57.0: sync mobile with en-US rev381355:faa897d7948b
authorKechol <kechol28@gmail.com>
Tue, 19 Sep 2017 23:42:34 +0900
changeset 1081 d19c07461a0a675a00131aecb035510d83729277
parent 1080 e4c7122a4fd4421a51ceff66e101a0a9a4edaccc
child 1082 94880adbffda345127da9578774e5fb8f5a332be
push id213
push usernagato.kasaki@gmail.com
push dateTue, 19 Sep 2017 15:20:15 +0000
bugs57
57.0: sync mobile with en-US rev381355:faa897d7948b
mobile/android/base/android_strings.dtd
mobile/android/chrome/aboutAddons.dtd
mobile/android/chrome/aboutAddons.properties
mobile/android/chrome/browser.properties
mobile/android/chrome/handling.properties
mobile/android/chrome/passwordmgr.properties
mobile/android/chrome/phishing.dtd
mobile/overrides/appstrings.properties
--- a/mobile/android/base/android_strings.dtd
+++ b/mobile/android/base/android_strings.dtd
@@ -1,25 +1,30 @@
 <!-- This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
    - License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
    - file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/. -->
 
 <!ENTITY firstrun_panel_title_welcome "ようこそ">
-
-<!ENTITY firstrun_urlbar_message "&brandShortName; へようこそ">
-<!ENTITY firstrun_urlbar_subtext "検索候補のショートカットを利用して見つけたいものを素早く見つけましょう。">
+<!ENTITY firstrun_urlbar_message2 "&brandShortName; をお選びいただきありがとうございます">
+<!ENTITY firstrun_urlbar_subtext2 "自由でオープンなウェブに取り組む非営利団体 Mozilla の提供するモダンなモバイルブラウザーです。">
+<!ENTITY firstrun_panel_title_privacy "プライバシー">
+<!ENTITY firstrun_privacy_message "人目を気にせずブラウジング">
+<!ENTITY firstrun_privacy_subtext "トラッキング保護されたプライベートブラウジングでは、ブラウジング中の追跡をブロックし、ブラウジングが終われば履歴が残ることはありません。">
+<!ENTITY firstrun_panel_title_customize "カスタマイズ">
+<!ENTITY firstrun_customize_message "あなただけの &brandShortName; を">
+<!ENTITY firstrun_customize_subtext "アドオンで &brandShortName; をカスタマイズできます。広告をブロックしたり、機能を追加したり、新しいテーマを選んだりして、あなたの個性を反映させましょう。">
 <!ENTITY firstrun_bookmarks_title "履歴">
 <!ENTITY firstrun_bookmarks_message "あなたのお気に入り、お手元に">
-<!ENTITY firstrun_bookmarks_subtext "検索するときはブックマークと履歴から結果を表示します。">
+<!ENTITY firstrun_bookmarks_subtext "ブックマークからでも履歴からでも、欲しい情報を検索できます。">
 <!ENTITY firstrun_data_title "データ">
 <!ENTITY firstrun_data_message "データを減らせば節約に">
-<!ENTITY firstrun_data_subtext2 "画像を消して訪れるサイトでのデータの消費を減らします">
+<!ENTITY firstrun_data_subtext2 "画像を非表示にしてサイト訪問時のデータ消費を節約しましょう。">
 <!ENTITY firstrun_sync_title "同期">
-<!ENTITY firstrun_sync_message "&brandShortName;はいつでもそばに">
-<!ENTITY firstrun_sync_subtext "タブやパスワードその他をどこでも使う場所に同期しましょう。">
+<!ENTITY firstrun_sync_message2 "中断してもピックアップ">
+<!ENTITY firstrun_sync_subtext2 "Sync を利用すれば、&brandShortName; に保存したブックマーク、パスワードやその他の情報を、利用中のどの端末からでも見つけることができます。">
 <!ENTITY firstrun_signin_message "接続して始めましょう">
 <!ENTITY firstrun_signin_button "Sync にログイン">
 <!ENTITY  onboard_start_button_browser "ブラウジングを始める">
 <!ENTITY firstrun_button_notnow "今はしない">
 <!ENTITY firstrun_button_next "次へ">
 
