fix some typos. FIREFOX_9_0b1_BUILD1 FIREFOX_9_0b1_RELEASE FIREFOX_9_0b2_BUILD1 FIREFOX_9_0b2_RELEASE FIREFOX_9_0b3_BUILD1 FIREFOX_9_0b3_RELEASE FIREFOX_9_0b4_BUILD1 FIREFOX_9_0b4_RELEASE FIREFOX_9_0b5_BUILD1 FIREFOX_9_0b5_RELEASE FIREFOX_9_0b6_BUILD1 FIREFOX_9_0b6_RELEASE
authorABE Hiroki (hATrayflood) <h.rayflood@gmail.com>
Thu, 03 Nov 2011 13:23:57 +0900
changeset 353 801a812d695f9ce7dafbf71a6f6a7a4becc0237b
parent 352 b8ed532cbfaee6b802c4e3961b494d353174d1a1
child 354 7c2079e22e1fcf7f8e13b4ff8280f766b6ff1ae3
child 358 cde57ccafdbb81e83e2fa526ad5af95ce77cdde7
child 366 1d7664c4b09b60829d4c77dd234d40262a85088c
child 377 c3c845fb79a696697a89f7aeed24dcadb2b247ee
child 385 0947fc098f7aac73525cd0811c3bae135f0024de
child 391 80e2226996f81459ec7d9e46f37a5abc934539d9
child 401 91cc5be1ff7aaa829c77b668eb1a767da8bf0a21
push id98
push useraxel@mozilla.com
push dateTue, 08 Nov 2011 23:12:48 +0000
fix some typos.
browser/chrome/browser/syncGenericChange.properties
browser/chrome/browser/syncQuota.dtd
browser/chrome/browser/syncSetup.dtd
--- a/browser/chrome/browser/syncGenericChange.properties
+++ b/browser/chrome/browser/syncGenericChange.properties
@@ -1,20 +1,20 @@
 #LOCALIZATION NOTE (change.password.title): This (and associated change.password/passphrase) are used when the user elects to change their password.
 change.password.title		= パスワードの変更
 change.password.acceptButton	= パスワードを変更
 change.password.status.active	= パスワードを変更中...
 change.password.status.success	= パスワードの変更が完了しました。
 change.password.status.error	= パスワードの変更中にエラーが発生しました。
 
-change.password3.introText	= パスワードは 8 文字以上で設定してください。ユーザ名やリカバリキーと同じにすることはできません。
+change.password3.introText	= パスワードは 8 文字以上のものを設定してください。ユーザ名やリカバリキーと同じにすることはできません。
 change.password.warningText	= 注意: このパスワードを変更すると、他のデバイスからアカウントへ接続できなくなります。
 
 change.recoverykey.title	= あなたのリカバリキー
-change.recoverykey.acceptButton	= リカバリキーを変更
+change.recoverykey.acceptButton	= リカバリキーの変更
 change.recoverykey.label	= リカバリキーを変更してこのパソコン上のデータをアップロードしています。しばらくお待ちください...
 change.recoverykey.error	= リカバリキーの変更中にエラーが発生しました。
 change.recoverykey.success	= リカバリキーの変更が完了しました。
 
 change.synckey.introText2	= あなたのプライバシーを守るため、すべてのデータはアップロード前に暗号化されます。データを復号する際に必要となるリカバリキーはアップロードされません。
 # LOCALIZATION NOTE (change.recoverykey.warningText) "Sync" should match &syncBrand.shortName.label; from syncBrand.dtd
 change.recoverykey.warningText	= 注意: リカバリキーを変更することで、Sync サーバに保存されているデータはすべて削除され、代わりにこのキーで保護された新しいデータがアップロードされます。他のデバイスは、それぞれに新しいキーを入力するまで同期されません。
 
