Bug 1296767 - Remove legacy Sync code from Sync
authorAxel Hecht <axel@pike.org>
Mon, 06 Mar 2017 13:03:44 -0800
changeset 1037 37ee1ae0388ee454a5a58f7340831dc69a392f8b
parent 1036 830083b484de44539e3988e27902e2230c9d126f
child 1038 cc6c4ff1aecb87480de9349a02f88f0bbb1bc2cd
push id607
push useraxel@mozilla.com
push dateMon, 06 Mar 2017 21:03:45 +0000
bugs1296767
Bug 1296767 - Remove legacy Sync code from Sync
browser/chrome/browser/syncCustomize.dtd
browser/chrome/browser/syncGenericChange.properties
browser/chrome/browser/syncKey.dtd
browser/chrome/browser/syncSetup.dtd
deleted file mode 100644
--- a/browser/chrome/browser/syncCustomize.dtd
+++ /dev/null
@@ -1,27 +0,0 @@
-<!-- This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
-   - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
-   - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
-
-<!ENTITY syncCustomize.dialog.title       "Sync を選択">
-<!ENTITY syncCustomize.acceptButton.label "開始">
-
-<!ENTITY syncCustomize.title              "何を同期しますか?">
-<!ENTITY syncCustomize.description        "オプションで選択内容を変更できます。">
-<!ENTITY syncCustomizeUnix.description    "設定で選択内容を変更できます。">
-
-<!--
-  These engine names are the same as in browser/preferences/sync.dtd except
-  for the last two that are marked as being specific to Desktop browsers.
--->
-<!ENTITY engine.bookmarks.label           "ブックマーク">
-<!ENTITY engine.bookmarks.accesskey       "m">
-<!ENTITY engine.history.label             "履歴">
-<!ENTITY engine.history.accesskey         "r">
-<!ENTITY engine.tabs.label                "タブ">
-<!ENTITY engine.tabs.accesskey            "T">
-<!ENTITY engine.passwords.label           "パスワード">
-<!ENTITY engine.passwords.accesskey       "P">
-<!ENTITY engine.addons.label              "デスクトップのアドオン">
-<!ENTITY engine.addons.accesskey          "A">
-<!ENTITY engine.prefs.label               "デスクトップの設定">
-<!ENTITY engine.prefs.accesskey           "S">
deleted file mode 100644
--- a/browser/chrome/browser/syncGenericChange.properties
+++ /dev/null
@@ -1,37 +0,0 @@
-# This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
-# License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
-# file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
-
-#LOCALIZATION NOTE (change.password.title): This (and associated change.password/passphrase) are used when the user elects to change their password.
-change.password.title		= パスワードの変更
-change.password.acceptButton	= パスワードを変更
-change.password.status.active	= パスワードを変更中...
-change.password.status.success	= パスワードの変更が完了しました。
-change.password.status.error	= パスワードの変更中にエラーが発生しました。
-
-change.password3.introText	= パスワードは 8 文字以上のものを設定してください。ユーザー名やリカバリキーと同じにすることはできません。
-change.password.warningText	= 注意: このパスワードを変更すると、他の端末からアカウントへ接続できなくなります。
-
-change.recoverykey.title	= あなたのリカバリキー
-change.recoverykey.acceptButton	= リカバリキーの変更
-change.recoverykey.label	= リカバリキーを変更してこの端末上のデータをアップロードしています。しばらくお待ちください...
-change.recoverykey.error	= リカバリキーの変更中にエラーが発生しました。
-change.recoverykey.success	= リカバリキーの変更が完了しました。
-
-change.synckey.introText2	= あなたのプライバシーを守るため、すべてのデータはアップロード前に暗号化されます。データを復号する際に必要となるリカバリキーはアップロードされません。
-# LOCALIZATION NOTE (change.recoverykey.warningText) "Sync" should match &syncBrand.shortName.label; from syncBrand.dtd
-change.recoverykey.warningText	= 注意: リカバリキーを変更することで、Sync サーバーに保存されているデータはすべて削除され、代わりにこのキーで保護された新しいデータがアップロードされます。他の端末は、それぞれに新しいキーを入力するまで同期されません。
-
-new.recoverykey.label		= リカバリキー
-
-# LOCALIZATION NOTE (new.password.title): This (and associated new.password/passphrase) are used on a second computer when it detects that your password or passphrase has been changed on a different device.
