77.0+: sync browser with en-US rev12994:0aba1f3e8c3b (2020-05-14)
authorABE Hiroki (hATrayflood)
Sun, 17 May 2020 15:19:11 +0900
changeset 1573 d1469e57b520c365298a8701ddd94977494c76b1
parent 1572 b0df158abb7554efe64a819edd2a9791fe0df9d8
child 1574 64f854c13920cbf2fdb5f8285aedca3b270ea8a1
push id498
push userchimantaea_mirabilis@yahoo.co.jp
push dateSun, 17 May 2020 06:21:44 +0000
bugs77
77.0+: sync browser with en-US rev12994:0aba1f3e8c3b (2020-05-14)
browser/browser/aboutLogins.ftl
browser/browser/browser.ftl
browser/browser/browserContext.ftl
browser/browser/newtab/asrouter.ftl
browser/browser/policies/policies-descriptions.ftl
browser/browser/preferences/preferences.ftl
browser/browser/protections.ftl
browser/browser/protectionsPanel.ftl
browser/chrome/browser/browser.properties
browser/chrome/overrides/netError.dtd
browser/installer/nsisstrings.properties
--- a/browser/browser/aboutLogins.ftl
+++ b/browser/browser/aboutLogins.ftl
@@ -41,30 +41,28 @@ menu-menuitem-iphone-app = { -lockwise-b
 ## Login List
 
 login-list =
   .aria-label = 検索条件に一致するログイン情報
 login-list-count = { $count } 件のログイン情報
 login-list-sort-label-text = 並べ替え:
 login-list-name-option = 名前 (昇順)
 login-list-name-reverse-option = 名前 (降順)
-login-list-breached-option = 漏洩したウェブサイト
 about-logins-login-list-alerts-option = 警告
 login-list-last-changed-option = 最終更新日時
 login-list-last-used-option = 最終利用日時
 login-list-intro-title = ログイン情報はありません
 login-list-intro-description = { -brand-product-name } にパスワードを保存すると、ここに表示されます。
 about-logins-login-list-empty-search-title = ログイン情報はありません
 about-logins-login-list-empty-search-description = 検索条件に一致するログイン情報はありません。
 login-list-item-title-new-login = 新規ログイン情報
 login-list-item-subtitle-new-login = 認証情報を入力してください
 login-list-item-subtitle-missing-username = (ユーザー名なし)
 about-logins-list-item-breach-icon =
   .title = 漏洩したウェブサイト
-
 about-logins-list-item-vulnerable-password-icon =
   .title = 脆弱なパスワード
 
 ## Introduction screen
 
 login-intro-heading = 保存したログイン情報をお探しですか? { -sync-brand-short-name } を設定しましょう。
 about-logins-login-intro-heading-logged-in = 同期したログイン情報はありません。
 login-intro-description = 別の端末の { -brand-product-name } に保存したログイン情報は、以下の手順で取得できます:
@@ -103,29 +101,38 @@ login-item-time-used = 最終利用日時: { DATETIME($timeUsed, year: "numeric", month: "numeric", day: "numeric") }
 about-logins-os-auth-dialog-caption = { -brand-full-name }
 
 ## The macOS strings are preceded by the operating system with "Firefox is trying to "
 ## and includes subtitle of "Enter password for the user "xxx" to allow this." These
 ## notes are only valid for English. Please test in your respected locale.
 
 # This message can be seen by attempting to edit a login in about:logins
 about-logins-edit-login-os-auth-dialog-message = 保存したログイン情報を編集するには、アカウントの確認が必要です。
-# This message can be seen by attempting to edit a login in about:logins
+
+# This message can be seen when attempting to edit a login in about:logins on Windows.
+about-logins-edit-login-os-auth-dialog-message-win = ログイン情報を編集するには、Windows でのあなたの資格情報を入力してください。これはアカウントのセキュリティ保護に役立ちます。
+# This message can be seen when attempting to edit a login in about:logins
 # On MacOS, only provide the reason that account verification is needed. Do not put a complete sentence here.
 about-logins-edit-login-os-auth-dialog-message-macosx = 保存したログイン情報を編集
 
 # This message can be seen by attempting to reveal a password in about:logins
 about-logins-reveal-password-os-auth-dialog-message = 保存したパスワードを表示するには、アカウントの確認が必要です。
-# This message can be seen by attempting to reveal a password in about:logins
+
+# This message can be seen when attempting to reveal a password in about:logins on Windows.
+about-logins-reveal-password-os-auth-dialog-message-win = ログイン情報を表示するには、Windows でのあなたの資格情報を入力してください。これはアカウントのセキュリティ保護に役立ちます。
+# This message can be seen when attempting to reveal a password in about:logins
 # On MacOS, only provide the reason that account verification is needed. Do not put a complete sentence here.
 about-logins-reveal-password-os-auth-dialog-message-macosx = 保存したパスワードを表示
 
 # This message can be seen by attempting to copy a password in about:logins
 about-logins-copy-password-os-auth-dialog-message = 保存したパスワードをコピーするには、アカウントの確認が必要です。
-# This message can be seen by attempting to copy a password in about:logins
+
+# This message can be seen when attempting to copy a password in about:logins on Windows.
+about-logins-copy-password-os-auth-dialog-message-win = ログイン情報をコピーするには、Windows でのあなたの資格情報を入力してください。これはアカウントのセキュリティ保護に役立ちます。
+# This message can be seen when attempting to copy a password in about:logins
 # On MacOS, only provide the reason that account verification is needed. Do not put a complete sentence here.
 about-logins-copy-password-os-auth-dialog-message-macosx = 保存したパスワードをコピー
 
