51.0: sync dom with en-US rev340837:b7070c905172
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Sun, 06 Nov 2016 19:51:00 +0900
changeset 2209 c9e8cd3d6cc68fa430d5fdde9badb8e34a50adf0
parent 2208 0e29cc9b0d8b3aef50e95216a17b3c3bde98a8cf
child 2210 81ddee0cd7b4b8654660c8a853f91c7924d1e606
push id1177
push useraxel@mozilla.com
push dateMon, 14 Nov 2016 12:39:57 +0000
bugs51
51.0: sync dom with en-US rev340837:b7070c905172
dom/chrome/dom/dom.properties
dom/chrome/layout/xbl.properties
dom/chrome/security/security.properties
--- a/dom/chrome/dom/dom.properties
+++ b/dom/chrome/dom/dom.properties
@@ -20,17 +20,18 @@ UnexpectedCanvasVariantStyle	=canvas: strokeStyle または fillStyle に文字列、CanvasGradient あるいは CanvasPattern 以外の値を設定することはできません。
 EmptyGetElementByIdParam	=getElementById() に空文字列が渡されました。
 LowMemoryTitle			=警告: メモリ不足
 LowMemoryMessage		=メモリが不足しているためこのページのスクリプトは停止しました。
 SpeculationFailed		=不平衡なツリーが document.write() を使用して書き込まれたため、ネットワークからのデータが再度パースされます。詳しくは https://developer.mozilla.org/docs/Web/HTML/Optimizing_your_pages_for_speculative_parsing を参照してください。
 DocumentWriteIgnored		=非同期で読み込まれた外部スクリプトからの document.write() の呼び出しは無視されました。
 # LOCALIZATION NOTE (EditorFileDropFailed): Do not translate contenteditable, %S is the error message explaining why the drop failed.
 EditorFileDropFailed		=contenteditable 要素へのファイルのドロップに失敗しました: %S
 # (^m^) FormValidation* は Bug 598529 を参照
-FormValidationTextTooLong		=テキストを %1$S 文字以下に短くしてください (%2$S 文字超過しています)。
+FormValidationTextTooLong		=テキストを %1$S 文字以下に短くしてください (現在 %2$S 文字です)。
+FormValidationTextTooShort		=少なくとも %1$S 文字以上に長くしてください (現在 %2$S 文字です)。
 FormValidationValueMissing		=このフィールドは入力必須です。
 FormValidationCheckboxMissing		=チェックボックスにチェックを入れてください。
 FormValidationRadioMissing		=いずれかのオプションを選択してください。
 FormValidationFileMissing		=ファイルを選択してください。
 FormValidationSelectMissing		=リストから項目を選択してください。
 FormValidationInvalidEmail		=メールアドレスが正しくありません。
 FormValidationInvalidURL		=URL が正しくありません。
 FormValidationPatternMismatch		=入力された値がフィールドに指定された書式と異なります。
@@ -88,16 +89,18 @@ PointerLockDeniedSandboxed		=Pointer Lock API がサンドボックス経由で制限されているため、ポインタロックの要求が拒否されました。
 PointerLockDeniedHidden			=document が不可視のため、ポインタロックの要求が拒否されました。
 PointerLockDeniedNotFocused		=document がフォーカスされていないため、ポインタロックの要求が拒否されました。
 PointerLockDeniedMovedDocument		=要求した要素に移動した document があるため、ポインタロックの要求が拒否されました。
 PointerLockDeniedNotInputDriven		=ユーザー生成の短期的なイベントハンドラの内部から Element.requestPointerLock() メソッドが呼び出されず、document が全画面表示でないため、ポインタロックの要求が拒否されました。
 PointerLockDeniedFailedToLock		=ブラウザーがポインタのロックに失敗したため、ポインタロックの要求が拒否されました。
 # (^m^) *XHRWarning は Bug 651072 参照。
 HTMLSyncXHRWarning			=同期モードにおける XMLHttpRequest 中の HTML パースはサポートされません。
 InvalidRedirectChannelWarning		=channel が nsIWritablePropertyBag2 を実装していないため、%S にリダイレクトできません。
+# LOCALIZATION NOTE: %S is the name of the header in question
+ForbiddenHeaderWarning			=禁止されたヘッダーを設定しようとして拒否されました: %S
 ResponseTypeSyncXHRWarning		=window コンテキストの同期モードにおける XMLHttpRequest の responseType プロパティの使用はサポートされなくなりました。
 TimeoutSyncXHRWarning			=XMLHttpRequest の timeout 属性の使用は、window コンテキストの同期モードではサポートしていません。
 JSONCharsetWarning			=XMLHttpRequest を使用して取得した JSON に対して UTF-8 でないエンコーディングの宣言が試みられました。JSON のデコードは UTF-8 のみがサポートされます。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate AudioBufferSourceNode
 MediaBufferSourceNodeResampleOutOfMemory	=再生用の AudioBufferSourceNode をリサンプルするためのメモリが不足しています。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate decodeAudioData.