 <!ENTITY firstrun_tabqueue_title "リンク">
 <!-- Localization note (firstrun_tabqueue_message): 'Tab queue' is a feature that allows users to queue up or save links from outside of Firefox (without switching apps) - these links will be loaded in Firefox the next time Firefox is opened. -->
@@ -196,18 +201,16 @@
 <!ENTITY pref_search_hint2 "ヒント: どのウェブサイトでも、サイトの検索フィールドを長押しして &formatI; アイコンをタッチするだけで検索プロバイダに追加できます">
 <!ENTITY pref_category_advanced "高度な設定">
 <!-- Localization note (pref_category_advanced_summary3): “data saver” in this
      context means consuming less data, e.g. by not loading images, not
      “storing data”. -->
 <!ENTITY pref_category_advanced_summary3 "タブの復元、データセーバー、開発者ツール">
 <!ENTITY pref_category_notifications "お知らせ">
 <!ENTITY pref_category_notifications_summary "新しい機能、ウェブサイトの更新">
-<!ENTITY pref_content_notifications "ウェブサイトの更新">
-<!ENTITY pref_content_notifications_summary2 "サポートされたサイトで新しいコンテンツを見つけましょう">
 <!ENTITY pref_developer_remotedebugging_usb "USB 経由でリモートデバッグする">
 <!ENTITY pref_developer_remotedebugging_wifi "Wi-Fi 経由でリモートデバッグする">
 <!ENTITY pref_developer_remotedebugging_wifi_disabled_summary "Wi-Fi でのデバッグには端末に QR コードリーダーアプリをインストールする必要があります">
 <!ENTITY pref_remember_signons2 "ログイン情報を保存する">
 <!ENTITY pref_manage_logins "ログイン情報の管理">
 
 <!ENTITY pref_category_home "ホーム">
 <!ENTITY pref_category_home_summary "ホームページをカスタマイズ">
@@ -263,17 +266,16 @@
 <!ENTITY pref_tap_to_load_images_enabled "常に表示">
 <!ENTITY pref_tap_to_load_images_data "Wi-Fi 利用時に表示">
 <!ENTITY pref_tap_to_load_images_disabled2 "ブロック">
 
 <!ENTITY pref_show_web_fonts "ウェブフォントを表示">
 <!ENTITY pref_show_web_fonts_summary2 "ページ読み込み時にリモートのフォントをダウンロードします">
 
 <!ENTITY pref_tracking_protection_title2 "トラッキング保護">
-<!ENTITY pref_tracking_protection_summary3 "プライベートブラウジング中に有効になります">
 <!ENTITY pref_donottrack_title "トラッキング拒否">
 <!ENTITY pref_donottrack_summary "&brandShortName; はトラッキングの拒否をサイトに通知します">
 
 <!ENTITY pref_tracking_protection_enabled "有効">
 <!ENTITY pref_tracking_protection_enabled_pb "プライベートブラウジング中に有効">
 <!ENTITY pref_tracking_protection_disabled "無効">
 
 <!ENTITY pref_whats_new_notification "&brandShortName; の新機能">
@@ -294,20 +296,16 @@
 <!ENTITY custom_tabs_menu_item_open_in "&formatS; で開く">
 <!ENTITY custom_tabs_menu_footer "Powered by &brandShortName;">
 <!-- Long-click title of CustomTabsActivity will copy URL to clipboard and display this hint -->
 <!ENTITY custom_tabs_hint_url_copy "URL をコピーしました">
 
 <!ENTITY pref_pwa "プログレッシブウェブアプリ">
 <!ENTITY pref_pwa_summary "ホーム画面へのウェブアプリの追加を許可する">
 
-<!-- Localization note (pref_activity_stream): Experimental feature, see https://testpilot.firefox.com/experiments/activity-stream  -->
-<!ENTITY pref_activity_stream "アクティビティストリーム">
-<!ENTITY pref_activity_stream_summary "リッチに視覚化された閲覧履歴のフィードと新たに構成されたホームページが、&brandShortName; で本当に探しているものを簡単に見つけられるようにします。">
-
 <!ENTITY tracking_protection_prompt_title "トラッキング保護が有効です">
 <!ENTITY tracking_protection_prompt_text "プライバシー確保のため、オンライン行動を追跡する要素をブロックします。">
 <!ENTITY tracking_protection_prompt_tip_text "詳細はプライバシー設定をご確認ください">
 <!ENTITY tracking_protection_prompt_action_button "了解!">
 