 ## Master Password notification
 
 master-password-notification-message = 保存したログイン情報とパスワードを確認するには、マスターパスワードを入力してください
 master-password-reload-button =
   .label = ログイン
@@ -162,20 +169,16 @@ about-logins-confirm-remove-dialog-confirm-button = 消去
 confirm-discard-changes-dialog-title = 未保存の変更を破棄しますか?
 confirm-discard-changes-dialog-message = 変更内容はすべて失われます。
 confirm-discard-changes-dialog-confirm-button = 破棄
 
 ## Breach Alert notification
 
 about-logins-breach-alert-title = ウェブサイトからの情報漏洩
 breach-alert-text = ログイン情報の最後の更新の後に、このサイトからパスワードの漏洩、または盗難がありました。アカウントの保護のため、パスワードを変更してください。
-breach-alert-link = この情報漏洩について
-breach-alert-dismiss =
-    .title = この警告を閉じる
-
 about-logins-breach-alert-date = この漏洩は { DATETIME($date, year: "numeric", month: "numeric", day: "numeric") } に発生しました。
 # Variables:
 #   $hostname (String) - The hostname of the website associated with the login, e.g. "example.com"
 about-logins-breach-alert-link = { $hostname } に移動
 about-logins-breach-alert-learn-more-link = 詳細
 
 ## Vulnerable Password notification
 
--- a/browser/browser/browser.ftl
+++ b/browser/browser/browser.ftl
@@ -1,12 +1,13 @@
 # This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
 # License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
 # file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.
 
+
 urlbar-identity-button =
     .aria-label = サイトの情報を表示
 
 ## Tooltips for images appearing in the address bar
 
 urlbar-services-notification-anchor =
     .tooltiptext = インストールメッセージパネルを開きます
 urlbar-web-notification-anchor =
@@ -57,17 +58,16 @@ urlbar-search-tips-confirm = 了解しました
 # localized equivalent.
 urlbar-tip-icon-description =
     .alt = ヒント:
 
 ## Prompts users to use the Urlbar when they open a new tab or visit the
 ## homepage of their default search engine.
 ## Variables:
 ##  $engineName (String): The name of the user's default search engine. e.g. "Google" or "DuckDuckGo".
-
 urlbar-search-tips-onboard = 少ない入力でたくさん見つかる: アドレスバーから { $engineName } ですぐ検索します。
 urlbar-search-tips-redirect-2 = アドレスバーで検索を始めると、{ $engineName } からの検索候補と閲覧履歴が表示されます。
 
 ##
 
 urlbar-geolocation-blocked =
     .tooltiptext = このウェブサイトでの位置情報の共有をブロックしました。
 urlbar-xr-blocked =
@@ -201,31 +201,37 @@ identity-enable-mixed-content-blocking =
     .accesskey = E
 identity-more-info-link-text =
     .label = 詳細を表示
 
 ## Window controls
 
 browser-window-minimize-button =
     .tooltiptext = しまう
+browser-window-maximize-button =
+    .tooltiptext = 最大化
+browser-window-restore-down-button =
+    .tooltiptext = 元に戻す
 browser-window-close-button =
-    .tooltiptext = 閉じる
+    .tooltiptext = ウインドウを閉じる
 
 ## WebRTC Pop-up notifications
 
 popup-select-camera =
     .value = 共有するカメラ:
     .accesskey = C
 popup-select-microphone =
     .value = 共有するマイク:
     .accesskey = M
 popup-all-windows-shared = 画面に表示されているすべてのウインドウを共有します。
 
 ## DevTools F12 popup
 
+enable-devtools-popup-description = F12 ショートカットを使うには、最初にメニューのウェブ開発から開発ツールを開いてください。
+
 
 ## URL Bar
 
 urlbar-default-placeholder =
     .defaultPlaceholder = URL または検索語句を入力します
 urlbar-placeholder =
     .placeholder = URL または検索語句を入力します
 urlbar-remote-control-notification-anchor =
--- a/browser/browser/browserContext.ftl
+++ b/browser/browser/browserContext.ftl
@@ -311,8 +311,13 @@ main-context-menu-bidi-switch-page =
 main-context-menu-inspect-element =
     .label = 要素を調査
     .accesskey = Q
 main-context-menu-inspect-a11y-properties =
     .label = アクセシビリティ情報を調査
 main-context-menu-eme-learn-more =
     .label = DRM の詳細...
     .accesskey = D
+
+# Checkbox displayed at the bottom of the What's New panel, allowing users to 
+# enable/disable What's New notifications.
+cfr-whatsnew-panel-footer-checkbox = 
+  .label = 新機能を通知する
--- a/browser/browser/newtab/asrouter.ftl
+++ b/browser/browser/newtab/asrouter.ftl
@@ -129,20 +129,16 @@ cfr-whatsnew-lockwise-take-title = パスワードもご一緒に
 cfr-whatsnew-lockwise-take-body =
    { -lockwise-brand-short-name } アプリで、どの端末からでも
    バックアップしたパスワードに安全にアクセスできます。
 cfr-whatsnew-lockwise-take-link-text = アプリを入手
 
