toolkit/toolkit/about/aboutRights.ftl
author ABE Hiroki (hATrayflood)
Mon, 17 Jan 2022 13:44:40 +0100
changeset 1834 476eca379b8b21857655d6c23908b3e2a1b09aee
parent 1356 6e80f534f12dcbbf2fef7aceac2e2ee0502c0450
permissions -rw-r--r--
Bug 1580599 - Convert toolbox.properties to Fluent, part 2.

# This Source Code Form is subject to the terms of the Mozilla Public
# License, v. 2.0. If a copy of the MPL was not distributed with this
# file, You can obtain one at http://mozilla.org/MPL/2.0/.

rights-title = あなたの権利について
rights-intro = { -brand-full-name } は無料のオープンソースソフトウェアであり、世界中の多数のコミュニティによって開発されています。ご利用に際してはいくつか知っておいていただきたいことがあります:
rights-intro-point-1 = { -brand-short-name } は <a data-l10n-name="mozilla-public-license-link">Mozilla Public License</a> の条項下で提供されます。これにより、あなたは { -brand-short-name } を使用、複製、配布することができます。あなたはまた、{ -brand-short-name } のソースコードを必要に応じて修正することもできます。Mozilla Public License では、あなたが修正したバージョンを配布することも認めています。
rights-intro-point-2 = Mozilla Foundation とその関係団体の商標およびロゴについては、Firefox の製品名およびロゴを含めこれに限定されず、何らの権利もあなたに与えるものではありません。商標について詳しくは <a data-l10n-name="mozilla-trademarks-link">Mozilla 商標ポリシー</a> をご確認ください。
rights-intro-point-3 = クラッシュレポーターなど { -brand-short-name } の一部の機能には、{ -vendor-short-name } へフィードバックを送信するオプションがあります。あなたがフィードバックの送信を選択することにより、{ -vendor-short-name } がそのフィードバックを製品の改善および { -vendor-short-name } ウェブサイトでの公開、配布のために使用する許可を { -vendor-short-name } に与えるものとします。
rights-intro-point-4 = あなたの個人情報と { -brand-short-name } を通して { -vendor-short-name } へ送信されるフィードバックの取り扱いについては <a data-l10n-name="mozilla-privacy-policy-link">{ -brand-short-name } プライバシーポリシー</a> をご確認ください。
rights-intro-point-4-unbranded = この製品に関する適切なプライバシーポリシーをここに記述すること。
rights-intro-point-5 = { -brand-short-name } の一部の機能は、ウェブベースの情報サービスを利用します。ただし、それらのサービスが 100% 正確であることやエラーが起きないことは保証できません。それらのサービスを利用する機能を無効化する方法を含め、詳しくは <a data-l10n-name="mozilla-service-terms-link">サービス利用規約</a> をご確認ください。
rights-intro-point-5-unbranded = この製品がウェブサービスと連携する場合、適切なサービス利用規約を <a data-l10n-name="mozilla-website-services-link">ウェブサイトサービス</a> セクションからリンクさせること。
rights-intro-point-6 = 特定の形式の動画コンテンツを再生するため、{ -brand-short-name } がサードパーティからコンテンツ復号モジュールをダウンロードします。
rights-webservices-header = { -brand-full-name } ウェブベースの情報サービス
rights-webservices = { -brand-full-name } は、搭載された機能のために用意されたウェブベースの情報サービス (以下「本サービス」と呼びます) を利用しており、これらは下記の通り { -brand-short-name } のバイナリー版とともに利用できます。本サービスのいずれかをご利用になりたくない場合、または以下の利用規約を受け入れられない場合は、その機能またはサービスを無効化できます。 <a data-l10n-name="mozilla-disable-service-link">機能やサービスを無効化する手順</a> をお読みください。その他の機能やサービスはアプリケーションの設定から無効化できます。
rights-safebrowsing = <strong>セーフブラウジング機能: </strong>サイトが安全でなくなる恐れがあるため、セーフブラウジング機能を無効にすることはお勧めしません。この機能を完全に無効にしたい場合は以下の手順に従ってください:
rights-safebrowsing-term-1 = アプリケーションの設定またはオプションを開きます。
rights-safebrowsing-term-2 = セキュリティ設定を選択します。
rights-safebrowsing-term-3 = "{ enableSafeBrowsing-label }" のチェックを外してください。
enableSafeBrowsing-label = 危険な詐欺コンテンツをブロックする
rights-safebrowsing-term-4 = セーフブラウジング機能が無効になります。
rights-locationawarebrowsing = <strong>位置情報検出機能: </strong>この機能は常にオプトインです。位置情報があなたの許可なしに送信されることはありません。この機能を完全に無効にしたい場合は以下の手順に従ってください:
rights-locationawarebrowsing-term-1 = URL バーに次の文字列を入力します: <code>about:config</code>
rights-locationawarebrowsing-term-2 = フィルター欄に geo.enabled と入力します。
rights-locationawarebrowsing-term-3 = geo.enabled 設定をダブルクリックして値を false に変更してください。
rights-locationawarebrowsing-term-4 = 位置情報検出機能が無効になります。
rights-webservices-unbranded = この製品と連携するウェブサイトサービスの概要と、可能であればそれを無効化する手順をここに記述すること。
rights-webservices-term-unbranded = この製品に関する適切なサービス利用規約をここに記述すること。
rights-webservices-term-1 = { -vendor-short-name } ならびにその貢献者、ライセンサー、およびパートナーは、最も正確かつ最新のサービス提供に努めています。ただし、この情報が完全で誤りがないことは保証できません。例えば、セーフブラウジングサービスが危険なサイトを適切に識別しない、または安全なサイトを誤って危険なサイトとして識別する可能性があります。また、位置情報検出サービスによるすべての位置情報は評価のためだけに使用され、提供された位置の正確さを保証するものではありません。
rights-webservices-term-2 = { -vendor-short-name } は、独自の判断に基づいて本サービスを変更または中止することがあります。
rights-webservices-term-3 = 本サービスは、{ -brand-short-name } に付属するバージョンとともにご利用いただけます。{ -vendor-short-name } は、そのための権利をあなたに与えます。{ -vendor-short-name } およびそのライセンサーは、本サービスに関するそれ以外のすべての権利を留保しています。本利用規約の規定は、{ -brand-short-name } および { -brand-short-name } のソースコードについて、オープンソースライセンスにより許諾される権利を何ら制限するものではありません。
rights-webservices-term-4 = <strong>本サービスは、「現状のまま」で提供されるものです。{ -vendor-short-name } ならびにその貢献者、ライセンサー、およびディストリビューターは、あらゆる明示的および黙示的な保証を否認します。否認される保証には、本サービスに商業性があること、および本サービスが特定の目的に適合することの保証が含まれますが、これらに限定されません。目的に対するサービスの選択、ならびにサービスの品質および性能に関するリスクは、すべてあなたが負います。国や地域によっては黙示的な保証の除外または制限が法律上認められない場合がありますが、その場合にはこの条項は適用されません。</strong>
rights-webservices-term-5 = <strong>法の定めによる場合を除き、{ -vendor-short-name } ならびにその貢献者、ライセンサー、およびディストリビューターは、{ -brand-short-name }、または本サービスの使用もしくは使用できないことに起因またはいかなる形においても関連して生じた、間接的損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、または懲罰的損害に関して一切責任を負いません。本利用規約に基づく責任の総額は、500 米ドルを上限とします。国や地域によっては特定の損害の除外または制限が法律上認められない場合がありますが、その場合にはこの条項は適用されません。</strong>
rights-webservices-term-6 = { -vendor-short-name } では、本利用規約を必要に応じて改訂することがあります。本利用規約は、{ -vendor-short-name } の書面による合意なしに変更もしくは終了されることはありません。
rights-webservices-term-7 = 本利用規約は、法の抵触に関する規定を除いて米国カリフォルニア州法に準拠するものとします。本契約の一部が無効または執行不能と判断された場合でも、残りの部分は引き続き有効に存続するものとします。本利用規約は、参考のために作成した日本語訳文であり、ライセンスの内容を表示するものではありません。利用規約の内容については英文の規約によるものとします。本訳文と英文の規約に矛盾があった場合には英文の規約が優先します。