 <!ENTITY tab_queue_toast_message3 "タブが &brandShortName; に保存されました">
 <!ENTITY tab_queue_toast_action "すぐに開く">
 <!ENTITY tab_queue_prompt_title "複数のリンクを開きますか?">
@@ -330,33 +328,16 @@
 <!-- Localization note (tab_queue_notification_text_singular2) : This is the
      text of a notification; we expect only one tab queued. -->
 <!ENTITY tab_queue_notification_text_singular2 "1 個のタブがあります">
 
 <!-- Localization note (tab_queue_notification_settings): This notification text is shown if a tab
      has been queued but we are missing the system permission to show an overlay. -->
 <!ENTITY tab_queue_notification_settings "\'複数のリンクを開く\'には、&brandShortName;の\'他のアプリに重ねて表示\'する許可設定を有効にしてください。">
 
-<!ENTITY content_notification_summary "&brandShortName;">
-<!-- Localization note (content_notification_title_plural): &formatD; will be replaced with the number of websites that
-     have been updated (new content is available). The number of websites is always more than one (>= 2). For a single
-     update the website title is used instead of this string.
-     We can't use Android plural forms, sadly. See Bug #753859. -->
-<!ENTITY content_notification_title_plural "&formatD; のウェブサイトが更新されました">
-<!-- Localization note (content_notification_action_settings2): This label will be shown as an action in a content notification.
-     Clicking the action will jump to the notification settings of the app. -->
-<!ENTITY content_notification_action_settings2 "設定">
-<!-- Localization note(content_notification_action_read_now): This label will be shown as an action in a content notification.
-     Clicking the action will open all new content in the browser. -->
-<!ENTITY content_notification_action_read_now "今すぐ読む">
-<!-- Localization note (content_notification_updated_on): &formatS; will be replaced with a medium sized version of the
-     date, depending on locale. For en_US this is for example: Feb 24, 2016. For more details see the Android developer
-     documentation for DateFormat.getMediumDateFormat(). -->
-<!ENTITY content_notification_updated_on "&formatS; に更新">
-
 <!ENTITY pref_char_encoding "文字エンコーディング">
 <!ENTITY pref_char_encoding_on "メニューを表示する">
 <!ENTITY pref_char_encoding_off "メニューを表示しない">
 <!ENTITY pref_clear_private_data2 "プライベートデータを消去">
 <!-- Localization note (pref_clear_private_data_now_tablet): This action to clear private data is only shown on tablets.
      The action is shown below a header saying "Clear private data"; See pref_clear_private_data -->
 <!ENTITY pref_clear_private_data_now_tablet "今すぐ消去">
 <!ENTITY pref_clear_on_exit_title3 "終了時にプライベートデータを消去">
@@ -404,16 +385,19 @@
 <!ENTITY pref_default_browser_mozilla_support_tablet "Mozilla サポート">
 <!ENTITY pref_about_firefox "&brandShortName; について">
 <!ENTITY pref_vendor_faqs "FAQ">
 <!ENTITY pref_vendor_feedback "フィードバック提供">
 
 <!ENTITY pref_dialog_set_default "デフォルトに設定">
 <!ENTITY pref_dialog_default "デフォルト">
 <!ENTITY pref_dialog_remove "削除">
+<!ENTITY pref_dialog_activitystream_header_content "追加のコンテンツ">
+<!ENTITY pref_dialog_activitystream_recentBookmarks "最近のブックマーク">
+<!ENTITY pref_dialog_activitystream_visited "訪問済み">
 