 ## Search Bar
 
 cfr-whatsnew-searchbar-title = アドレスバーからクリック一つで
-# Variables:
-#   $searchEngineName - Name of the current default search engine as also shown in the urlbar.
-cfr-whatsnew-searchbar-body-enginename = アドレスバーをクリックすると、よく見るサイトが表示されるようになりました。閲覧履歴と { $searchEngineName } の検索結果をより素早く見つけられます。
-cfr-whatsnew-searchbar-body-generic = アドレスバーをクリックすると、よく見るサイトが表示されるようになりました。閲覧履歴からの検索結果をより素早く見つけられます。
 cfr-whatsnew-searchbar-body-topsites = アドレスバーを選択するだけで、よく見るサイトのリンクが展開されます。
 cfr-whatsnew-searchbar-icon-alt-text = 虫眼鏡アイコン
 
 ## Picture-in-Picture
 
 cfr-whatsnew-pip-header = 動画をながら見
 cfr-whatsnew-pip-body = ピクチャーインピクチャー機能で、動画だけを小さいウインドウで再生できます。他のタブで作業しながらでも視聴できます。
 cfr-whatsnew-pip-cta = 詳細
--- a/browser/browser/policies/policies-descriptions.ftl
+++ b/browser/browser/policies/policies-descriptions.ftl
@@ -88,16 +88,19 @@ policy-DNSOverHTTPS = DNS over HTTPS の設定を指示します。
 
 policy-DontCheckDefaultBrowser = 起動時にデフォルトウェブブラウザーか確認する機能を無効にします。
 
 policy-DownloadDirectory = ダウンロードディレクトリーを設定し、ロックします。
 
 # “lock” means that the user won’t be able to change this setting
 policy-EnableTrackingProtection = コンテンツブロッキングを有効または無効にし、任意で設定をロックします。
 
+# “lock” means that the user won’t be able to change this setting
+policy-EncryptedMediaExtensions = Encrypted Media Extensions を有効または無効にし、任意で設定をロックします。
+
 # A “locked” extension can’t be disabled or removed by the user. This policy
 # takes 3 keys (“Install”, ”Uninstall”, ”Locked”), you can either keep them in
 # English or translate them as verbs.
 policy-Extensions = 拡張機能をインストール、削除、またはロックします。インストールは URL とパスを指定します。削除とロックは拡張機能の ID を指定します。
 
 policy-ExtensionSettings = 拡張機能のインストール全般を管理します。
 
 policy-ExtensionUpdate = 拡張機能の自動更新を有効または無効にします。
@@ -136,16 +139,19 @@ policy-OfferToSaveLogins = { -brand-short-name } に保存したログイン情報とパスワードを利用する設定を強制します。値は true か false を設定します。
 policy-OfferToSaveLoginsDefault = { -brand-short-name } に保存したログイン情報とパスワードを利用する設定のデフォルトを設定します。値は true か false を設定します。
 
 policy-OverrideFirstRunPage = 初回起動時に表示されるページを上書きします。初回起動時のページを無効にする場合は、このポリシーの設定をブランクにします。
 
 policy-OverridePostUpdatePage = 更新後に表示される更新情報ページを上書きします。更新後のページを無効にするには、このポリシーの設定をブランクにします。
 
 policy-PasswordManagerEnabled = パスワードのパスワードマネージャーへの保存を有効にします。
 
+# PDF.js and PDF should not be translated
+policy-PDFjs = { -brand-short-name } の組み込み PDF ビューアー PDF.js を無効化または設定します。
+
 policy-Permissions2 = カメラ、マイク、位置情報、通知、自動再生の許可と拒否を設定します。
 
 policy-PopupBlocking = 特定のウェブサイトのポッポアップ表示をデフォルトで許可します。
 
 policy-Preferences = 設定のサブセットに対する値を設定してロックします。
 
 policy-PromptForDownloadLocation = ダウンロード時にファイルの保存先を確認します。
 
--- a/browser/browser/preferences/preferences.ftl
+++ b/browser/browser/preferences/preferences.ftl
@@ -215,16 +215,22 @@ translate-web-pages =
     .label = ウェブページを翻訳
     .accesskey = T
 # The <img> element is replaced by the logo of the provider
 # used to provide machine translations for web pages.
 translate-attribution = 翻訳:  <img data-l10n-name="logo"/>
 translate-exceptions =
     .label = 例外...
     .accesskey = x
+
+# Variables:
+#    $localeName (string) - Localized name of the locale to be used.
+use-system-locale =
+   .label = 日付、時刻、数値、寸法の書式に、OS の “{ $localeName }” の設定を使う。
+
 check-user-spelling =
     .label = 自動スペルチェック機能を使用する
     .accesskey = t
 
