47.0: sync mail, chat with en-US rev21684:aa7262925765
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Thu, 07 Apr 2016 19:37:49 +0900
changeset 2068 83ea26a865dc5f69162803101c3e4d5f129ce8cf
parent 2065 5cd5bc2c6cd9935f37fbb268a2104469a787ba2f
child 2069 6ed165b09db867d5c4b10d7ef1daae74b9f6fc9e
push id1121
push useraxel@mozilla.com
push dateMon, 25 Apr 2016 17:10:03 +0000
bugs47
47.0: sync mail, chat with en-US rev21684:aa7262925765
chat/xmpp.properties
mail/chrome/messenger-smime/msgSecurityInfo.properties
mail/chrome/messenger/addressbook/addressBook.properties
mail/chrome/messenger/am-offline.dtd
mail/chrome/messenger/folderProps.dtd
mail/chrome/messenger/messenger.properties
--- a/chat/xmpp.properties
+++ b/chat/xmpp.properties
@@ -61,31 +61,33 @@ conversation.error.changeTopicFailedNotAuthorized	=この部屋のトピックを設定する権限がありません。
 #   %2$S is the text of the message that wasn't delivered.
 conversation.error.sendFailedAsNotInRoom		=メッセージを %1$S へ送信できませんでした。あなたは部屋に参加していません: %2$S
 #   This is displayed in a conversation as an error message when the user sends
 #   a message to a room that the recipient is not in.
 #   %1$S is the jid of the recipient.
 #   %2$S is the text of the message that wasn't delivered.
 conversation.error.sendFailedAsRecipientNotInRoom	=メッセージを %1$S へ送信できませんでした。受信者が部屋に参加していません: %2$S
 #   These are displayed in a conversation as a system error message.
-conversation.error.remoteServerNotFound			=送信先のサーバに到達できませんでした
+conversation.error.remoteServerNotFound			=送信先のサーバに到達できませんでした。
+conversation.error.unknownSendError			=このメッセージの送信中に原因不明のエラーが発生しました。
+#   %S is the name of the message recipient.
+conversation.error.sendServiceUnavailable		=現在 %S さんにメッセージを送信できません。
 #   %S is the nick of participant that is not in room.
 conversation.error.nickNotInRoom			=%S さんはこの部屋にいません。
 conversation.error.banCommandAnonymousRoom		=匿名の部屋から参加者を立ち入り禁止にすることはできません。代わりに /kick を試してください。
 conversation.error.banKickCommandNotAllowed		=あなたには参加者をこの部屋から退室させる権限がありません。
 conversation.error.banKickCommandConflict		=自分を部屋から追い出すことはできませんよ。
 conversation.error.changeNickFailedConflict		=すでに使用されているため、あなたのニックネームを %S に変更できませんでした。
 conversation.error.changeNickFailedNotAcceptable	=この部屋では使用がロックされているため、あなたのニックネームを %S に変更できませんでした。
 conversation.error.inviteFailedForbidden		=ユーザをこの部屋へ招待するのに必要な権限がありません。
 #   %S is the jid of user that is invited.
 conversation.error.failedJIDNotFound			=%S が見つかりませんでした。
 #   %S is the jid that is invalid.
 conversation.error.invalidJID				=%S は不正な jid です (Jabber ID は user@domain の形式でなければなりません)。
 conversation.error.commandFailedNotInRoom		=このコマンドを実行できるようにするには部屋に再入室してください。
-conversation.error.unknownError				=原因不明のエラー
 