 <!ENTITY pref_search_last_toast "最後の検索エンジンを削除または無効にすることはできません">
 
 <!ENTITY pref_panels_show "表示">
 <!ENTITY pref_panels_hide "隠す">
 <!ENTITY pref_panels_reorder "並べ替え">
 <!ENTITY pref_panels_move_up "上へ移動">
 <!ENTITY pref_panels_move_down "下へ移動">
@@ -505,18 +489,28 @@
 <!ENTITY contextmenu_paste "ペースト">
 <!ENTITY contextmenu_copyurl "アドレスをコピー">
 <!ENTITY contextmenu_edit_bookmark "編集">
 <!ENTITY contextmenu_subscribe "このページを購読">
 <!ENTITY contextmenu_site_settings "サイトの設定を編集">
 <!ENTITY contextmenu_top_sites_edit "編集">
 <!ENTITY contextmenu_top_sites_pin "サイトをピン留め">
 <!ENTITY contextmenu_top_sites_unpin "サイトのピンを外す">
+<!-- Localization note (contextmenu_pin_to_top_sites, contextmenu_unpin_from_top_sites): These strings are used to
+     pin/unpin items from top sites when the user is not on the top sites screen so they'd be missing context on what
+     just "Pin Site" or "Unpin Site" would mean. -->
+<!ENTITY contextmenu_pin_to_top_sites "トップサイトにピン留め">
+<!ENTITY contextmenu_unpin_from_top_sites "トップサイトからピン留めを外す">
 <!ENTITY contextmenu_add_search_engine "検索エンジンの追加">
 
+<!-- Localization note (pinned_page_to_top_sites, unpinned_page_from_top_sites): These strings are shown in a snackbar
+     after the user pins/unpins the currently displayed page from top sites. -->
+<!ENTITY pinned_page_to_top_sites "トップサイトにピン留めしたページ">
+<!ENTITY unpinned_page_from_top_sites "トップサイトからピン留めを外したページ">
+
 <!-- Localization note (doorhanger_login_no_username): This string is used in the save-login doorhanger
      where normally a username would be displayed. In this case, no username was found, and this placeholder
      contains brackets to indicate this is not actually a username, but rather a placeholder -->
 <!ENTITY doorhanger_login_no_username "[ユーザー名なし]">
 <!ENTITY doorhanger_login_edit_title "ログイン情報を編集">
 <!ENTITY doorhanger_login_edit_username_hint "ユーザー名">
 <!ENTITY doorhanger_login_edit_password_hint "パスワード">
 <!ENTITY doorhanger_login_edit_toggle "パスワードを表示">
@@ -825,26 +819,40 @@ just addresses the organization to follo
 <!ENTITY helper_first_offline_bookmark_message "オフラインであってもブックマークのまとめ読み項目を表示します。">
 <!ENTITY helper_first_offline_bookmark_button "ブックマークへ移動">
 
 <!ENTITY helper_triple_readerview_open_title "オフラインでも利用">
 <!ENTITY helper_triple_readerview_open_message "リーダービューの記事をオフラインで読むにはブックマークしてください。">
 <!ENTITY helper_triple_readerview_open_button "ブックマークに追加">
 
 <!ENTITY activity_stream_topsites "トップサイト">
+<!-- LOCALIZATION NOTE (activity_stream_topstories): &brandPocket is the brand of the company, Pocket, that is being used to provide suggestions for articles. -->
+<!ENTITY activity_stream_topstories "&brandPocket; からのおすすめ">
 <!ENTITY activity_stream_highlights "ハイライト">
 
+<!-- LOCALIZATION NOET (activity_stream_link_more): Link-like text displayed to take user to a website with more content from Pocket. This string will be displayed in all uppercase. -->
+<!ENTITY activity_stream_link_more "詳細">
+
 <!-- LOCALIZATION NOTE (activity_stream_highlight_label_bookmarked): This label is shown in the Activity
 Stream list for highlights sourced from th user's bookmarks. -->
 <!ENTITY activity_stream_highlight_label_bookmarked "ブックマーク済み">
 <!-- LOCALIZATION NOTE (activity_stream_highlight_label_visited): This label is shown in the Activity
 Stream list for highlights sourced from th user's bookmarks. -->
 <!ENTITY activity_stream_highlight_label_visited "訪問済み">
+<!-- LOCALIZATION NOTE (activity_stream_highlight_label_trending): This label is shown in the Activity Stream list for highlights sourced from a recommendations engine. -->
+<!ENTITY activity_stream_highlight_label_trending "トレンド">
+<!-- LOCALIZATION NOTE (activity_stream_highlights_empty): This text is shown when we could not find highlights for this user. This is also shown on first run. -->
+<!ENTITY activity_stream_highlights_empty "ブラウジングを始めると、あなたが最近訪問またはブックマークに追加した、すばらしい記事や動画、その他のページがここに表示されます。">
 