 ## General Section - Files and Applications
 
 files-and-applications-title = ファイルとアプリケーション
 download-header = ダウンロード
@@ -263,16 +269,25 @@ applications-action-save =
 # Variables:
 #   $app-name (String) - Name of an application (e.g Adobe Acrobat)
 applications-use-app =
     .label = { $app-name } を使用
 # Variables:
 #   $app-name (String) - Name of an application (e.g Adobe Acrobat)
 applications-use-app-default =
     .label = { $app-name } を使用 (標準設定)
+
+applications-use-os-default =
+    .label =
+        { PLATFORM() ->
+            [macos] macOS のデフォルトのアプリケーションを使用
+            [windows] Windows のデフォルトのアプリケーションを使用
+           *[other] システムのデフォルトのアプリケーションを使用
+        }
+
 applications-use-other =
     .label = 他のアプリケーションを選択...
 applications-select-helper = アプリケーションの選択
 applications-manage-app =
     .label = アプリケーションの管理...
 applications-always-ask =
     .label = 毎回確認する
 applications-type-pdf = PDF 文書 (PDF)
@@ -289,35 +304,45 @@ applications-type-description-with-type 
 applications-file-ending-with-type = { applications-file-ending } ({ $type })
 # Variables:
 #   $plugin-name (String) - Name of a plugin (e.g Adobe Flash)
 applications-use-plugin-in =
     .label = { $plugin-name } を使用 ({ -brand-short-name } 内で表示)
 applications-preview-inapp =
     .label = { -brand-short-name } でプレビュー表示
 
+applications-open-inapp =
+    .label = { -brand-short-name } で開く
+
 ## The strings in this group are used to populate
 ## selected label element based on the string from
 ## the selected menu item.
 
 applications-use-plugin-in-label =
     .value = { applications-use-plugin-in.label }
 applications-action-save-label =
     .value = { applications-action-save.label }
 applications-use-app-label =
     .value = { applications-use-app.label }
 applications-preview-inapp-label =
     .value = { applications-preview-inapp.label }
+
+applications-open-inapp-label =
+    .value = { applications-open-inapp.label }
+
 applications-always-ask-label =
     .value = { applications-always-ask.label }
 applications-use-app-default-label =
     .value = { applications-use-app-default.label }
 applications-use-other-label =
     .value = { applications-use-other.label }
 
+applications-use-os-default-label =
+    .value = { applications-use-os-default.label }
+
 ##
 
 drm-content-header = デジタル著作権管理 (DRM) コンテンツ
 play-drm-content =
     .label = DRM 制御のコンテンツを再生
     .accesskey = P
 play-drm-content-learn-more = 詳細情報
 update-application-title = { -brand-short-name } の更新
@@ -768,16 +793,20 @@ forms-master-pw-change =
     .accesskey = M
 forms-master-pw-fips-title = 現在 FIPS モードです。FIPS モードではマスターパスワードを空には設定できません。
 forms-master-pw-fips-desc = パスワードを変更できませんでした
 
 ## OS Authentication dialog
 
 # This message can be seen by trying to add a Master Password.
 master-password-os-auth-dialog-message = マスターパスワードを作成するには、アカウントの確認が必要です。
+
+# This message can be seen by trying to add a Master Password.
+master-password-os-auth-dialog-message-win = マスターパスワードを作成するには、Windows でのあなたの資格情報を入力してください。これはアカウントのセキュリティ保護に役立ちます。
+
 # This message can be seen by trying to add a Master Password.
 # The macOS strings are preceded by the operating system with "Firefox is trying to "
 # and includes subtitle of "Enter password for the user "xxx" to allow this." These
 # notes are only valid for English. Please test in your locale.
 master-password-os-auth-dialog-message-macosx = マスターパスワードを作成
 master-password-os-auth-dialog-caption = { -brand-full-name }
 
 ## Privacy Section - History
@@ -915,17 +944,16 @@ enhanced-tracking-protection-setting-sta
     .label = 標準
     .accesskey = d
 enhanced-tracking-protection-setting-strict =
     .label = 厳格
     .accesskey = r
 enhanced-tracking-protection-setting-custom =
     .label = カスタム
     .accesskey = C
-
 ##
 
 content-blocking-etp-standard-desc = 保護と性能をバランスよく。ページが正しく機能するように読み込みます。
 content-blocking-etp-strict-desc = より強固な保護ですが、一部のサイトやコンテンツが機能しなくなる可能性があります。
 content-blocking-etp-custom-desc = ブロックするトラッカーとスクリプトを選択します。
 content-blocking-private-windows = トラッキングコンテンツ (プライベートウインドウのみ)
 content-blocking-cross-site-tracking-cookies = クロスサイトトラッキング Cookie
 content-blocking-cross-site-tracking-cookies-plus-isolate = クロスサイトトラッキング Cookie と残存 Cookie の隔離
@@ -967,18 +995,18 @@ content-blocking-expand-section =
     .tooltiptext = 詳細情報
 # Cryptomining refers to using scripts on websites that can use a computer’s resources to mine cryptocurrency without a user’s knowledge.
 content-blocking-cryptominers-label =
     .label = 暗号通貨マイニング
     .accesskey = y
 # Browser fingerprinting is a method of tracking users by the configuration and settings information (their "digital fingerprint")
 # that is visible to websites they browse, rather than traditional tracking methods such as IP addresses and unique cookies.
 content-blocking-fingerprinters-label =
-    .label = フィンガープリント採取
-    .accesskey = F
+  .label = フィンガープリント採取
+  .accesskey = F
 
