mail/installer/custom.properties
author Masahiko Imanaka <chimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp>
Fri, 18 May 2012 00:02:20 +0900
changeset 234 fa25965b1f48516f20a76a06f26a3f629b812177
parent 170 d59572745c1768f3c78eb15ff2658974a90a52bd
child 250 98104350c2bb09d297ba31c5a9eb22f1aa911e1c
permissions -rw-r--r--
14.0: update dom (rev94283:ccc582a7974f), sync editor/ui with en-US rev10827:5bf0a1a16590

# ***** BEGIN LICENSE BLOCK *****
# Version: MPL 1.1/GPL 2.0/LGPL 2.1
#
# The contents of this file are subject to the Mozilla Public License Version
# 1.1 (the "License"); you may not use this file except in compliance with
# the License. You may obtain a copy of the License at
# http://www.mozilla.org/MPL/
#
# Software distributed under the License is distributed on an "AS IS" basis,
# WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, either express or implied. See the License
# for the specific language governing rights and limitations under the
# License.
#
# The Original Code is the Mozilla Installer code.
#
# The Initial Developer of the Original Code is Mozilla Foundation
# Portions created by the Initial Developer are Copyright (C) 2006
# the Initial Developer. All Rights Reserved.
#
# Contributor(s):
#  Robert Strong <robert.bugzilla@gmail.com>
#
# Localizer(s):
#  dynamis
#
# Alternatively, the contents of this file may be used under the terms of
# either the GNU General Public License Version 2 or later (the "GPL"), or
# the GNU Lesser General Public License Version 2.1 or later (the "LGPL"),
# in which case the provisions of the GPL or the LGPL are applicable instead
# of those above. If you wish to allow use of your version of this file only
# under the terms of either the GPL or the LGPL, and not to allow others to
# use your version of this file under the terms of the MPL, indicate your
# decision by deleting the provisions above and replace them with the notice
# and other provisions required by the GPL or the LGPL. If you do not delete
# the provisions above, a recipient may use your version of this file under
# the terms of any one of the MPL, the GPL or the LGPL.
#
# ***** END LICENSE BLOCK *****

# LOCALIZATION NOTE:

# This file must be saved as UTF8

# Accesskeys are defined by prefixing the letter that is to be used for the
# accesskey with an ampersand (e.g. &).

# Do not replace $BrandShortName, $BrandFullName, or $BrandFullNameDA with a
# custom string and always use the same one as used by the en-US files.
# $BrandFullNameDA allows the string to contain an ampersand (e.g. DA stands
# for double ampersand) and prevents the letter following the ampersand from
# being used as an accesskey.

# You can use \n to create a newline in the string but only when the string
# from en-US contains a \n.

# Vista 以降のの既定のプログラム選択画面で表示される説明
REG_APP_DESC			=$BrandShortName は先進の機能を備えた多機能メールクライアントです。POP と IMAP 双方のメールプロトコルをサポートし、HTML メールにも対応しています。さらに、組み込みのフィードリーダー、強力なクイック検索、自動スペルチェック、共通受信トレイ、高度なメッセージフィルタなど、多彩で便利な機能により快適なメール環境を実現します。