 MediaDecodeAudioDataUnknownContentType		=decodeAudioData へ渡されたバッファに種類不明のコンテンツが含まれています。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate decodeAudioData.
@@ -149,18 +152,16 @@ NoExposedPropsWarning			=chrome JS オブジェクトを __exposedProps__ を含めずに開示することは安全でないため推奨されません。詳しくは、https://developer.mozilla.org/docs/Mozilla/Tech/XPCOM/Language_bindings/XPConnect/XPConnect_wrappers を参照してください。
 MutationEventWarning			=Mutation Event の使用は推奨されません。代わりに MutationObserver を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "Components"
 ComponentsWarning			=Components オブジェクトは推奨されません。間もなく削除されます。
 PluginHangUITitle			=警告: プラグインの応答がありません
 PluginHangUIMessage			=%S プラグインがビジー状態か応答を停止している可能性があります。プラグインを今すぐ停止するか処理が完了するまで待機してください。
 PluginHangUIWaitButton			=待機
 PluginHangUIStopButton			=プラグインを停止
 PrefixedFullscreenAPIWarning		=接頭辞付きの Fullscreen API は推奨されません。Fullscreen については接頭辞なしの API を使用してください。詳しくは、https://developer.mozilla.org/docs/Web/API/Fullscreen_API を参照してください。
-# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "mozHidden", "mozVisibilityState", "hidden", or "visibilityState"
-PrefixedVisibilityAPIWarning		=‘mozHidden’ と ‘mozVisibilityState’ は推奨されません。代わりに接頭辞なしの ‘hidden’ と ‘visibilityState’ を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "NodeIterator" or "detach()".
 NodeIteratorDetachWarning		=NodeIterator 上の detach() 関数の呼び出しは無効です。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "LenientThis" and "this"
 LenientThisWarning			=“this” オブジェクトが正しくないため、[LenientThis] を持つプロパティの get または set は無視されます。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "nsIDOMWindowUtils", "getWindowWithOuterId", or "nsIWindowMediator"
 GetWindowWithOuterIdWarning		=nsIDOMWindowUtils.getOuterWindowWithId() の使用は推奨されません。代わりに同じ名前の nsIWindowMediator メソッドを使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "getPreventDefault" or "defaultPrevented".
 GetPreventDefaultWarning		=getPreventDefault() の使用は推奨されません。代わりに defaultPrevented を使用してください。
@@ -216,16 +217,18 @@ BadOpaqueRedirectInterceptionWithURL	=‘%S’ の読み込みに失敗しました。ServiceWorker が非ナビゲーション FetchEvent のハンドル中に opaqueredirect Response を FetchEvent.respondWith() へ渡しました。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker", "Response", "FetchEvent.respondWith()", "RedirectMode" or "follow". %S is a URL.