 ## Privacy Section - Tracking
 
 tracking-manage-exceptions =
     .label = 例外を管理...
     .accesskey = x
 
 ## Privacy Section - Permissions
--- a/browser/browser/protections.ftl
+++ b/browser/browser/protections.ftl
@@ -22,16 +22,24 @@ protection-report-header-details-standard = 保護レベルは <b>標準</b> です
 protection-report-header-details-strict = 保護レベルは <b>厳格</b> です
     .title = プライバシーの設定に移動
 protection-report-header-details-custom = 保護レベルは <b>カスタム</b> です
     .title = プライバシーの設定に移動
 protection-report-page-title = プライバシー保護
 protection-report-content-title = プライバシー保護
 etp-card-title = 強化型トラッキング防止機能
 etp-card-content = トラッカーはあなたの習慣や興味に関する情報を収集するために、オンラインであなたを追跡します。{ -brand-short-name } はこれらのトラッカーや悪意のあるスクリプトの多くをブロックします。
+
+protection-report-webpage-title = プロテクションダッシュボード
+protection-report-page-content-title = プロテクションダッシュボード
+protection-report-page-summary = { -brand-short-name } はブラウジングの舞台裏でプライバシーを保護します。これはユーザーにパーソナライズされた保護結果の概要であり、オンラインセキュリティを制御するツールを含みます。
+
+etp-card-title-always = 強化型トラッキング防止機能: 常にオン
+etp-card-title-custom-not-blocking = 強化型トラッキング防止機能: オフ
+etp-card-content-summary = 不明な組織がウェブ上であなたを密かに追跡しようとしたときは、{ -brand-short-name } が自動的に追跡の大部分を遮断します。
 protection-report-etp-card-content-custom-not-blocking = 現在、保護はすべてオフになっています。{ -brand-short-name } 保護設定を管理して、ブロックするトラッカーを選択してください。
 protection-report-manage-protections = 設定を管理
 # This string is used to label the X axis of a graph. Other days of the week are generated via Intl.DateTimeFormat,
 # capitalization for this string should match the output for your locale.
 graph-today = 今日
 # This string is used to describe the graph for screenreader users.
 graph-legend-description = グラフには今週ブロックしたトラッカーの種類ごとの累計数が含まれます。
 social-tab-title = ソーシャルメディアトラッカー
@@ -49,39 +57,64 @@ protections-close-button =
 protections-close-button2 =
     .aria-label = 閉じる
     .title = 閉じる
 mobile-app-title = 端末を横断する広告トラッカーをブロック
 mobile-app-card-content = モバイルブラウザー組み込みの保護機能で広告トラッカーをブロックしましょう。
 mobile-app-links = <a data-l10n-name="android-mobile-inline-link">Android 版</a>および <a data-l10n-name="ios-mobile-inline-link">iOS 版</a> { -brand-product-name } ブラウザー
 lockwise-title = 二度とパスワードを忘れないように
 lockwise-title-logged-in = { -lockwise-brand-name }
+lockwise-title-logged-in2 = パスワード管理
 lockwise-header-content = { -lockwise-brand-name } はあなたのパスワードを安全にブラウザーに保存します。
 lockwise-header-content-logged-in = パスワードを安全に保存して、ご使用のすべての端末と共有しましょう。
 protection-report-view-logins-button = ログイン情報を確認
     .title = 保存したログイン情報に移動
+protection-report-save-passwords-button = パスワードを保存
+  .title = { -lockwise-brand-short-name } にパスワードを保存
+protection-report-manage-passwords-button = パスワードを管理
+  .title = { -lockwise-brand-short-name } でパスワードを管理
 lockwise-mobile-app-title = どこでもパスワードが使える
 lockwise-no-logins-card-content = { -brand-short-name } に保存したパスワードを他の端末でも利用できます。
 lockwise-app-links = <a data-l10n-name="lockwise-android-inline-link">Android 版</a>および <a data-l10n-name="lockwise-ios-inline-link">iOS 版</a> { -lockwise-brand-name }
 # This string is displayed after a large numeral that indicates the total number
 # of email addresses being monitored. Don’t add $count to
 # your localization, because it would result in the number showing twice.
 lockwise-passwords-stored = 安全に保存されたパスワード <a data-l10n-name="lockwise-how-it-works">仕組みについて</a>
+
+# Variables:
+# $count (Number) - Number of passwords exposed in data breaches.
+lockwise-scanned-text-breached-logins = { $count } 個のパスワードが漏洩データに含まれている可能性があります。
+
+# While English doesn't use the number in the plural form, you can add $count to your language
+# if needed for grammatical reasons.
+# Variables:
+# $count (Number) - Number of passwords stored in Lockwise.
+lockwise-scanned-text-no-breached-logins = パスワードは安全に保存されています。
+lockwise-how-it-works-link = 仕組みについて
+
 turn-on-sync = { -sync-brand-short-name } をオンにする...
     .title = 同期の設定に移動
 manage-connected-devices = 端末を管理...
 # Variables:
 #   $count (Number) - Number of devices connected with sync.
 lockwise-connected-device-status = { $count } 個の端末と接続中
-monitor-title = データ流出に注意を
+monitor-title = データ漏洩に注意を
 monitor-link = 仕組みについて
 monitor-header-content-no-account = { -monitor-brand-name } で既知のデータ漏洩にあなたが含まれるか確認できます。新たな漏洩があったときも警告してくれます。
 monitor-header-content-signed-in = { -monitor-brand-name } は既知のデータ漏洩にあなたの情報を発見したときに警告します。
 monitor-sign-up = アカウント登録して通知を受ける
 auto-scan = 本日、自動的にスキャンしました
+
+monitor-emails-tooltip =
+  .title = 監視中のメールアドレスを { -monitor-brand-short-name } で確認
+monitor-breaches-tooltip =
+  .title = 既知のデータ漏洩を { -monitor-brand-short-name } で確認
+monitor-passwords-tooltip =
+  .title = 漏洩したパスワードを { -monitor-brand-short-name } で確認
+
 # This string is displayed after a large numeral that indicates the total number
 # of email addresses being monitored. Don’t add $count to
 # your localization, because it would result in the number showing twice.
 info-monitored-emails = { $count } 個のメールアドレスを監視しています
 # This string is displayed after a large numeral that indicates the total number
 # of known data breaches. Don’t add $count to
 # your localization, because it would result in the number showing twice.
 info-known-breaches-found = { $count } 件の既知の漏洩データが見つかりました
--- a/browser/browser/protectionsPanel.ftl
+++ b/browser/browser/protectionsPanel.ftl
@@ -4,40 +4,46 @@
 