-<!-- LOCALIZATION NOTE (activity_stream_dismiss): This label is shown in the Activity Stream context menu,
+<!-- LOCALIZATION NOTE (activity_stream_remove): This label is shown in the Activity Stream context menu,
 and allows hiding a URL/page from highlights or topsites. The page remains in history/bookmarks, but
 is simply hidden from the Activity Stream panel. -->
-<!ENTITY activity_stream_dismiss "閉じる">
+<!ENTITY activity_stream_remove "消去">
 <!ENTITY activity_stream_delete_history "履歴から削除">
 
 <!ENTITY activity_stream_welcome_title "ハイライトへようこそ">
 <!ENTITY activity_stream_welcome_content1 "&brandShortName; は優れた記事や動画、ブックマーク、その他のページをあとから見返すことができるように、あなたがウェブ上で見つけたものからハイライトを作成します。">
+<!ENTITY private_tab_panel_title "プライベートブラウジングとトラッキング保護">
+<!ENTITY private_tab_panel_description "&brandShortName; は、ページ内のブラウジング行動を追跡する部分をブロックします。">
+<!ENTITY private_tab_panel_description2 "履歴は残りませんが、ダウンロードされたファイルと新しいブックマークは端末に保存されます。">
+<!ENTITY private_tab_learn_more "さらに詳細を知りたいですか?">
+
 <!ENTITY fullscreen_warning "フルスクリーンです">
--- a/mobile/android/chrome/aboutAddons.dtd
+++ b/mobile/android/chrome/aboutAddons.dtd
@@ -4,11 +4,12 @@
 
 <!ENTITY aboutAddons.title2       "アドオン">
 <!ENTITY aboutAddons.header2      "あなたのアドオン">
 
 <!ENTITY addonAction.enable       "有効化">
 <!ENTITY addonAction.disable      "無効化">
 <!ENTITY addonAction.uninstall    "削除">
 <!ENTITY addonAction.undo         "取り消す">
+<!ENTITY addonAction.update       "更新">
 
 <!ENTITY addonUnsigned.message    "このアドオンは &brandShortName; によって認証されていません。">
 <!ENTITY addonUnsigned.learnMore  "詳細情報">
--- a/mobile/android/chrome/aboutAddons.properties
+++ b/mobile/android/chrome/aboutAddons.properties
@@ -4,8 +4,10 @@
 
 addonType.extension=拡張機能
 addonType.theme=テーマ
 addonType.locale=言語
 
 addonStatus.uninstalled=%S は再起動後に削除されます。
 
 addons.browseAll=すべての Firefox アドオンを見る
+
+addon.options=オプション
--- a/mobile/android/chrome/browser.properties
+++ b/mobile/android/chrome/browser.properties
@@ -42,16 +42,17 @@ alertSearchEngineDuplicateToast='%S' はすでに検索エンジンの一つに追加されています
 # LOCALIZATION NOTE (alertShutdownSanitize): This text is shown as a snackbar during shutdown if the
 # user has enabled "Clear private data on exit".
 alertShutdownSanitize=プライベートデータを消去しています...
 
 alertPrintjobToast=プリントしています...
 
 downloadCancelPromptTitle1=ダウンロードを中止
 downloadCancelPromptMessage1=このダウンロードを中止しますか?
+download.blocked=ファイルをダウンロードできません
 
 addonError.titleError=エラー
 addonError.titleBlocked=ブロックされたアドオン
 addonError.learnMore=詳細情報
 
 # LOCALIZATION NOTE (unsignedAddonsDisabled.title, unsignedAddonsDisabled.message):
 # These strings will appear in a dialog when Firefox detects that installed add-ons cannot be verified.
 unsignedAddonsDisabled.title=認証されていないアドオン
@@ -105,16 +106,88 @@ blockPopups.label2=ポップアップ
 xpinstallPromptWarning2=このサイト (%2$S) からは %1$S にソフトウェアをインストールできない設定になっています。
 xpinstallPromptWarningLocal=このアドオン (%2$S) は %1$S にインストールできない設定になっています。
 xpinstallPromptWarningDirect=アドオンを %S にインストールできない設定になっています。
 xpinstallPromptAllowButton=許可
 xpinstallDisabledMessageLocked=ソフトウェアのインストールはシステム管理者により無効化されています。
 xpinstallDisabledMessage2=ソフトウェアのインストールは現在無効になっています。“有効にする” をクリックしてからもう一度やり直してください。
 xpinstallDisabledButton=有効にする
 
