25.0: sync mail with en-US rev14537:2026e78b9555
authorMasahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Fri, 13 Sep 2013 00:46:20 +0900
changeset 1009 e3cdde9d6bc5cc3b464f8f59f6e74aae2a7dd0cd
parent 1008 51fe95865353600ac33f1e2faadb1ffca7d26e02
child 1010 5e0c1d3817acbda2e89e422645429e17d00bec3b
push id436
push userzbraniecki@mozilla.com
push dateMon, 16 Sep 2013 19:44:30 +0000
bugs25
25.0: sync mail with en-US rev14537:2026e78b9555
mail/chrome/messenger/imapMsgs.properties
mail/chrome/messenger/localMsgs.properties
mail/chrome/messenger/messenger.dtd
mail/chrome/messenger/messenger.properties
--- a/mail/chrome/messenger/imapMsgs.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/imapMsgs.properties
@@ -2,413 +2,239 @@
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
 #
 # The following are used by the imap code to display progress/status/error messages
 #
 
 # Status - opening folder
-## @name IMAP_STATUS_SELECTING_MAILBOX
-## @loc None
-5000	= %S フォルダを開いています...
+imapStatusSelectingMailbox	= %S フォルダを開いています...
 
 # Status - create folder
-## @name IMAP_STATUS_CREATING_MAILBOX
-## @loc None
-5001	= フォルダを作成しています...
+imapStatusCreatingMailbox	= フォルダを作成しています...
 
 # Status - deleting a folder
-## @name IMAP_STATUS_DELETING_MAILBOX
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5002): The "%S" below should not be translated.
+# LOCALIZATION NOTE (imapStatusDeletingMailbox): The "%S" below should not be translated.
 # Instead, insert "%S" in your translation where you wish to display the name
 # of the folder being deleted.
-5002	= %S フォルダを削除しています...
+imapStatusDeletingMailbox	= %S フォルダを削除しています...
 
 # Status - renaming mailbox
-## @name IMAP_STATUS_RENAMING_MAILBOX
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5003): The "%S" below should not be translated.
+# LOCALIZATION NOTE (imapStatusRenamingMailbox): The "%S" below should not be translated.
 # Instead, insert "%S" in your translation where you wish to display the name
 # of the folder being renamed.
-5003	= %S フォルダの名前を変更しています...
+imapStatusRenamingMailbox	= %S フォルダの名前を変更しています...
 
 # Status - looking for mailboxes
-## @name IMAP_STATUS_LOOKING_FOR_MAILBOX
-## @loc None
-5004	= フォルダを探しています...
+imapStatusLookingForMailbox	= フォルダを探しています...
 
 # Status - subscribing to mailbox
-## @name IMAP_STATUS_SUBSCRIBE_TO_MAILBOX
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5005): The "%S" below should not be translated.
+# LOCALIZATION NOTE (imapStatusSubscribeToMailbox): The "%S" below should not be translated.
 # Instead, insert "%S" in your translation where you wish to display the name
 # of the folder being subscribed to.
-5005	= %S フォルダに購読しています...
+imapStatusSubscribeToMailbox	= %S フォルダに購読しています...
 
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5005): The "%S" below should not be translated.
+# Status - unsubscribing from mailbox
+# LOCALIZATION NOTE (imapStatusUnsubscribeMailbox): The "%S" below should not be translated.
 # Instead, insert "%S" in your translation where you wish to display the name
 # of the folder being unsubscribed from.
-5006	= %S フォルダの購読を解除しています...
+imapStatusUnsubscribeMailbox	= %S フォルダの購読を解除しています...
 
 # Status - searching imap folder
-## @name IMAP_STATUS_SEARCH_MAILBOX
-## @loc None
-5007	= フォルダを検索中です...
+imapStatusSearchMailbox		= フォルダを検索中です...
 
-# Status - getting message info
-## @name IMAP_STATUS_MSG_INFO
-## @loc None
-5008	= メッセージの情報を取得しています...
 # Status - closing a folder
-## @name IMAP_STATUS_CLOSE_MAILBOX
-## @loc None
-5009	= フォルダを閉じています...
+imapStatusCloseMailbox		= フォルダを閉じています...
 
 # Status - compacting a folder
-## @name IMAP_STATUS_EXPUNGING_MAILBOX
-## @loc None
-5010	= フォルダを最適化しています...
+imapStatusExpungingMailbox	= フォルダを最適化しています...
 
