46.0: sync dom, webapprt with en-US rev304145:97126e4bc638
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Fri, 26 Feb 2016 00:30:22 +0900
changeset 2037 58327e9999a46a9851b25b1960c544c6e373d73d
parent 2036 fcb585e9d724b2abf58b3633e3568dc6a140d6e8
child 2038 1a545a3212ab308a0a96725d1e98828abda36698
push id1104
push useraxel@mozilla.com
push dateMon, 07 Mar 2016 14:30:53 +0000
bugs46
46.0: sync dom, webapprt with en-US rev304145:97126e4bc638
dom/chrome/dom/dom.properties
dom/chrome/layout/css.properties
dom/chrome/layout/layout_errors.properties
webapprt/webapprt/overrides/dom.properties
--- a/dom/chrome/dom/dom.properties
+++ b/dom/chrome/dom/dom.properties
@@ -124,17 +124,17 @@ NoExposedPropsWarning			=chrome JS オブジェクトを __exposedProps__ を含めずに開示することは安全でないため推奨されません。詳しくは、https://developer.mozilla.org/docs/Mozilla/Tech/XPCOM/Language_bindings/XPConnect/XPConnect_wrappers を参照してください。
 MutationEventWarning			=Mutation Event の使用は推奨されません。代わりに MutationObserver を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "Components"
 ComponentsWarning			=Components オブジェクトは推奨されません。間もなく削除されます。
 PluginHangUITitle			=警告: プラグインの応答がありません
 PluginHangUIMessage			=%S プラグインがビジー状態か応答を停止している可能性があります。プラグインを今すぐ停止するか処理が完了するまで待機してください。
 PluginHangUIWaitButton			=待機
 PluginHangUIStopButton			=プラグインを停止
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "mozHidden", "mozVisibilityState", "hidden", or "visibilityState"
-PrefixedVisibilityApiWarning		='mozHidden' と 'mozVisibilityState' は推奨されません。代わりに接頭辞なしの 'hidden' と 'visibilityState' を使用してください。
+PrefixedVisibilityAPIWarning		='mozHidden' と 'mozVisibilityState' は推奨されません。代わりに接頭辞なしの 'hidden' と 'visibilityState' を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "NodeIterator" or "detach()".
 NodeIteratorDetachWarning		=NodeIterator 上の detach() 関数の呼び出しは無効です。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "LenientThis" and "this"
 LenientThisWarning			="this" オブジェクトが正しくないため、[LenientThis] を持つプロパティの get または set は無視されます。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "nsIDOMWindowUtils", "getWindowWithOuterId", or "nsIWindowMediator"
 GetWindowWithOuterIdWarning		=nsIDOMWindowUtils.getOuterWindowWithId() の使用は推奨されません。代わりに同じ名前の nsIWindowMediator メソッドを使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "getPreventDefault" or "defaultPrevented".
 GetPreventDefaultWarning		=getPreventDefault() の使用は推奨されません。代わりに defaultPrevented を使用してください。
@@ -189,8 +189,9 @@ InterceptedUsedResponseWithURL		='%S' の読み込みに失敗しました。ServiceWorker が使用済みの Response を FetchEvent.respondWith() へ渡しました。応答ボディは一度だけ読めます。ボディに複数回アクセスするには Response.clone() を使用してください。
 BadOpaqueRedirectInterceptionWithURL	='%S' の読み込みに失敗しました。ServiceWorker が非ナビゲーション FetchEvent のハンドル中に opaqueredirect Response を FetchEvent.respondWith() へ渡しました。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker" or "FetchEvent.preventDefault()". %S is a URL.
 InterceptionCanceledWithURL		='%S' の読み込みに失敗しました。FetchEvent.preventDefault() の呼び出しにより ServiceWorker が読み込みをキャンセルしました。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker", "promise", or "FetchEvent.respondWith()". %1$S is a URL. %2$S is an error string.
 InterceptionRejectedResponseWithURL	='%1$S' の読み込みに失敗しました。ServiceWorker が '%2$S' で却下された Promise を FetchEvent.respondWith() へ渡しました。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "ServiceWorker", "promise", "FetchEvent.respondWith()", or "Response". %1$S is a URL. %2$S is an error string.