 BadRedirectModeInterceptionWithURL	=‘%S’ の読み込みに失敗しました。RedirectMode が ‘follow’ ではないのに ServiceWorker がリダイレクトされた Response を FetchEvent.respondWith() へ渡しました。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker" or "FetchEvent.preventDefault()". %S is a URL.
 InterceptionCanceledWithURL		=‘%S’ の読み込みに失敗しました。FetchEvent.preventDefault() の呼び出しにより ServiceWorker が読み込みをキャンセルしました。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker", "promise", or "FetchEvent.respondWith()". %1$S is a URL. %2$S is an error string.
 InterceptionRejectedResponseWithURL	=‘%1$S’ の読み込みに失敗しました。ServiceWorker が ‘%2$S’ で却下された Promise を FetchEvent.respondWith() へ渡しました。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker", "promise", "FetchEvent.respondWith()", or "Response". %1$S is a URL. %2$S is an error string.
 InterceptedNonResponseWithURL		=‘%1$S’ の読み込みに失敗しました。ServiceWorker が Response 値でない ‘%2$S’ で解決された Promise を FetchEvent.respondWith() へ渡しました。
+# LOCALIZATION NOTE: Do not translate "mozImageSmoothingEnabled", or "imageSmoothingEnabled"
+PrefixedImageSmoothingEnabledWarning	=mozImageSmoothingEnabled の使用は推奨されません。代わりに接頭辞なしの imageSmoothingEnabled を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker", "Service-Worker-Allowed" or "HTTP". %1$S and %2$S are URLs.
 ServiceWorkerScopePathMismatch		=ServiceWorker の登録に失敗しました。提供されたスコープ ‘%1$S’ のパスが ‘%2$S’ で許可された最大スコープ以下ではありません。スコープを調整し、ServiceWorker スクリプトを移動するか Service-Worker-Allowed HTTP ヘッダを使用してスコープを許可してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker". %1$S is a URL representing the scope of the ServiceWorker, %2$S is a stringified numeric HTTP status code like "404" and %3$S is a URL.
 ServiceWorkerRegisterNetworkError	=スコープ ‘%1$S’ の ServiceWorker の登録または更新に失敗しました: スクリプト ‘%3$S’ の読み込みが状態 %2$S で失敗しました。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker". %1$S is a URL representing the scope of the ServiceWorker, %2$S is a MIME Media Type like "text/plain" and %3$S is a URL.
 ServiceWorkerRegisterMimeTypeError	=スコープ ‘%1$S’ の ServiceWorker の登録または更新に失敗しました: スクリプト ‘%3$S’について不正な Content-Type ‘%2$S’ を受信しました。‘text/javascript’ または ‘application/x-javascript’、‘application/javascript’ のいずれかでなければなりません。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker". %1$S is a URL representing the scope of the ServiceWorker.