 # Status - logging out
-## @name IMAP_STATUS_LOGGING_OUT
-## @loc None
-5011	= ログアウトしています...
+imapStatusLoggingOut		= ログアウトしています...
 
 # Status - checking server capabilities
-## @name IMAP_STATUS_CHECK_COMPAT
-## @loc None
-5012	= メールサーバがサポートする機能を確認しています...
+imapStatusCheckCompat		= メールサーバがサポートする機能を確認しています...
 
 # Status - logging on
-## @name IMAP_STATUS_SENDING_LOGIN
-## @loc None
-5013	= ログイン情報を送信しています...
+imapStatusSendingLogin		= ログイン情報を送信しています...
 
 # Status - auth logon
-## @name IMAP_STATUS_SENDING_AUTH_LOGIN
-## @loc None
-5014	= ログイン情報を送信しています...
+imapStatusSendingAuthLogin	= ログイン情報を送信しています...
 
-## @name IMAP_DOWNLOADING_MESSAGE
-## @loc None
-5015	= メッセージをダウンロードしています...
+imapDownloadingMessage		= メッセージをダウンロードしています...
 
-## @name IMAP_GETTING_ACL_FOR_FOLDER
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5029): Do not translate the word "ACL" below.
-5029	= フォルダのアクセス制御リストを取得しています...
+# LOCALIZATION NOTE (imapGettingACLForFolder): Do not translate the word "ACL" below.
+imapGettingACLForFolder		= フォルダのアクセス制御リスト (ACL) を取得しています...
 
-## @name IMAP_GETTING_SERVER_INFO
-## @loc None
-5030	= サーバの設定情報を取得しています...
+imapGettingServerInfo		= サーバの設定情報を取得しています...
 
-## @name IMAP_GETTING_MAILBOX_INFO
-## @loc None
-5031	= メールボックスの設定情報を取得しています...
+imapGettingMailboxInfo		= メールボックスの設定情報を取得しています...
 
-## @name IMAP_EMPTY_MIME_PART
-## @loc None
-5032	= このメッセージの本文は必要に応じてダウンロードされます。
+imapEmptyMimePart		= このメッセージの本文は必要に応じてダウンロードされます。
 
-## @name IMAP_RECEIVING_MESSAGE_HEADERS_OF
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5036): Do not translate the word "%1$S", "%2$lu" or "%3$lu" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapReceivingMessageHeaders): Do not translate the word "%1$S", "%2$lu" or "%3$lu" below.
 # Place the word %1$S in your translation where the name of the server should appear.
 # Place the word %2$lu where the number of the header currently being downloaded should appear.
 # Place the word %3$lu where the number of headers should appear.
-5036	= %1$S からメッセージヘッダをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
+imapReceivingMessageHeaders	= %1$S からメッセージヘッダをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
 
-## @name IMAP_RECEIVING_MESSAGE_FLAGS_OF
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5037): Do not translate the word "%1$S", "%2$lu" or "%3$lu" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapReceivingMessageFlags): Do not translate the word "%1$S", "%2$lu" or "%3$lu" below.
 # Place the word %1$S in your translation where the name of the server should appear.
 # Place the word %2$lu where the number of the flag currently being downloaded should appear.
 # Place the word %3$lu where the number of flags should appear.
-5037	= %1$S からメッセージフラグをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
+imapReceivingMessageFlags	= %1$S からメッセージフラグをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
 
-## @name IMAP_DELETING_MESSAGES
-## @loc None
-5038	= メッセージを削除しています...
+imapDeletingMessages		= メッセージを削除しています...
 
-## @name IMAP_DELETING_MESSAGE
-## @loc None
-5039	= メッセージを削除しています...
+imapDeletingMessage		= メッセージを削除しています...
 
-## @name IMAP_MOVING_MESSAGES_TO
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5040): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapMovingMessages): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-
-5040	= メッセージを %S に移動しています...
+imapMovingMessages		= メッセージを %S に移動しています...
 
-## @name IMAP_MOVING_MESSAGE_TO
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5041): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapMovingMessage): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-5041	= メッセージを %S に移動しています...
+imapMovingMessage		= メッセージを %S に移動しています...
 
