dom/chrome/dom/dom.properties
author Masahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Wed, 27 Jun 2012 16:01:56 +0900
changeset 714 8f3733188295ad283482a0c00118a284fa2135ae
parent 647 fa25965b1f48516f20a76a06f26a3f629b812177
child 722 55cce2e1c3fc754465b0529f8fe6212e6125456e
child 772 db9c6c88732809cdd9baf11636878b85763f4160
permissions -rw-r--r--
15.0: sync dom with en-US rev98270:ce812b5b6ab1

# ***** BEGIN LICENSE BLOCK *****
# Version: MPL 1.1/GPL 2.0/LGPL 2.1
#
# The contents of this file are subject to the Mozilla Public License Version
# 1.1 (the "License"); you may not use this file except in compliance with
# the License. You may obtain a copy of the License at
# http://www.mozilla.org/MPL/
#
# Software distributed under the License is distributed on an "AS IS" basis,
# WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, either express or implied. See the License
# for the specific language governing rights and limitations under the
# License.
#
# The Original Code is mozilla.org code.
#
# The Initial Developer of the Original Code is
# Netscape Communications Corporation.
# Portions created by the Initial Developer are Copyright (C) 2001
# the Initial Developer. All Rights Reserved.
#
# Contributor(s):
#   Mitch <mstoltz@netscape.com> (original author)
#   Ehsan Akhgari <ehsan.akhgari@gmail.com>
#   Ms2ger <ms2ger@gmail.com>
#
# Localizer(s):
#  dynamis
#  Masahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
#
# Alternatively, the contents of this file may be used under the terms of
# either of the GNU General Public License Version 2 or later (the "GPL"),
# or the GNU Lesser General Public License Version 2.1 or later (the "LGPL"),
# in which case the provisions of the GPL or the LGPL are applicable instead
# of those above. If you wish to allow use of your version of this file only
# under the terms of either the GPL or the LGPL, and not to allow others to
# use your version of this file under the terms of the MPL, indicate your
# decision by deleting the provisions above and replace them with the notice
# and other provisions required by the GPL or the LGPL. If you do not delete
# the provisions above, a recipient may use your version of this file under
# the terms of any one of the MPL, the GPL or the LGPL.
#
# ***** END LICENSE BLOCK *****

KillScriptTitle			= 警告: 応答のないスクリプト
KillScriptMessage		= このページのスクリプトは処理に時間がかかっているか応答しなくなっています。今すぐスクリプトを停止するか、このまま処理を続行させるか選択してください。
KillScriptWithDebugMessage	= このページのスクリプトは処理に時間がかかっているか応答しなくなっています。今すぐスクリプトを停止するか、スクリプトをデバッガで開くか、このまま処理を続行させるか選択してください。
KillScriptLocation		= スクリプト: %S
StopScriptButton		= スクリプトを停止
DebugScriptButton		= スクリプトをデバッグ
WaitForScriptButton		= 処理を続行
DontAskAgain			= 次回からは確認しない(&D)
JSURLLoadBlockedWarning		= ウィンドウに表示中のコンテンツのホストと異なるホストのリソースを \njavascript: URL で読み込むことは、セキュリティ上の理由により禁止されています。
WindowCloseBlockedWarning	= スクリプトはスクリプトによって開かれたウィンドウ以外を閉じることができません。
# (^m^) en-US: Are you sure?
OnBeforeUnloadTitle		= 本当によろしいですか?
