47.0: sync suite with en-US rev21713:c6fe825dd6dc
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Mon, 18 Apr 2016 20:15:05 +0900
changeset 2073 94c6d945c53778d3f3461b855ebef97dec7b4c89
parent 2072 5cc53054083db3a7fcfea0a3b8ff8c6208427a33
child 2074 f1b6506de8fda694b0a23eb65aca8c39b63a038f
push id1121
push useraxel@mozilla.com
push dateMon, 25 Apr 2016 17:10:03 +0000
bugs47
47.0: sync suite with en-US rev21713:c6fe825dd6dc
suite/chrome/common/help/cs_nav_prefs_appearance.xhtml
suite/chrome/common/help/using_priv_help.xhtml
suite/chrome/common/pref/pref-content.dtd
suite/chrome/mailnews/addressbook/addressBook.properties
suite/chrome/mailnews/folderProps.dtd
suite/chrome/mailnews/messenger.properties
suite/chrome/mailnews/pref/am-offline.dtd
suite/chrome/mailnews/smime/msgSecurityInfo.properties
--- a/suite/chrome/common/help/cs_nav_prefs_appearance.xhtml
+++ b/suite/chrome/common/help/cs_nav_prefs_appearance.xhtml
@@ -120,16 +120,19 @@
             browser&apos;s cache.</li>
           <li><strong>Always load website icons for bookmarks</strong>: Select
             this to always load website icons to be displayed in the bookmarks
             menu or personal toolbar, even if it&apos;s not in the cache.</li>
         </ul>
       </li>
     </ul>
   </li>
+  <li><strong>Use autoscrolling</strong>: Select this to enable autoscrolling.
+    Clicking the middle mouse button (usually the scroll wheel) lets you scroll
+    the content by moving the mouse around.</li>
   <li><strong>Use smooth scrolling</strong>: Select this to enable smooth
     scrolling. Pressing the Page Down key when this is enabled
     will&mdash;instead of an immediate jump&mdash;smoothly scroll the content
     down to the next page.</li>
   <li><strong>Use hardware acceleration when available</strong>: Select this to
     let &brandShortName; use hardware acceleration (if available) to render web
     sites. If you experience problems with the visual presentation of web
     content, disabling hardware acceleration may solve the issue.</li>
--- a/suite/chrome/common/help/using_priv_help.xhtml
+++ b/suite/chrome/common/help/using_priv_help.xhtml
@@ -89,22 +89,16 @@
           current website to set cookies.</li>
     </ul>
   </li>
 </ol>
 
 <p>To <a href="#add_cookie_sites">set cookie permission</a> for several websites
   or a website you are not viewing, use the Cookie Manager.</p>
 
-<p>If you have selected <q>Ask for each cookie</q> in
-  <a href="#cookie_manager_settings">Privacy &amp; Security Preferences -
-  Cookies</a>, you will be warned (while browsing) that a website is asking to
-  set a cookie. When you see such a warning, you can choose to
-  Allow, Allow for Session, or Deny the cookie.</p>
-
 <p>Other dialog options:</p>
 
 <ul>
   <li><strong>Use my choice for all cookies from this website</strong>:
     If you check this option, you will not be warned the next time
     that website tries to set or modify a cookie, and your <q>allow</q> or
     <q>deny</q> response will still be in effect.</li>
   <li><strong>Show Details</strong>/<strong>Hide Details</strong>:
@@ -247,21 +241,16 @@
 <ul>
   <li><strong>Accept cookies normally</strong>: Select this
     if you want websites to set or modify cookies without restrictions.</li>
   <li><strong>Accept for current session only</strong>: Select this to delete
     the cookie the next time you exit your browser.</li>
   <li><strong>Accept cookies for [__] days</strong>: Select this if you
     want to limit the length of time any cookie can remain on your computer,
     then type the number of days.</li>
-  <li><strong>Ask for each cookie</strong>: Select this if you want
-    Cookie Manager to warn you each time a website is about to store a cookie.
-    In addition, you can choose <strong>except for session cookies</strong>: so
-    that &brandShortName; will not warn you if the website is setting cookies
-    which will be deleted when you exit your browser.</li>
 </ul>
 