-new.password.title		= パスワードの更新
-new.password.introText		= パスワードがサーバーから拒否されました。パスワードを更新してください。
-new.password.label		= 新しいパスワードを入力
-new.password.confirm		= 新しいパスワードを再度入力
-new.password.acceptButton	= パスワードを更新
-new.password.status.incorrect	= パスワードが間違っています。再度入力してください。
-
-new.recoverykey.title		= リカバリキーの更新
-new.recoverykey.introText	= 他の Sync 端末でリカバリキーが変更されました。更新されたリカバリキーを入力してください。
-new.recoverykey.acceptButton	= リカバリキーを更新
deleted file mode 100644
--- a/browser/chrome/browser/syncKey.dtd
+++ /dev/null
@@ -1,18 +0,0 @@
-<!-- This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
-   - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
-   - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
-
-<!ENTITY syncKey.page.title               "あなたの &syncBrand.fullName.label; キー">
-<!ENTITY syncKey.page.description2        "このキーは、サーバーに保存されているデータの復号に使用されます。別の端末で &syncBrand.fullName.label; をセットアップする際、このキーを入力する必要があります。">
-<!ENTITY syncKey.keepItSecret.heading     "秘密にしてください">
-<!ENTITY syncKey.keepItSecret.description "あなたの &syncBrand.fullName.label; アカウントは、プライバシーを守るために暗号化されます。このキーがない限り、もし誰かがあなたの個人情報を解読しようとしても数年はかかります。このキーを持っている人はあなただけです。つまり、あなたの &syncBrand.fullName.label; データにアクセスできるのはあなただけ、ということです。">
-<!ENTITY syncKey.keepItSafe.heading       "安全に保護してください">
-<!ENTITY syncKey.keepItSafe1.description  "このキーをなくさないでください。">
-<!ENTITY syncKey.keepItSafe2.description  " キーはサーバーに保存されていません (そうすると秘密を守れなくなってしまいます)。このため、">
-<!ENTITY syncKey.keepItSafe3.description  " リカバリキーを失くすと取り戻すことはできません。">
-<!ENTITY syncKey.keepItSafe4a.description " このキーは、別の端末から &syncBrand.fullName.label; へ接続する際にも必要となります。">
-<!ENTITY syncKey.findOutMore1.label       "&syncBrand.fullName.label; とプライバシーに関しては ">
-<!ENTITY syncKey.findOutMore2.label       " にある説明をご覧ください。">
-<!ENTITY syncKey.footer1.label            "&syncBrand.fullName.label; の利用規約は ">
-<!ENTITY syncKey.footer2.label            " でご覧いただけます。プライバシーポリシーは ">
-<!ENTITY syncKey.footer3.label            " でご覧いただけます。">
deleted file mode 100644
--- a/browser/chrome/browser/syncSetup.dtd
+++ /dev/null
@@ -1,114 +0,0 @@
-<!-- This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
-   - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
-   - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
-
-<!ENTITY accountSetupTitle.label    "&syncBrand.fullName.label; のセットアップ">
-
-<!-- First page of the wizard -->
-
-<!ENTITY setup.pickSetupType.description2 "ようこそ! - これまでに &syncBrand.fullName.label; を使用したことがなければ、アカウントを作成してください。">
-<!ENTITY button.createNewAccount.label "新しいアカウントを作成">
-<!ENTITY button.haveAccount.label      "アカウントを持っています">
-
-<!ENTITY setup.choicePage.title.label     "これまでに &syncBrand.fullName.label; を使用したことはありますか?">