 protections-panel-sendreportview-error = レポートの送信でエラーがありました。後でもう一度試してください。
 # A link shown when ETP is disabled for a site. Opens the breakage report subview when clicked.
 protections-panel-sitefixedsendreport-label = サイトが修正されたことを報告
 
 ## These strings are used to define the different levels of
 ## Enhanced Tracking Protection.
 
+protections-popup-footer-protection-label-strict = 厳格
+  .label = 厳格
+protections-popup-footer-protection-label-custom = カスタム
+  .label = カスタム
+protections-popup-footer-protection-label-standard = 標準
+  .label = 標準
 
 ##
 
 # The text a screen reader speaks when focused on the info button.
 protections-panel-etp-more-info =
     .aria-label = 強化型トラッキング防止機能についての詳細情報
 protections-panel-etp-on-header = 強化型トラッキング防止機能はこのサイトでオンです
 protections-panel-etp-off-header = 強化型トラッキング防止機能はこのサイトでオフです
 # The link to be clicked to open the sub-panel view
-protections-panel-site-not-working = サイトが動作してないですか?
+protections-panel-site-not-working = サイトが動作していませんか?
 # The heading/title of the sub-panel view
 protections-panel-site-not-working-view =
-    .title = サイトが動作してないですか?
+    .title = サイトが動作していませんか?
 
 ## The "Allowed" header also includes a "Why?" link that, when hovered, shows
 ## a tooltip explaining why these items were not blocked in the page.
 
 protections-panel-not-blocking-why-label = 状態について
 protections-panel-not-blocking-why-etp-on-tooltip = これらをブロックすると、一部のウェブサイトの一部のボタン、フォーム、ログインフォームといった要素が動作しなくなる可能性があります。
 protections-panel-not-blocking-why-etp-off-tooltip = 保護がオフになっているため、このサイトのトラッカーがすべて読み込まれました。
 
 ##
 
-protections-panel-no-trackers-found = このページでは既知のトラッカーはありません。
+protections-panel-no-trackers-found = このページには既知のトラッカーがありません。
 protections-panel-content-blocking-tracking-protection = トラッキングコンテンツ
 protections-panel-content-blocking-socialblock = ソーシャルメディアトラッカー
 protections-panel-content-blocking-cryptominers-label = 暗号通貨マイニング
 protections-panel-content-blocking-fingerprinters-label = フィンガープリント採取
 
 ## In the protections panel, Content Blocking category items are in three sections:
 ##   "Blocked" for categories being blocked in the current page,
 ##   "Allowed" for categories detected but not blocked in the current page, and
@@ -64,26 +70,26 @@ protections-panel-site-not-working-view-issue-list-forms = フォーム
 protections-panel-site-not-working-view-issue-list-payments = 支払い情報
 protections-panel-site-not-working-view-issue-list-comments = コメント
 protections-panel-site-not-working-view-issue-list-videos = 動画
 protections-panel-site-not-working-view-send-report = 報告を送信
 