 # LOCALIZATION NOTE (tooltip.*):
 #   These are the titles of lines of information that will appear in
 #   the tooltip showing details about a contact or conversation.
 # LOCALIZATION NOTE (tooltip.status):
 #   %S will be replaced by the XMPP resource identifier
 tooltip.status				=状態 (%S)
 tooltip.statusNoResource		=状態
--- a/mail/chrome/messenger-smime/msgSecurityInfo.properties
+++ b/mail/chrome/messenger-smime/msgSecurityInfo.properties
@@ -1,36 +1,36 @@
 # This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
 ## Signature Information strings
-SINoneLabel		= メッセージにはデジタル署名がありません
-SINone			= このメッセージには送信者のデジタル署名が含まれていません。可能性は極めて低いですが、デジタル署名のないメッセージはメールアドレスを詐称する何者かによって送信されていたり、ネットワークの転送中にメッセージを書き換えられている可能性があります。
-SIValidLabel		= メッセージは署名されています
-SIValid			= メッセージに有効なデジタル署名が含まれています。メッセージは送信後に書き換えられていません。
-SIInvalidLabel		= デジタル署名が正しくありません
-SIInvalidHeader		= メッセージにデジタル署名が含まれていますが、有効な署名ではありません。
-SIContentAltered	= メッセージ内容に対して署名が一致しません。送信者が署名した後にメッセージが書き換えられたようです。内容が正しいことを送信者に確認できるまではこのメッセージを信用しないでください。
-SIExpired		= メッセージの署名に使用された証明書の有効期限が切れているようです。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
-SIRevoked		= メッセージの署名に使用された証明書はすでに失効しています。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
-SINotYetValid		= メッセージの署名に使用された証明書はまだ有効になっていません。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
-SIUnknownCA		= メッセージの署名に使用された証明書の発行者は不明な認証局です。
-SIUntrustedCA		= メッセージの署名に使用された証明書の発行者はこの種類の証明書発行者として信頼していない認証局です。
-SIExpiredCA		= メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書が期限切れになっています。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
-SIRevokedCA		= メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書が失効しています。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
-SINotYetValidCA		= メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書がまだ有効になっていません。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
-SIInvalidCipher		= このメッセージはご利用のバージョンのソフトウェアでサポートしていない強度の暗号を使用して署名されています。
-SIClueless		= デジタル署名に原因不明の問題があります。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
-SIPartiallyValidLabel	= メッセージは署名されています
-SIPartiallyValidHeader	= デジタル署名は有効ですが、送信者と署名者が同一人物かどうかは不明です。
-SIHeaderMismatch	= 署名者の証明書に書かれているメールアドレスがメッセージ送信に使用されているメールアドレスと異なります。誰がメッセージに署名したか知るには署名証明書の詳細を確認してください。
-SICertWithoutAddress	= メッセージの署名に使用されている証明書にはメールアドレスが含まれていません。誰がメッセージに署名したか知るには署名証明書の詳細を確認してください。
+SINoneLabel		=メッセージにはデジタル署名がありません
+SINone			=このメッセージには送信者のデジタル署名が含まれていません。可能性は極めて低いですが、デジタル署名のないメッセージはメールアドレスを詐称する何者かによって送信されていたり、ネットワークの転送中にメッセージを書き換えられている可能性があります。
+SIValidLabel		=メッセージは署名されています
+SIValid			=メッセージに有効なデジタル署名が含まれています。メッセージは送信後に書き換えられていません。
+SIInvalidLabel		=デジタル署名が正しくありません
+SIInvalidHeader		=メッセージにデジタル署名が含まれていますが、有効な署名ではありません。
+SIContentAltered	=メッセージ内容に対して署名が一致しません。送信者が署名した後にメッセージが書き換えられたようです。内容が正しいことを送信者に確認できるまではこのメッセージを信用しないでください。
+SIExpired		=メッセージの署名に使用された証明書の有効期限が切れているようです。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
+SIRevoked		=メッセージの署名に使用された証明書はすでに失効しています。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
+SINotYetValid		=メッセージの署名に使用された証明書はまだ有効になっていません。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
+SIUnknownCA		=メッセージの署名に使用された証明書の発行者は不明な認証局です。
+SIUntrustedCA		=メッセージの署名に使用された証明書の発行者はこの種類の証明書発行者として信頼していない認証局です。
+SIExpiredCA		=メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書が期限切れになっています。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
+SIRevokedCA		=メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書が失効しています。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
+SINotYetValidCA		=メッセージの署名に使用された証明書を発行した認証局自身の証明書がまだ有効になっていません。コンピュータの時計が正しいか確認してください。
+SIInvalidCipher		=このメッセージはご利用のバージョンのソフトウェアでサポートしていない強度の暗号を使用して署名されています。
+SIClueless		=デジタル署名に原因不明の問題があります。内容を送信者に確認するまではこのメッセージを信用しないでください。
+SIPartiallyValidLabel	=メッセージは署名されています
+SIPartiallyValidHeader	=デジタル署名は有効ですが、送信者と署名者が同一人物かどうかは不明です。
+SIHeaderMismatch	=署名者の証明書に書かれているメールアドレスがメッセージ送信に使用されているメールアドレスと異なります。誰がメッセージに署名したか知るには署名証明書の詳細を確認してください。
+SICertWithoutAddress	=メッセージの署名に使用されている証明書にはメールアドレスが含まれていません。誰がメッセージに署名したか知るには署名証明書の詳細を確認してください。
 