-## @name IMAP_COPYING_MESSAGES_TO
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5042): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapCopyingMessages): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-5042	= メッセージを %S にコピーしています...
+imapCopyingMessages		= メッセージを %S にコピーしています...
 
-## @name IMAP_COPYING_MESSAGE_TO
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5043): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapCopyingMessage): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-5043	= メッセージを %S にコピーしています...
+imapCopyingMessage		= メッセージを %S にコピーしています...
 
-## @name IMAP_FOLDER_RECEIVING_MESSAGE_OF
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5045): Do not translate the word "%S" or "%lu" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapFolderReceivingMessageOf): Do not translate the word "%S" or "%lu" below.
 # Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
 # Place the word %lu where the number of headers should appear.
-5045	= %1$S にメッセージをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
-
-## @name IMAP_DISCOVERING_MAILBOX
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5046): Do not translate the word "%S" below.
-# Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
-
-5046	= 見つかったフォルダ: %S
+imapFolderReceivingMessageOf	= %1$S にメッセージをダウンロードしています %2$lu/%3$lu
 
-## @name IMAP_ENTER_PASSWORD_PROMPT
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5047): Do not translate the word "%1$s@%2$s below.
-# Place the word "%1$s@%2$s" in your translation where the email address
-# should appear
+# LOCALIZATION NOTE (imapDiscoveringMailbox): Do not translate the word "%S" below.
+# Place the word %S in your translation where the name of the folder should appear.
+imapDiscoveringMailbox		= 見つかったフォルダ: %S
 
-5047	= %S のパスワードを入力してください:
-
-## @name IMAP_SERVER_NOT_IMAP4
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5048): Do not translate the word "IMAP4" below.
-5048	= メールサーバ %S は IMAP4 メールサーバではありません。
+# LOCALIZATION NOTE (imapEnterPasswordPrompt): Do not translate the word %S below.
+# Place the word "%S" in your translation where the email address
+# or the username should appear
+imapEnterPasswordPrompt		= %S のパスワードを入力してください:
 
-## @name IMAP_SERVER_SAID
-## @loc None
-5049	= 現在のコマンドを正常に完了できませんでした。メールサーバからの応答: 
+# LOCALIZATION NOTE (imapServerNotImap4): Do not translate the word "IMAP4" below.
+imapServerNotImap4		= メールサーバ %S は IMAP4 メールサーバではありません。
 
-## @name IMAP_DONE
-## @loc None
-5050	= 
-
-## @name IMAP_ENTER_PASSWORD_PROMPT_TITLE
-## @loc None
-5051	= メールサーバのパスワードを入力してください
+# This is intentionally left blank.
+imapDone			=
 
-## @name IMAP_UNKNOWN_HOST_ERROR
-## @loc None
-5052	= サーバ %S との接続に失敗しました。
+imapEnterPasswordPromptTitle	= メールサーバのパスワードを入力してください
+
+imapUnknownHostError		= サーバ %S との接続に失敗しました。
 
-## @name IMAP_IMAP_CONNECTION_REFUSED_ERROR
-## @loc None
-5053	= メールサーバ %S に接続できません。サーバへの接続が拒否されました。
+imapConnectionRefusedError	= メールサーバ %S に接続できません。サーバへの接続が拒否されました。
 
-## @name IMAP_NET_TIMEOUT_ERROR
-## @loc None
-5054	= サーバ %S への接続がタイムアウトしました。
+imapNetTimeoutError		= サーバ %S への接続がタイムアウトしました。
 
 # Status - no messages to download
-## @name IMAP_NO_NEW_MESSAGES
-## @loc None
-5056	= サーバに新着メッセージはありません。
+imapNoNewMessages		= サーバに新着メッセージはありません。
 
-## @name IMAP_DEFAULT_ACCOUNT_NAME
-## @loc None
-5057	= %S のメール
+imapDefaultAccountName		= %S のメール
 
-## @name IMAP_SPECIAL_CHAR
-## @loc None
-5065	= この IMAP サーバでは %c という文字は予約されています。他の名前を指定してください。
+imapSpecialChar			= この IMAP サーバでは %c という文字は予約されています。他の名前を指定してください。
 
-## @name IMAP_PERSONAL_SHARED_FOLDER_TYPE_NAME
-## @loc None
-5066	= 個人用フォルダ
+imapPersonalSharedFolderTypeName	= 個人用フォルダ
 