OnBeforeUnloadMessage		= このページから移動しますか? 入力したデータは保存されません。
OnBeforeUnloadStayButton	= このページに留まる
OnBeforeUnloadLeaveButton	= このページから移動する
DocumentAllUsed			= 非標準である document.all プロパティが使用されています。代わりに W3C 標準の document.getElementById() を使用してください。
# (^^; deprecated 系の説明文不統一
UseOfCaptureEventsWarning	= captureEvents() の使用は推奨されません。DOM 2 の addEventListener() メソッドを使用するコードに書き換えてください。詳しくは http://developer.mozilla.org/en/docs/DOM:element.addEventListener を参照してください。
UseOfReleaseEventsWarning	= releaseEvents() の使用は推奨されません。DOM 2 の removeEventListener() メソッドを使用するコードに書き換えてください。詳しくは http://developer.mozilla.org/en/docs/DOM:element.removeEventListener を参照してください。
UseOfRouteEventWarning		= routeEvent() の使用は推奨されません。DOM 2 の dispatchEvent() メソッドを使用するコードに書き換えてください。詳しくは http://developer.mozilla.org/en/docs/DOM:element.dispatchEvent を参照してください。
UseOfPreventBubbleWarning	= イベント=%S, preventBubble() の使用は推奨されません。代わりに W3C 標準の stopPropagation() を使用してください。
UseOfPreventCaptureWarning	= イベント=%S, preventCapture() の使用は推奨されません。代わりに W3C 標準の stopPropagation() を使用してください。
UseOfDOM3LoadMethodWarning	= Document.load() の使用は推奨されません。DOM の XMLHttpRequest オブジェクトを使用するコードに書き換えてください。詳しくは https://developer.mozilla.org/en/XMLHttpRequest を参照してください。
UnexpectedCanvasVariantStyle	= canvas: strokeStyle または fillStyle に文字列、CanvasGradient あるいは CanvasPattern 以外の値を設定することはできません。
EmptyGetElementByIdParam	= getElementById() に空文字列が渡されました。
LowMemoryTitle			= 警告: メモリ不足
LowMemoryMessage		= メモリが不足しているためこのページのスクリプトは停止しました。
SpeculationFailed		= 不平衡なツリーが document.write() を使用して書き込まれたため、ネットワークからのデータが再度パースされます。詳しくは https://developer.mozilla.org/en/Optimizing_Your_Pages_for_Speculative_Parsing を参照してください。
DocumentWriteIgnored		= 非同期で読み込まれた外部スクリプトからの document.write() の呼び出しは無視されました。
# (^m^) FormValidation* は Bug 598529 を参照
FormValidationTextTooLong	= テキストを %1$S 文字以下に短くしてください (%2$S 文字超過しています)。
FormValidationValueMissing	= このフィールドは入力必須です。
FormValidationCheckboxMissing	= チェックボックスにチェックを入れてください。
FormValidationRadioMissing	= いずれかのオプションを選択してください。
FormValidationFileMissing	= ファイルを選択してください。
FormValidationSelectMissing	= リストから項目を選択してください。
FormValidationInvalidEmail	= メールアドレスが正しくありません。
FormValidationInvalidURL	= URL が正しくありません。
FormValidationPatternMismatch	= 入力された値がフィールドに指定された書式と異なります。
# LOCALIZATION NOTE (FormValidationPatternMismatchWithTitle): %S is the (possibly truncated) title attribute value.
FormValidationPatternMismatchWithTitle = 入力された値がフィールドに指定された書式と異なります: %S
# (^m^) 以下、Bug 661327 参照
GetAttributeNodeWarning		= getAttributeNode() の使用は推奨されません。代わりに getAttribute() メソッドを使用してください。
SetAttributeNodeWarning		= setAttributeNode() の使用は推奨されません。代わりに setAttribute() メソッドを使用してください。
GetAttributeNodeNSWarning	= getAttributeNodeNS() の使用は推奨されません。代わりに getAttributeNS() メソッドを使用してください。
SetAttributeNodeNSWarning	= setAttributeNodeNS() の使用は推奨されません。代わりに setAttributeNS() メソッドを使用してください。
RemoveAttributeNodeWarning	= removeAttributeNode() の使用は推奨されません。代わりに removeAttribute() メソッドを使用してください。
CreateAttributeWarning		= document.createAttribute() の使用は推奨されません。代わりに element.setAttribute() メソッドを使用してください。
CreateAttributeNSWarning	= document.createAttributeNS() の使用は推奨されません。代わりに element.setAttributeNS() メソッドを使用してください。
# (^m^) "attributes' specified attribute" 属性に指定されたプロパティ
SpecifiedWarning		= 属性に指定されたプロパティの使用は推奨されません。常に true を返します。
OwnerElementWarning		= 属性の ownerElement プロパティの使用は推奨されません。
NodeNameWarning			= 属性の nodeName プロパティの使用は推奨されません。代わりに name プロパティを使用してください。