 ## Encryption Information strings
-EINoneLabel		= メッセージは暗号化されていません
-EINone			= メッセージは送信前に暗号化されていません。暗号化せずにインターネットに送信された情報は転送中に他人に傍受される可能性があります。
-EIValidLabel		= メッセージは暗号化されています
-EIValid			= メッセージは送信前に暗号化されています。ネットワークに送信された情報を他人が傍受することは暗号化により極めて難しくなっています。
-EIInvalidLabel		= メッセージを復号できません
-EIInvalidHeader		= メッセージは送信前に暗号化されていますが、復号できませんでした。
-EIContentAltered	= メッセージの内容が転送中に書き換えられたようです。
-EIClueless		= 暗号化メッセージに原因不明の問題があります。
+EINoneLabel2		=メッセージは暗号化されていません
+EINone			=メッセージは送信前に暗号化されていません。暗号化せずにインターネットに送信された情報は転送中に他人に傍受される可能性があります。
+EIValidLabel		=メッセージは暗号化されています
+EIValid			=メッセージは送信前に暗号化されています。ネットワークに送信された情報を他人が傍受することは暗号化により極めて難しくなっています。
+EIInvalidLabel		=メッセージを復号できません
+EIInvalidHeader		=メッセージは送信前に暗号化されていますが、復号できませんでした。
+EIContentAltered	=メッセージの内容が転送中に書き換えられたようです。
+EIClueless		=暗号化されたメッセージに原因不明の問題があります。
--- a/mail/chrome/messenger/addressbook/addressBook.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/addressbook/addressBook.properties
@@ -128,17 +128,18 @@ contactsMoved			=%1$S 件の連絡先を移動しました
 invalidName			=正しい名前を入力してください。
 invalidHostname			=正しいホスト名を入力してください。
 invalidPortNumber		=正しいポート番号を入力してください。
 invalidResults			=検索結果欄に正しい数値を入力してください。
 abReplicationOfflineWarning	=LDAP レプリケーションを実行するにはオンラインでなければなりません。
 abReplicationSaveSettings	=ディレクトリをダウンロードする前に設定を保存してください。
 
 #For importing / exporting
-ExportAddressBookTitle			=アドレス帳のエクスポート
+## LOCALIZATION NOTE (ExportAddressBookNameTitle): %S is the name of exported addressbook
+ExportAddressBookNameTitle		=アドレス帳のエクスポート - %S
 LDIFFiles				=LDIF
 CSVFiles				=カンマ区切り
 CSVFilesSysCharset			=カンマ区切り (システムの文字セット)
 CSVFilesUTF8				=カンマ区切り (UTF-8)
 TABFiles				=タブ区切り
 TABFilesSysCharset			=タブ区切り (システムの文字セット)
 TABFilesUTF8				=タブ区切り (UTF-8)
 VCFFiles				=vCard
--- a/mail/chrome/messenger/am-offline.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/am-offline.dtd
@@ -24,18 +24,16 @@
 <!ENTITY retentionCleanupImap.label		"ローカルのコピーとリモートサーバ上の古いメッセージを完全に削除してディスク領域を開放できます。">
 <!ENTITY retentionCleanupPop.label		"このコンピュータとリモートサーバ上の古いメッセージを完全に削除してディスク領域を開放できます。">
 <!ENTITY retentionKeepMsg.label			"送信日時から次の日数以上経過したメッセージを削除する"><!-- (^^; Delete messages more than ... days.label -->
 <!ENTITY retentionKeepMsg.accesskey		"t">
 <!ENTITY retentionKeepAll.label			"メッセージを自動削除しない">
 <!ENTITY retentionKeepAll.accesskey		"n">
 <!ENTITY retentionKeepRecent.label		"最近のメッセージを次の数だけ残して削除する"><!-- (^^; Delete all but the most recent ... message.label -->
 <!ENTITY retentionKeepRecent.accesskey		"b">
-<!-- LOCALIZATION NOTE: Unhide with .keepUnreadOnly { display: -moz-box; } -->
-<!ENTITY retentionKeepUnreadHidden.label	"既読のメッセージは常に削除する (最優先)">
 <!ENTITY retentionApplyToFlagged.label		"スター付きのメッセージは残す">
 <!ENTITY retentionApplyToFlagged.accesskey	"k">
 <!ENTITY nntpRemoveMsgBody.label		"送信日時から次の日数以上経過したメッセージの本文を削除する"><!-- (^^; Remove bodies from messages more than ... days.label -->
 <!ENTITY nntpRemoveMsgBody.accesskey		"o">
 <!ENTITY offlineSelectNntp.label		"オフラインで使用するニュースグループを選択してください...">
 <!ENTITY offlineSelectNntp.accesskey		"S">
 <!ENTITY offlineImapAdvancedOffline.label	"詳細...">
 <!ENTITY offlineImapAdvancedOffline.accesskey	"v">
--- a/mail/chrome/messenger/folderProps.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/folderProps.dtd
@@ -26,18 +26,16 @@
 <!ENTITY retentionCleanupImap.label		"ローカルのコピーとリモートサーバ上の古いメッセージを完全に削除してディスク領域を開放できます。">
 <!ENTITY retentionCleanupPop.label		"このコンピュータとリモートサーバ上の古いメッセージを完全に削除してディスク領域を開放できます。">
 <!ENTITY retentionDeleteMsg.label		"送信日時から次の日数以上経過したメッセージを削除する">
 <!ENTITY retentionDeleteMsg.accesskey		"m">
 <!ENTITY retentionKeepAll.label			"メッセージを自動削除しない">
 <!ENTITY retentionKeepAll.accesskey		"A">
 <!ENTITY retentionKeepRecent.label		"最近のメッセージを次の数だけ残して削除する">
 <!ENTITY retentionKeepRecent.accesskey		"l">
-<!-- LOCALIZATION NOTE: Unhide with .keepUnreadOnly { display: -moz-box; } -->
-<!ENTITY retentionKeepUnreadHidden.label	"既読のメッセージは常に削除する (最優先)">
 <!ENTITY retentionApplyToFlagged.label		"スター付きのメッセージは残す">
 <!ENTITY retentionApplyToFlagged.accesskey	"e">
 
 <!ENTITY folderSynchronizationTab.label		"同期">
 <!ENTITY folderCheckForNewMessages2.label	"このフォルダに新着メッセージがないか確認する"><!-- (^m^) Bug 545469#c23 参照。 en-US: When getting new messages for this account, always check this folder" -->
 <!ENTITY folderCheckForNewMessages2.accesskey	"c">
 
 <!ENTITY offlineFolder.check.label		"このフォルダをオフラインで使用する">
--- a/mail/chrome/messenger/messenger.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/messenger.properties
@@ -393,20 +393,22 @@ attachmentSizeAtLeast			=%1$S 以上
 #   ie: 1 file.txt
 #       2 another file.txt
 attachmentDisplayNameFormat		=%S. %S
 
 # This is the heading for the attachment summary when printing an email
 attachmentsPrintHeader			=添付ファイル:
 
 # Connection Error Messages
-101					=未知のエラー
-102					=サーバ %S との接続に失敗しました。
-103					=サーバ %S に接続できません。サーバに接続を拒否されました。
-104					=サーバ %S との接続はタイムアウトになりました。
+# LOCALIZATION NOTE(unknownHostError): %S is the server name
+unknownHostError			=サーバ %S との接続に失敗しました。
+# LOCALIZATION NOTE(connectionRefusedError): %S is the server name
+connectionRefusedError			=サーバ %S に接続できません。接続が拒否されました。
+# LOCALIZATION NOTE(netTimeoutError): %S is the server name
+netTimeoutError				=サーバ %S との接続がタイムアウトになりました。
 
 recipientSearchCriteria			=件名または受信者に含まれる単語:
 fromSearchCriteria			=件名または差出人に含まれる単語:
 
 # LOCALIZATION NOTE(biffNotification): %1$S is the number of new messages
 biffNotification_message		=%1$S 通の新着メッセージがあります
 biffNotification_messages		=%1$S 通の新着メッセージがあります