49.0: sync chat, mail with en-US rev22182:5a9f587d9da8
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Fri, 22 Jul 2016 13:50:45 +0900
changeset 2131 4abd5c0123370257fdd5edc9668b1451a0309aa6
parent 2130 accc1822d6d9c57a11939fb58fdd574ce0deccf0
child 2132 8770015eb1b3f3de9b4b0c0ab789758c4c116e57
push id1147
push useraxel@mozilla.com
push dateMon, 01 Aug 2016 14:18:35 +0000
bugs49
49.0: sync chat, mail with en-US rev22182:5a9f587d9da8
chat/xmpp.properties
mail/chrome/messenger/am-copies.dtd
mail/chrome/messenger/beckyImportMsgs.properties
mail/chrome/messenger/preferences/advanced.dtd
mail/chrome/messenger/preferences/compose.dtd
mail/chrome/overrides/netError.dtd
mail/installer/custom.properties
--- a/chat/xmpp.properties
+++ b/chat/xmpp.properties
@@ -8,16 +8,17 @@
 #   (These will be displayed in account.connection.progress from
 #    accounts.properties, which adds … at the end, so do not include
 #    periods at the end of these messages.)
 connection.initializingStream		=ストリームを開始します
 connection.initializingEncryption	=暗号化を開始します
 connection.authenticating		=認証中です
 connection.gettingResource		=リソースを取得しています
 connection.downloadingRoster		=連絡先リストをダウンロードしています
+connection.srvLookup			=SRV レコードを検索しています
 
 # LOCALIZATION NOTE (connection.error.*)
 #   These will show in the account manager if an error occurs during the
 #   connection attempt.
 connection.error.invalidUsername		=ユーザ名が間違っています (ユーザ名には '@' が含まれているはずです)
 connection.error.failedToCreateASocket		=ソケットの生成に失敗しました (オフラインではありませんか?)
 connection.error.serverClosedConnection		=サーバが接続を閉じました
 connection.error.resetByPeer			=接続先により接続がリセットされました
@@ -28,17 +29,17 @@ connection.error.startTLSRequired		=サーバが接続の暗号化を必要としていますがアカウント設定で無効になっています
 connection.error.startTLSNotSupported		=サーバは接続の暗号化をサポートしていませんがアカウント設定で有効になっています
 connection.error.failedToStartTLS		=暗号化の開始に失敗しました
 connection.error.noAuthMec			=サーバが認証機構を提供していません
 connection.error.noCompatibleAuthMec		=サーバが提供する認証機構に対応していません
 connection.error.notSendingPasswordInClear	=サーバがパスワードを平文で送信する認証しかサポートしていません
 connection.error.authenticationFailure		=認証失敗
 connection.error.notAuthorized			=認証されませんでした (入力したパスワードが間違っていませんか?)
 connection.error.failedToGetAResource		=リソースの取得に失敗しました
-
+connection.error.XMPPNotSupported		=このサーバは XMPP をサポートしていません
 
