FTL: fix stray variables from migration
authorFrancesco Lodolo (:flod) <flod@lodolo.net>
Tue, 19 Feb 2019 08:53:45 +0100
changeset 1351 0845a73a5baa
parent 1350 fe8e9d7ec240
child 1352 8850345fdb47
push id363
push userflodolo@mozilla.com
push dateTue, 19 Feb 2019 07:53:54 +0000
FTL: fix stray variables from migration
security/manager/security/certificates/certManager.ftl
--- a/security/manager/security/certificates/certManager.ftl
+++ b/security/manager/security/certificates/certManager.ftl
@@ -225,17 +225,17 @@ cert-not-verified-cert-not-trusted = この証明書を信頼していないため、有効性を検証できませんでした。
 cert-not-verified-issuer-not-trusted = 発行者を信頼していないため、この証明書の有効性を検証できませんでした。
 cert-not-verified-issuer-unknown = 発行者が不明であるため、この証明書の有効性を検証できませんでした。
 cert-not-verified-ca-invalid = 認証局の証明書が無効であるため、この証明書の有効性を検証できませんでした。
 cert-not-verified_algorithm-disabled = 安全ではない署名アルゴリズムによって署名されているため、この証明書の有効性を検証できませんでした。
 cert-not-verified-unknown = 原因不明の問題により、この証明書の有効性を検証できませんでした。
 
 ## Add Security Exception dialog
 
-add-exception-branded-warning = %1$0.S例外的に信頼する証明書としてこのサイトの証明書を登録しようとしています。
+add-exception-branded-warning = 例外的に信頼する証明書としてこのサイトの証明書を登録しようとしています。
 add-exception-invalid-header = このサイトでは不正な証明書が使用されており、サイトの識別情報を確認できません。
 add-exception-domain-mismatch-short = 他のサイトの証明書です
 add-exception-domain-mismatch-long = 他のサイト用の証明書が使われています。誰かがこのサイトを偽装しようとしています。
 add-exception-expired-short = 証明書の有効期限を過ぎています
 add-exception-expired-long = このサイトの証明書は現在有効ではありません。この証明書は盗難または紛失した可能性があり、誰かがこのサイトを偽装するために使用している可能性があります。
 add-exception-unverified-or-bad-signature-short = 不明な証明書です
 add-exception-unverified-or-bad-signature-long = 安全な署名を使っている信頼できる認証局が発行されたものとして検証されていないため、このサイトの証明書は信頼されません。
 add-exception-valid-short = 有効な証明書です