 <p>You can also get more information about your stored cookies:</p>
 
 <ul>
   <li><strong>Cookie Manager</strong>: Click this button to view
     information about the cookies currently stored on your computer and which
     websites are allowed to set them.</li>
@@ -407,19 +396,17 @@
 
 <ul>
   <li><strong>Remove Website</strong>: Removes the selected website or websites
     from the list.</li>
   <li><strong>Remove All Websites</strong>: Removes all websites from the list.</li>
 </ul>
 
 <p>Once you&apos;ve removed a website from this list, Cookie Manager remembers
-  nothing about it. If the <q>Ask for each cookie</q> option is selected in
-  the Cookies preferences panel, you will be warned when any website not in this
-  list requests permission to set a cookie.</p>
+  nothing about it.</p>
 
 <h1 id="using_the_password_manager">Using the Password Manager</h1>
 
 <p>Many websites require you to type a user name and password before you can
   enter the website. For instance, personalized pages and websites containing
   your financial information usually require you to log in.</p>
 
 <p>The user name and password you use at a particular website can be read by the
--- a/suite/chrome/common/pref/pref-content.dtd
+++ b/suite/chrome/common/pref/pref-content.dtd
@@ -8,16 +8,19 @@
 <!ENTITY pref.content.description               "これらの設定は &brandShortName; で Web サイトやメッセージがどのように表示されるかを決めます。">
 <!ENTITY siteIcons.label                        "Web サイトのアイコン">
 <!ENTITY useSiteIcons.label                     "Web サイトのアイコンを表示する">
 <!ENTITY useSiteIcons.accesskey                 "S">
 <!ENTITY useFavIcons.label                      "ページにアイコンが設定されていないとき Web サイトアイコンを探す">
 <!ENTITY useFavIcons.accesskey                  "A">
 <!ENTITY enableAutomaticImageResizing.label     "大きな画像をブラウザウィンドウに合わせて縮小表示する">
 <!ENTITY enableAutomaticImageResizing.accesskey "R">
+<!ENTITY scrolling.label                        "スクロール">
+<!ENTITY useAutoScroll.label                    "自動スクロールを使用する">
+<!ENTITY useAutoScroll.accesskey                "t">
 <!ENTITY useSmoothScroll.label                  "スムーズスクロールを使用する">
 <!ENTITY useSmoothScroll.accesskey              "U">
 <!ENTITY allowHWAccel.label                     "ハードウェアアクセラレーションが利用可能なとき利用する">
 <!ENTITY allowHWAccel.accesskey                 "e">
 <!ENTITY textZoomOnly.label                     "テキストだけをズームする">
 <!ENTITY textZoomOnly.accesskey                 "Z">
 <!ENTITY blockAutoRefresh.label                 "Web サイトがリダイレクトや再読み込みを繰り返すときに警告する">
 <!ENTITY blockAutoRefresh.accesskey             "W">
--- a/suite/chrome/mailnews/addressbook/addressBook.properties
+++ b/suite/chrome/mailnews/addressbook/addressBook.properties
@@ -118,17 +118,18 @@ contactsMoved=%1$S 件の連絡先を移動しました
 invalidName=正しい名前を入力してください。
 invalidHostname=正しいホスト名を入力してください。
 invalidPortNumber=正しいポート番号を入力してください。
 invalidResults=検索結果欄に正しい数値を入力してください。
 abReplicationOfflineWarning=LDAP レプリケーションを実行するにはオンラインでなければなりません。
 abReplicationSaveSettings=ディレクトリをダウンロードする前に設定を保存してください。
 