 # LOCALIZATION NOTE (conversation.error.notDelivered):
 #   This is displayed in a conversation as an error message when a message
 #   the user has sent wasn't delivered.
 #   %S is replaced by the text of the message that wasn't delivered.
 conversation.error.notDelivered				=このメッセージを送信できませんでした: %S
 #   This is displayed in a conversation as an error message when joining a MUC
 #   fails.
--- a/mail/chrome/messenger/am-copies.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/am-copies.dtd
@@ -31,17 +31,17 @@
 <!ENTITY keepArchives.accesskey		"K">
 <!ENTITY archiveHierarchyButton.label	"アーカイブオプション...">
 <!ENTITY archiveHierarchyButton.accesskey	"A">
 <!ENTITY archivesFolderOn.label		"次のアカウントの &quot;アーカイブ&quot; フォルダ:">
 <!ENTITY archivesFolderOn.accesskey	"n">
 <!ENTITY archiveInOtherFolder.label	"その他のフォルダを指定する:">
 <!ENTITY archiveInOtherFolder.accesskey	"h">
 <!ENTITY specialFolders.label		"下書きとテンプレート">
-<!ENTITY keepDrafts.label		"下書きの保存先:">
+<!ENTITY keepDrafts2.label		"下書きの保存先:">
 <!-- LOCALIZATION NOTE (draftsFolderOn.label): OK to translate this, bug #57440 -->
 <!ENTITY draftsFolderOn.label		"次のアカウントの &quot;下書き&quot; フォルダ:">
 <!ENTITY draftsFolderOn.accesskey	"D">
 <!ENTITY draftInOtherFolder.label	"その他のフォルダを指定する:">
 <!ENTITY draftInOtherFolder.accesskey	"t">
 <!ENTITY keepTemplates.label		"テンプレートの保存先:">
 <!-- LOCALIZATION NOTE (templatesFolderOn.label): OK to translate this, bug #57440 -->
 <!ENTITY templatesFolderOn.label	"次のアカウントの &quot;テンプレート&quot; フォルダ:">
new file mode 100644
--- /dev/null
+++ b/mail/chrome/messenger/beckyImportMsgs.properties
@@ -0,0 +1,19 @@
+# This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
+# License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
+# file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
+#
+# The following are used by the becky import code to display status/error
+# and informational messages
+
+# Short name of import module
+BeckyImportName			=Becky! Internet Mail
+
+# Description of import module
+BeckyImportDescription		=Becky! Internet Mail からローカルメールをインポートします。
+
+# Success Message
+# LOCALIZATION NOTE : Do not translate the word "%S" below.
+# The variable %S will contain the name of the Mailbox
+BeckyImportMailboxSuccess	=%S からローカルメッセージを正常にインポートしました。
+
+BeckyImportAddressSuccess	=アドレス帳をインポートしました。
--- a/mail/chrome/messenger/preferences/advanced.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/preferences/advanced.dtd
@@ -54,18 +54,16 @@
 <!-- Update -->
 <!ENTITY updateApp.label			"&brandShortName; の更新:">
 <!ENTITY updateAuto.label			"更新を自動的にインストールする (推奨: セキュリティ向上)">
 <!ENTITY updateAuto.accesskey			"A">
 <!ENTITY updateCheck.label			"更新を確認するが、インストールするかどうかを選択する">
 <!ENTITY updateCheck.accesskey			"C">
 <!ENTITY updateManual.label			"更新を確認しない (非推奨: セキュリティリスク)">
 <!ENTITY updateManual.accesskey			"N">
-<!ENTITY updateAutoAddonWarn.label		"更新によりアドオンが無効化される場合は警告する">
-<!ENTITY updateAutoAddonWarn.accesskey		"W">
 <!ENTITY updateHistory.label			"更新履歴を表示">
 <!ENTITY updateHistory.accesskey		"p">
 
 <!ENTITY useService.label			"更新のインストールにバックグラウンドサービスを使用する">
 <!ENTITY useService.accesskey			"b">
 
 <!-- Networking and Disk Space -->
 <!ENTITY showSettings.label			"接続設定...">
--- a/mail/chrome/messenger/preferences/compose.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/preferences/compose.dtd
@@ -21,18 +21,18 @@
 <!ENTITY size.label				"サイズ:">
 <!ENTITY size.accesskey				"z">
 <!ENTITY fontColor.label			"文字色:">
 <!ENTITY fontColor.accesskey			"T">
 <!ENTITY bgColor.label				"背景色:">
 <!ENTITY bgColor.accesskey			"B">
 <!ENTITY restoreHTMLDefaults.label		"既定値に戻す">
 <!ENTITY restoreHTMLDefaults.accesskey		"R">
-<!ENTITY enterKeyCreatesNewParagraph.label	"段落書式の使用中は Enter キーで新しい段落を作成する">
-<!ENTITY enterKeyCreatesNewParagraph.accesskey	"p">
+<!ENTITY defaultToParagraph.label		"既定で本文テキストの代わりに段落書式を使用する">
+<!ENTITY defaultToParagraph.accesskey		"P">
 