-## @name IMAP_PUBLIC_FOLDER_TYPE_NAME
-## @loc None
-5067	= 公開フォルダ
+imapPublicFolderTypeName	= 公開フォルダ
 
-## @name IMAP_OTHER_USERS_FOLDER_TYPE_NAME
-## @loc None
-5068	= 他ユーザのフォルダ
+imapOtherUsersFolderTypeName	= 他ユーザのフォルダ
 
-## @name IMAP_PERSONAL_FOLDER_TYPE_DESCRIPTION
-## @loc None
-5069	= 個人用メールフォルダです。共有されていません。
+imapPersonalFolderTypeDescription	= 個人用メールフォルダです。共有されていません。
 
-## @name IMAP_PERSONAL_SHARED_FOLDER_TYPE_DESCRIPTION
-## @loc None
-5070	= 個人用メールフォルダです。共有されています。
+imapPersonalSharedFolderTypeDescription	= 個人用メールフォルダです。共有されています。
 
-## @name IMAP_PUBLIC_FOLDER_TYPE_DESCRIPTION
-## @loc None
-5071	= 公開フォルダです。
+imapPublicFolderTypeDescription	= 公開フォルダです。
 
-## @name IMAP_OTHER_USERS_FOLDER_TYPE_DESCRIPTION
-## @loc None
-5072	= ユーザ '%S' によって共有されているメールフォルダです。
+imapOtherUsersFolderTypeDescription	= ユーザ '%S' によって共有されているメールフォルダです。
 
-## @name IMAP_ACL_FULL_RIGHTS
-## @loc None
-5073	= フルコントロール
+imapAclFullRights		= フルコントロール
 
-## @name IMAP_ACL_LOOKUP_RIGHT
-## @loc None
-5074	= 表示
+imapAclLookupRight		= 表示
 
-## @name IMAP_ACL_READ_RIGHT
-## @loc None
-5075	= 読み取り
+imapAclReadRight		= 読み取り
 
-## @name IMAP_ACL_SEEN_RIGHT
-## @loc None
-5076	= 既読/未読の設定
+imapAclSeenRight		= 既読/未読の設定
 
-## @name IMAP_ACL_WRITE_RIGHT
-## @loc None
-5077	= 書き込み
+imapAclWriteRight		= 書き込み
 
-## @name IMAP_ACL_INSERT_RIGHT
-## @loc None
-5078	= メッセージの追加
+imapAclInsertRight		= メッセージの追加
 
-## @name IMAP_ACL_POST_RIGHT
-## @loc None
-5079	= メッセージの送信
+imapAclPostRight		= メッセージの送信
 
-## @name IMAP_ACL_CREATE_RIGHT
-## @loc None
-5080	= サブフォルダの作成
+imapAclCreateRight		= サブフォルダの作成
 
-## @name IMAP_ACL_DELETE_RIGHT
-## @loc None
-5081	= メッセージの削除
+imapAclDeleteRight		= メッセージの削除
 
-## @name IMAP_ACL_ADMINISTER_RIGHT
-## @loc None
-5082	= アクセス権の変更
+imapAclAdministerRight		= アクセス権の変更
 
-## @name IMAP_SERVER_DOESNT_SUPPORT_ACL
-## @loc None
-5084	= このサーバは共有フォルダをサポートしていません。
+imapServerDoesntSupportAcl	= このサーバは共有フォルダをサポートしていません。
 
-## @name IMAP_ACL_EXPUNGE_RIGHT
-## @loc None
-5085	= 整理 (Expunge)
+imapAclExpungeRight		= 整理 (Expunge)
 
-## @name IMAP_SERVER_DISCONNECTED
-## @loc None
-5090	= サーバ %S との接続が切断されました。サーバがダウンしたか、ネットワークに問題があるかもしれません。
+imapServerDisconnected		= サーバ %S との接続が切断されました。サーバがダウンしたか、ネットワークに問題があるかもしれません。
 
-# LOCALIZATION NOTE (autoSubscribeText): %1$S is the imap folder.
-5092	= %1$S を購読しますか?
+imapSubscribePrompt		= %1$S を購読しますか?
 