 ServiceWorkerGraceTimeoutTermination	=スコープ ‘%1$S’ の waitUntil/respondWith プロミスで未解決の ServiceWorker をタイムアウトにより停止します。
--- a/dom/chrome/layout/xbl.properties
+++ b/dom/chrome/layout/xbl.properties
@@ -1,15 +1,15 @@
 # This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
 UnexpectedElement	=<%1$S> 要素の位置が不正です。
-# LOCALIZATION NOTE: do not localize key=“%S” modifiers=“%S”
-GTK2Conflict		=このキーイベントは GTK2 では使用できません: key=“%S” modifiers=“%S”
-WinConflict		=このキーイベントは一部のキーボードレイアウトでは使用できません: key=“%S” modifiers=“%S”
+# LOCALIZATION NOTE: do not localize key=“%S” modifiers=“%S” id=“%S”
+GTK2Conflict2		=このキーイベントは GTK2 では使用できません: key=“%S” modifiers=“%S” id=“%S”
+WinConflict2		=このキーイベントは一部のキーボードレイアウトでは使用できません: key=“%S” modifiers=“%S” id=“%S”
 TooDeepBindingRecursion	=祖先の要素に対して使われている XBL バインディング “%S” が多すぎます。無限ループを防ぐため、このバインディングは適用しません。
 CircularExtendsBinding	=XBL バインディング “%1$S” を “%2$S” で拡張すると再帰的拡張になってしまいます。
 # LOCALIZATION NOTE: do not localize <handler command="...">
 CommandNotInChrome	=<handler command="..."> は chrome 外では使用できません。
 MalformedXBL		=XBL ファイルの書式が異常です。バインドするタグ上の XBL 名前空間の指定を確認してください。
 InvalidExtendsBinding	=“%S” は拡張できません。一般に、タグ名を拡張することはできません。
 MissingIdAttr		=バインドするタグ上に “id” 属性がありません。
--- a/dom/chrome/security/security.properties
+++ b/dom/chrome/security/security.properties
@@ -5,16 +5,17 @@ BlockMixedDisplayContent		=混在表示コンテンツ “%1$S” の読み込みをブロックしました
 BlockMixedActiveContent			=混在アクティブコンテンツ “%1$S” の読み込みをブロックしました
 
 # CORS
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "Access-Control-Allow-Origin", Access-Control-Allow-Credentials, Access-Control-Allow-Methods, Access-Control-Allow-Headers
 CORSDisabled				=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS が無効)。
 CORSRequestNotHttp			=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS 要求が http でない)。
 CORSMissingAllowOrigin			=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS ヘッダ ‘Access-Control-Allow-Origin’ が足りない)。
 CORSAllowOriginNotMatchingOrigin	=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS ヘッダ ‘Access-Control-Allow-Origin’ が ‘%2$S’ と異なる)。
+CORSNotSupportingCredentials		=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS ヘッダ ‘Access-Control-Allow-Origin’ が ‘*’ である場合、認証情報はサポートされない)。
 CORSMethodNotFound			=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS ヘッダ ‘Access-Control-Allow-Methods’ にメソッドが見つからない)。
 CORSMissingAllowCredentials		=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS ヘッダ ‘Access-Control-Allow-Credentials’ は ‘ture’ であるべき)。
 CORSPreflightDidNotSucceed		=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS プリフライトチャンネルが継承されていない)。
 CORSInvalidAllowMethod			=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS ヘッダ ‘Access-Control-Allow-Methods’ に不正なトークン ‘%2$S’ が含まれる)。
 CORSInvalidAllowHeader			=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS ヘッダ ‘Access-Control-Allow-Headers’ に不正なトークン ‘%2$S’ が含まれる)。
 CORSMissingAllowHeaderFromPreflight	=クロスオリジン要求をブロックしました: 同一生成元ポリシーにより、%1$S にあるリモートリソースの読み込みは拒否されます (理由: CORS プリフライトチャンネルからの CORS ヘッダ ‘Access-Control-Allow-Headers’ にトークン ‘%2$S’ が足りない)。
 
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "Strict-Transport-Security", "HSTS", "max-age" or "includeSubDomains"
@@ -74,8 +75,10 @@ NoValidMetadata			=integrity 属性に正しいメタデータが含まれていません。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "RC4".
 WeakCipherSuiteWarning		=このサイトは非推奨の安全でない暗号方式の RC4 を使用しています。
 
 #XCTO: nosniff
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "X-Content-Type-Options: nosniff".
 MimeTypeMismatch		=MIME タイプの不一致により “%1$S” からのリソースがブロックされました (X-Content-Type-Options: nosniff)。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "X-Content-Type-Options" and also do not trasnlate "nosniff".
 XCTOHeaderValueMissing		=X-Content-Type-Options ヘッダ警告: 値は “%1$S” です。“nosniff” を送信することを意味しますか?
+
+BlockScriptWithWrongMimeType	=許可されていない MIME タイプにより “%1$S” からのスクリプトがブロックされました。