+# LOCALIZATION NOTE (webextPerms.header)
+# This string is used as a header in the webextension permissions dialog,
+# %S is replaced with the localized name of the extension being installed.
+# See https://bug1308309.bmoattachments.org/attachment.cgi?id=8814612
+# for an example of the full dialog.
+# Note, this string will be used as raw markup. Avoid characters like <, >, &
+webextPerms.header=%S を追加しますか?
+
+# LOCALIZATION NOTE (webextPerms.listIntro)
+# This string will be followed by a list of permissions requested
+# by the webextension.
+webextPerms.listIntro=あなたの許可が必要です:
+webextPerms.add.label=追加
+webextPerms.cancel.label=キャンセル
+
+# LOCALIZATION NOTE (webextPerms.updateText)
+# %S is replaced with the localized name of the updated extension.
+webextPerms.updateText=%S が更新されています。新しいバージョンがインストールされる前に新たな許可設定を承認してください。“キャンセル” を選ぶと現在のアドオンバージョンが維持されます。
+
+webextPerms.updateAccept.label=更新
+
+webextPerms.description.bookmarks=ブックマークの読み取りと変更
+webextPerms.description.browserSettings=ブラウザー設定の読み取りと変更
+webextPerms.description.browsingData=最近のブラウジング履歴、Cookie とその関連データの消去
+webextPerms.description.clipboardRead=クリップボードからのデータ取得
+webextPerms.description.clipboardWrite=クリップボードへのデータ入力
+webextPerms.description.devtools=開発者ツールで開いているタブのユーザーデータを取得
+webextPerms.description.downloads=ファイルのダウンロードおよびブラウザーのダウンロード履歴の読み取りと変更
+webextPerms.description.downloads.open=コンピューターにダウンロードされたファイルを開く
+webextPerms.description.find=表示中のすべてのタブ内のテキストの読取
+webextPerms.description.geolocation=ユーザーの位置情報へのアクセス
+webextPerms.description.history=ブラウジング履歴へのアクセス
+webextPerms.description.management=拡張機能の使用状況の監視とテーマの管理
+# LOCALIZATION NOTE (webextPerms.description.nativeMessaging)
+# %S will be replaced with the name of the application
+webextPerms.description.nativeMessaging=%S とは別のアプリケーションとのメッセージ交換
+webextPerms.description.notifications=通知の表示
+webextPerms.description.privacy=プライバシー設定の読み取りと変更
+webextPerms.description.proxy=ブラウザーのプロキシ設定の管理
+webextPerms.description.sessions=最近閉じたタブへのアクセス
+webextPerms.description.tabs=ブラウザーのタブへのアクセス
+webextPerms.description.topSites=ブラウジング履歴へのアクセス
+webextPerms.description.unlimitedStorage=クライアント側にデータをサイズ制限なしで格納
+webextPerms.description.webNavigation=ナビゲーション中のブラウザーアクティビティへのアクセス
+
+webextPerms.hostDescription.allUrls=すべてのウェブサイトの保存されたデータへのアクセス
+
+# LOCALIZATION NOTE (webextPerms.hostDescription.wildcard)
+# %S will be replaced by the DNS domain for which a webextension
+# is requesting access (e.g., mozilla.org)
+webextPerms.hostDescription.wildcard=%S ドメイン内のサイトの保存されたデータへのアクセス
+
+# LOCALIZATION NOTE (webextPerms.hostDescription.tooManyWildcards):
+# Semi-colon list of plural forms.
+# See: http://developer.mozilla.org/en/docs/Localization_and_Plurals
+# #1 will be replaced by an integer indicating the number of additional
+# domains for which this webextension is requesting permission.
+webextPerms.hostDescription.tooManyWildcards=他の #1 個のドメイン内の保存されたデータへのアクセス
+
+# LOCALIZATION NOTE (webextPerms.hostDescription.oneSite)
+# %S will be replaced by the DNS host name for which a webextension
+# is requesting access (e.g., www.mozilla.org)
+webextPerms.hostDescription.oneSite=%S の保存されたデータへのアクセス
+
+# LOCALIZATION NOTE (webextPerms.hostDescription.tooManySites)
+# Semi-colon list of plural forms.
+# See: http://developer.mozilla.org/en/docs/Localization_and_Plurals
+# #1 will be replaced by an integer indicating the number of additional
+# hosts for which this webextension is requesting permission.
+webextPerms.hostDescription.tooManySites=他の #1 個のサイトの保存されたデータへのアクセス
+
+
 # Site Identity
 identity.identified.verifier=認証局: %S
 identity.identified.verified_by_you=このサイトはあなたがセキュリティ例外として追加しました
 identity.identified.state_and_country=%S, %S
 identity.identified.title_with_country=%S (%S)
 # アイコン下のラベルなので短く
 