-## @name IMAP_SERVER_DROPPED_CONNECTION
-## @loc None
-5093	= IMAP サーバへ接続できませんでした。このサーバへの同時接続数の限度を超えている可能性があります。その場合は “アカウント設定” の “サーバ設定” の “詳細” でサーバへの最大同時接続数を減らしてください。
+imapServerDroppedConnection	= IMAP サーバへ接続できませんでした。このサーバへの同時接続数の限度を超えている可能性があります。その場合は “アカウント設定” の “サーバ設定” の “詳細” でサーバへの最大同時接続数を減らしてください。
 
-## @name IMAP_QUOTA_STATUS_FOLDERNOTOPEN
-## @loc None
-5095	= フォルダが開かれていないため、クォータ情報は利用できません。
+imapQuotaStatusFolderNotOpen	= フォルダが開かれていないため、クォータ情報は利用できません。
 
-## @name IMAP_QUOTA_STATUS_NOTSUPPORTED
-## @loc None
-5096	= このサーバはクォータをサポートしていません。
+imapQuotaStatusNotSupported	= このサーバはクォータをサポートしていません。
 
-## @name IMAP_QUOTA_STATUS_NOQUOTA
-## @loc None
-5097	= このフォルダにはクォータが割り当てられていません。
+imapQuotaStatusNoQuota		= このフォルダにはクォータが割り当てられていません。
 
-# Out of memory
-## @name IMAP_OUT_OF_MEMORY
-## @loc None
-5100	= メモリが不足しています。
+imapOutOfMemory			= メモリが不足しています。
 
-## @name IMAP_COPYING_MESSAGE_OF
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (Error 5103): Do not translate the word "%S" below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapCopyingMessageOf): Do not translate the word "%S" below.
 # Place the word %3$S in your translation where the name of the destination folder should appear.
 # Place the word %1$S where the currently copying message should appear.
 # Place the word %2$S where the total number of messages should appear.
-5103	= %3$S にメッセージをコピーしています %1$S / %2$S
+imapCopyingMessageOf		= %3$S にメッセージをコピーしています %1$S / %2$S
 
-## @name IMAP_MOVE_FOLDER_TO_TRASH
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5105): Do not translate the word %S below.
-# "%S" is the the name of the folder.
-5105	 = 本当にこのフォルダを削除してもよろしいですか: '%S'
-
-## @name IMAP_DELETE_NO_TRASH
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5106): Do not translate the word %S below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapMoveFolderToTrash): Do not translate the word %S below.
 # "%S" is the the name of the folder.
-5106	 = このフォルダを削除するとその中のすべてのメッセージとサブフォルダが削除され、元に戻すことはできません。本当にこのフォルダを削除してもよろしいですか: '%S'
-
-## @name IMAP_DELETE_FOLDER_DIALOG_TITLE
-## @loc None
-5107	 = フォルダを削除
+imapMoveFolderToTrash		= 本当にこのフォルダを削除してもよろしいですか: '%S'
 
-## @name IMAP_DELETE_FOLDER_BUTTON_LABEL
-## @loc None
-5108	 = フォルダを削除(&D)
+# LOCALIZATION NOTE (imapDeleteNoTrash): Do not translate the word %S below.
+# "%S" is the the name of the folder.
+imapDeleteNoTrash		= このフォルダを削除するとその中のすべてのメッセージとサブフォルダが削除され、元に戻すことはできません。本当にこのフォルダを削除してもよろしいですか: '%S'
 
-## @name IMAP_AUTH_CHANGE_ENCRYPT_TO_PLAIN_SSL
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5110): %S is the server hostname
-5110	= IMAP サーバ %S が暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を “通常のパスワード認証” に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、あなたのメールの管理者かプロバイダに問い合わせてください。
+imapDeleteFolderDialogTitle	= フォルダの削除
+
+imapDeleteFolderButtonLabel	= フォルダを削除(&D)
 
-## @name IMAP_AUTH_CHANGE_PLAIN_TO_ENCRYPT
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5111): %S is the server hostname
-5111	= IMAP サーバ %S が平文のパスワードを許可していません。“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を “暗号化されたパスワード認証” に変更し、再度試してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthChangeEncryptToPlainSSL): %S is the server hostname
+imapAuthChangeEncryptToPlainSSL	= IMAP サーバ %S が暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を “通常のパスワード認証” に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、あなたのメールの管理者かプロバイダに問い合わせてください。
 