-<!ENTITY setup.choicePage.new.label       "これまでに &syncBrand.shortName.label; を使用したことは一度もありません">
-<!ENTITY setup.choicePage.existing2.label "すでに他の端末で &syncBrand.shortName.label; を使用しています">
-
-<!-- New Account AND Existing Account -->
-<!ENTITY server.label               "サーバー">
-<!ENTITY serverType.default.label      "既定: Mozilla &syncBrand.fullName.label; サーバー">
-<!ENTITY serverType.custom2.label   "独自サーバーを使用する...">
-<!ENTITY signIn.account2.label      "アカウント">
-<!ENTITY signIn.account2.accesskey  "A">
-<!ENTITY signIn.password.label      "パスワード">
-<!ENTITY signIn.password.accesskey  "P">
-<!ENTITY signIn.recoveryKey.label       "リカバリキー">
-<!ENTITY signIn.recoveryKey.accesskey   "K">
-
-<!-- New Account Page 1: Basic Account Info -->
-<!ENTITY setup.newAccountDetailsPage.title.label  "アカウントの詳細">
-<!ENTITY setup.emailAddress.label     "メールアドレス">
-<!ENTITY setup.emailAddress.accesskey "E">
-<!ENTITY setup.choosePassword.label      "パスワードを入力">
-<!ENTITY setup.choosePassword.accesskey  "P">
-<!ENTITY setup.confirmPassword.label  "パスワードを再度入力">
-<!ENTITY setup.confirmPassword.accesskey  "m">
-
-<!-- LOCALIZATION NOTE: tosAgree1, tosLink, tosAgree2, ppLink, tosAgree3 are
-     joined with implicit white space, so spaces in the strings aren't necessary -->
-<!ENTITY setup.tosAgree1.label      "私は">
-<!ENTITY setup.tosAgree1.accesskey  "a">
-<!ENTITY setup.tosLink.label        "利用規約">
-<!ENTITY setup.tosAgree2.label      "と">
-<!ENTITY setup.ppLink.label         "プライバシーポリシー">
-<!ENTITY setup.tosAgree3.label      "に同意します">
-<!ENTITY setup.tosAgree2.accesskey  "">
-
-<!-- My Recovery Key dialog -->
-<!ENTITY setup.newRecoveryKeyPage.title.label "&brandShortName; はプライバシーを大切にします">
-<!ENTITY setup.newRecoveryKeyPage.description.label "あなたのプライバシーを守るため、すべてのデータはアップロード前に暗号化されます。データを復号する際に必要となるリカバリキーはアップロードされません。">
-<!ENTITY recoveryKeyEntry.label        "リカバリキー">
-<!ENTITY recoveryKeyEntry.accesskey    "K">
-<!ENTITY syncGenerateNewKey.label      "新規リカバリキーを生成">
-<!ENTITY recoveryKeyBackup.description "リカバリキーは、他の端末から &syncBrand.fullName.label; へアクセスする際に必要となります。メモとして残しておくことをお勧めします。リカバリキーを失くすと取り戻すことはできません。">
-
-<!ENTITY button.syncKeyBackup.print.label     "印刷...">
-<!ENTITY button.syncKeyBackup.print.accesskey "P">
-<!ENTITY button.syncKeyBackup.save.label      "保存...">
-<!ENTITY button.syncKeyBackup.save.accesskey  "S">
-
-<!-- Existing Account Page 1: Pair a Device (incl. Pair a Device dialog strings) -->
-<!ENTITY pairDevice.title.label              "端末と連携">
-<!ENTITY addDevice.showMeHow.label          "設定方法を確認する。">
-<!ENTITY addDevice.dontHaveDevice.label     "他の Sync 端末を持っていない">
-<!ENTITY pairDevice.setup.description.label  "有効にするには、他の端末で &#x0022;端末と連携&#x0022; を選択してください。">