NodeValueWarning		= 属性の nodeValue プロパティの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
NodeTypeWarning			= 属性の nodeType プロパティの使用は推奨されません。常に 2 を返します。
ParentNodeWarning		= 属性の parentNode プロパティの使用は推奨されません。常に null を返します。
ChildNodesWarning		= 属性の childNodes プロパティの使用は推奨されません。常に null を返します。
HasChildNodesWarning		= 属性の hasChildNodes() メソッドの使用は推奨されません。常に false を返します。
HasAttributesWarning		= 属性の hasAttributes() メソッドの使用は推奨されません。常に false を返します。
FirstChildWarning		= 属性の firstChild プロパティの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
LastChildWarning		= 属性の lastChild プロパティの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
PreviousSiblingWarning		= 属性の previousSibling プロパティの使用は推奨されません。常に null を返します。
NextSiblingWarning		= 属性の nextSibling プロパティの使用は推奨されません。常に null を返します。
AttributesWarning		= 属性の attributes プロパティの使用は推奨されません。常に null を返します。
InsertBeforeWarning		= 属性の insertBefore() メソッドの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
ReplaceChildWarning		= 属性の replaceChild() メソッドの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
RemoveChildWarning		= 属性の removeChild() メソッドの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
AppendChildWarning		= 属性の appendChild() メソッドの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
CloneNodeWarning		= 属性の cloneNode() メソッドの使用は推奨されません。
OwnerDocumentWarning		= 属性の ownerDocument プロパティの使用は推奨されません。
NormalizeWarning		= 属性の normalize() メソッドの使用は推奨されません。
IsSupportedWarning		= 属性の isSupported() メソッドの使用は推奨されません。
IsEqualNodeWarning		= 属性の isEqualNode() メソッドの使用は推奨されません。
TextContentWarning		= 属性の textContent プロパティの使用は推奨されません。代わりに value プロパティを使用してください。
EnablePrivilegeWarning		= enablePrivilege() メソッドの使用は推奨されません。代わりにアプリケーションと同じ権限で実行されるコード (拡張機能など) を使用してください。
PositionWarning			= XMLHttpRequest の progress イベントの position 属性の使用は推奨されません。
TotalSizeWarning		= XMLHttpRequest の progress イベントの totalSize 属性の使用は推奨されません。
nsIJSONDecodeDeprecatedWarning	= nsIJSON.decode は推奨されません。代わりに JSON.parse を使用してください。
nsIJSONEncodeDeprecatedWarning	= nsIJSON.encode は推奨されません。代わりに JSON.stringify を使用してください。
nsIDOMWindowInternalWarning	= nsIDOMWindowInternal の使用は推奨されません。代わりに nsIDOMWindow を使用してください。
InputEncodingWarning		= inputEncoding の使用は推奨されません。
# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "MozBeforePaint" and "mozRequestAnimationFrame"
MozBeforePaintWarning		= MozBeforePaint イベントはサポートされなくなりました。mozRequestAnimationFrame のコールバック引数に null を渡すことはできません。
FullScreenDeniedBlocked		= ユーザ設定によりこのドメインの全画面表示がブロックされているため、全画面表示の要求が拒否されました。
# (^m^) FullScreenDenied* は Bug 687687, 704039, 706672 参照。
FullScreenDeniedDisabled	= ユーザ設定により FullScreen API が無効化されているため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedFocusedPlugin	= ウィンドウ化されたプラグインがフォーカスされているため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedHidden		= document が不可視になったため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedIframeDisallowed	= "mozallowfullscreen" 属性を持たない iframe を含む document があるため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedNotInputDriven	= 短時間実行されるユーザ生成のイベントハンドラの内部から Element.mozRequestFullScreen() メソッドが呼び出されなかったため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedNotInDocument	= 要求元の要素が document 内に存在しなくなったため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedMovedDocument	= 要求元の要素が document を移動したため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedLostWindow	= ウィンドウが存在しなくなったため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedSubDocFullScreen	= 要求元の document のサブドキュメントがすでに全画面表示であるため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedNotDescendant	= 要求元の要素が現在の FullScreen 要素の子孫でないため、全画面表示の要求が拒否されました。