-## @name IMAP_AUTH_CHANGE_ENCRYPT_TO_PLAIN_NO_SSL
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5112): %S is the server hostname
-5112	= IMAP サーバ %S が暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を “平文のパスワード認証 (安全でない)” に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、誰かがパスワードを盗もうとしていることが考えられます。
-
-## @name IMAP_AUTH_MECH_NOT_SUPPORTED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5113): %S is the server hostname
-5113	= IMAP サーバ %S が選択された認証方式をサポートしていません。“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を変更してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthChangePlainToEncrypt): %S is the server hostname
+imapAuthChangePlainToEncrypt	= IMAP サーバ %S が平文のパスワードを許可していません。“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を “暗号化されたパスワード認証” に変更し、再度試してください。
 
-## @name IMAP_AUTH_MECH_FAILED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5114): %S is the server hostname
-5114	= %S に対してすべてのログイン方式を試しましたが失敗しました。パスワードを確認するか、“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を変更してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthChangeEncryptToPlainNoSSL): %S is the server hostname
+imapAuthChangeEncryptToPlainNoSSL	= IMAP サーバ %S が暗号化されたパスワードをサポートしていないようです。アカウントの設定直後の場合は、“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を “平文のパスワード認証 (安全でない)” に変更し、再度試してください。認証が突然失敗するようになった場合は、誰かがパスワードを盗もうとしていることが考えられます。
 
-## @name IMAP_AUTH_GSSAPI_FAILED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5115): %S is the server hostname
-5115	= Kerberos/GSSAPI チケットが IMAP サーバ %S によって受け入れられませんでした。Kerberos/GSSAPI レルムにログインしているか確認してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthMechNotSupported): %S is the server hostname
+imapAuthMechNotSupported	= IMAP サーバ %S が選択された認証方式をサポートしていません。“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を変更してください。
 
-## @name IMAP_LOGIN_DISABLED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5116): %S is the account name
-5116	= サーバが STARTTLS や SSL/TLS による接続の保護をせずに平文のパスワード認証を行うことを許可していないため、%S にログインできませんでした。アカウント設定で接続の保護を有効にするか安全な認証方式に変更し、再度試してください。
+# LOCALIZATION NOTE (imapAuthGssapiFailed): %S is the server hostname
+imapAuthGssapiFailed		= %S に対してすべてのログイン方式を試しましたが失敗しました。パスワードを確認するか、“アカウント設定” の “サーバ設定” で “認証方式” を変更してください。
 
-## @name IMAP_SERVER_COMMAND_FAILED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5117):
+# LOCALIZATION NOTE (imapServerCommandFailed):
 # Place the word %1$S in your translation where the name of the account name should appear.
 # Place the word %2$S in your translation where the server response should appear.
-5117	= 現在のコマンドを正常に完了できませんでした。%1$S アカウントのメールサーバからの応答: %2$S
+imapServerCommandFailed		= 現在のコマンドを正常に完了できませんでした。%1$S アカウントのメールサーバからの応答: %2$S
 
-## @name IMAP_FOLDER_COMMAND_FAILED
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5118): Do not translate the word %S below.
+# LOCALIZATION NOTE (imapFolderCommandFailed): Do not translate the word %S below.
 # Place the word %1$S in your translation where the name of the account should appear.
 # Place the word %2$S in your translation where the name of the folder should appear.
 # Place the word %3$S in your translation where the server response should appear.
-5118	= '%2$S' に対する現在の操作を正常に完了できませんでした。%1$S アカウントのメールサーバからの応答: %3$S
+imapFolderCommandFailed		= '%2$S' に対する現在の操作を正常に完了できませんでした。%1$S アカウントのメールサーバからの応答: %3$S
 
-## @name IMAP_SERVER_ALERT
-## @loc None
-# LOCALIZATION NOTE (5119):
+# LOCALIZATION NOTE (imapServerAlert):
 # Place the word %1$S in your translation where the name of the account should appear.
 # Place the word %2$S in your translation where the alert from the server should appear.
-5119	= %1$S アカウントからの警告: %2$S
+imapServerAlert			= %1$S アカウントからの警告: %2$S
--- a/mail/chrome/messenger/localMsgs.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/localMsgs.properties
@@ -1,16 +1,20 @@
 # This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
 #
 # The following are used by the local mail code to display progress/status/error messages
 #
 