 InterceptedNonResponseWithURL		='%1$S' の読み込みに失敗しました。ServiceWorker が Response 値でない '%2$S' で解決された Promise を FetchEvent.respondWith() へ渡しました。
 ExecCommandCutCopyDeniedNotInputDriven	=document.execCommand('cut'/'copy') はユーザ生成の短期的なイベントハンドラの内部からの呼び出しでないため拒否されました。
+PatternAttributeCompileFailure		=パターンが正しい正規表現ではないため <input pattern='%S'> を照合できません: %S
--- a/dom/chrome/layout/css.properties
+++ b/dom/chrome/layout/css.properties
@@ -175,8 +175,11 @@ PEValueWithVariablesFallbackInherit	='inherit' にフォールバックします。
 PEValueWithVariablesFallbackInitial	='initial' にフォールバックします。
 PEInvalidVariableReference		=プロパティに無効な変数への参照が含まれています。
 PEInvalidVariableTokenFallback		=変数参照フォールバックのトップレベルで、無効なトークン '%1$S' が見つかりました。
 PEExpectedVariableNameEOF		=変数名識別子
 PEExpectedVariableName			=変数名識別子であるべきところが '%1$S' になっています。
 PEExpectedVariableFallback		=',' の次はフォールバック参照であるべきです。
 PEExpectedVariableCommaOrCloseParen	=変数名の次は ',' または ')' であるべきところが '%1$S' になっています。
 PESubgridNotSupported			=CSS Gird の 'subgrid' キーワードのサポートが有効になっていません。
+PEMoreThanOneGridRepeatAutoFillInNameList	=repeat(auto-fill, ...) はサブグリッドの名前リスト内で一度しか許可されていません。
+PEMoreThanOneGridRepeatAutoFillFitInTrackList	=repeat(auto-fill, ...) または repeat(auto-fit, ...) はトラックリスト内で一度しか許可されていません。
+PEMoreThanOneGridRepeatTrackSize	=トラックサイズの指定は repeat(auto-fit/auto-fill, ...) 内で一個しか許可されていません。
--- a/dom/chrome/layout/layout_errors.properties
+++ b/dom/chrome/layout/layout_errors.properties
@@ -1,11 +1,12 @@
 # This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
-ImageMapRectBoundsError			= <area shape="rect"> タグの coords 属性が "left,top,right,bottom" 形式の値になっていません。
-ImageMapCircleWrongNumberOfCoords	= <area shape="circle"> タグの coords 属性が "center-x,center-y,radius" 形式の値になっていません。
-ImageMapCircleNegativeRadius		= <area shape="circle"> タグの coords 属性で指定されている半径が負になっています。
-ImageMapPolyWrongNumberOfCoords		= <area shape="poly"> タグの coords 属性が "x1,y1,x2,y2 ..." 形式の値になっていません。
-ImageMapPolyOddNumberOfCoords		= <area shape="poly"> タグの coords 属性で最後の点の Y 座標が指定されていません。
+ImageMapRectBoundsError			=<area shape="rect"> タグの coords 属性の値が "left,top,right,bottom" 形式になっていません。
+ImageMapCircleWrongNumberOfCoords	=<area shape="circle"> タグの coords 属性の値が "center-x,center-y,radius" 形式になっていません。
+ImageMapCircleNegativeRadius		=<area shape="circle"> タグの coords 属性の radius に負の値が指定されています。
+ImageMapPolyWrongNumberOfCoords		=<area shape="poly"> タグの coords 属性の値が "x1,y1,x2,y2 ..." 形式になっていません。
+ImageMapPolyOddNumberOfCoords		=<area shape="poly"> タグの coords 属性で最後の Y 座標の値が指定されていません (正しい形式は "x1,y1,x2,y2 ..." です)。
 
-TablePartRelPosWarning			= テーブルの列と列グループに相対的な位置指定が行われています。これは意味のない設定なので、このサイトは更新されなければならないかもしれません。
+TablePartRelPosWarning			=テーブル列と列グループは相対的な位置に配置できます。この機能の効果が見られない場合、サイトは更新される必要があるでしょう。
+ScrollLinkedEffectFound			=このサイトはスクロールに対して配置を固定する効果が使用されています。これは非同期パンで正しく動作しない可能性があります。詳細は https://developers.mozilla.org/docs/Mozilla/Performance/ScrollLinkedEffects を参照し、関連するツールと機能の議論に参加してください。
--- a/webapprt/webapprt/overrides/dom.properties
+++ b/webapprt/webapprt/overrides/dom.properties
@@ -120,17 +120,17 @@ NoExposedPropsWarning		=chrome JS オブジェクトを __exposedProps__ を含めずに開示することは安全でないため推奨されません。詳しくは https://developer.mozilla.org/en/XPConnect_wrappers を参照してください。
 MutationEventWarning		=Mutation Event の使用は推奨されません。代わりに MutationObserver を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "Components"
 ComponentsWarning		=Components オブジェクトは推奨されません。間もなく削除されます。
 PluginHangUITitle		=警告: プラグインの応答がありません
 PluginHangUIMessage		=%S プラグインがビジー状態か応答を停止している可能性があります。プラグインを今すぐ停止するか処理が完了するまで待機してください。
 PluginHangUIWaitButton		=待機
 PluginHangUIStopButton		=プラグインを停止
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "mozHidden", "mozVisibilityState", "hidden", or "visibilityState"
-PrefixedVisibilityApiWarning	='mozHidden' と 'mozVisibilityState' は推奨されません。代わりに接頭辞なしの 'hidden' と 'visibilityState' を使用してください。
+PrefixedVisibilityAPIWarning	='mozHidden' と 'mozVisibilityState' は推奨されません。代わりに接頭辞なしの 'hidden' と 'visibilityState' を使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "NodeIterator" or "detach()".
 NodeIteratorDetachWarning	=NodeIterator 上の detach() 関数の呼び出しは無効です。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "LenientThis" and "this"
 LenientThisWarning		="this" オブジェクトが正しくないため、[LenientThis] を持つプロパティの get または set は無視されます。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "nsIDOMWindowUtils", "getWindowWithOuterId", or "nsIWindowMediator"
 GetWindowWithOuterIdWarning	=nsIDOMWindowUtils.getOuterWindowWithId() の使用は推奨されません。代わりに同じ名前の nsIWindowMediator メソッドを使用してください。
 # LOCALIZATION NOTE: Do not translate "getPreventDefault" or "defaultPrevented".
 GetPreventDefaultWarning	=getPreventDefault() の使用は推奨されません。代わりに defaultPrevented を使用してください。