 ##
 
 protections-panel-cross-site-tracking-cookies = これらの Cookie はオンラインでのあなたの行動に関するデータを集めるために、サイトからサイトへと追跡します。これは広告会社や調査会社といったサードパーティにより設置されています。
-protections-panel-cryptominers = 暗号通貨マイニングは仮想通貨の採掘のために、あなたのシステムの計算リソースを利用します。暗号通貨マイニングスクリプトはあなたのバッテリーを消費し、コンピューターを遅くさせ、電気代を増やさせる可能性があります。
-protections-panel-fingerprinters = フィンガープリント採取はブラウザーとコンピューターから設定を集め、あなたのデジタル指紋を作成します。このデジタル指紋を使うと、様々なウェブサイトにまたがってあなたを追跡することができます。
+protections-panel-cryptominers = 暗号通貨マイニングは仮想通貨の採掘のために、あなたのシステムの計算リソースを利用します。暗号通貨マイニングスクリプトは端末のバッテリーを消費し、コンピューターを遅くさせ、電気代を増やさせる可能性があります。
+protections-panel-fingerprinters = フィンガープリント採取はブラウザーとコンピューターから設定を集め、あなたのデジタル指紋を作成します。このデジタル指紋を使うと、様々なウェブサイトに渡ってあなたを追跡することができます。
 protections-panel-tracking-content = ウェブサイトはトラッキングコード付きの広告、動画、その他のコンテンツを外部から読み込む場合があります。トラッキングコンテンツをブロックするとサイトの読み込みが速くなる可能性がありますが、一部のボタン、フォーム、ログインフォームが動作しなくなる可能性もあります。
 protections-panel-social-media-trackers = ソーシャルネットワークはオンラインでのあなたの行動を追跡、監視するために、他のウェブサイトにトラッカーを設置しています。これはソーシャルメディア上のあなたのプロフィールで共有している以上の情報を、ソーシャルメディア会社に許容することになります。
 protections-panel-content-blocking-manage-settings =
     .label = 保護設定を管理
     .accesskey = M
 protections-panel-content-blocking-breakage-report-view =
     .title = 動作しないサイトを報告
-protections-panel-content-blocking-breakage-report-view-description = 特定のトラッカーをブロックすると、一部のウェブサイトで問題が起こる可能性があります。これらの問題を報告すると、{ -brand-short-name } を改善する手助けになります。報告とともに URL とあなたのブラウザーの設定に関する情報が Mozilla に送信されます。 <label data-l10n-name="learn-more">詳細</label>
+protections-panel-content-blocking-breakage-report-view-description = 特定のトラッカーをブロックすると、一部のウェブサイトで問題が起こる可能性があります。これらの問題を報告すると、{ -brand-short-name } を改善する手助けになります。報告とともに URL とあなたのブラウザーの設定に関する情報が Mozilla に送信されます。 <label data-l10n-name="learn-more">詳細情報</label>
 protections-panel-content-blocking-breakage-report-view-collection-url = URL
 protections-panel-content-blocking-breakage-report-view-collection-url-label =
     .aria-label = URL
 protections-panel-content-blocking-breakage-report-view-collection-comments = 任意: 問題を記述してください
 protections-panel-content-blocking-breakage-report-view-collection-comments-label =
     .aria-label = 任意: 問題を記述してください
 protections-panel-content-blocking-breakage-report-view-cancel =
     .label = キャンセル
--- a/browser/chrome/browser/browser.properties
+++ b/browser/chrome/browser/browser.properties
@@ -1225,14 +1225,19 @@ confirmationHint.sendToDevice.label		=送信しました!
 confirmationHint.sendToDeviceOffline.label	=送信を予約しました (オフライン)
 confirmationHint.copyURL.label			=クリップボードにコピーしました!
 confirmationHint.pageBookmarked.label		=ライブラリーに保存しました!
 confirmationHint.addSearchEngine.label		=検索エンジンを追加しました!
 confirmationHint.pinTab.label			=ピン留めしました!
 confirmationHint.pinTab.description		=タブを右クリックするとピン留めを外せます。
 
 confirmationHint.passwordSaved.label		=パスワードを保存しました!
+confirmationHint.loginRemoved.label		=ログイン情報が削除されました!
 confirmationHint.breakageReport.label		=レポートを送信しました。ありがとうございました!
 
 # LOCALIZATION NOTE (livebookmarkMigration.title):
 # Used by the export of user's live bookmarks to an OPML file as a title for the file.
 # %S will be replaced with brandShortName
-livebookmarkMigration.title			=%S ライブブックマーク
\ No newline at end of file
+livebookmarkMigration.title			=%S ライブブックマーク
+
+# LOCALIZATION NOTE (gnomeSearchProviderSearch):
+# Used for search by Gnome Shell activity screen, %S is a searched string.
+gnomeSearchProviderSearch			=%S をウェブで検索
--- a/browser/chrome/overrides/netError.dtd
+++ b/browser/chrome/overrides/netError.dtd
@@ -175,22 +175,23 @@ was trying to connect. -->
 <ul>
   <li>このサイトが一時的に利用できなくなっていたり、サーバーの負荷が高すぎて接続できなくなっている可能性があります。しばらくしてから再度試してください。</li>
   <li>他のサイトも表示できない場合、コンピューターのネットワーク接続を確認してください。</li>
   <li>ファイアウォールやプロキシーでネットワークが保護されている場合、&brandShortName; によるウェブアクセスが許可されているか確認してください。</li>
 </ul>
 ">
 
 <!ENTITY cspBlocked.title		"コンテンツセキュリティポリシーによりブロックされました">
+
 <!ENTITY cspBlocked.longDesc		"<p>セキュリティポリシーにより読み込みが禁止されたコンテンツが含まれているため、このページの読み込みを中止しました。</p>">
 
-<!ENTITY xfoBlocked.title		"X-Frame-Options ポリシーによりブロックされました">
+<!ENTITY corruptedContentErrorv2.title	"コンテンツデータ破損エラー">
+
 <!ENTITY xfoBlocked.longDesc		"<p>このコンテキストへの読み込みを禁止する X-Frame-Options が設定されているため、このページの読み込みを中止しました。</p>">
 
-<!ENTITY corruptedContentErrorv2.title	"コンテンツデータ破損エラー">
 <!ENTITY corruptedContentErrorv2.longDesc	"<p>このページは、データの伝送中にエラーが検出されたため表示できません。</p><ul><li>ウェブサイトの所有者に連絡を取り、この問題を報告してください。</li></ul>">
 
 <!ENTITY securityOverride.exceptionButton1Label	"危険性を承知で続行">
 
 <!ENTITY errorReporting.automatic2	"エラーを報告すると、悪意のあるサイトの特定とブロックに役立ちます">
 <!ENTITY errorReporting.learnMore	"エラーの説明...">
 