FullScreenDeniedNotFocusedTab	= 要求元の要素が現在のフォーカスされたタブでないため、全画面表示の要求が拒否されました。
RemovedFullScreenElement	= FullScreen 要素が document から削除されたため、全画面表示を解除しました。
FocusedWindowedPluginWhileFullScreen	= ウィンドウ化されたプラグインがフォーカスされたため、全画面表示を解除しました。
# (^m^) *XHRWarning は Bug 651072 参照。
HTMLMultipartXHRWarning		= マルチパートレスポンスに対する XMLHttpRequest 中の HTML パースはサポートされません。
HTMLSyncXHRWarning		= 同期モードにおける XMLHttpRequest 中の HTML パースはサポートされません。
InvalidRedirectChannelWarning	= channel が nsIWritablePropertyBag2 を実装していないため、%S にリダイレクトできません。
ResponseTypeSyncXHRWarning	= window コンテキストの同期モードにおける XMLHttpRequest の responseType プロパティの使用はサポートされなくなりました。
WithCredentialsSyncXHRWarning	= window コンテキストの同期モードにおける XMLHttpRequest の withCredentials プロパティの使用はサポートされなくなりました。
TimeoutSyncXHRWarning		= XMLHttpRequest の timeout 属性の使用は、window コンテキストの同期モードではサポートしていません。
JSONCharsetWarning		= XMLHttpRequest を使用して取得した JSON に対して UTF-8 でないエンコーディングの宣言が試みられました。JSON のデコードは UTF-8 のみがサポートされます。
MediaLoadExhaustedCandidates	= リソース候補の読み込みがすべて失敗しました。メディアの再生を中止します。
MediaLoadSourceMissingSrc	= <source> 要素に "src" 属性がありません。メディアを読み込めませんでした。
# LOCALIZATION NOTE: %1$S is the Http error code the server returned (e.g. 404, 500, etc), %2$S is the URL of the media resource which failed to load.
MediaLoadHttpError		= HTTP 通信に失敗しました。ステータス: %1$S メディア %2$S を読み込めませんでした。
# LOCALIZATION NOTE: %S is the URL of the media resource which failed to load.
MediaLoadInvalidURI		= URI が正しくありません。メディア %S を読み込めませんでした。
# LOCALIZATION NOTE: %1$S is the media resource's format/codec type (basically equivalent to the file type, e.g. MP4,AVI,WMV,MOV etc), %2$S is the URL of the media resource which failed to load.
MediaLoadUnsupportedTypeAttribute	= "%1$S" で指定された "type" 属性はサポートされていません。メディア %2$S を読み込めませんでした。
# LOCALIZATION NOTE: %1$S is the "media" attribute value of the <source> element. It is a media query. %2$S is the URL of the media resource which failed to load.
MediaLoadSourceMediaNotMatched	= "%1$S" で指定された "media" 属性は環境と一致しません。メディア %2$S を読み込めませんでした。
# LOCALIZATION NOTE: %1$S is the MIME type HTTP header being sent by the web server, %2$S is the URL of the media resource which failed to load.
MediaLoadUnsupportedMimeType	= "%1$S" の HTTP "Content-Type" はサポートされていません。メディア %2$S を読み込めませんでした。
# LOCALIZATION NOTE: %S is the URL of the media resource which failed to load because of error in decoding.
MediaLoadDecodeError		= メディア %S を再生できませんでした。
# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "MozBlobBuilder" and "Blob"
MozBlobBuilderWarning	= MozBlobBuilder の使用は推奨されません。代わりに Blob コンストラクタを使用してください。
# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "DOMException", "code" and "name"
DOMExceptionCodeWarning	= DOMException の code 属性の使用は推奨されません。代わりに name 属性を使用してください。
# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "__exposedProps__"
NoExposedPropsWarning	= chrome JS オブジェクトを __exposedProps__ を含めずに開示することは安全でないため推奨されません。詳しくは https://developer.mozilla.org/en/XPConnect_wrappers を参照してください。
# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "Mutation Event" and "MutationObserver"
MutationEventWarning	= Mutation Event の使用は推奨されません。代わりに MutationObserver を使用してください。
# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "Blob", "mozSlice", or "slice"
MozSliceWarning		= Blob オブジェクト上の mozSlice の使用は推奨されません。代わりに slice を使用してください。
OnuploadprogressWarning	= XMLHttpRequest の onuploadprogress 属性の使用は推奨されません。