mobile/android/chrome/browser.properties
author Kechol <info@kechol.net>
Thu, 28 Mar 2013 17:59:30 +0900
changeset 1019 b07ebe698901db6633047eae35b2864d6dc84ce4
parent 982 654ef8912286a4d07c9dad7a10e85ece5c165b61
child 1063 1acfd90faf8be4c04ce2e2acffb308826b2a9547
permissions -rw-r--r--
21.0: sync mobile/android with en-US rev128693:34f00081ec61

# This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
# License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
# file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.

addonsConfirmInstall.title=アドオンをインストールしています
addonsConfirmInstall.install=インストール

# Alerts
alertAddons=アドオン
alertAddonsDownloading=アドオンのダウンロード
alertAddonsInstalling=アドオンのインストール
alertAddonsInstalled=インストール完了しました。再起動してください。
alertAddonsInstalledNoRestart=インストール完了しました
alertAddonsFail=正しくインストールできませんでした

alertDownloadsStart2=ダウンロードを開始しています
alertDownloadsDone2=ダウンロードを完了しました
alertCantOpenDownload=ファイルを開けません。タップして保存してください。
alertDownloadsSize=ダウンロードサイズが大きすぎます
alertDownloadsNoSpace=保存に必要な空き容量がありません
alertDownloadsToast=ダウンロードを開始しました

alertFullScreenToast=フルスクリーンモードを終了するには戻るボタンを押してください

downloadCancelPromptTitle=ダウンロードをキャンセル
downloadCancelPromptMessage=このダウンロードをキャンセルしますか?

# LOCALIZATION NOTE (addonError-1, addonError-2, addonError-3, addonError-4):
# #1 is the add-on name, #2 is the add-on host, #3 is the application name
addonError-1=#2 に接続できなかったため、アドオンをダウンロードできませんでした。
addonError-2=このアドオンは #3 には対応していないため、#2 からアドオンをインストールできませんでした。
addonError-3=#2 からダウンロードしたアドオンは壊れているため、インストールできませんでした。
addonError-4=#3 は必要なファイルが変更できなかったため、#1 をインストールできませんでした。

# LOCALIZATION NOTE (addonLocalError-1, addonLocalError-2, addonLocalError-3, addonLocalError-4, addonErrorIncompatible, addonErrorBlocklisted):
# #1 is the add-on name, #3 is the application name, #4 is the application version
addonLocalError-1=ファイルシステムエラーのため、アドオンをインストールできませんでした。
addonLocalError-2=このアドオンは #3 に対応していないため、インストールできませんでした。
addonLocalError-3=このアドオンは壊れているため、インストールできませんでした。
addonLocalError-4=#3 は必要なファイルが変更できなかったため、#1 をインストールできませんでした。
addonErrorIncompatible=#3 #4 と互換性がないため、#1 をインストールできませんでした。
addonErrorBlocklisted=セキュリティまたは安定性に問題があるため、#1 をインストールできませんでした。

# Notifications
notificationRestart.normal=再起動すると変更が反映されます
notificationRestart.update=アドオンが更新されました。再起動すると変更が反映されます
notificationRestart.blocked=安全でないアドオンがインストールされています。再起動すると無効化されます
notificationRestart.button=再起動

# Popup Blocker
popupWarning=%1$0.Sこのサイトが開こうとしたポップアップをブロックしました。
popupWarningMultiple=%1$0.Sこのサイトが開こうとしたポップアップ (%2$S 件) をブロックしました。
popupButtonAllowOnce=表示
popupButtonAlwaysAllow2=常に表示
popupButtonNeverWarn2=今後通知しない

# SafeBrowsing
safeBrowsingDoorhanger=このサイトは攻撃サイトまたは偽装サイトとして報告されています。注意してください。

# LOCALIZATION NOTE (blockPopups.label): Label that will be used in
# site settings dialog.
blockPopups.label=ポップアップをブロック

# Telemetry
# %1$S = server owner (Mozilla); %2$S = product name (Firefox)
telemetry.optin.message2=%2$S の改善のため、使用情報を %1$S に送信しますか?
telemetry.optin.learnMore=詳細を表示
telemetry.optin.yes=はい
telemetry.optin.no=いいえ
# LOCALIZATION NOTE (telemetry.optout.message): %1$S and %3$S will be replaced by
# brandShortName, and %2$S by the value of the toolkit.telemetry.server_owner preference.
telemetry.optout.message=%1$S は、パフォーマンス、ハードウェア、利用状況やカスタマイズ状況を %2$S へ送信し、%3$S の改善に役立てます。
telemetry.optout.ok=OK