 # For importing / exporting
-ExportAddressBookTitle=アドレス帳のエクスポート
+## LOCALIZATION NOTE (ExportAddressBookNameTitle): %S is the name of exported addressbook
+ExportAddressBookNameTitle=アドレス帳のエクスポート - %S
 LDIFFiles=LDIF
 CSVFiles=カンマ区切り
 CSVFilesSysCharset=カンマ区切り (システムの文字セット)
 CSVFilesUTF8=カンマ区切り (UTF-8)
 TABFiles=タブ区切り
 TABFilesSysCharset=タブ区切り (システムの文字セット)
 TABFilesUTF8=タブ区切り (UTF-8)
 VCFFiles=vCard
--- a/suite/chrome/mailnews/folderProps.dtd
+++ b/suite/chrome/mailnews/folderProps.dtd
@@ -25,18 +25,16 @@
 <!ENTITY retentionCleanupImap.label              "ローカルのコピーとリモートサーバ上の古いメッセージを完全に削除してディスク領域を開放できます。">
 <!ENTITY retentionCleanupPop.label               "このコンピュータとリモートサーバ上の古いメッセージを完全に削除してディスク領域を開放できます。">
 <!ENTITY retentionDeleteMsg.label                "送信日時から次の日数以上経過したメッセージを削除する">
 <!ENTITY retentionDeleteMsg.accesskey            "m">
 <!ENTITY retentionKeepAll.label                  "メッセージを自動削除しない">
 <!ENTITY retentionKeepAll.accesskey              "A">
 <!ENTITY retentionKeepRecent.label               "最近のメッセージを次の数だけ残して削除する">
 <!ENTITY retentionKeepRecent.accesskey           "n">
-<!-- LOCALIZATION NOTE: Unhide with .keepUnreadOnly { display: -moz-box; } -->
-<!ENTITY retentionKeepUnreadHidden.label         "既読のメッセージは常に削除する (最優先)">
 <!ENTITY retentionApplyToFlagged.label           "フラグ付きのメッセージは残す">
 <!ENTITY retentionApplyToFlagged.accesskey       "e">
 
 <!ENTITY folderSynchronizationTab.label          "同期">
 <!ENTITY folderCheckForNewMessages2.label        "このフォルダに新着メッセージがないか確認する">
 <!ENTITY folderCheckForNewMessages2.accesskey    "c">
 
 <!ENTITY offlineFolder.check.label               "このフォルダをオフラインで使用する">
--- a/suite/chrome/mailnews/messenger.properties
+++ b/suite/chrome/mailnews/messenger.properties
@@ -310,22 +310,24 @@ deleteAttachmentFailure		=選択された添付ファイルを削除できませんでした。
 #   ie: 1 file.txt
 #       2 another file.txt
 attachmentDisplayNameFormat	=%S. %S
 
 # This is the heading for the attachment summary when printing an email
 attachmentsPrintHeader		=添付ファイル:
 
 # Connection Error Messages
-101				=未知のエラー
-102				=サーバ %S との接続に失敗しました。
-103				=サーバ %S に接続できません。サーバに接続を拒否されました。
-104				=サーバ %S との接続はタイムアウトになりました。
+# LOCALIZATION NOTE(unknownHostError): %S is the server name
+unknownHostError		=サーバ %S との接続に失敗しました。
+# LOCALIZATION NOTE(connectionRefusedError): %S is the server name
+connectionRefusedError		=サーバ %S に接続できません。サーバに接続を拒否されました。
+# LOCALIZATION NOTE(netTimeoutError): %S is the server name
+netTimeoutError			=サーバ %S との接続はタイムアウトになりました。
 
-# LOCALIZATION NOTE(biffNotification): %1$S is the number of new messages  
+# LOCALIZATION NOTE(biffNotification): %1$S is the number of new messages
 biffNotification_message	=%1$S 通の新着メッセージがあります
 biffNotification_messages	=%1$S 通の新着メッセージがあります
 