CONTEXT_OPTIONS			=$BrandShortName オプション(&O)
CONTEXT_SAFE_MODE		=$BrandShortName セーフモード(&S)
OPTIONS_PAGE_TITLE		=セットアップの種類
OPTIONS_PAGE_SUBTITLE		=セットアップオプションを選んでください
OPTIONS_MAKE_DEFAULT		=$BrandShortName を既定のメールプログラムとして使用する(&U)
SHORTCUTS_PAGE_TITLE		=ショートカットを作成
SHORTCUTS_PAGE_SUBTITLE		=プログラムアイコンを作成
SUMMARY_PAGE_TITLE		=セットアップ設定の確認
SUMMARY_PAGE_SUBTITLE		=$BrandShortName をインストールする準備ができました。
SUMMARY_INSTALLED_TO		=次の場所に $BrandShortName をインストールします:
SUMMARY_REBOOT_REQUIRED_INSTALL	=インストールを完了するにはコンピュータの再起動が必要になることがあります。
SUMMARY_REBOOT_REQUIRED_UNINSTALL=アンインストールを完了するにはコンピュータの再起動が必要になることがあります。
SUMMARY_MAKE_DEFAULT		=$BrandShortName は既定のメールプログラムとして設定されます。
SUMMARY_CLICK			=[インストール] をクリックするとインストールを開始します。
SURVEY_TEXT			=$BrandShortName についてのアンケートに答える(&T)
LAUNCH_TEXT			=今すぐ $BrandFullName を起動(&L)
CREATE_ICONS_DESC		=$BrandShortName アイコンの作成先:
ICONS_DESKTOP			=デスクトップ(&D)
ICONS_STARTMENU			=スタートメニューのプログラムフォルダ(&S)
ICONS_QUICKLAUNCH		=クイック起動ツールバー(&Q)
WARN_MANUALLY_CLOSE_APP_INSTALL	=インストールを続けるには $BrandShortName を閉じる必要があります。\n\n$BrandShortName を終了させてから続行してください。
WARN_MANUALLY_CLOSE_APP_UNINSTALL=アンインストールを進めるには $BrandShortName を閉じる必要があります。\n\n$BrandShortName を終了させてアンインストールを続けてください。
WARN_MANUALLY_CLOSE_APP_LAUNCH	=$BrandShortName はすでに実行中です。インストールしたバージョンの $BrandShortName を起動する前に $BrandShortName を終了させてください。
WARN_WRITE_ACCESS		=インストールディレクトリへの書き込み権限がありません。\n\n[OK] をクリックして別のディレクトリを選択してください。
WARN_DISK_SPACE			=この場所にインストールするには十分なディスク容量がありません。\n\n[OK] をクリックして別の場所を選択してください。
WARN_MIN_SUPPORTED_OS_MSG	=申し訳ありませんが、$BrandShortName をインストールできませんでした。このバージョンの $BrandShortName を使用するには ${MinSupportedVer} またはそれ以降のバージョンが必要です。
WARN_RESTART_REQUIRED_UNINSTALL	=前回の $BrandShortName のアンインストールを完了させるためにコンピュータを再起動させる必要があります。今すぐ再起動しますか?
WARN_RESTART_REQUIRED_UPGRADE	=前回の $BrandShortName の更新を完了させるためにコンピュータを再起動させる必要があります。今すぐ再起動しますか?
ERROR_CREATE_DIRECTORY_PREFIX	=ディレクトリを作成できませんでした:
ERROR_CREATE_DIRECTORY_SUFFIX	=[キャンセル] をクリックしてインストールを中止するか、\n[再試行] をクリックして再度試してください。

UN_CONFIRM_PAGE_TITLE		=$BrandFullName のアンインストール
UN_CONFIRM_PAGE_SUBTITLE	=コンピュータから $BrandShortName を削除します。
UN_CONFIRM_UNINSTALLED_FROM	=次の場所の $BrandShortName をアンインストールします:
UN_CONFIRM_CLICK		=[削除] をクリックするとアンインストールを開始します。

BANNER_CHECK_EXISTING		=現在の設定を確認しています...

STATUS_INSTALL_APP		=$BrandShortName をインストールしています...
STATUS_INSTALL_LANG		=言語ファイル (${AB_CD}) をインストールしています...
STATUS_UNINSTALL_MAIN		=$BrandShortName をアンインストールしています...
STATUS_CLEANUP			=鳥かごを掃除しています...

# _DESC strings support approximately 65 characters per line.
# One line
OPTIONS_SUMMARY			=セットアップの種類を選択して、[次へ] をクリックしてください。
# One line
OPTION_STANDARD_DESC		=最も一般的な構成で $BrandShortName をインストールします。
OPTION_STANDARD_RADIO		=標準インストール(&S)
# Two lines
OPTION_CUSTOM_DESC		=構成を選択して $BrandShortName をインストールします。(上級ユーザ向け)
OPTION_CUSTOM_RADIO		=カスタムインストール(&C)