 # Geolocation UI
@@ -405,16 +478,36 @@ getUserMedia.audioDevice.none = 音声なし
 getUserMedia.audioDevice.prompt = 利用可能なマイク
 getUserMedia.sharingCamera.message2 = カメラを共有中
 getUserMedia.sharingMicrophone.message2 = マイクを共有中
 getUserMedia.sharingCameraAndMicrophone.message2 = カメラとマイクを共有中
 getUserMedia.blockedCameraAccess = カメラをブロックしました。
 getUserMedia.blockedMicrophoneAccess = マイクをブロックしました。
 getUserMedia.blockedCameraAndMicrophoneAccess = カメラとマイクをブロックしました。
 
+# LOCALIZATION NOTE (userContextPersonal.label,
+#                    userContextWork.label,
+#                    userContextShopping.label,
+#                    userContextBanking.label,
+#                    userContextNone.label):
+# These strings specify the four predefined contexts included in support of the
+# Contextual Identity / Containers project. Each context is meant to represent
+# the context that the user is in when interacting with the site. Different
+# contexts will store cookies and other information from those sites in
+# different, isolated locations. You can enable the feature by typing
+# about:config in the URL bar and changing privacy.userContext.enabled to true.
+# Once enabled, you can open a new tab in a specific context by clicking
+# File > New Container Tab > (1 of 4 contexts). Once opened, you will see these
+# strings on the right-hand side of the URL bar.
+# In android this will be only exposed by web extensions
+userContextPersonal.label = 個人
+userContextWork.label = 仕事
+userContextBanking.label = 銀行取引
+userContextShopping.label = ショッピング
+
 # LOCALIZATION NOTE (readerMode.toolbarTip):
 # Tip shown to users the first time we hide the reader mode toolbar.
 readerMode.toolbarTip=リーダーの設定を表示するには、画面をタップしてください
 
 #Open in App
 openInApp.pageAction = アプリで開く
 openInApp.ok = OK
 openInApp.cancel = キャンセル
deleted file mode 100644
--- a/mobile/android/chrome/handling.properties
+++ /dev/null
@@ -1,5 +0,0 @@
-# This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
-# License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
-# file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
-
-download.blocked=ファイルをダウンロードできません
--- a/mobile/android/chrome/passwordmgr.properties
+++ b/mobile/android/chrome/passwordmgr.properties
@@ -8,15 +8,15 @@ rememberButton=記憶する
 neverButton=記憶しない
 
 # String is the login's hostname
 updatePassword=記憶されている %S のパスワードを更新しますか?
 updatePasswordNoUser=記憶されているパスワードを更新しますか?
 updateButton=更新する
 dontUpdateButton=更新しない
 
+# Copy of the toolkit's passwordmgr.properties
 userSelectText2=更新するログイン情報を選択してください:
 passwordChangeTitle=パスワード変更の確認
 
 # Strings used by PromptService.js
-rememberPassword=パスワードマネージャーにこのパスワードを保存する。
 username=ユーザー名
 password=パスワード
--- a/mobile/android/chrome/phishing.dtd
+++ b/mobile/android/chrome/phishing.dtd
@@ -18,8 +18,11 @@
 <!-- Localization note (safeb.blocked.phishingPage.shortDesc3) - Please don't translate the contents of the <span id="phishing_sitename"/> tag. It will be replaced at runtime with a domain name (e.g. www.badsite.com) -->
 <!ENTITY safeb.blocked.phishingPage.shortDesc3 "<span id='phishing_sitename'/> のウェブページは詐欺サイトとして報告されており、セキュリティ設定に従いブロックされています。">
 <!ENTITY safeb.blocked.phishingPage.longDesc3 "<p>詐欺サイトには、望ましくないソフトウェアをインストールさせようとしたり、パスワードや電話番号、クレジットカード番号などの個人情報を盗み取ろうとする危険な仕掛けがあります。</p><p>このページで個人情報を入力してしまうと、なりすましや詐欺などの被害に遭う恐れがあります。</p>">
 