 # LOCALIZATION NOTE(macBiffNotification is Mac only):
 #  %1$S is the number of new messages
 #  %2$S is a list of names and/or email addresses separated by biffNotification_separator
 #  %3$S is the number of new messages not displayed in the biff alert
 macBiffNotification_message	=%2$S より %1$S 通の新着メッセージがあります。
--- a/suite/chrome/mailnews/pref/am-offline.dtd
+++ b/suite/chrome/mailnews/pref/am-offline.dtd
@@ -22,18 +22,16 @@
 <!ENTITY retentionCleanupImap.label "ローカルのコピーとリモートサーバ上の古いメッセージを完全に削除してディスク領域を開放できます。">
 <!ENTITY retentionCleanupPop.label		"このコンピュータとリモートサーバ上の古いメッセージを完全に削除してディスク領域を開放できます。">
 <!ENTITY retentionKeepMsg.label			"送信日時から次の日数以上経過したメッセージを削除する"><!-- (^^; Delete messages more than ... days.label -->
 <!ENTITY retentionKeepMsg.accesskey "t">
 <!ENTITY retentionKeepAll.label "メッセージを自動削除しない">
 <!ENTITY retentionKeepAll.accesskey "n">
 <!ENTITY retentionKeepRecent.label "最近のメッセージを次の数だけ残して削除する">
 <!ENTITY retentionKeepRecent.accesskey "b">
-<!-- LOCALIZATION NOTE: Unhide with .keepUnreadOnly { display: -moz-box; } -->
-<!ENTITY retentionKeepUnreadHidden.label "既読のメッセージは常に削除する (最優先)">
 <!ENTITY retentionApplyToFlagged.label "フラグ付きのメッセージは残す">
 <!ENTITY retentionApplyToFlagged.accesskey "k">
 <!ENTITY nntpRemoveMsgBody.label "送信日時から次の日数以上経過したメッセージの本文を削除する">
 <!ENTITY nntpRemoveMsgBody.accesskey "o">
 <!ENTITY offlineSelectNntp.label "オフラインで使用するニュースグループを選択してください...">
 <!ENTITY offlineSelectNntp.accesskey "S">
 <!ENTITY offlineImapAdvancedOffline.label "詳細...">
 <!ENTITY offlineImapAdvancedOffline.accesskey "v">
--- a/suite/chrome/mailnews/smime/msgSecurityInfo.properties
+++ b/suite/chrome/mailnews/smime/msgSecurityInfo.properties
@@ -1,44 +1,44 @@
 # This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
 ## Signature Information strings
-SINoneLabel		= メッセージにはデジタル署名がありません
-SINone			= このメッセージには送信者のデジタル署名が含まれていません。可能性は極めて低いですが、デジタル署名のないメッセージはメールアドレスを詐称する何者かによって送信されていたり、ネットワークの転送中にメッセージを書き換えられている可能性があります。
+SINoneLabel		=メッセージにはデジタル署名がありません
+SINone			=このメッセージには送信者のデジタル署名が含まれていません。可能性は極めて低いですが、デジタル署名のないメッセージはメールアドレスを詐称する何者かによって送信されていたり、ネットワークの転送中にメッセージを書き換えられている可能性があります。
 
-SIValidLabel		= メッセージは署名されています
-SIValid			= メッセージに有効なデジタル署名が含まれています。メッセージは送信後に書き換えられていません。
+SIValidLabel		=メッセージは署名されています
+SIValid			=メッセージに有効なデジタル署名が含まれています。メッセージは送信後に書き換えられていません。
 
-SIInvalidLabel		= デジタル署名が正しくありません
-SIInvalidHeader		= メッセージにデジタル署名が含まれていますが、有効な署名ではありません。
+SIInvalidLabel		=デジタル署名が正しくありません
+SIInvalidHeader		=メッセージにデジタル署名が含まれていますが、有効な署名ではありません。
 