# XPInstall
xpinstallPromptWarning2=このサイト (%2$S) からは %1$S にソフトウェアをインストールできない設定になっています。
xpinstallPromptAllowButton=許可
xpinstallDisabledMessageLocked=ソフトウェアのインストールはシステム管理者により無効化されています。
xpinstallDisabledMessage2=ソフトウェアのインストールは現在無効になっています。[有効にする] をクリックしてからもう一度やり直してください。
xpinstallDisabledButton=有効にする

# Site Identity
identity.identified.verifier=認証局: %S
identity.identified.verified_by_you=このサイトはあなたがセキュリティ例外として追加しました
identity.identified.state_and_country=%S, %S
identity.identified.title_with_country=%S (%S)
# アイコン下のラベルなので短く
identity.encrypted2=暗号化あり
identity.ownerUnknown2=(不明)

# Geolocation UI
geolocation.allow=知らせる
geolocation.dontAllow=知らせない
geolocation.alwaysAllow=常に知らせる
geolocation.neverAllow=常に知らせない
geolocation.wantsTo=%S があなたの位置情報を求めています:
# LOCALIZATION NOTE (geolocation.shareLocation): Label that will be used in
# site settings dialog.
geolocation.shareLocation=位置情報を共有
# LOCALIZATION NOTE (geolocation.dontAskAgain): This label appears next to a
# checkbox to indicate whether or not the user wants to make a permanent decision.
geolocation.dontAskAgain=このサイトでは次回から確認しない

# Desktop notification UI
desktopNotification.allow=許可
desktopNotification.dontAllow=許可しない
desktopNotification.wantsTo=%S が通知機能を使おうとしています。
# LOCALIZATION NOTE (desktopNotification.useNotifications): Label that will be
# used in site settings dialog.
desktopNotification.useNotifications=通知機能を使用
# LOCALIZATION NOTE (desktopNotification.dontAskAgain): This label appears next to a
# checkbox to indicate whether or not the user wants to make a permanent decision.
desktopNotification.dontAskAgain=このサイトでは次回から確認しない

# New Tab Popup
# LOCALIZATION NOTE (newtabpopup, newprivatetabpopup): Semi-colon list of plural forms.
# See: http://developer.mozilla.org/en/docs/Localization_and_Plurals
# #1 number of tabs
# 基本的には単数になるし複数開くケースは無視
#newtabpopup.opened=新しいタブが開かれました;複数 (#1) のタブが開かれました
newtabpopup.opened=新しいタブを開きました
#newprivatetabpopup.opened=新しいプライベートタブが開かれました;複数 (#1) のタブが開かれました
newprivatetabpopup.opened=新しいプライベートタブを開きました

# Error Console
typeError=エラー:
typeWarning=警告:

# Offline web applications
offlineApps.available2=%S がオフライン作業用データを保存しようとしています。
offlineApps.allow=許可
offlineApps.never=許可しない
offlineApps.notNow=今回は許可しない
# LOCALIZATION NOTE (offlineApps.storeOfflineData): Label that will be used in
# site settings dialog.
offlineApps.storeOfflineData=オフラインデータを保存

# New-style ContentPermissionPrompt values
offlineApps.dontAllow=許可しない
offlineApps.wantsTo=%S がオフライン作業用データを保存しようとしています。

# IndexedDB Quota increases
indexedDBQuota.allow=許可
indexedDBQuota.dontAllow=許可しない
indexedDBQuota.wantsTo=%S がオフライン作業用に大量のデータを保存しようとしています。

# Open Web Apps management API
openWebappsManage.allow=許可
openWebappsManage.dontAllow=不許可
openWebappsManage.wantsTo=%S は、あなたのデバイス上のアプリケーションを管理しようとしています。

# LOCALIZATION NOTE (password.rememberPassword): Label that will be used in
# site settings dialog.
password.rememberPassword=パスワードを記憶
# LOCALIZATION NOTE (password.remember): This should match
# promptRememberButtonText in passwordmgr.properties
password.remember=記憶する
# LOCALIZATION NOTE (password.never): This should match
# promptNeverForSiteButtonText in passwordmgr.properties
password.never=このサイトでは記憶しない