 <!ENTITY spellCheck.label			"送信前にスペルチェックを行う">
 <!ENTITY spellCheck.accesskey			"C">
 <!ENTITY spellCheckInline.label			"自動スペルチェックを有効にする">
 <!ENTITY spellCheckInline1.accesskey		"E">
 <!ENTITY languagePopup.label			"辞書の言語:">
 <!ENTITY languagePopup.accessKey		"L">
 <!ENTITY downloadDictionaries.label		"スペルチェックに必要な辞書を追加する"><!-- (^^; 拡張機能マネージャなどに合わせる -->
--- a/mail/chrome/overrides/netError.dtd
+++ b/mail/chrome/overrides/netError.dtd
@@ -148,18 +148,18 @@
   <li>他のサイトも表示できない場合、コンピュータのネットワーク接続を確認してください。</li>
   <li>ファイアーウォールやプロキシでネットワークが保護されている場合、&brandShortName; による Web アクセスが許可されているか確認してください。</li>
 </ul>
 ">
 
 <!ENTITY cspBlocked.title		"コンテンツセキュリティポリシーによりブロックされました">
 <!ENTITY cspBlocked.longDesc		"<p>セキュリティポリシーにより読み込みが禁止されたコンテンツが含まれているため、このページの読み込みを中止しました。</p>">
 
-<!ENTITY corruptedContentError.title	 "コンテンツデータ破損エラー">
-<!ENTITY corruptedContentError.longDesc	"<p>このコンテンツは、データの伝送中にエラーが検出されたため表示できません。</p><ul><li>コンテンツの所有者に連絡を取り、この問題を報告してください。</li></ul>">
+<!ENTITY corruptedContentErrorv2.title	 "コンテンツデータ破損エラー">
+<!ENTITY corruptedContentErrorv2.longDesc	"<p>このページは、データの伝送中にエラーが検出されたため表示できません。</p><ul><li>Web サイトの所有者に連絡を取り、この問題を報告してください。</li></ul>">
 
 <!ENTITY securityOverride.linkText		"例外として扱うこともできます...">
 <!ENTITY securityOverride.getMeOutOfHereButton	"スタートページに戻る">
 <!ENTITY securityOverride.exceptionButtonLabel	"例外を追加...">
 
 <!-- LOCALIZATION NOTE (securityOverride.warningContent) - Do not translate the
 contents of the <button> tags. It uses strings already defined above. The
 button is included here (instead of netError.xhtml) because it exposes
@@ -169,8 +169,13 @@ functionality specific to thunderbird. -
 <p>インターネット接続環境を完全には信頼できない場合や、これまでこのサーバではこの警告が表示されなかった場合は、このサイトを例外として追加しないでください。</p>
 
 <button id='getMeOutOfHereButton'>&securityOverride.getMeOutOfHereButton;</button>
 <button id='exceptionDialogButton'>&securityOverride.exceptionButtonLabel;</button>
 ">
 