--- a/browser/chrome/browser/syncQuota.dtd
+++ b/browser/chrome/browser/syncQuota.dtd
@@ -1,4 +1,4 @@
 <!ENTITY quota.dialogTitle.label    "サーバ使用量">
-<!ENTITY quota.retrievingInfo.label "使用率の情報を取得中...">
+<!ENTITY quota.retrievingInfo.label "使用量の情報を取得中...">
 <!ENTITY quota.typeColumn.label     "種類">
 <!ENTITY quota.sizeColumn.label     "サイズ">
--- a/browser/chrome/browser/syncSetup.dtd
+++ b/browser/chrome/browser/syncSetup.dtd
@@ -4,17 +4,17 @@
 
 <!ENTITY setup.pickSetupType.description "ようこそ - これまでに &syncBrand.fullName.label; を使用したことがなければ、アカウントを作成してください。">
 <!ENTITY button.createNewAccount.label "新しいアカウントを作成">
 <!ENTITY setup.haveAccount.label "すでに &syncBrand.fullName.label; アカウントを持っています">
 <!ENTITY button.connect.label    "接続">
 
 <!ENTITY setup.choicePage.title.label     "これまでに &syncBrand.fullName.label; を使用したことはありますか?">
 <!ENTITY setup.choicePage.new.label       "これまでに &syncBrand.shortName.label; を使用したことは一度もありません">
-<!ENTITY setup.choicePage.existing.label  "すでにに他のパソコンで &syncBrand.shortName.label; を使用しています">
+<!ENTITY setup.choicePage.existing.label  "すでに他のパソコンで &syncBrand.shortName.label; を使用しています">
 
 <!-- New Account AND Existing Account -->
 <!ENTITY server.label               "サーバ">
 <!ENTITY serverType.main.label      "&syncBrand.fullName.label; サーバ">
 <!ENTITY serverType.custom2.label   "独自サーバを使用する...">
 <!ENTITY signIn.account2.label      "アカウント">
 <!ENTITY signIn.account2.accesskey  "A">
 <!ENTITY signIn.password.label      "パスワード">
@@ -60,17 +60,17 @@
 <!ENTITY addDevice.showMeHow.label          "設定方法を確認する。">
 <!ENTITY addDevice.dontHaveDevice.label     "他の Sync デバイスを持っていない">
 <!ENTITY addDevice.setup.description.label  "有効にするには、他の Sync デバイスで &syncBrand.shortName.label; オプション の &#x0022;デバイスを追加する&#x0022; を選択してください。">
 <!ENTITY addDevice.setup.enterCode.label    "表示された画面に、以下のコードを入力してください:">
 <!ENTITY addDevice.dialog.description.label "新たなデバイスを有効にするには、追加するデバイスの &syncBrand.shortName.label; オプションの &#x0022;接続&#x0022; を選択してください。">
 <!ENTITY addDevice.dialog.enterCode.label   "デバイスに表示されたコードを入力してください:">
 <!ENTITY addDevice.dialog.tryAgain.label    "もう一度入力してください。">
 <!ENTITY addDevice.dialog.successful.label  "デバイスの接続に成功しました。最初の同期はバックグラウンドで、数分のうちに完了します。">
-<!ENTITY addDevice.dialog.recoveryKey.label "お使いのデバイスで &syncBrand.shortName.label; を有効にするには、リカバリキーを入力する必要があります。以下の リカバリキーを印刷、または保存して、デバイスに入力してください。">
+<!ENTITY addDevice.dialog.recoveryKey.label "お使いのデバイスで &syncBrand.shortName.label; を有効にするには、リカバリキーを入力する必要があります。以下のリカバリキーを印刷または保存して、デバイスに入力してください。">
 <!ENTITY addDevice.dialog.connected.label   "デバイスが接続されました">
 
 <!-- Existing Account Page 2: Manual Login -->
 <!ENTITY setup.signInPage.title.label "サインイン">
 <!ENTITY existingRecoveryKey.description "リカバリキーは他の Sync デバイスの &syncBrand.shortName.label; オプションの &#x0022;アカウントを管理&#x0022; の &#x0022;自分のリカバリキー&#x0022; で確認できます。">
 <!ENTITY verifying.label              "確認中...">
 <!ENTITY resetPassword.label          "パスワードをリセット">
 <!ENTITY resetSyncKey.label           "他の Sync デバイスをなくした場合。">