# Bookmark List
bookmarkList.desktop=パソコンのブックマーク

# Closing Tabs
tabs.closeWarningTitle=タブを閉じる確認

# LOCALIZATION NOTE (tabs.closeWarning): Semi-colon list of plural forms.
# See: http://developer.mozilla.org/en/docs/Localization_and_Plurals
# #1 number of tabs (must be greater than 1)
tabs.closeWarning=複数 (#1) のタブを閉じようとしています。タブを閉じてよろしいですか?

tabs.closeButton=タブを閉じる
tabs.closeWarningPromptMe=同時に複数のタブを閉じるときは確認する

tabs.crashWarningTitle=申し訳ありません
tabs.crashWarningMsg=ページの表示中に何か問題が発生しました。
tabs.crashSubmitReport=Mozilla にクラッシュレポートを送信する
tabs.crashClose=タブを閉じる
tabs.crashReload=ページを再読み込み

# Homepage
# LOCALIZATION NOTE: homepage.custom2 is the text displayed on the selector button if
# the user selects a webpage to be the startpage. We can't display the entire URL
# or webpage title on the menulist
homepage.custom2=ユーザ設定ページ

# Open Search
opensearch.searchWith=検索:
opensearch.searchFor="%S" で検索

# Open in Another App
# LOCALIZATION NOTE: openinapp.specific is the text displayed if there is a single external app
# %S is the name of the app, like "YouTube" or "Picassa"
openinapp.specific=%S アプリで開く
openinapp.general=別のアプリで開く

# Clear Private Data
clearPrivateData.title=プライベートデータの消去
clearPrivateData.message=表示したページの履歴、Cookie、同期やパスワードの設定をすべて消去してもよろしいですか?

# LOCALIZATION NOTE (browser.menu.showCharacterEncoding): Set to the string
# "true" (spelled and capitalized exactly that way) to show the "Character
# Encoding" menu in the site menu. Any other value will hide it. Without this
# setting, the "Character Encoding" menu must be enabled via Preferences.
# This is not a string to translate. If users frequently use the "Character Encoding"
# menu, set this to "true". Otherwise, you can leave it as "false".
browser.menu.showCharacterEncoding=true

# LOCALIZATION NOTE (intl.charsetmenu.browser.static): Set to a series of comma separated
# values for charsets that the user can select from in the Character Encoding menu.
intl.charsetmenu.browser.static=shift_jis,euc-jp,iso-2022-jp,iso-8859-1,utf-8,x-gbk,big5

# Application Menu
appMenu.more=その他

# Text Selection
selectionHelper.textCopied=テキストをクリップボードにコピーしました。

# Context menu
contextmenu.openInNewTab=リンクを新しいタブで開く
contextmenu.openInPrivateTab=リンクをプライベートタブで開く
contextmenu.share=共有
contextmenu.copyLink=リンクをコピー
contextmenu.shareLink=リンクを共有
contextmenu.bookmarkLink=リンクをブックマーク
contextmenu.copyEmailAddress=メールアドレスをコピー
contextmenu.shareEmailAddress=メールアドレスを共有
contextmenu.copyPhoneNumber=電話番号をコピー
contextmenu.sharePhoneNumber=電話番号を共有
contextmenu.changeInputMethod=入力方法を選択
contextmenu.fullScreen=全画面表示
contextmenu.copyImageLocation=画像の URL をコピー
contextmenu.shareImage=画像を共有
contextmenu.saveImage=画像を保存
contextmenu.setWallpaper=壁紙として設定
contextmenu.addSearchEngine=検索エンジンに追加
contextmenu.playMedia=再生
contextmenu.pauseMedia=停止
contextmenu.shareMedia=ビデオを共有
contextmenu.showControls2=コントロールパネルを表示
contextmenu.saveVideo=ビデオを保存
contextmenu.saveAudio=音声を保存

contextmenu.copy=コピー
contextmenu.copyAll=すべてコピー
contextmenu.selectWord=単語を選択
contextmenu.selectAll=すべて選択
contextmenu.paste=貼り付け

