擬似要素 '%1$S' があります。
 PEPseudoSelUnknown		= 不明な擬似クラスまたは擬似要素 '%1$S' が使われています。
 PENegationEOF			= 否定対象セレクタ
 PENegationBadInner		= 否定擬似クラスの引数 '%1$S' は正しい単純セレクタではありません。
 PENegationNoClose		= 否定擬似クラス '%1$S' を閉じる ')' がありません。
 PENegationBadArg		= 否定擬似クラス '%1$S' の引数がありません。
 PEPseudoClassArgEOF		= 擬似クラスの引数
 PEPseudoClassArgNotIdent	= 擬似クラス中の識別子であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEPseudoClassArgNotNth		= 擬似クラスの引数の一部であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEPseudoClassNoClose		= 擬似クラス '%1$S' を閉じる ')' がありません。
 PEPseudoClassNoArg		= 擬似クラス '%1$S' の引数がありません。
+PEPseudoClassNotUserAction	= セレクタ末尾または擬似要素に続くユーザ操作の擬似クラスであるべきところが擬似クラス '%1$S' になっています。
 PESelectorEOF			= セレクタ
 PEBadDeclBlockStart		= 宣言ブロックを開始する '{' であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEColorEOF			= 色名または RGB 値
 PEColorNotColor			= 色であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEColorComponentEOF		= 色の RGB 値
 PEExpectedPercent		= パーセント指定であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEExpectedInt			= 整数値であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEColorBadRGBContents		= rgb() 指定中の数値またはパーセント指定であるべきところが '%1$S' になっています。