 <!ENTITY remoteXUL.title		"リモート XUL">
 <!ENTITY remoteXUL.longDesc		"<p><ul><li>Web サイトの所有者に連絡を取り、この問題を報告してください。</li></ul></p>">
+
+<!ENTITY inadequateSecurityError.title	"接続が安全ではありません">
+<!-- LOCALIZATION NOTE (inadequateSecurityError.longDesc) - Do not translate
+     "NS_ERROR_NET_INADEQUATE_SECURITY". -->
+<!ENTITY inadequateSecurityError.longDesc "<p><span class='hostname'></span> は攻撃に対して脆弱な古いセキュリティ技術を使用しています。攻撃者は保護された情報を簡単に暴露できます。サイトを安全に訪れるには、この Web サイトの管理者にサーバの問題を修正してもらう必要があります。</p><p>エラーコード: NS_ERROR_NET_INADEQUATE_SECURITY</p>">
--- a/mail/installer/custom.properties
+++ b/mail/installer/custom.properties
@@ -45,17 +45,19 @@ CREATE_ICONS_DESC		=$BrandShortName アイコンの作成先:
 ICONS_DESKTOP			=デスクトップ(&D)
 ICONS_STARTMENU			=スタートメニューのプログラムフォルダ(&S)
 ICONS_QUICKLAUNCH		=クイック起動ツールバー(&Q)
 WARN_MANUALLY_CLOSE_APP_INSTALL	=インストールを続けるには $BrandShortName を閉じる必要があります。\n\n$BrandShortName を終了させてから続行してください。
 WARN_MANUALLY_CLOSE_APP_UNINSTALL=アンインストールを進めるには $BrandShortName を閉じる必要があります。\n\n$BrandShortName を終了させてアンインストールを続けてください。
 WARN_MANUALLY_CLOSE_APP_LAUNCH	=$BrandShortName はすでに実行中です。インストールしたバージョンの $BrandShortName を起動する前に $BrandShortName を終了させてください。
 WARN_WRITE_ACCESS		=インストールディレクトリへの書き込み権限がありません。\n\n[OK] をクリックして別のディレクトリを選択してください。
 WARN_DISK_SPACE			=この場所にインストールするには十分なディスク容量がありません。\n\n[OK] をクリックして別の場所を選択してください。
-WARN_MIN_SUPPORTED_OS_MSG	=申し訳ありませんが、$BrandShortName をインストールできませんでした。このバージョンの $BrandShortName を使用するには ${MinSupportedVer} またはそれ以降のバージョンが必要です。
+WARN_MIN_SUPPORTED_OSVER_MSG		=申し訳ありませんが、$BrandShortName をインストールできませんでした。このバージョンの $BrandShortName を使用するには ${MinSupportedVer} またはそれ以降のバージョンが必要です。追加の情報は [OK] ボタンをクリックしてください。
+WARN_MIN_SUPPORTED_CPU_MSG		=申し訳ありませんが、$BrandShortName をインストールできませんでした。このバージョンの $BrandShortName を使用するには ${MinSupportedCPU} をサポートするプロセッサが必要です。追加の情報は [OK] ボタンをクリックしてください。
+WARN_MIN_SUPPORTED_OSVER_CPU_MSG	=申し訳ありませんが、$BrandShortName をインストールできませんでした。このバージョンの $BrandShortName を使用するには ${MinSupportedVer} またはそれ以降のバージョンおよび ${MinSupportedCPU} をサポートするプロセッサが必要です。追加の情報は [OK] ボタンをクリックしてください。
 WARN_RESTART_REQUIRED_UNINSTALL	=前回の $BrandShortName のアンインストールを完了させるためにコンピュータを再起動させる必要があります。今すぐ再起動しますか?
 WARN_RESTART_REQUIRED_UPGRADE	=前回の $BrandShortName の更新を完了させるためにコンピュータを再起動させる必要があります。今すぐ再起動しますか?
 ERROR_CREATE_DIRECTORY_PREFIX	=ディレクトリを作成できませんでした:
 ERROR_CREATE_DIRECTORY_SUFFIX	=[キャンセル] をクリックしてインストールを中止するか、\n[再試行] をクリックして再度試してください。
 
 UN_CONFIRM_PAGE_TITLE		=$BrandFullName のアンインストール
 UN_CONFIRM_PAGE_SUBTITLE	=コンピュータから $BrandShortName を削除します。
 UN_CONFIRM_UNINSTALLED_FROM	=次の場所の $BrandShortName をアンインストールします: