chat/commands.properties
author ABE Hiroki (hATrayflood)
Thu, 01 Dec 2022 22:38:45 +0900
changeset 1973 bb98d574b7787dfcc45889e1269562052642d20f
parent 1003 780f1adaea05f3e733d6af05f7572dfc497dbb75
permissions -rw-r--r--
108.0+: sync browser, devtools with en-US rev14947:41a33c3f2719 (2022-11-23)

# This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
# License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
# file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.

# LOCALIZATION NOTE (commands):
#  %S is a comma separated list of command names.
commands	=コマンド: %S\n詳しい情報は /help <コマンド名> を使用してください。
# LOCALIZATION NOTE (noCommand, noHelp):
#  %S is the command name the user typed.
noCommand	='%S' というコマンドはありません。
noHelp		='%S' コマンドのヘルプメッセージはまだありません。

sayHelpString	=say <メッセージ>: コマンドを処理せずにメッセージを送信します。
rawHelpString	=raw <メッセージ>: HTML 実体参照をエスケープせずにメッセージを送信します。
helpHelpString	=help <コマンド名>: <コマンド名> コマンドのヘルプメッセージを表示、またはパラメーターなしで使用する場合の可能なコマンドのリストを表示します。

# LOCALIZATION NOTE (statusCommand):
#  %1$S is replaced with a status command name
#   (one of "back", "away", "busy", "dnd", or "offline").
#  %2$S is replaced with the localized version of that status type
#   (one of the 5 strings below).
statusCommand	=%1$S <状態メッセージ>: 現在の状態を [%2$S] にセットし、任意の状態メッセージを送信します。
back		=在席中
away		=離席中
busy		=取り込み中
dnd		=非通知
offline		=オフライン