+# LOCALIZATION NOTE(pop3ErrorDialogTitle): Do not translate the word "%S"
+# below. Place the word %S where the account name should appear.
+pop3ErrorDialogTitle=%S アカウントのエラー
+
 pop3EnterPasswordPromptTitle=パスワードを入力してください
 
 # LOCALIZATION NOTE(pop3EnterPasswordPrompt): Do not translate the words "%1$S"
 # and "%2$S" below. Place the word %1$S where the user name should appear, and
 # %2$S where the host name should appear.
 pop3EnterPasswordPrompt=%2$S サーバのユーザ %1$S のパスワードを入力してください:
 
 # LOCALIZATION NOTE(pop3PreviouslyEnteredPasswordIsInvalidPrompt): Do not
@@ -55,17 +59,19 @@ localStatusDocumentDone=完了
 # Status - pop3 server error
 #LOCALIZATION NOTE (pop3ServerError): Do not translate POP3 in the following line.
 pop3ServerError=POP3 サーバでエラーが発生しました。
 
 # Status - pop3 user name failed
 pop3UsernameFailure=ユーザ名を送信できませんでした。
 
 # Status - password failed
-pop3PasswordFailure=パスワードを送信できませんでした。
+#LOCALIZATION NOTE (pop3PasswordFailed): Do not translate "%1$S" below.
+# Place the word %1$S where the user name should appear.
+pop3PasswordFailed=ユーザ %1$S のパスワードを送信できませんでした。
 
 # Status - write error occurred
 pop3MessageWriteError=メールボックスにメールを書き込めませんでした。ファイルシステムに書き込み権限があるか、ディスクに十分な空き容量があるか確認してください。
 
 # Status - retr failure from the server
 pop3RetrFailure=RETR コマンドを正常に完了できず、メッセージを取得できませんでした。
 
 # Status - password undefined 
--- a/mail/chrome/messenger/messenger.dtd
+++ b/mail/chrome/messenger/messenger.dtd
@@ -491,17 +491,17 @@
 <!ENTITY accountManagerCmd.accesskey	"S">
 <!-- LOCALIZATION NOTE (accountManagerCmdUnix.accesskey): belongs to accountManagerCmd.label,
         which is placed under the Edit menu on Unix systems -->
 <!ENTITY accountManagerCmdUnix.accesskey	"A">
 <!ENTITY allowRemoteDebugging.label	"リモートデバッグを許可">
 <!ENTITY allowRemoteDebugging.accesskey	"g">
 
 <!-- Mail Toolbar -->
-<!ENTITY getMsgButton.label		"受信">
+<!ENTITY getMsgButton1.label		"受信">
 <!ENTITY newMsgButton.label		"作成">
 <!ENTITY replyButton.label		"返信">
 <!ENTITY replyAllButton.label		"全員に返信">
 <!ENTITY replyListButton.label		"リストに返信">
 <!ENTITY forwardButton.label		"転送">
 <!ENTITY fileButton.label		"移動"><!-- (^^; en-US: File -->
 <!ENTITY archiveButton.label		"アーカイブ">
 <!ENTITY nextButton.label		"次へ">
--- a/mail/chrome/messenger/messenger.properties
+++ b/mail/chrome/messenger/messenger.properties
@@ -403,16 +403,22 @@ passwordPrompt			= %2$S 上の %1$S のパスワードを入力してください:
 passwordTitle			= メールサーバのパスワードが必要です
 
 # for checking if the user really wants to open lots of messages in separate windows.
 openWindowWarningTitle		= 確認
 # LOCALIZATION NOTE (openWindowWarningConfirmation): Semi-colon list of plural forms.
 # #1 is the number of messages the user is attempting to open.
 openWindowWarningConfirmation	= #1 件のメッセージを開くには時間がかかります。本当に開きますか?
 
+# for checking if the user really wants to open lots of messages in tabs.
+openTabWarningTitle		= 確認
+# LOCALIZATION NOTE (openTabWarningConfirmation): Semi-colon list of plural forms.
+# #1 is the number of messages the user is attempting to open.
+openTabWarningConfirmation	= #1 件のメッセージを開くには時間がかかります。本当に開きますか?
+
 # for warning the user that a tag they're trying to create already exists
 tagExists			= この名前のタグはすでに存在します。
 
 # title of the edit tag dialog
 editTagTitle			= タグの編集
 
 # for the virtual folder list dialog title
 # %S is the name of the saved search folder