# Select UI
selectHelper.closeMultipleSelectDialog=完了

#Input widgets UI
inputWidgetHelper.date=日付を入力
inputWidgetHelper.datetime=日付と時刻を入力
inputWidgetHelper.datetime-local=日付と時刻を入力
inputWidgetHelper.time=時刻を入力
inputWidgetHelper.week=週を入力
inputWidgetHelper.month=月を入力
inputWidgetHelper.cancel=キャンセル
inputWidgetHelper.set=設定
inputWidgetHelper.clear=消去

# Web Console API
stacktrace.anonymousFunction=<匿名関数>
stacktrace.outputMessage=スタックトレース: ファイル: %S, 関数: %S, 行: %S
timer.start=%S: タイマー開始

# LOCALIZATION NOTE (timer.end):
# This string is used to display the result of the console.timeEnd() call.
# %1$S=name of timer, %2$S=number of milliseconds
timer.end=%1$S: %2$Sms

# Webapps
webapps.installTitle=アプリケーションのインストール
webapps.alertSuccess=正常にインストールされました
# Shown when there is a generic problem installing an app
webapps.installError=アプリケーションのインストールにエラーが発生しました
# Shown when there is something wrong with an apps manifest
webapps.manifestInstallError=アプリケーションのマニフェストが間違っています
# Shown when a network error prevented installing an app
webapps.networkInstallError=マニフェストをダウンロードできませんでした

# Click to play plugins
clickToPlayPlugins.message1=%S にはプラグインを使用するコンテンツが含まれています。コンテンツを再生しますか?
clickToPlayPlugins.yes=はい
clickToPlayPlugins.no=いいえ
# LOCALIZATION NOTE (clickToPlayPlugins.dontAskAgain): This label appears next to a
# checkbox to indicate whether or not the user wants to make a permanent decision.
clickToPlayPlugins.dontAskAgain=このサイトでは次回から確認しない
# LOCALIZATION NOTE (clickToPlayPlugins.playPlugins): Label that
# will be used in site settings dialog.
clickToPlayPlugins.playPlugins=プラグインを再生

# Site settings dialog
# LOCALIZATION NOTE (siteSettings.labelToValue): This string will be used to
# dislay a list of current permissions settings for a site.
# Example: "Store Offline Data: Allow"
siteSettings.labelToValue=%S: %S

masterPassword.incorrect=パスワードが間違っています

# Debugger
# LOCALIZATION NOTE (remoteIncomingPromptTitle): The title displayed on the
# dialog that prompts the user to allow the incoming connection.
remoteIncomingPromptTitle=リモート受信接続
# LOCALIZATION NOTE (remoteIncomingPromptMessage): The message displayed on the
# dialog that prompts the user to allow the incoming connection.
remoteIncomingPromptMessage=リモートによるデバッグ接続を許可するための受信リクエストが検出されました。これにより、リモートクライアントがあなたのブラウザを完全に制御することができます。接続を許可しますか?
remoteIncomingPromptDisable=無効化

# Helper apps
helperapps.open=開く
helperapps.ignore=無視
helperapps.dontAskAgain=このサイトでは次回から確認しない
helperapps.openWithApp2=%S アプリを使用して開く
helperapps.openWithList2=アプリを使用して開く
helperapps.always=常に許可
helperapps.never=許可しない

#Lightweight themes
# LOCALIZATION NOTE (lwthemeInstallRequest.message): %S will be replaced with
# the host name of the site.
lwthemeInstallRequest.message=このサイト (%S) がテーマをインストールしようとしています
lwthemeInstallRequest.allowButton=許可

# LOCALIZATION NOTE (getUserMedia.shareCamera.message, getUserMedia.shareMicrophone.message, getUserMedia.shareCameraAndMicrophone.message, getUserMedia.sharingCamera.message, getUserMedia.sharingMicrophone.message, getUserMedia.sharingCameraAndMicrophone.message): %S is the website origin (e.g. www.mozilla.org)
getUserMedia.shareCamera.message = %S にカメラを共有しますか?
getUserMedia.shareMicrophone.message = %S にマイクを共有しますか?
getUserMedia.shareCameraAndMicrophone.message = %S にカメラとマイクを共有しますか?
getUserMedia.denyRequest.label = 共有しない
getUserMedia.shareRequest.label = 共有
getUserMedia.sharingCamera.message = %S にカメラを共有しています。
getUserMedia.sharingMicrophone.message = %S にマイクを共有しています。
getUserMedia.sharingCameraAndMicrophone.message = %S にカメラとマイクを共有しています。