 <!ENTITY safeb.blocked.unwantedPage.title "望ましくないソフトウェアページとして報告されています!">
 <!-- Localization note (safeb.blocked.unwanted.shortDesc) - Please don't translate the contents of the <span id="unwanted_sitename"/> tag.  It will be replaced at runtime with a domain name (e.g. www.badsite.com) -->
 <!ENTITY safeb.blocked.unwantedPage.shortDesc "<span id='unwanted_sitename'/> のウェブページは、望ましくないソフトウェアを含むページとして報告されており、セキュリティ設定に従いブロックされています。">
 <!ENTITY safeb.blocked.unwantedPage.longDesc "望ましくないソフトウェアサイトは、システムに深刻な影響を与える偽装されたソフトウェアを、想定外の方法でインストールしようとします。">
+
+<!ENTITY safeb.blocked.harmfulPage.title "マルウェアを含むサイトの可能性があります">
+<!ENTITY safeb.blocked.harmfulPage.shortDesc "このページは、あなたの情報 (例えば、写真、パスワード、メッセージやクレジットカード番号) を盗んだり消去したりする危険なアプリをインストールしようとする可能性があるため、&brandShortName; によってブロックされました。">
--- a/mobile/overrides/appstrings.properties
+++ b/mobile/overrides/appstrings.properties
@@ -28,16 +28,17 @@ contentEncodingError	=不正または不明な形式で圧縮されているため、ページを表示できません。
 unsafeContentType	=安全に処理できないファイルタイプを指定しているため、ページを表示できません。この問題についてはウェブサイトの管理者に問い合わせてください。
 externalProtocolTitle		=外部プロトコルの要求
 externalProtocolPrompt		=%1$S: プロトコルのリンクを処理するには外部のアプリケーションが必要です。\n\n\n次の URL の読み込みが要求されています。\n\n%2$S\n\nアプリケーション: %3$S\n\n\nこの URL の読み込みが意図していないものである場合、外部アプリケーションの脆弱性を利用しようとしている可能性があります。問題がないと確信できない限りこの要求はキャンセルしてください。\n
 #LOCALIZATION NOTE (externalProtocolUnknown): The following string is shown if the application name can't be determined
 externalProtocolUnknown		=<不明>
 externalProtocolChkMsg		=今後このプロトコルのリンクを同様に処理する。
 externalProtocolLaunchBtn	=アプリケーションを起動
 malwareBlocked		=%S のウェブサイトは攻撃サイトとして報告されており、セキュリティ設定に従いブロックされています。
+harmfulBlocked		=%S のウェブサイトは有害サイトの可能性があると報告されており、セキュリティ設定に従いブロックされています。
 deceptiveBlocked	=%S のウェブページは詐欺サイトとして報告されており、セキュリティ設定に従いブロックされています。
 unwantedBlocked		=%S のウェブサイトは望ましくないソフトウェアを配布しているサイトとして報告されており、セキュリティ設定に従いブロックされています。
 cspBlocked		=このページには、セキュリティポリシーによりページへの読み込みが禁止されたコンテンツが含まれています。
 corruptedContentErrorv2=%S のウェブサイトはネットワークプロトコルに違反しており、修復することができません。
 remoteXUL		=このページは、もはや Firefox のデフォルトでは利用できなくなった未対応の技術が使用されています。
 sslv3Used		=安全でないセキュリティプロトコルの SSLv3 が使用されているため、%S 上のデータの安全性は保証されません。
 weakCryptoUsed		=%S の所有者がウェブサイトを適切に設定していません。あなたの情報が盗まれることを防ぐため、Firefox はこのウェブサイトに接続されません。
 inadequateSecurityError=ウェブサイトが不適当なレベルのセキュリティを処理しようとしています。