Bug 1507595 - Migrate about:support messages to use Fluent for localization, part 2.
authorABE Hiroki (hATrayflood) <h.rayflood@gmail.com>
Mon, 31 Dec 2018 08:11:53 +0100
changeset 1322 2c6783c8c2a7d26ad3c806e26962d89723f6eab6
parent 1321 656c86d261539a46bf7109e2c7888acbc8944cb0
child 1323 077ab2612b0889c89a0d956e03ab844ffb1a3376
push id352
push userfrancesco.lodolo@mozillaitalia.org
push dateMon, 31 Dec 2018 07:12:11 +0000
bugs1507595
Bug 1507595 - Migrate about:support messages to use Fluent for localization, part 2.
toolkit/toolkit/about/aboutSupport.ftl
--- a/toolkit/toolkit/about/aboutSupport.ftl
+++ b/toolkit/toolkit/about/aboutSupport.ftl
@@ -24,58 +24,72 @@ features-title = { -brand-short-name } の機能
 features-name = 名前
 features-version = バージョン
 features-id = ID
 app-basics-title = アプリケーション基本情報
 app-basics-name = 名前
 app-basics-version = バージョン
 app-basics-build-id = ビルド ID
 app-basics-update-channel = 更新チャンネル
+app-basics-update-history = 更新履歴
+app-basics-show-update-history = 更新履歴を表示
 app-basics-profile-dir =
     { PLATFORM() ->
         [linux] プロファイルフォルダー
        *[other] プロファイルフォルダー
     }
 app-basics-enabled-plugins = 有効なプラグイン
 app-basics-build-config = ビルド設定
 app-basics-os = OS
 app-basics-memory-use = メモリー使用量
 app-basics-performance = パフォーマンス
 app-basics-service-workers = 登録された Service Workers
 app-basics-profiles = プロファイル
+app-basics-multi-process-support = マルチプロセスウィンドウ
 app-basics-process-count = ウェブコンテンツプロセス
 app-basics-key-google = Google キー
 app-basics-key-mozilla = Mozilla Location Service キー
 app-basics-safe-mode = セーフモード
 show-dir-label =
     { PLATFORM() ->
         [macos] Finder に表示
         [windows] フォルダーを開く
        *[other] ディレクトリーを開く
     }
 modified-key-prefs-title = 変更された重要な設定
 modified-prefs-name = 名前
 modified-prefs-value = 値
+user-js-title = user.js 設定ファイル
+user-js-description = このプロファイルには、{ -brand-short-name } では作成されない設定値が含まれた <a data-l10n-name="user-js-link">user.js 設定ファイル</a> があります。
+locked-key-prefs-title = ロックされた重要な設定
+locked-prefs-name = 名前
+locked-prefs-value = 値
 graphics-title = グラフィック
 graphics-features-title = 機能
 graphics-diagnostics-title = 診断
 graphics-failure-log-title = 失敗ログ
 graphics-gpu1-title = GPU #1
 graphics-gpu2-title = GPU #2
 graphics-decision-log-title = 決定ログ
 graphics-crash-guards-title = クラッシュガードが無効化した機能
 graphics-workarounds-title = 回避策
 place-database-title = Places データベース
 place-database-integrity = 完全性
 place-database-verify-integrity = 完全性を検証
+js-title = JavaScript
+js-incremental-gc = インクリメンタル GC
 a11y-title = アクセシビリティ
 a11y-activated = 有効
 a11y-force-disabled = アクセシビリティの無効化
 a11y-handler-used = アクセシブルハンドラーの使用
 a11y-instantiator = アクセシビリティのインスタンス生成
+library-version-title = ライブラリのバージョン
+copy-text-to-clipboard-label = テキストをクリップボードにコピー
+copy-raw-data-to-clipboard-label = 生データをクリップボードにコピー
+sandbox-title = サンドボックス
 sandbox-sys-call-log-title = 却下されたシステムコール
 sandbox-sys-call-index = #
 sandbox-sys-call-age = 秒前
 sandbox-sys-call-pid = PID
 sandbox-sys-call-tid = TID
 sandbox-sys-call-proc-type = プロセスの種類
 sandbox-sys-call-number = Syscall
 sandbox-sys-call-args = 引数