-SIContentAltered	= メッセージ内容に対して署名が一致しません。送信者が署名した後にメッセージが書き換えられたようです。内容が正しいことを送信者に確認できるまではこのメッセージを信用しないでください。
-SIExpired		= メッセージの署名に使用された証明書の有効期限が切れているようです。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
-SIRevoked		= メッセージの署名に使用された証明書はすでに失効しています。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
-SINotYetValid		= メッセージの署名に使用された証明書はまだ有効になっていません。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
-SIUnknownCA		= メッセージの署名に使用された証明書の発行者は不明な認証局です。
-SIUntrustedCA		= メッセージの署名に使用された証明書の発行者はこの種類の証明書発行者として信頼していない認証局です。
-SIExpiredCA		= メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書が期限切れになっています。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
-SIRevokedCA		= メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書が失効しています。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
-SINotYetValidCA		= メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書がまだ有効になっていません。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
-SIInvalidCipher		= このメッセージはご利用のバージョンのソフトウェアでサポートしていない強度の暗号を使用して署名されています。
-SIClueless		= デジタル署名に原因不明の問題があります。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
+SIContentAltered	=メッセージ内容に対して署名が一致しません。送信者が署名した後にメッセージが書き換えられたようです。内容が正しいことを送信者に確認できるまではこのメッセージを信用しないでください。
+SIExpired		=メッセージの署名に使用された証明書の有効期限が切れているようです。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
+SIRevoked		=メッセージの署名に使用された証明書はすでに失効しています。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
+SINotYetValid		=メッセージの署名に使用された証明書はまだ有効になっていません。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
+SIUnknownCA		=メッセージの署名に使用された証明書の発行者は不明な認証局です。
+SIUntrustedCA		=メッセージの署名に使用された証明書の発行者はこの種類の証明書発行者として信頼していない認証局です。
+SIExpiredCA		=メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書が期限切れになっています。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
+SIRevokedCA		=メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書が失効しています。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
+SINotYetValidCA		=メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書がまだ有効になっていません。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
+SIInvalidCipher		=このメッセージはご利用のバージョンのソフトウェアでサポートしていない強度の暗号を使用して署名されています。
+SIClueless		=デジタル署名に原因不明の問題があります。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
 
-SIPartiallyValidLabel	= メッセージは署名されています
-SIPartiallyValidHeader	= デジタル署名は有効ですが、送信者と署名者が同一人物かどうかは不明です。
+SIPartiallyValidLabel	=メッセージは署名されています
+SIPartiallyValidHeader	=デジタル署名は有効ですが、送信者と署名者が同一人物かどうかは不明です。
 
-SIHeaderMismatch	= 署名者の証明書に書かれているメールアドレスがメッセージ送信に使用されているメールアドレスと異なります。誰がメッセージに署名したか知るには署名証明書の詳細を確認してください。
-SICertWithoutAddress	= メッセージの署名に使用されている証明書にはメールアドレスが含まれていません。誰がメッセージに署名したか知るには署名証明書の詳細を確認してください。
+SIHeaderMismatch	=署名者の証明書に書かれているメールアドレスがメッセージ送信に使用されているメールアドレスと異なります。誰がメッセージに署名したか知るには署名証明書の詳細を確認してください。
+SICertWithoutAddress	=メッセージの署名に使用されている証明書にはメールアドレスが含まれていません。誰がメッセージに署名したか知るには署名証明書の詳細を確認してください。
 
 ## Encryption Information strings
-EINoneLabel		= メッセージは暗号化されていません
-EINone			= メッセージは送信前に暗号化されていません。暗号化せずにインターネットに送信された情報は転送中に他人に傍受される可能性があります。
+EINoneLabel2		=メッセージは暗号化されていません
+EINone			=メッセージは送信前に暗号化されていません。暗号化せずにインターネットに送信された情報は転送中に他人に傍受される可能性があります。
 
-EIValidLabel		= メッセージは暗号化されています
-EIValid			= メッセージは送信前に暗号化されています。ネットワークに送信された情報を他人が傍受することは暗号化により極めて難しくなっています。
+EIValidLabel		=メッセージは暗号化されています
+EIValid			=メッセージは送信前に暗号化されています。ネットワークに送信された情報を他人が傍受することは暗号化により極めて難しくなっています。
 
-EIInvalidLabel		= メッセージを復号できません
-EIInvalidHeader		= メッセージは送信前に暗号化されていますが、復号できませんでした。
+EIInvalidLabel		=メッセージを復号できません
+EIInvalidHeader		=メッセージは送信前に暗号化されていますが、復号できませんでした。
 
-EIContentAltered	= メッセージの内容が転送中に書き換えられたようです。
-EIClueless		= 暗号化メッセージに原因不明の問題があります。
+EIContentAltered	=メッセージの内容が転送中に書き換えられたようです。
+EIClueless		=暗号化メッセージに原因不明の問題があります。