 <!ENTITY remoteXUL.title		"リモート XUL">
@@ -221,14 +222,15 @@ was trying to connect. -->
 <!ENTITY certerror.mitm.sts.whatCanYouDoAboutIt3	"<span class='mitm-name'/> に心当たりがない場合は攻撃されている可能性があるため、このサイトにアクセスする方法はありません。">
 
 <!ENTITY clockSkewError.title			"コンピューターの時刻が間違っています">
 <!ENTITY clockSkewError.longDesc		"あなたのコンピューターは現在の日時を <span id='wrongSystemTime_systemDate1'/> だと誤解しており、&brandShortName; の安全な接続を妨げる原因になります。<span class='hostname'></span> にアクセスして、コンピュータの現在の日付と時刻、タイムゾーンを正しいものに更新して、<span class='hostname'></span> を再読み込みしてください。">
 
 <!ENTITY prefReset.longDesc			"ネットワークセキュリティの設定がこの問題の原因になっている可能性があります。デフォルトに戻しますか?">
 <!ENTITY prefReset.label			"デフォルトに戻す">
 
+<!ENTITY networkProtocolError.title	"ネットワークプロトコルエラー">
+
 <!ENTITY enableTls10.longDesc		"このウェブサイトは &brandShortName; の最低サポートバージョンの TLS 1.2 プロトコルをサポートしていない可能性があります。TLS 1.0 と TLS 1.1 を有効にすると、接続できる場合があります。">
 <!ENTITY enableTls10.note		"TLS 1.0 と TLS 1.1 は将来のリリースで永久に無効化される予定です。">
 <!ENTITY enableTls10.label		"TLS 1.0 と TLS 1.1 を有効にする">
 
-<!ENTITY networkProtocolError.title	"ネットワークプロトコルエラー">
 <!ENTITY networkProtocolError.longDesc	"<p>表示しようとしているページは、ネットワークプロトコルにエラーが検出されたため表示できません。</p><ul><li>ウェブサイトの所有者に連絡を取り、この問題を報告してください。</li></ul>">
--- a/browser/installer/nsisstrings.properties
+++ b/browser/installer/nsisstrings.properties
@@ -22,22 +22,28 @@
 INSTALLER_WIN_CAPTION		=$BrandShortName インストーラー
 
 STUB_CLEANUP_PAVEOVER_HEADER2	=$BrandShortName はすでにインストールされています。更新してください。
 STUB_CLEANUP_REINSTALL_HEADER2	=$BrandShortName は以前インストールされていました。新しいバージョンを再インストールします。
 STUB_CLEANUP_PAVEOVER_BUTTON	=更新(&U)
 STUB_CLEANUP_REINSTALL_BUTTON	=再インストール(&I)
 STUB_CLEANUP_CHECKBOX_LABEL	=デフォルト設定を復元し古いアドオンを削除してパフォーマンスを最適化する(&R)
 
+STUB_CLEANUP_PAVEOVER_BUTTON2	=更新
+STUB_CLEANUP_REINSTALL_BUTTON2	=再インストール
+STUB_CLEANUP_CHECKBOX_LABEL2	=デフォルト設定を復元し、古いアドオンを削除してパフォーマンスを最適化する
+
 STUB_INSTALLING_LABEL2		=インストールしています...
 # The \n in the next string is intended to force a nice-looking layout in en-US
 # and can be moved or deleted as needed. There's no practical limit on the
 # number of lines available.
 STUB_INSTALLING_HEADLINE	=プライバシーを第一に。\n$BrandProductName に参加しましょう。
 STUB_INSTALLING_BODY		=プライバシー第一の私たちの残りの製品も入手しましょう。そして、よりスマートで安全なオンラインを保つ方法を学びましょう。
+STUB_INSTALLING_HEADLINE2	=速度、プライバシー、安全性の設定を最適化しています。
+STUB_INSTALLING_BODY2		=$BrandShortName の準備はすぐに整います。
 STUB_BLURB_FIRST1		=最速、機敏、$BrandShortName
 STUB_BLURB_SECOND1		=速くなったページ読み込みとタブ切り替え
 STUB_BLURB_THIRD1		=強力なプライベートブラウジング
 STUB_BLURB_FOOTER2		=営利ではなくユーザーのために作られたブラウザー
 
 WARN_MIN_SUPPORTED_OSVER_MSG	=申し訳ありませんが、$BrandShortName をインストールできませんでした。このバージョンの $BrandShortName を使用するには ${MinSupportedVer} またはそれ以降のバージョンが必要です。OK ボタンを押して追加情報をご確認ください。
 WARN_MIN_SUPPORTED_CPU_MSG	=申し訳ありませんが、$BrandShortName をインストールできませんでした。このバージョンの $BrandShortName を使用するには ${MinSupportedCPU} に対応した CPU が必要です。OK ボタンを押して追加情報をご確認ください。
 WARN_MIN_SUPPORTED_OSVER_CPU_MSG=申し訳ありませんが、$BrandShortName をインストールできませんでした。このバージョンの $BrandShortName を使用するには ${MinSupportedVer} またはそれ以降のバージョンと ${MinSupportedCPU} に対応した CPU が必要です。OK ボタンを押して追加情報をご確認ください。