-<!ENTITY addDevice.setup.enterCode.label    "表示された画面に、以下のコードを入力してください:">
-<!ENTITY pairDevice.dialog.description.label "新たな端末を有効にするには、追加する端末で &#x0022;Sync をセットアップ&#x0022; を選択してください。">
-<!ENTITY addDevice.dialog.enterCode.label   "端末に表示されたコードを入力してください:">
-<!ENTITY addDevice.dialog.tryAgain.label    "もう一度入力してください。">
-<!ENTITY addDevice.dialog.successful.label  "端末の接続に成功しました。最初の同期はバックグラウンドで、数分のうちに完了します。">
-<!ENTITY addDevice.dialog.recoveryKey.label "お使いの端末で &syncBrand.shortName.label; を有効にするには、リカバリキーを入力する必要があります。以下のリカバリキーを印刷または保存して、端末に入力してください。">
-<!ENTITY addDevice.dialog.connected.label   "端末が接続されました">
-
-<!-- Existing Account Page 2: Manual Login -->
-<!ENTITY setup.signInPage.title.label "サインイン">
-<!ENTITY existingRecoveryKey.description "リカバリキーは他の Sync 端末の &syncBrand.shortName.label; オプションの &#x0022;アカウントを管理&#x0022; の &#x0022;自分のリカバリキー&#x0022; で確認できます。">
-<!ENTITY verifying.label              "確認中...">
-<!ENTITY resetPassword.label          "パスワードをリセット">
-<!ENTITY resetSyncKey.label           "他の Sync 端末をなくした場合。">
-
-<!-- Sync Options -->
-<!ENTITY setup.optionsPage.title      "同期オプション">
-<!ENTITY syncDeviceName.label       "端末名:">
-<!ENTITY syncDeviceName.accesskey   "c">
-
-<!ENTITY syncMy.label               "同期するデータ">
-<!ENTITY engine.bookmarks.label     "ブックマーク">
-<!ENTITY engine.bookmarks.accesskey "m">
-<!ENTITY engine.tabs.label          "タブ">
-<!ENTITY engine.tabs.accesskey      "T">
-<!ENTITY engine.history.label       "履歴">
-<!ENTITY engine.history.accesskey   "r">
-<!ENTITY engine.passwords.label     "パスワード">
-<!ENTITY engine.passwords.accesskey "P">
-<!ENTITY engine.prefs.label         "個人設定">
-<!ENTITY engine.prefs.accesskey     "S">
-<!ENTITY engine.addons.label        "アドオン">
-<!ENTITY engine.addons.accesskey    "A">
-
-<!ENTITY choice2a.merge.main.label       "この端末のブラウザーデータを、サーバーに保存されているデータと統合する">
-<!ENTITY choice2.merge.recommended.label "推奨:">
-<!ENTITY choice2a.client.main.label      "この端末のブラウザーデータを、サーバーに保存されているデータと置き換える">
-<!ENTITY choice2a.server.main.label      "他のすべての端末のブラウザーデータを、この端末のデータと置き換える">
-
-<!-- Confirm Merge Options -->
-<!ENTITY setup.optionsConfirmPage.title "確認">
-<!ENTITY confirm.merge2.label           "この端末のすべてのブラウザーデータは、サーバーに保存されているデータと統合されます。">
-<!ENTITY confirm.client3.label          "警告: この端末のブラウザーデータは、以下の情報を含め、すべて削除されます:">
-<!ENTITY confirm.client2.moreinfo.label "その後、サーバーに保存されているデータがこの端末へコピーされます。">
-<!ENTITY confirm.server2.label          "警告: 以下の端末のブラウザーデータが、この端末のデータで上書きされます:">
-
-<!-- New & Existing Account: Setup Complete -->
-<!ENTITY setup.successPage.title      "セットアップが完了しました">
-<!ENTITY changeOptions.label    "この設定は、下の同期オプションを選択することで変更できます。">
-<!ENTITY continueUsing.label    "今から &brandShortName; を使い続けることができます。">